女の子だもん 初めてのシーズンを迎えた犬の様子

公開日: : 第一話 イズモ

2014年2月

イズモは生後8か月を7日過ぎた、2月27日に初めてのシーズンを迎えました。

おパンツはかせてみました。

訓練センターから貸与していただいているシーズンパンツですが、この仔は安産体型?なのかピチピチでした。

似合わね~汗

o0400030013125764447[1]

今まで、はいたことのないものでしたし

「そうでなくても鬱陶しいのに、こんなもん、はいていられないわよ!」

とむしり取ろうとしていました。

あまり快適ではなかったようです。

o0400030013125764445[1]

シーズン中は身体がだるかったようです。

食欲は普通にありましたし、お散歩も楽しんで行っていましたが部屋にいるときは引きこもり状態でした。

あんなに毎日お転婆だったのに

あんなに毎日「遊ぼう 遊ぼう」とまとわりついてきていたのに

私がおもちゃで誘っても、ちょっと顔をあげるくらいで乗って来てくれないことが多かったです。

ケージの奥で丸くなっている時は

「あたしに構わないでね」

ということのようでした。

o0400030013125763099[1]

そして、寝てばっかり。。。

o0400030013125763101[1]

ケージから出ても・・・。

ママ、だっこ~。

o0400030013125763100[1]

パパ~、あたしだるいの。

だっこ。

o0400030013125764446[1]

女の子の日は犬も辛いのですね。

3月19日まで21日間続きました。

長くて大変だな。。。

シーズンを迎えると落ち着きがでてくるわよ。

という話を聞いていたので期待していましたが、イズモはシーズンが終わると元のお転婆姫に戻ってしまいました。

あ~~~~!!

いつになったら淑女になれるんだろうか?

それでも気付くとお散歩の引っ張りも減って来ていましたし、飛びつきも「Sit」と言うと座れるようになってきましたし、少しずつ大人になってきていましたけど。

劇的に落ち着くなんてことを期待したのが間違いでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
6回目のレクチャー
NEXT
犬の寝相

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    1. 無題
    うちも初めての季節を迎える前に、避妊手術も考えましたが、チョコに一度は母に…と悩んでいるうちに季節を迎えました。犬でもやはり体調や気持ちが変化するんだな~と思いました。この時期おとうしゃんに甘えませんでした
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    くるみさん
    チョコちゃんはママべったりでしたか?
    体調や気持ちの変化があって、犬ってデリケートなんだなと思いました。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. くるみ より:

    3. 無題
    >gd.volさん

    ベッタリではなかったですね…つかず離れず。あまりかまわれたくなかったようですね…

    あまり触ろうとすると、唸りました…

    この仔、元々かまわれてないから、かまうと何か嫌なこと
    される?て思うみたいですね
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    くるみさん
    チョコちゃんも「ダル重」だったのでしょうね。

    犬もしつこく触られるのは嫌だと思います。
    そっとしておいて欲しい時もあるのでしょうね。

    チョコちゃんは早起きしてもらって散歩に連れて行ってもらっているし
    ご近所さんにも可愛がられて、楽しく過ごしていると思います。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. スピカ より:

    5. 無題
    本当だ。しんどそうなお顔してますね。

    だるかったり、初めて起こっている体の変化に犬だって戸惑うのではないかなと思います。

    パパに抱っこされると、本当に安堵の表情をするのですね。かわいいなあ・・・(*^_^*)

    それにしても、ヒートの期間長いのですね・・・
    大変ですね、メスもオスも(^_^;)
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    スピカさん
    イズモはパパが大好きでした。
    我儘振りを発揮するのもパパに対してでしたけど。

    男も女も大変です。
    人も犬も・・・。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

犬の寝相

イズモのお気に入りの場所は、私のフリースのブランケットでした。 しかし、もっとお気に入りの場所

記事を読む

子犬の社会化~ コンサートイベント~

「社会化」というのは犬が自分の生活する環境に順応するということで、現れるものにいちいちびっくりしない

記事を読む

子犬の下痢と嘔吐 ごめんねイズモ

イズモのパピーウォーキング中に、イズモが体調を崩したのはこの1回きりでしたが、私の不注意が原因でした

記事を読む

子犬の社会化~来客~

回想ブログなので、あっという間に時が経ちます。 2014年になりました。 お正月にわが家に来客が

記事を読む

犬連れ西湖癒しの里・冬の河口湖・富士ハーネスキャンドルナイト

2013年12月14日 富士ハーネスでキャンドルナイトが行われるので行ってきました。 途中で、西

記事を読む

クレイジー7か月~思春期がはじまるよ~

イズモのお気に入りのおもちゃ。 ホースを適当な長さに切って、両端を結んだだけのもの。 結

記事を読む

あおむけ抱っこ

訓練センターからは「あおむけ抱っこ」をたくさんしてくださいね。 とお願いされています。 あおむけ

記事を読む

お散歩 横断歩道を渡ろう

2013年12月 ママ~パパとお散歩に行ってきま~す。 今日も元気なイズモ耳。 絶

記事を読む

2回目のレクチャー

2013年10月20日 2回目のレクチャーでした。 残念ながらまた写真がありません。 わんこた

記事を読む

キャリアチェンジ

私達を笑わせて楽しませてくれた盲導犬候補パピーのイズモが、この夏私達の元を巣立ってから3か月後、TP

記事を読む

桜のはなびらと犬
犬が言うことを聞かない?犬の気持ちを尊重してあげないからじゃない?

以前からこのブログを読んでくださっている方は、理解してくださっている

ぬいぐるみと犬
愛犬のかかりつけ動物病院の選び方 見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼

すねる犬
甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

盲導犬候補犬は、パピー時代は部屋でも外でもコールで排泄ができるように

立ち止まる犬
犬の毛艶が悪いのはなぜ?愛犬の毛艶を良くするためには?

ウェルシーは、周りの人に 綺麗な犬だね。 毛がツヤツヤしているね。

見送りする犬
犬を飼いたい!犬なんて簡単に飼ってはいけない!

先日、ウェルシーと公園に出かけました。 30代後半くらいの女性に 犬

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑