盲導犬パピー トイレトレーニング WAIT ONE TWO

ウェルシーは、今月の14日で生後4か月になります。

委託から生後2か月齢の間に

サークル=トイレ

を覚えてくれたので、3か月齢は徐々に

ワンツーコール=トイレ(排泄)

の練習を始めています。

排泄はコールをされてからね

パピーがトイレの場所を覚えたら、サークルは常時閉めておきます。

場所を覚えると自分からサークルに向かうようになるので、勝手に排泄をされることを防ぎます。

ここが家庭犬との大きな違いになると思います。

WAIT ONE TWO

今は自分からサークルに向かうときもありますし、人が主導で

ウェルシー、ワンツーしよっか。

と誘うときと両方あります。

人が誘うのが7割くらいでしょうか?

ウェルシーがトイレサークルの前に行ったら、あるいは排泄に誘ったらサークルの前で「Wait」と待たせます。

CIMG6726

なぜかちょっと離れて座るウェルシー。

座らせることにはこだわっていないので、立ったままWaitしていることもあります。

CIMG6728

サークルを開けてワンツー。

う~ん・・・。

サークルを開けるのとワンツーと言うのが同時くらいかな?

今までその辺は曖昧にやっていましたが、あるパピーウォーカーさんが

サークルの前で「Wait」そして「ワンツー」と言ってからサークルを開ける。

と言っていました。

確かにその方が、犬には

ワンツー=排泄

なんだな。

ということがわかりやすいかもしれません。

この辺を修正していきます。

では、もう1回。

ウェルシー

Wait

CIMG6729

ママ

早くしてよ。

(すみませんね)

ワンツー

と言ってから、サークルを開けます。

CIMG6723

ワンツーワンツー・・・。

CIMG6724

ウェルシー

Good~♪

最初のうちは、サークルの前で間に合わなくなって失敗したり、暑いので水をよく飲むせいか排泄の間隔が短くなって、こちらが間に合わず失敗したりしていましたが、だんだん板についてきました。

同時に外での排泄も練習しているので、家でも外でも

ワンツー=排泄

が入所までにできるように、少しずつ練習していきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 
NEXT
生後4か月のウェルシーへ

gd.vol にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    なるほど~♪

    と、思って読ませて頂きました♪

    確かに、こうするとワンツーを人間がコントロールしやすくなりますよね。
    勉強になりました。
    ありがとうございました♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      このやりかたは訓練士さんのご指導です。
      やり方そのものはサナちゃんを育てていた頃と同じだと思うのですが、パピーウォーカーへの指導がスモールステップになっています。
      こうすると教えやすい。
      こうすると犬に伝わりやすい。
      というように、訓練士さんもパピーウォーカーへの指導をきめ細かく考えてくださっています。
      ありがたいです。

  2. ツムギ母 より:

    排泄を教える事も根気が必要なトレーニングですね。本当に頭が下がります。
    盲導犬候補犬の場合、出来るだけ人の指示した時間に排泄をしてもらうようにトレーニングをされていると思いますが、まだまだ仔犬…『何だかワン・ツーをしたそうだな〜』と気づいてあげられるのはお互いに心が通ってないと無理ですよね。
    時間じゃないけど『やりたいです!』と言ってきたツムギのサインに初めて気づいてあげれた時、『この子と心で会話出来た♪』と嬉しくなった気持ちを思い出しました(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      排泄は、もしかしたら一番大変かもしれませんね。
      おっしゃる通り、気付いてあげるためには心が通わないと難しいですね。
      排泄をはじめ、いろいろなことでわんこが言っていることがわかったとき、本当に嬉しいですよね。
      日頃大変なことがあっても、吹き飛びます。

      お嫁に行ってから、ツムギの排泄にはご苦労もありましたね。
      繊細なので、大変なこともあるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。

関連記事

2017年 短い夏を思い出に

今年のウェルシー地方の夏は、当初はスーパー猛暑になる予想でした。 猛暑と言うだけでげんなり・・

記事を読む

盲導犬パピー ショッピングモールを闊歩する?

ある日の休日、ウェルシーと一緒にショッピングモールに出かけました。 ここは、屋根付きの通路と店

記事を読む

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私達の他に大人3人、こども(幼児

記事を読む

生後10か月のウェルシーへ

2月14日でウェルシーは生後10か月になりました。 体重は 22.2㎏

記事を読む

子犬のお留守番トレーニング 一進一退が続く

お留守番の練習ですが、一進一退の状況です。 先日、ウェルシーが起きていても、ケージに入れて「留

記事を読む

物価の上昇は賃金上昇に結び付くのか?ドッグフードも値上げ

2017年10月現在、身の回りのいろいろなものが値上がりしています。 例えば ヤマト運賃

記事を読む

パピー委託式 ご縁って本当に不思議そして素敵

6月3日、わが家にとって4頭目になるパピーをお預かりしました。 お別れは寂しく、新しい出会いに

記事を読む

これって警戒吠え?

吠えネタが続きます。 ウェルシーをケージに入れて留守番させて、原付で出かけて約1時間で帰宅しま

記事を読む

お行儀よく寝る犬

天使のような寝顔のウェルシーです。 カミカミするのは、きっと別のウェルシーですね。

記事を読む

盲導犬 トイレのお話 パピーウォーカーも募集中

つむたん地方は、昨日は雨の朝でした。 土砂降りの雨だったので、朝の散歩はお休みにしました。

記事を読む

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってき

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑