お砂場でのハプニング

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

ウェルシーは、刺激に敏感です。

環境の変化もそうですし、身体に受ける刺激にも敏感です。

お散歩中に、歩いているところの足場の感覚が変わると、びっくりします。

アスファルトから土

アスファルトから芝生

などに入ると2~3歩歩いて

なんだなんだ、踏み心地が変だよ~!!

とびっくりして走り回ります。

動画でも撮れるといいのですが、リードを持ちながら動画を撮ってというのはちょっと難しいです。

でも、この慌てぶりとビビリぶりには、ウェルシーには悪いですが笑ってしまいます。

そんなウェルシーも、ようやく改善してきて少し慌てても座らせたり、リードを短く持って動きを止めて落ち着かせると冷静になれるようになってきました。

公園の砂場を体験

そんなわけで、いろいろな足場を経験させるようにしていますが、児童公園の砂場に入る練習もしてみました。

最初の頃は、砂場に入ったとたんにびっくりして、リードを持つ私の周りを走り回りました。

今回は同じ砂場に入るのは3回目でしたが、砂場に入る前に一旦Waitさせました。

あ、別に座らなくてもいいけど?

お砂場だよ。

一緒に行こうね。

と声をかけ、OKと言って一緒に入ったら、そのまま普通に歩いてくれました。

砂場から出て、今度はそのままの流れで歩いて入りましたが、落ち着いて普通に歩いてくれました。

だいぶ慣れたかな?

なかなか、どこの砂でも砂は砂、芝生は芝生、と思えない仔なので場所が変わるとまたびっくりして走り出すかもしれません。

砂場をトコトコ歩いていたウェルシーが立ち止まり、クンクンクン。

そして砂をホリホリホリ。

いろいろなものにビビリなウェルシーなので、お散歩中でもウェルシーが

ん?

と思ったものは確認させるようにしています。

別に怖がることはないんだな~。

と納得する体験を積ませたいと考えているからです。

しかし、今回はとんだハプニングが!!

ウェルシーは砂をホリホリして

パクッ!!(嫌な予感)

きゃあ~!!←心の声

もしかして、それは猫の〇〇〇では~!!

ウェルシー

アウト!!

アウト!!

アウト~!!

最後は口に手を入れて叫んでしまいました。

ウェルシーは、口に入れたものをポロッと落としてくれました。

やっぱり、猫の〇〇〇だった~!!

ホッと胸をなでおろした次の瞬間、取り乱した自分が恥ずかしくなりました。

誰も見てなかった?

こんなときでも

ウェルシー

OUTだよ。

と、落ち着いて対応できないのかねぇ?

自分も犬だったら盲導犬には向かないな。

と思った瞬間でした。

ママはあたしのことを「ビビリ」って言うけど、ママのポンコツぶりもなかなかのものだよね~。

あたしたち、いいコンビだよねっ♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
うちの犬はかまってちゃん?
NEXT
3/6BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    まぁ、モノがモノでしたから(笑)仕方ないと思います。

    サナもよく海岸の砂浜掘り掘り、出てきた魚や鳥の亡骸をパクりしてました(笑)
    冷静に対処なんか出来なかったです。
    「Outだコラ~!」と絶叫してました(笑)

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      大騒ぎするとびっくりして、口に入れたものを飲み込んでしまうこともあるそうです。
      吐きだしてくれて良かったです。

関連記事

怪しいやつ 子犬に掃除機を体験させてみる

子犬は、母犬や兄弟犬から離れて人と一緒に生活をするようになると、人との暮らしの中でいろいろなものを経

記事を読む

気が小さいけど適応能力は高いかも?

シオンは車酔いをしなかったので、車でのお出かけは最初から楽で助かりました。 車酔いはしませんで

記事を読む

パピーウォーカー 第四話がはじまるよ

2か月半くらいの休暇になりましたが、わが家に新学期が始まります。 わが家にとって4頭目になるパ

記事を読む

急にお姉さんに?

モリパークアウトドアヴィレッジ(東京都)に行ってみました。 アウトドアに特化したショッピングモ

記事を読む

大胆すぎる犬

ある日のお散歩で、池の近くにやってきました。 ママちゃん 何かいますよ。

記事を読む

生後2か月のウェルシーへ

ウェルシーは6月14日で生後2か月齢になりました。 体重は4.8㎏ そんなに嫌そうな顔を

記事を読む

成犬用フードに切り替えて3回食から2回食になった日

ウェルシーは、7か月齢から少しずつ子犬用のフードから成犬用のフードに切り替えていました。 そし

記事を読む

おとなになったね 生後5か月の掃除機への反応

パピーの掃除機への反応もそれぞれですね。 ウェルシーは初めての掃除機体験では、びっくりしてへた

記事を読む

雪の彩

つむたん地方は18日に10cm程度の雪が積もりました。 雪が降った日よりも気温の低い日が続き、

記事を読む

お見送り パパを隠したでしょ!!

ある朝、お仕事に行くパパをウェルシーと一緒に見送りました。 ウェルシー パパはお仕事に行

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね?

犬の性格は社会化期の過ごし方で決まる?社会化期を過ぎても諦めないで!

ウェルシーだよ。 小さいころのあたしは、なぜか階段の昇り降りが

詐欺に注意!民事管理センターから訴訟のお知らせが届いた

私たちの元に「架空請求書」が届きました。 本日は犬とは無関係の話題で

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑