犬にコマンドで排泄させるのは虐待なのか?

公開日: : 盲導犬式トイレトレーニング

私は犬と暮らしている人のブログを見るのが好きなので、いろいろなブログを読ませていただいています。

ある日

子犬のトイレトレーニングのやり方

について書かれた記事を見つけました。

コマンドで排泄なんてとんでもない?

その記事によると

犬の習性として巣(家)を汚したくないので、排泄は巣(家)から離れたところでしたい。

寝起き、水を飲んだ後、ごはんの後、遊んだ後などは排泄をしやすいので、そのタイミングで子犬を庭に出してあげると排泄をしてくれるので、すぐ覚える。

トイレのしつけなんて簡単よ。

ということでした。

うん、うん。

タイミングを見計らってトイレに連れて行くのは基本だよね。

うちはどの仔も家でも外でも排泄できるように育ったけど、犬は外で排泄する方が好き(習性に合っている)なんだろうな。

などと思いながら読み進めていました。

コマンドで排泄させるなんて虐待よ!

そして

しつけ本などを読むと、コマンドで排泄をさせるようにと解説してあるが、排泄まで命令でさせようとするのは虐待。

私なら、横で「ワンツーワンツー」などと言われたら落ち着いてトイレなんかできない。

そんなのは可哀想だからやめよう。

ということでした。

「命令」ではなく「促す」

この方が読まれたしつけ本が、どのような方法なのか分からないのですが、盲導犬協会で訓練士さんから習った方法は

命令で排泄させる。

のではなく

排泄を促す。

です。

例えば、犬にごはんをあげるとき、無言で与える人もいると思いますが

ごはんだよ。

など声をかける人も多いと思います。

ごはん

と言うと犬は目を輝かせますよね?

それは

「ごはん」という音は

ドッグフード

だということを、犬が知っているからですよね?

私は、排泄のときは

ワンツーしよっか。

と犬に声をかけています。

ワンツーと言うと

排泄する犬

だと解っているので、犬も

する。

と(今はサークルを使っていませんが)トイレサークルに向かいます。

子犬の頃の排泄のしつけは

排泄したそうなタイミングや、そぶりを見てトイレに連れて行き、ワンツーコールをします。

子犬が排泄を始めたらワンツーと言ってもいいし、ワンツーと言ってから排泄をすることもありますが、子犬は

ワンツーと言われたから排泄しなきゃ!

と思っているわけではありません。

小さい子どものトイレトレーニングと同じで、トイレに連れて行くとすぐ排泄し始めることもあるし

チッコ出るかな?

チー。

などと言っているうちに出ることもあります。

そのうちに子どもは、チーと言われると

おしっこ

と結びついて、親に

チー出るかな?

と言われるとトイレに行くようになって、やがて教えるようになりますよね。

犬も

ワンツー出るかな?

と言われて

あ、出る。

と思うようになるわけです。

タイミングを見計らっているので、大抵排泄してくれますが

出ません。

と言われれば

じゃあまたあとでね。

となります。

なので

命令で排泄させているのではなく、犬がそろそろ排泄をしたいだろうなというタイミングで

排泄しようか。

と促しているということなんですよ♪

そこに「チー」ならぬ「ワンツー」という言葉を被せているので、犬は「ワンツー」という音を聞くと「排泄しよう」という気分になるのです。

排泄のタイミングも考えずに

今ここでしなさい!

と命令で無理に排泄をさせているわけではないんだな。

と理解していただけると嬉しいです。

まとめのようなもの

私の場合は、盲導犬協会の犬なので「ワンツーコールで排泄」ですが、ストレスを感じているかどうかは、実際のところは犬に聞いてみなければ分かりません。

しかし今のところ、わが家でお預かりした4パピー共に排泄に対して嫌がることはありませんでしたし、現在のウェルシーもワンツーで排泄してくれます。

毎日こんな格好や

腕枕で寝る犬

こんな格好で

ぬいぐるみと寝る犬

一日に20時間近くもグータラ寝て、まったり過ごしているので

ストレスを感じていないだろう。

と思ってはいます。

いろいろな考え方はあると思いますが、犬と幸せに過ごしたいと願っていることは皆同じですよね。

家庭犬の排泄は、犬とその飼い主さんが負担にならず、やりやすい方法でいいと思います。

  • 犬が快適に過ごせること。
  • 周囲に迷惑をかけないこと。

を心掛けていきたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ都立滝山公園・滝山城址・ランチは「Cafeどす」で
NEXT
犬の目やにの色と病気のサイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ワンツーの指示を出す側、つまり人間側の問題がかなりかと思います。
    ワンツーは、人の都合で人の命令で無理やり排泄させるものではなかったはずです…

    むしろ、ワンコ達の体のタイムスケジュールに尊重して、いつもだったらこの時間に排泄してるよね~?どうかな~?と、お伺いをたてるコールですよね(笑)

    人間側次第、という事なんですよね…虐待なのか違うのか、という境目が変わるのは…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      協会ご指導のワンツーは、犬にお伺いをたてていますよね。
      犬がワンツーコールで気持ちよく排泄できることを目標にしていますものね。
      「指示で排泄」という言葉が与える印象が=「命令」と感じてしまうのかもしれませんね。
      ワンツーに限らず、人側の理由で犬が辛い思いをしないように心掛けていきます。

関連記事

ワンツーベルトなんて嫌い 頑固さを見せる犬

ウェルシーは1月21日から27日まで、訓練センターで預かり訓練に行っていました。 ウェルシーは

記事を読む

盲導犬パピー(ウォーカー) トイレの失敗!

ある日のことです。 お気に入りのぬいぐるみ、とらじろうとたくさん遊んだツムギ。 遊び疲れ

記事を読む

ワンツーベルトを嫌がるのもかまってちゃん?

ある日、お散歩の前にウェルシーを排泄に誘いました。 ウェルシー、お散歩に行くよ。 ワンツ

記事を読む

生後3か月齢 トイレトレーニングの進捗状況

パピーを迎えるとその日から始まるトイレトレーニングですが、わが家では今まであまり苦労したことがありま

記事を読む

盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

5回目のレクチャーの日、ゲームの後に「排泄のお悩み」座談会をしました。 パピーを迎えた日から毎

記事を読む

子犬のトイレのしつけに苦戦中

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはいけないのがトイレのしつけ。 今まで迎えたパピーには、3日でしつ

記事を読む

盲導犬パピー トイレトレーニング WAIT ONE TWO

ウェルシーは、今月の14日で生後4か月になります。 委託から生後2か月齢の間に サークル

記事を読む

トイレのしつけ

子犬がやってきてすぐに必要な躾けの一つがトイレの躾です。 わが家ではケージの横にペットシーツを敷き、

記事を読む

犬がトイレを失敗する原因と対策

子犬を迎えたときから始まるトイレトレーニングですが、なかなかうまくいかないことも、できていたのに最近

記事を読む

委託直後のトイレトレーニング状況

富士ハーネスでは生まれたパピーに、訓練士さんやスタッフのみなさんが排泄のしつけも導入してくださいます

記事を読む

ペンギンの置物に興味を示す犬
フレンドリー過ぎる犬の気質を長所だと思うことにした

一般にラブラドールやゴールデンなどは、人懐こい仔が多いと思います。

昭和記念公園は犬と遊べる都内の広い公園

ウェルシーだよ♪ 梅雨の雨の隙間に、昭和記念公園に連れて行ってもらっ

座る犬
雨の日の散歩で犬にレインコートは必要なの?

みなさんは雨の日にわんこのお散歩に行く人ですか? 私は小雨なら行きま

抱っこされる子犬
犬を褒めても喜ばない?犬が喜ぶ褒め方を考えよう

盲導犬協会での犬育て、そして訓練は「犬を楽しませること」から始まります

散歩する犬
犬も夏太りする

夏になると食欲減退で夏痩せする人もいれば、冷たくて甘いおやつをつい食べ

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑