盲導犬パピートイレトレーニング WAIT ONE TWO

ウェルシーは、今月の14日で生後4か月になります。

委託から生後2か月齢の間に

サークル=トイレ

を覚えてくれたので、3か月齢は徐々に

ワンツーコール=トイレ(排泄)

の練習を始めています。

排泄はコールをされてからね

パピーがトイレの場所を覚えたら、サークルは常時閉めておきます。

場所を覚えると自分からサークルに向かうようになるので、勝手に排泄をされることを防ぎます。

ここが家庭犬との大きな違いになると思います。

WAIT ONE TWO

今は自分からサークルに向かうときもありますし、人が主導で

ウェルシー、ワンツーしよっか。

と誘うときと両方あります。

人が誘うのが7割くらいでしょうか?

ウェルシーがトイレサークルの前に行ったら、あるいは排泄に誘ったらサークルの前で「Wait」と待たせます。

CIMG6726

なぜかちょっと離れて座るウェルシー。

座らせることにはこだわっていないので、立ったままWaitしていることもあります。

CIMG6728

サークルを開けてワンツー。

う~ん・・・。

サークルを開けるのとワンツーと言うのが同時くらいかな?

今までその辺は曖昧にやっていましたが、あるパピーウォーカーさんが

サークルの前で「Wait」そして「ワンツー」と言ってからサークルを開ける。

と言っていました。

確かにその方が、犬には

ワンツー=排泄

なんだな。

ということがわかりやすいかもしれません。

この辺を修正していきます。

では、もう1回。

ウェルシー

Wait

CIMG6729

ママ

早くしてよ。

(すみませんね)

ワンツー

と言ってから、サークルを開けます。

CIMG6723

ワンツーワンツー・・・。

CIMG6724

ウェルシー

Good~♪

最初のうちは、サークルの前で間に合わなくなって失敗したり、暑いので水をよく飲むせいか排泄の間隔が短くなって、こちらが間に合わず失敗したりしていましたが、だんだん板についてきました。

同時に外での排泄も練習しているので、家でも外でも

ワンツー=排泄

が入所までにできるように、少しずつ練習していきますね。

まとめのようなもの

盲導犬パピーのトイレトレーニングの進め方は

  1. トイレサークル=トイレ(ワンツーコール)と覚えてもらう。
  2. ワンツーコール=排泄と覚えてもらい、いつでもどこでもコールで排泄が気持ちよくできることを目標にする。
  3. コールが無いときには排泄をしない。

になります。

トイレサークル=トイレだよね。

と理解してきた子犬に

ワンツーコール=排泄

を理解してもらうために、排泄に誘ったら一旦サークルの前で待たせて「ワンツー」と言ってからサークルを開けてあげることで、子犬にワンツーコール=排泄を印象付けることができます。

【パピーウォーカー実践日記まとめ】子犬の委託から涙のお別れまで

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 
NEXT
生後4か月のウェルシーへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    なるほど~♪

    と、思って読ませて頂きました♪

    確かに、こうするとワンツーを人間がコントロールしやすくなりますよね。
    勉強になりました。
    ありがとうございました♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      このやりかたは訓練士さんのご指導です。
      やり方そのものはサナちゃんを育てていた頃と同じだと思うのですが、パピーウォーカーへの指導がスモールステップになっています。
      こうすると教えやすい。
      こうすると犬に伝わりやすい。
      というように、訓練士さんもパピーウォーカーへの指導をきめ細かく考えてくださっています。
      ありがたいです。

  2. ツムギ母 より:

    排泄を教える事も根気が必要なトレーニングですね。本当に頭が下がります。
    盲導犬候補犬の場合、出来るだけ人の指示した時間に排泄をしてもらうようにトレーニングをされていると思いますが、まだまだ仔犬…『何だかワン・ツーをしたそうだな〜』と気づいてあげられるのはお互いに心が通ってないと無理ですよね。
    時間じゃないけど『やりたいです!』と言ってきたツムギのサインに初めて気づいてあげれた時、『この子と心で会話出来た♪』と嬉しくなった気持ちを思い出しました(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      排泄は、もしかしたら一番大変かもしれませんね。
      おっしゃる通り、気付いてあげるためには心が通わないと難しいですね。
      排泄をはじめ、いろいろなことでわんこが言っていることがわかったとき、本当に嬉しいですよね。
      日頃大変なことがあっても、吹き飛びます。

      お嫁に行ってから、ツムギの排泄にはご苦労もありましたね。
      繊細なので、大変なこともあるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。

関連記事

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

顔をマッサージされる子犬

寝ぐずり噛み対策 お顔マッサージ

委託から6日目の6月8日、家庭訪問でした。 訓練士さんにウェルシーの様子を見ていただいて、現在の様

記事を読む

犬が疲れた心を癒してくれる理由

夜寝るまでのくつろぎタイム。 人ものんびりしたり、お茶を飲んだりしてくつろぎます。 パパ

記事を読む

W-15胎 2回目のパピーレクチャー

7月30日 2回目のレクチャーでした。 今日はどこに行くんですか? クレートの中で

記事を読む

散歩する子犬

散歩デビューから2週間!子犬が外の世界に慣れるのには時間がかかる

ウェルシーがお散歩デビューをしてから約2週間が経とうとしています。 梅雨時なのですが、今のところ1

記事を読む

犬が日向ぼっこが好きな理由と日向ぼっこの効果

だんだん気温が下がってきて、日向ぼっこの季節になってきました。 夏の間は太陽の位置が高いので、部屋

記事を読む

ワンツーベルトなんて嫌い!頑固さを見せる犬

ウェルシーは1月21日から27日まで、訓練センターで預かり訓練に行っていました。 ウェルシーは排泄

記事を読む

トイレに座り込む子犬

委託直後のトイレトレーニング状況

富士ハーネスでは生まれたパピーに、訓練士さんやスタッフのみなさんが排泄のしつけも導入してくださいます

記事を読む

犬の室内トイレ

外でしかトイレをしなくなった犬を室内トイレにしたい

パピーの頃は部屋に設置したトイレで排泄をしていたのに、やがて完全に外派になり 大雨の日など大変なの

記事を読む

仰向け抱っこされる子犬

子犬のお手入れは赤ちゃんをあやすように優しくね

ウェルシーは、撫でられるのは大丈夫ですが、ブラッシング、歯磨き、爪切りなど、お手入れ全般が嫌いです。

記事を読む

出郭
犬連れ杉山城|城マニアに「最高傑作」と言われる山城

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 埼玉

散歩する犬
愛犬の健康寿命を延ばすには

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーの健康診断(

座る犬
犬にジャーキーを与えるのは身体に悪いの?

*記事には広告が含まれていることがあります。 犬用のおやつがいろいろ

7歳からの老犬ごはんの教科書本
手作り犬ごはんに挑戦したい!【7歳からの老犬ごはんの教科書】を読んでみました

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーは昨年(20

栴檀の実
【せんだんの実】可愛いが毒あり!晩秋から冬の散歩は犬の拾い食いに注意

*記事には広告が含まれていることがあります。 わが家の周辺では、毎年

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑