生後4か月のウェルシーへ

公開日: : 第四話 ウェルシー

8月14日で、ウェルシーは生後4か月になりました。

体重は

体重測定

12.4㎏

12.4㎏

委託されてから今日まで体調を崩さず、順調に育ってくれています。

親孝行ですよね。

生後4か月の近況

1度だけですが川遊びを体験しました。

関連記事→川遊び初体験 慎重な子犬が泳ぐまでの心の動きを観察してみた

夏の間にあと何回か行きたいです。

楽しそうに川から上がる子犬

イベントに出かけ、人や犬が多いところも体験してみました。

関連記事→2017「夏!体験ボランティア 盲導犬の一生」に参加しました

関連記事→2017 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

排泄

ワンの回数は6~7回くらい。

ツーは4回くらい。

トイレサークルに入る前に1度「Wait」と言って待たせるのは、できるようになってきました。

関連記事→盲導犬パピー トイレトレーニング WAIT ONE TWO

外での排泄は練習中です。

甘噛みと吠え

1.甘噛み

日常の甘噛みは減ってきました。

人にかまってもらうと、嬉しい興奮で口が出ます。

ガブガブ噛むわけではなく、歯を当てる程度なので、犬好きの方は「可愛い」とか「まいっか」と思うみたいですが、噛み癖にしたくはありませんよね?

人に触れ合ってもらうときは、興奮させすぎないようにお願いしたいと思います。

機嫌が悪いときに身体を触ると歯を当てることもあります。

お手入れも苦手なので、体感受性は強い方なのかもしれませんね。

家具も齧らなくなりましたが、舐めます。

家具を舐める子犬

2.吠え

他犬に対して

遊ぼう!わん!

と一声吠えることはありますが、今のところレクチャーやイベントなど、狭い空間に犬が集まったときに限ります。

初めてのレクチャーの日にPR犬イザベルに一声吠えました。

同じ頃、家の近くをお散歩中に他犬に一声吠えました。

その後は、お散歩中に他犬に吠えていませんが、様子を見ていきます。

要求吠えはほとんど聞かなくなりました。

少し成長してきたのかな?

それともこれが効果があったのか?

関連記事→要求吠えを叱ってみた

興奮噛みも一声吠えも

どちらも良いことではありませんし強化したくはありませんが、このくらいの月齢のパピーらしい感じで、今のところは問題ないと思っています。

なので、この先落ち着きがでてくるのかどうか、心の成長を見守っていきます。

留守番

一時期うまくいっていたのですが、また吠えてしまい、うまくいきません。

ウェルシーは焼きもち焼きで、寂しがり屋だということがわかりました。

留守番については、後日記事を書こうと思っています。

関連記事→子犬のお留守番トレーニング|失敗からの仕切り直し

散歩

多少犬の散歩らしくなってきました。

ぴょんこぴょんこすることが少なくなり、タカタカ歩きます。

散歩する子犬

散歩の距離も伸びてきて、交通量の多いところや信号待ちなども経験させています。

ウェルシーはゆっくり歩くのが好きみたいですが、突然タッタカ歩いたりして一定の速度で歩きません。

拾い食いも、草むしりも相変わらずですが、あまり神経質になると余計にやるみたいなので、煙草の吸殻など危険なもの以外は見守るような感じで、飽きた頃にアウトさせています。

草や落ち葉は多少食べてしまっていますけどね・・・。

拾いたいものが斜め前あたりにあると、一直線にダ~ッと行かず、人の後ろを回って反対側に出てササッと行ってパクッとやります。

油断も隙もありません。

頭を使っています。

家では

狭いところが好き。

指しゃぶり?

隙間で指しゃぶり?

見たな~!!

隙間に入る子犬

まだウロウロすることもあるので、クレートに入ってもらうこともありますが、だいぶ落ち着きがでてきたので、人の食事中は伏せておとなしくすることも練習中です。

伏せる子犬

少しずつ

家は落ち着く場所

と頭に入れてもらおうと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬パピートイレトレーニング WAIT ONE TWO
NEXT
子犬のお留守番トレーニング|失敗からの仕切り直し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    大きくなりましたね~♪
    仔犬らしい可愛らしさも残しつつ、大人へと成長し始める頃でしょうか…

    自我の芽生えと自己主張、反抗期…

    これからも大変ではありますが、成長を手助けする楽しみも大きい時機でもありますよね♪

    一筋縄ではいかないことはいろいろあるでしょうが、この瞬間を楽しんでくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。

      ビビリのくせに何にでも興味津々。
      いたずらっ子で、尻尾をたくさん振ってくれて
      生きていることが楽しい~♪
      という感じが可愛いです。

      成長と共にまた悩みも出て来るかもしれませんが、訓練士さんを味方に、楽しんで犬育てをしていきますね。

関連記事

成犬用フードに切り替えて3回食から2回食になった日

ウェルシーは、7か月齢から少しずつ子犬用のフードから成犬用のフードに切り替えていました。 そして、

記事を読む

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。 朝のお見送り。 パパ

記事を読む

換毛期を乗り切る3つの対策

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。 ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブ

記事を読む

伏せる犬

犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。 犬は「お腹が痛い」などと話せな

記事を読む

聴導犬に向いているかも?

ある日、自分のマットでくつろいでいたウェルシーが突然立ち上がり、部屋の扉の前に立ちました。 閉

記事を読む

見上げる子犬

犬が拾い食いをする理由と拾い食いをやめさせる方法

ウェルシーの場合、拾い食いの主な理由は好奇心ですが、なかなか拾い食いが無くならないんですよね。 そ

記事を読む

お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 

ママ~。 早くお散歩に行こうよ~。 (いつもリードを咥えてくるわけではありません)

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は 19.8㎏

記事を読む

愛犬の性格を漢字一文字で表すと?

日本漢字検定協会が応募している「今年の漢字」というのがありますよね。 ちなみに昨年2017年は「北

記事を読む

散歩する犬
犬は飼い主に似るって本当?犬の性格は環境や年齢によって変わるの?

犬は飼い主に似ると言いますが、本当でしょうか? また年齢によって性格

菅館跡地図
犬連れ菅谷館跡|中世の武将畠山重忠の館跡を散策

ウェルシーだよ♪ ウェルシー地方は梅雨に入っちゃったけど、埼玉県にあ

眠そうな犬
ウェルシーまさかの夏バテ!犬の夏バテの症状とケア・やってはいけないこと

6月も1週間が過ぎました。 ウェルシー地方も雨の日が増え、梅雨入り間

伏せる犬
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?

暑くなってくると悩まされるのが、天敵「蚊」ですね。 刺されたときの痒

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑