盲導犬パピートイレトレーニング WAIT ONE TWO

ウェルシーは、今月の14日で生後4か月になります。

委託から生後2か月齢の間に

サークル=トイレ

を覚えてくれたので、3か月齢は徐々に

ワンツーコール=トイレ(排泄)

の練習を始めています。

排泄はコールをされてからね

パピーがトイレの場所を覚えたら、サークルは常時閉めておきます。

場所を覚えると自分からサークルに向かうようになるので、勝手に排泄をされることを防ぎます。

ここが家庭犬との大きな違いになると思います。

WAIT ONE TWO

今は自分からサークルに向かうときもありますし、人が主導で

ウェルシー、ワンツーしよっか。

と誘うときと両方あります。

人が誘うのが7割くらいでしょうか?

ウェルシーがトイレサークルの前に行ったら、あるいは排泄に誘ったらサークルの前で「Wait」と待たせます。

CIMG6726

なぜかちょっと離れて座るウェルシー。

座らせることにはこだわっていないので、立ったままWaitしていることもあります。

CIMG6728

サークルを開けてワンツー。

う~ん・・・。

サークルを開けるのとワンツーと言うのが同時くらいかな?

今までその辺は曖昧にやっていましたが、あるパピーウォーカーさんが

サークルの前で「Wait」そして「ワンツー」と言ってからサークルを開ける。

と言っていました。

確かにその方が、犬には

ワンツー=排泄

なんだな。

ということがわかりやすいかもしれません。

この辺を修正していきます。

では、もう1回。

ウェルシー

Wait

CIMG6729

ママ

早くしてよ。

(すみませんね)

ワンツー

と言ってから、サークルを開けます。

CIMG6723

ワンツーワンツー・・・。

CIMG6724

ウェルシー

Good~♪

最初のうちは、サークルの前で間に合わなくなって失敗したり、暑いので水をよく飲むせいか排泄の間隔が短くなって、こちらが間に合わず失敗したりしていましたが、だんだん板についてきました。

同時に外での排泄も練習しているので、家でも外でも

ワンツー=排泄

が入所までにできるように、少しずつ練習していきますね。

まとめのようなもの

盲導犬パピーのトイレトレーニングの進め方は

  1. トイレサークル=トイレ(ワンツーコール)と覚えてもらう。
  2. ワンツーコール=排泄と覚えてもらい、いつでもどこでもコールで排泄が気持ちよくできることを目標にする。
  3. コールが無いときには排泄をしない。

になります。

トイレサークル=トイレだよね。

と理解してきた子犬に

ワンツーコール=排泄

を理解してもらうために、排泄に誘ったら一旦サークルの前で待たせて「ワンツー」と言ってからサークルを開けてあげることで、子犬にワンツーコール=排泄を印象付けることができます。

【パピーウォーカー実践日記まとめ】子犬の委託から涙のお別れまで

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 
NEXT
生後4か月のウェルシーへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    なるほど~♪

    と、思って読ませて頂きました♪

    確かに、こうするとワンツーを人間がコントロールしやすくなりますよね。
    勉強になりました。
    ありがとうございました♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      このやりかたは訓練士さんのご指導です。
      やり方そのものはサナちゃんを育てていた頃と同じだと思うのですが、パピーウォーカーへの指導がスモールステップになっています。
      こうすると教えやすい。
      こうすると犬に伝わりやすい。
      というように、訓練士さんもパピーウォーカーへの指導をきめ細かく考えてくださっています。
      ありがたいです。

  2. ツムギ母 より:

    排泄を教える事も根気が必要なトレーニングですね。本当に頭が下がります。
    盲導犬候補犬の場合、出来るだけ人の指示した時間に排泄をしてもらうようにトレーニングをされていると思いますが、まだまだ仔犬…『何だかワン・ツーをしたそうだな〜』と気づいてあげられるのはお互いに心が通ってないと無理ですよね。
    時間じゃないけど『やりたいです!』と言ってきたツムギのサインに初めて気づいてあげれた時、『この子と心で会話出来た♪』と嬉しくなった気持ちを思い出しました(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      排泄は、もしかしたら一番大変かもしれませんね。
      おっしゃる通り、気付いてあげるためには心が通わないと難しいですね。
      排泄をはじめ、いろいろなことでわんこが言っていることがわかったとき、本当に嬉しいですよね。
      日頃大変なことがあっても、吹き飛びます。

      お嫁に行ってから、ツムギの排泄にはご苦労もありましたね。
      繊細なので、大変なこともあるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。

関連記事

散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには

お散歩に行くよ~。 と家を出ると、興奮で走り出したり、早足でタカタカ歩き出す仔はいませんか?

記事を読む

お散歩デビューから4日目!子犬に外の楽しさを知ってもらおう

お散歩デビューから4日目 6月27日のウェルシーの様子です。 道路に降ろすとまずくんくん。 毎

記事を読む

トイレサークルに入る子犬

最短3日で子犬にトイレをしつける方法

子犬を家に迎えてすぐ始めなくてはいけなくて、そして結構大変なのがトイレのしつけかな?と思います。

記事を読む

犬もどや顔するよね 自慢する犬

ウェルシーは、パパが帰宅すると夕食までの少しの時間、遊んでもらうのを楽しみにしています。 自分

記事を読む

子犬 もうすぐ生後10か月 少し落ち着きがでてきたかな?

イケイケでお転婆な女の子のウェルシーですが、最近穏やかになってきました。 あと1週間で生後10

記事を読む

お散歩でいろいろな体験をしよう

ウェルシー地方のソメイヨシノもいよいよ散り始めました。 桜の花びらがひらひらと舞い落ちる中を、

記事を読む

電話に焼きもちをやく犬

犬の心は人間に劣らないくらい豊かですよね。 喜怒哀楽をいろいろな表現方法で表してくれます。

記事を読む

ワンツーベルトなんて嫌い!頑固さを見せる犬

ウェルシーは1月21日から27日まで、訓練センターで預かり訓練に行っていました。 ウェルシーは排泄

記事を読む

カートに乗る子犬

車でお出かけとホームセンターでカートを体験

盲導犬候補パピーは「車に乗るのが苦にならない」こともお勉強のひとつです。 月に一度のレクチャー

記事を読む

繊細な仔育て専門のパピーウォーカー?

先日、訓練士さんとウェルシーのことをお話しする機会がありました。 ウェルシーは、遊ぶのが好きで

記事を読む

温泉に入る犬
犬用温泉「スパ・ドッグズラン秩父」日帰り温泉「梵の湯」とオートキャンプも楽しめるよ

ウェルシーだよ♪ 埼玉県秩父市に、わんこがドッグランと温泉を楽しめる

来宮神社鳥居
樹齢2000年の大楠に願いを!犬連れ熱海來宮神社

ウェルシーだよ♪ 静岡県熱海市にある來宮(きのみや)神社にお参りに行

十割そばさくだ
修善寺温泉街道の十割そば「さくだ」ワンコイン&お犬様歓迎だよ

ウェルシーだよ♪ 修善寺温泉街道をたくさん歩いたあたしたち。 こちら

独鈷の湯
犬と歩く修善寺温泉街道|伊豆の小京都を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 修善寺温泉は今から約2000年前に弘法大師が発見し

アイコンタクトする犬
犬のリードは何がおすすめ?日常使いのリードの選び方

わんことのお散歩に欠かせないリードですが、あなたはどんなリードを使っ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑