川遊び初体験 慎重な子犬が泳ぐまでの心の動きを観察してみた

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

3回目のワクチンが終わり1週間程度経つと、お散歩が全面解禁になります。

ウェルシーは、約生後3か月半になりました。

思い切って川に連れて行ってみました。

慎重な子犬 泳げるのかな?

今までアスファルトの上しか歩いたことがないので、石がゴロゴロしている河原も初体験です。

まずは、ゆっくり河原を歩いて環境に慣れてもらおうと思いました。

ここはどこ?

立ち止まってにおいを嗅いで確かめたいウェルシーです。

CIMG6546

しかし、早く川に入れてみたいパパさんは、どんどん川の方に行ってしまいます。

パパ、待ってよ。

怖いよ。

もう少しくんくんさせてよ。

CIMG6542

あ~!!

もう!

緊張するなあ!!

CIMG6544

なかなか川に入って行けないびびり・・・じゃなかった慎重なウェルシーです。

川ってどんなところ?

浅いところをしばらく歩きまわりながら、水を舐めてみたり、落ちている枝や枯れ草などを拾ったりしながら、ウェルシーのペースでしばらく探検しました。

CIMG6553a

CIMG6555a

慣れてきた

最初のうちはお腹が水についたり、水しぶきがかかると

怖いよ~!

とパパに助けを求めていました。

CIMG6564

やがて緊張しつつも、浅いところをずんずん歩くようになりました。

CIMG6567

お腹にかかる水しぶきにちょっとドキドキ(笑)

緊張していますね。

CIMG6568

CIMG6570

泳げるもん

そして

ついに

泳いだ!!

CIMG6583

すいすい~♪

気持ち良さそうに泳いでる~♪

CIMG6603

でも、ときどき顔にかかる水が気になるのか

ブルブルブル!

CIMG6579

しばらくの間、泳いだり歩いたりして楽しんでくれました。

そろそろあがろうか。

CIMG6571

もう1回

ブルブルブル!

CIMG6576

パパと一緒に河原に上がってくるウェルシーのお顔は

CIMG6577a

あ~!楽しかった。

という感じで良かったです。

ウェルシーと過ごす1度きりの夏は、水遊びを楽しめそうですね。

今回のことから

ウェルシーは慎重な仔で、初めてのものに対して躊躇します。

でも、興味は持ってくれます。

少しずつ、自分のペースで確認して

よし、大丈夫!

と思えると、そこから先はどんどん行ける。

そういう感じの仔かなと思いました。

これを人主導で

大丈夫だよ~!

とやってしまうと

怖いから嫌だ。

になってしまう気がします。

人は安全にだけ注意して手を出さずに見守り、ウェルシーが自分自身で受け入れるのを待つといいのかなと思いました。

わりと慣れていくのは早いかもしれません。

初体験でその仔の気質がわかるかも?

3頭目パピーのシオンと対比すると面白いです。

初めてのことに対する身の処し方の違いというか、そういったところにその仔の生まれ持った気質が見えるような気がします。

シオンはわが家にいる間に、泳ぎはとっても得意になりましたけどね。

シオンのおうちは海に近いらしいので、この夏はたくさん泳がせてもらえると思います。

関連記事→川遊び初体験 子犬の心の動きを観察してみた

1頭の犬がわが家で生活する期間は短いものですが、なるべくその仔の気質に合った育て方を考えて、幸せな子犬時代を過ごしてもらえたらいいなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
これって警戒吠え?
NEXT
手触りふんわりサラサラ はじめてのシャンプー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    すごい、上手にお散歩ができるようになっていると同時に、泳ぐ事もできたのですね!
    楽しかったのね、とても満足そうに川から帰ってきていますね。

    ウェルシーちゃん、慎重さと、好奇心や一歩踏み出す勇気のバランスが良いように感じます。根本的な性格が落ち着いているので、状況をしっかりと確認し判断した上で行動する事が上手な様ですね。

    川でちょっぴり不安だとパパさんに頼ったり、ヘルメットに警戒した後はママさんに甘えたりと、ウェルシーちゃんが落ち着いた行動を取れるのは、信頼できるパパさんママさんが見守ってくれている安心感という事も大きいのでしょうね。

    ウェルシーちゃん、楽しい夏を過ごしてね。

    • gd.vol より:

      すずさん
      お散歩は、下ばかり見て拾う物を探し、突然走り出し、突然座る。
      みたいな感じでまだまだ大変です~。
      でも、お散歩そのものは好きみたいなので、探究心を満たしてあげながら慣れてきた道では、人にも気持ちを向けてもらえるように、少しずつ練習中です。

      ウェルシーにとっては、見る物触れる物、初めてのオンパレードだと思うので、怖かったり吠えたりするのも、今は仕方ないかもしれませんね。

      頼れるパパママになっているかどうか自信はありませんが、一緒にいれば大丈夫だと思ってもらえるように心掛けていきたいです。

  2. サナ父ちゃん より:

    初体験、上手くいきましたね♪
    人間がやらせるのではなく、ワンコにちょこっと考えさせて、自分で「やろう!」って気にさせる事が大事なんですね…

    そして、ウェルシーちゃんのいいトコも見出だせて、これからの成長も楽しみですね♪

    それにしてもみんな泳ぐのが大丈夫で羨ましいです(笑)。

    シオン君の新しいお住まい、前にブログに載ってた写真からすると、サナ地方の近くの海かも?
    だとしたら、バッタリ見かけるかも知れないですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      やる気にさせて褒め倒す。
      それに限りますね(笑)
      でも、どうしても嫌って言われたら諦める勇気も必要かも?

      そうですか。
      シオンの新しいおうちと近いかも?なんですね。
      もし会うことがあったら
      「こっちも元気だよ」
      とお伝えくださいね♪

関連記事

委託5日目の抱っこでお散歩

日本盲導犬協会では、1回目のワクチンを接種してからパピーウォーカーに委託になります。 2回目の

記事を読む

子犬の社会化~ コンサートイベント~

2013年11月 10日に狂犬病の予防注射のため、富士ハーネスに行きました。 予防注射の

記事を読む

お散歩とカフェ

2016年のクリスマス シオン地方は晴れて穏やかな日になりました。 仕事もお休みだったの

記事を読む

パピー委託式 ご縁って本当に不思議そして素敵

6月3日、わが家にとって4頭目になるパピーをお預かりしました。 お別れは寂しく、新しい出会いに

記事を読む

おうち探検

来たばかりの頃のツムギは、とにかくお膝大好き。 お膝から離れたくない仔でした。 私達が移

記事を読む

おとうさんが帰宅すると大喜びする犬

夜8時過ぎ。 ウェルシーは私の膝の上ですやすやと眠っていました。 パパの車が駐車場に入り

記事を読む

お泊り~♪

2013年11月 17日の3回目のレクチャーは、午前中がレクチャーで午後が懇親会でした。

記事を読む

馬に学びたいおとなの対応 ボディランゲージ

小さな牧場に行ったときのことです。 周囲をお散歩しました。 柵の向こうに馬がいるので、や

記事を読む

おとなになったね 生後5か月の掃除機への反応

パピーの掃除機への反応もそれぞれですね。 ウェルシーは初めての掃除機体験では、びっくりしてへた

記事を読む

犬のお手はどっちの前足を出すのが正解なの?お手の教え方は?

ウェルシーの兄弟犬のワットが お手、ハイタッチ 前足を変えて お手、ハイタッチ

記事を読む

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれ

犬と暮らす小さな幸せ

12月に入り、寒くなってきましたね。 いよいよ冬到来です。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑