犬連れお花見 いよいよソメイヨシノ満開

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

ウェルシー地方もソメイヨシノが咲いてきました。

お花見ネタばかりですが春は短いので、ウェルシーと一緒にいられる限られた時間をめいっぱい楽しもうと思っています。

この日、3月25日は7分咲きくらいでした。

気温が高い日が続いているので、この記事を書いている3月28日は満開だと思います。

ここは家から徒歩20分くらいの公園です。

公園の中を歩いてみました。

ベンチもあるので休息もできます。

向こう側でお花見の人たちが盛り上がっている様子です。

犬とのお散歩は人の横で歩くだけではなく、遊んだり、まったりしたり、走ったり、その日によってオプションをつけることがあります。

今回は、お花見の華やかな雰囲気の中で、まったりのんびりしてみました。

日曜日だったので、いろいろな人が来ていました。

歩く人や、遊ぶ子どもたちを見るのも、ウェルシーにとっては良い社会化のお勉強になると思います。

すっかりくつろぐウェルシー。

家以外のところで、くつろぐ体験も大切ですね。

どこかに行くたびに、犬が落ち着けないと、出かけるのが大変になります。

この日会った人の中には、人はお花見、犬は車の中でお留守番。

という人もいました。

それも悪くはないと思いますが、犬連れで(犬OKの場所なら)どこにでも行かれると、犬との暮らしは楽しみの幅がぐ~んと広がると思います。

ウェルシーも、安心してどこにでも連れていかれる犬になろうね~♪

そのためには、基本的なしつけと人社会で暮らすマナーは、わが家にいる間に身に着けてもらわないと、ですね・・・。

くつろいでいるウェルシーの前に、小さな男の子がやってきました。

ささっと立ちあがり、尻尾を振るウェルシー。

そうだった!

ウェルシーには課題があった!!

子どもへの接し方です。

ウェルシーは人が大好きで、子どもも大好きなのですが、接し方を知らないんですよね。

かまってもらえると嬉しくて興奮して、興奮すると口が出てしまいます。

相手は子どもなのだから優しく対応する

という加減ができないんですよね。

男の子はまだ11か月(ウェルシーと誕生日が5日違いでした)なので、ウェルシーを抱っこして、触れ合ってもらうことにしました。

11か月ですがトコトコ歩いて来たこの子、ウェルシーよりもリードに興味があったようです。

この子のおかあさんが、ウェルシーの足やお腹を撫でてくれましたが、男の子はリードだけ触ってお終いでした。

男の子から見ると、多分

すっごいでっかい犬

だと思うので、ちょっと怖かったかもしれませんね。

いよいよ行楽シーズンなので、人出も多くなりますね。

ウェルシーもいろいろな人と穏やかに接することができるように、練習していこうと思います。

ウェルシー地方のソメイヨシノは、週末までもちそうです。

桜吹雪を楽しみますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
引張りとか歩かないとかお散歩の悩みはいろいろあるけれど
NEXT
犬もでんぐり返りをする!?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    ウェルシーちゃん♪
    この日はお天気も良くて絶好のお花見日和でしたね〜
    お花見の雰囲気を味わうのも、人と触れ合ってもらうのも、いいお勉強になりますね。
    これからソメイヨシノも満開に向かって、ますます綺麗に咲き出しそうです。
    ワンコとお花見散歩って最高に贅沢な春の過ごし方かな〜と思います。
    まだまだウェルシーちゃんと一緒にお花見楽しめそうですね(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ウェルシー地方は、春にしては珍しく晴れの日が続いています。
      お花見が楽しめて嬉しいですね。
      犬も一緒って本当に贅沢で幸せですね。

  2. サナ父ちゃん より:

    落ち着いてdownしてますね~♪
    あとは小さいお子さんとの触れ合いの経験が出来れば…ですね。
    「No♪」って感じで優しく言ったら受け入れてくれそうな感じもしますがいかがでしょう?
    ウェルシーちゃん、コマンド入る仔なので♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ようやく少し落ち着きも見られるようになってきましたね~。
      子どもとの触れ合い、難しいですね。
      興奮して口が出てしまうので、子どもさんが「怖い」と思ってしまって、幼い心に「犬=怖い」というイメージができてしまうのも良くないかなと思ったり・・・。
      ウェルシーを抱っこして落ち着いている状態で触れ合ってもらって、口が出そうになったら「NO」でしょうかね?
      興奮しちゃうと、こちらの声が聞こえなくなってしまうので、興奮させないようにしたいです。

関連記事

子犬の社会化~ コンサートイベント~

2013年11月 10日に狂犬病の予防注射のため、富士ハーネスに行きました。 予防注射の

記事を読む

飛びつく手も出る口も出る子犬 しつけられない理由

あけましておめでとうございます。 まだ協会からの連絡はありませんが、ウェルシーは4月14日生ま

記事を読む

落ち着いていられるってありがたいな

2月は1年で1番忙しい。 泣く子も黙る確定申告月間!! ウェルシーが日向ぼっこして、いい

記事を読む

ショッピングモールを上手に歩けましたが・・・

シオンを連れてショッピングモールに行きました。 そろそろ年末なのでお客さんで賑わっていました。

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

要求吠えは諦めるまで待つ?

ウェルシーはもうすぐ生後3か月。 現在の課題は 人や家具へのカミカミ 要求吠え

記事を読む

夏の終わりに

9月に入っても残暑が続けば、もう一回くらい行けるかもしれませんが、多分最後になる川遊びに行ってきまし

記事を読む

補助犬用トイレとワンツーベルト 

ウェルシーだよ~。 ママがね お散歩に行くからワンツーしておいでって言ったの。 い

記事を読む

甘えん坊な犬

ねえねえ、ママちゃん、抱っこ。 窓辺でくつろいでいたウェルシーが、私の膝に顎をのせて抱っこのお

記事を読む

うちの犬はかまってちゃん?

ある日の朝、ウェルシーと一緒にお散歩に行きました。 ウェルシーは、トコトコトコとしばらく人の横

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね?

犬の性格は社会化期の過ごし方で決まる?社会化期を過ぎても諦めないで!

ウェルシーだよ。 小さいころのあたしは、なぜか階段の昇り降りが

詐欺に注意!民事管理センターから訴訟のお知らせが届いた

私たちの元に「架空請求書」が届きました。 本日は犬とは無関係の話題で

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑