犬の散歩らしくなってきた 生後4か月のある日の散歩

公開日: : 第四話 ウェルシー, 散歩

お散歩デビューしたばかりのウェルシーは、ぴょんこぴょんこして子犬らしくて可愛かったです。

それからしばらくの間は、お散歩と言いつつ毎日探検という感じでした。

ある日のお散歩

最近、ようやくまっすぐ歩けるようになり、犬の散歩らしくなってきました。

ウェルシーはお散歩が好きなので助かります。

では、出発~♪

リードは少したるませるようにして歩きます。

CIMG7542

最近のウェルシーは、少し人を意識できるようになり、チラ見をします。

CIMG7543

笑顔で見上げてくれると可愛いのですが、これからそうなるのでしょうか?

それとも、チラ見はウェルシーの個性なのでしょうか?

そして、よそ見もします。

キョロキョロ。

周りに気を配っているのか?

面白そうなものを探しているのか?

CIMG7552

くんくんもします。

CIMG7548

今は、ウェルシーが下を向くと少しリードが張れるくらいに、リードを短めに持っています。

左手に軽くリードの張りを感じたら

パクリンチョ注意報だぞ!

と思って、ウェルシーの視線に気を配るようにしています。

拾いそうなものは、なるべく回避。

見つけてしまったら、訓練士さんにご指導いただいたように

OUTだよね~。

なんて言っています。

パクっとされちゃうこともありますが、リードを短く持っているお蔭で、チョンと引き上げて拾われないことが多いです。

Goodだね~♪

と言っていますが、今のところウェルシーは

Goodじゃねーよ!

拾いたかったのにぃ!!

と思っているかもしれません。

3頭目パピーシオンのように、リードを短く持つとリードがすぐに張れるのでイライラして、お散歩がうまくいかなくなる仔もいるので、この辺はその仔の個性に応じて臨機応変に・・・です。

上手に歩けるようになれば、リードを短く持ってもイライラしなくなりますが、心の成長を待つのも必要です。

あれれ?

座り込みですか!

CIMG7559

こんなときは、行く方向を見て立って待ちます。

やがて歩き出してくれます。

しゃがんで名前を呼ぶと、タタタ~っと来てくれることもあります。

構って欲しい?

突然立ち止まることもあります。

CIMG7565

ウェルシーの視線の先には、井戸端会議中のおばちゃんたちがいました。

ずっと見ていても遊んでくれないと思うよ。

猫や鳥を見つけて立ち止まることもあります。

今は「いろいろ体験中」のウェルシーなので、納得するまで見せてあげています。

ウェルシーは他犬や動物に突進しようとはしないので、そこは楽かもしれません。

おばちゃんに見とれていても仕方ないので

ウェルシー

と声をかけました。

私を見てくれたので

行くよ~♪

と言って歩き出しました。

CIMG7563

減ってきましたが、座り込んだり立ち止まったり、拾い食いや草むしりもまだまだします。

こういった課題はありますが、家の周りのお散歩はだいぶ犬の散歩らしくなってきました。

少しずつ交通量の多い国道や、駅の周りなどに行ってみようと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
下痢しちゃいました
NEXT
犬のしつけに「言い聞かせ」は有効か?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    お散歩始めてもうすぐ2ヶ月?ぐらいでしたら充分な感じかと♪
    ワンコ達って、ちょっとしたきっかけで劇的に変わりますものね…

    アイコンタクトがいつも出来るようになったら一気に変わりそうですね♪
    もうその時は近いように思います。

    ちなみに、サナと近所の浜辺を散歩している時に、サナと目が合ったら合わせたまま、リードを持ったままサナと一緒に砂浜ダッシュしました。
    サナ、嬉しそうに一緒に走ってくれました。
    こうしてアイコンタクトがとれるようになったことで意志の疎通が図れ、人を意識出来るようになったのかなぁ、と思います。

    一緒にダッシュして人がバテてスピード落ちたら、リード張ることなくサナもスピード落としてくれてました…
    情けない話ですが(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      サナちゃん、可愛いですね。
      ウェルシーはまだ自分が「楽しい」と思うことの方が、人よりも優先しています。
      人を気にして、アイコンタクトをしてくるようになると、変わってくるかもしれませんね。
      いつになることやら・・・。
      と思いますが、楽しみにしています♪

関連記事

W-15胎 9回目のパピーレクチャー

3月18日は、W‐15胎の11か月齢のパピーレクチャーでした。 ウッディー家がお休みだったので

記事を読む

嬉しいとき遊んでの飛びつき どう対処する?

ウェルシーは生後5か月半くらいになりました。 大部分の歯が生え変わり、永久歯になりました。

記事を読む

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小さな庭ですけどね。 パピ

記事を読む

犬の散歩 寄り道も大切かもね

ここのところ寒いです。 冬晴れ、乾燥した北風。 シオン地方の冬の特徴なのですが、風が冷た

記事を読む

生後12か月のウェルシーへ

ウェルシーは明日、4月14日で1歳になります。 1日早いのですが、W‐15胎のみんな お

記事を読む

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴れると窓際はポカポカです。

記事を読む

お見送り パパを隠したでしょ!!

ある朝、お仕事に行くパパをウェルシーと一緒に見送りました。 ウェルシー パパはお仕事に行

記事を読む

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしてい

記事を読む

お散歩中の不可解な行動

いつごろからでしょう? ツムギがお散歩中に不可解な行動をとることがあります。 例えば、横

記事を読む

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。 この日は空気が冷たかったの

記事を読む

シーズン中の犬のある日の様子

ウェルシーだよ♪ 日差しがポカポカだけど風が強いよ。 2月

犬の発情出血について知っておいてね 2回目のシーズンが来ました

ウェルシーだよ♪ あたしね、2月15日から2回目のシーズンが始ま

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑