犬の散歩らしくなってきた 生後4か月のある日の散歩

公開日: : 第四話 ウェルシー, 散歩

お散歩デビューしたばかりのウェルシーは、ぴょんこぴょんこして子犬らしくて可愛かったです。

それからしばらくの間は、お散歩と言いつつ毎日探検という感じでした。

ある日のお散歩

最近、ようやくまっすぐ歩けるようになり、犬の散歩らしくなってきました。

ウェルシーはお散歩が好きなので助かります。

では、出発~♪

リードは少したるませるようにして歩きます。

CIMG7542

最近のウェルシーは、少し人を意識できるようになり、チラ見をします。

CIMG7543

笑顔で見上げてくれると可愛いのですが、これからそうなるのでしょうか?

それとも、チラ見はウェルシーの個性なのでしょうか?

そして、よそ見もします。

キョロキョロ。

周りに気を配っているのか?

面白そうなものを探しているのか?

CIMG7552

くんくんもします。

CIMG7548

今は、ウェルシーが下を向くと少しリードが張れるくらいに、リードを短めに持っています。

左手に軽くリードの張りを感じたら

パクリンチョ注意報だぞ!

と思って、ウェルシーの視線に気を配るようにしています。

拾いそうなものは、なるべく回避。

見つけてしまったら、訓練士さんにご指導いただいたように

OUTだよね~。

なんて言っています。

パクっとされちゃうこともありますが、リードを短く持っているお蔭で、チョンと引き上げて拾われないことが多いです。

Goodだね~♪

と言っていますが、今のところウェルシーは

Goodじゃねーよ!

拾いたかったのにぃ!!

と思っているかもしれません。

3頭目パピーシオンのように、リードを短く持つとリードがすぐに張れるのでイライラして、お散歩がうまくいかなくなる仔もいるので、この辺はその仔の個性に応じて臨機応変に・・・です。

上手に歩けるようになれば、リードを短く持ってもイライラしなくなりますが、心の成長を待つのも必要です。

あれれ?

座り込みですか!

CIMG7559

こんなときは、行く方向を見て立って待ちます。

やがて歩き出してくれます。

しゃがんで名前を呼ぶと、タタタ~っと来てくれることもあります。

構って欲しい?

突然立ち止まることもあります。

CIMG7565

ウェルシーの視線の先には、井戸端会議中のおばちゃんたちがいました。

ずっと見ていても遊んでくれないと思うよ。

猫や鳥を見つけて立ち止まることもあります。

今は「いろいろ体験中」のウェルシーなので、納得するまで見せてあげています。

ウェルシーは他犬や動物に突進しようとはしないので、そこは楽かもしれません。

おばちゃんに見とれていても仕方ないので

ウェルシー

と声をかけました。

私を見てくれたので

行くよ~♪

と言って歩き出しました。

CIMG7563

減ってきましたが、座り込んだり立ち止まったり、拾い食いや草むしりもまだまだします。

こういった課題はありますが、家の周りのお散歩はだいぶ犬の散歩らしくなってきました。

少しずつ交通量の多い国道や、駅の周りなどに行ってみようと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の下痢は兆候があったらふやかしフードを与えて様子を見よう
NEXT
犬のしつけに「言い聞かせ」は有効か?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    お散歩始めてもうすぐ2ヶ月?ぐらいでしたら充分な感じかと♪
    ワンコ達って、ちょっとしたきっかけで劇的に変わりますものね…

    アイコンタクトがいつも出来るようになったら一気に変わりそうですね♪
    もうその時は近いように思います。

    ちなみに、サナと近所の浜辺を散歩している時に、サナと目が合ったら合わせたまま、リードを持ったままサナと一緒に砂浜ダッシュしました。
    サナ、嬉しそうに一緒に走ってくれました。
    こうしてアイコンタクトがとれるようになったことで意志の疎通が図れ、人を意識出来るようになったのかなぁ、と思います。

    一緒にダッシュして人がバテてスピード落ちたら、リード張ることなくサナもスピード落としてくれてました…
    情けない話ですが(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      サナちゃん、可愛いですね。
      ウェルシーはまだ自分が「楽しい」と思うことの方が、人よりも優先しています。
      人を気にして、アイコンタクトをしてくるようになると、変わってくるかもしれませんね。
      いつになることやら・・・。
      と思いますが、楽しみにしています♪

関連記事

拾い食い対策で犬に出すコマンドは「NO」ではなく「OUT」

最近のウェルシーは、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。 お散歩コースはいくつかありますが、

記事を読む

犬に氷をあげても大丈夫だよ!氷の与え方と注意点 

暑い夏は、人もかき氷など冷たいものを食べたくなりますね。 犬も暑い時期は冷たいもので内側から体を冷

記事を読む

犬は汎化が苦手 同じ用途のものを別物と認識?

9月24日のレクチャーのときにW‐15胎のパピーたちは、クレートが大きいサイズのものに交換になりまし

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ

記事を読む

お散歩デビューから4日目!子犬に外の楽しさを知ってもらおう

お散歩デビューから4日目 6月27日のウェルシーの様子です。 道路に降ろすとまずくんくん。 毎

記事を読む

犬が拾い食いをする理由と拾い食いをやめさせる方法

ウェルシーの場合、拾い食いの主な理由は好奇心ですが、なかなか拾い食いが無くならないんですよね。 そ

記事を読む

お散歩中の不可解な行動

いつごろからでしょう? ツムギがお散歩中に不可解な行動をとることがあります。 例えば、横

記事を読む

嬉しいとき遊んでの飛びつき どう対処する?

ウェルシーは生後5か月半くらいになりました。 大部分の歯が生え変わり、永久歯になりました。

記事を読む

見上げる犬

犬の散歩の適切な時間やコースは犬に任せてみよう

犬にとってちょうど良いお散歩の距離や時間はどのくらいかなあ? と思うことはありませんか? 訓練士さ

記事を読む

犬もどや顔するよね 自慢する犬

ウェルシーは、パパが帰宅すると夕食までの少しの時間、遊んでもらうのを楽しみにしています。 自分

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑