委託直後のトイレトレーニング状況

富士ハーネスでは生まれたパピーに、訓練士さんやスタッフのみなさんが排泄のしつけも導入してくださいます。

排泄の条件として人工芝を使い、パピーが排泄を始めると

ワンツーワンツー

と声をかけています。

そうして

ワンツー=排泄

ということが、パピーウォーカーのおうちに行ってなるべく早く身に着くように工夫してくださっているのです。

トイレトレーニング

パピーが排泄をしやすいのは

  • 寝起き
  • 水を飲んだ後
  • ごはんを食べた後
  • 身体を動かした後

などです。

なので、そのタイミングでウェルシーをトイレサークルに入れて、ワンツーコールをしています。

排泄の条件になっている人工芝も貸与していただいています。

しかしこの仔、必ず座り込んじゃうんですよね。

トイレに座り込む子犬

最初のうちは、座り込んでしまったら無理をしないで一旦サークルから出して、歩いたり身体を動かしてもう一度入れるようにしました。

ところが、座り込んでしまい排泄をしないからと外へ出すと、トットットと歩いたかと思うと

じょ~!

あ-!!

さっき出ないって言ったじゃん!!

となること数回。

粘ってみる

ウェルシーがサークル内で座りこんでも少し粘ることにしました。

ワンツー

と言い続けたり、お腹を持ち上げて立たせてコールを続けたり・・・。

すると、排泄モードになって排泄をしてくれることが多くなってきました。

子犬のトイレトレーニング

最初はこのサークルがトイレだということもわかっていませんし、なかなかうまくいかず失敗もしていますが、2週間を目安に

ここがトイレ

と覚えてもらおうと思っています。

ウェルシーは排泄がうまくできたときに

Good~♪

と褒めると尻尾をたくさん振ってくれるので、2週間くらいあればトイレを覚えてくれそうな気がします。

2~3日で「サークル=トイレ」を覚えてくれたイズモやツムギより10日以上早い月齢で来ているので、ゆっくりやっていきますね。

委託4日目

本日6月6日は委託から4日目です。

自分からトイレサークルに向かうことも出てきたので「サークル=トイレ」というのが少しわかってきたかもしれません。

この時期に失敗体験をたくさん積ませてしまうと、なかなか「サークル=トイレ」を覚えてくれません。

ウェルシーの様子をよく観察して、排泄したそうな状況を見逃さないように気をつけて、根気よくやっていきますね。

まとめのようなもの

子犬を迎えてすぐに始まるのがトイレトレーニングですね。

子犬の様子を観察し、排泄したそうな頃にトイレに連れて行って、うまく排泄ができたら褒めていきます。

失敗をさせないように頑張っていきますが、失敗はつきものなので失敗しても叱らず、次の成功を褒めていきます。

トイレの場所を覚える時間は個体差がありますが、根気よく頑張っていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後51日目の子犬がやってきた
NEXT
委託4日目に掃除機を体験してみました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    トイレトレーニングも、根気強く頑張らないといけませんよね…
    でも、最初から上手く行く訳ではないですから焦らず気長に…
    って感じでしょうか。

    それにしても、年々トイレトレーニングのレベル、上がってますよね…
    びっくりです(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      今のところ3日目から排泄の失敗ゼロです。
      これはウェルシーがおりこうなのではなく、人の方の観察力がGoodなんです♪
      リピートの成果です。
      あとはウェルシーが「ここがトイレ」と理解してくればしめたものですよね。
      頑張ろうっと。

      そうなんですよ。
      年々パピーウォーカーに求められるレベルが高くなっているような気がします。
      まあ、楽しみながらやっていきますね。

  2. ぢゃい より:

    ワンツートレーニング懐かしいです。

    1月に来た末娘は締め切った六畳にいたので
    トイレしたくなるとドアの前で私を見つめる
    が定番になってましたが、その前がもー
    思い出せません。

    今も散歩はまだかと見つめられています。
    目があうと尻尾を振ってみる。笑

    パピーの時期は観察あるのみですね!
    出来てしまうとあっけないので
    出来ない時を楽しんでくださいねー!

    ウェルシーちゃん、ニューキャラで
    ママさん、パパさんが新発見な毎日に
    なっちゃうと勝手に想像してます!

    • gd.vol より:

      ぢゃいさん
      そうなんですよね!
      できるようになると、できなかったときはどうだっけ?と・・・。
      忘れてしまいますよね。
      で、自分のブログが役に立っています(笑)
      いちぉ、育犬記録になっていますものね。

      ウェルシー、どんな仔でしょう?
      わりと育てやすい気がしているのですが、まだわからないですよね。

関連記事

飼い主に意識を向ける子犬

お散歩デビューから4日目!子犬に外の楽しさを知ってもらおう

お散歩デビューから4日目 6月27日のウェルシーの様子です。 道路に降ろすとまずくんくん。 毎

記事を読む

吠えをなんとかしたいその1 興奮吠え

ウェルシーには小さい頃から「吠える」という傾向があります。 最近のウェルシーが吠えるのは主に「興奮

記事を読む

音に敏感な犬への対処法

ウェルシーは、音に敏感です。 そうは言っても、掃除機に過剰な反応もしませんでしたし、トイレの水を流

記事を読む

カメラ目線の犬

入所から10日 前向き 今を生きる犬

ウェルシーが入所して10日経った5月23日、富士ハーネスの訓練士さんからウェルシーの近況を知らせる電

記事を読む

子犬の後追いはいつまで続く?

ウェルシーは後追いをする仔で、文字通りどこにでもついて来る仔でした。 子犬なので、ちょこまかついて

記事を読む

1頭の犬が人の心を繋いでいくんだね パピーウォーカーの喜び

ウェルシーの父犬のユオン君と、母犬のココアちゃんの繁殖犬ウォーカーさん宛てに、ウェルシーの委託直後か

記事を読む

子犬のトイレトレーニング

犬がトイレを失敗する原因と対策

子犬を迎えたときから始まるトイレトレーニングですが、なかなかうまくいかないことも、できていたのに最近

記事を読む

体重計に乗る犬

生後2か月のウェルシーへ

ウェルシーは6月14日で生後2か月齢になりました。 体重は4.8㎏ そんなに嫌そうな顔を

記事を読む

散歩する子犬

子犬のお散歩の練習!慣れるまではじっくり楽しく体験させよう

あと1週間くらいで生後6か月になるウェルシーですが、まだまだお散歩は大変です。 少しずつ練習してい

記事を読む

盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

5回目のレクチャーの日、ゲームの後に「排泄のお悩み」座談会をしました。 パピーを迎えた日から毎

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑