パピー委託式|ご縁って本当に不思議そして素敵

公開日: : 第四話 ウェルシー

6月3日、わが家にとって4頭目になるパピーをお預かりしました。

お別れは寂しく、新しい出会いには、不安と期待がありますね。

毎度のことなのですが、新鮮な気持ちになります。

IMG_5339

富士ハーネスに行ってきました。

パピーの委託

今回の委託パピーはW-15胎です。

父犬ユオンと母犬ココアの間に4月14日に生まれた6頭兄弟姉妹です。

委託式には父犬のユオン君と、繁殖犬ウォーカーさんも出席してくださいました。

IMG_5360

父犬のユオン君は、私達の2頭目パピーツムギとレクチャーのクラスが一緒でした。

言わばツムギとは幼馴染!

血の繋がりはありませんが、レクチャー繋がりというご縁です。

本当にご縁って不思議ですよね。

記事が長いのですが「だるまさんが転んだゲーム」のところに、まだパピーの可愛いユオン君が登場しています。

こちら→5回目のパピーレクチャー

委託は契約です

協会からのパピーの委託は

訓練ができるようになるまで約1年間預かってね。

うん、いいよ。

みたいな口約束ではなく、双方の契約になります。

なので契約書があり、委託式の日に契約書を交わします。

契約書には、委託の目的、受託者(パピーウォーカーのことです。 以下受託者で統一)の条件、義務、解除の条件、委託犬の返還、飼育費用の負担についてなどが書かれています。

もちろん

委託犬が盲導犬にならなかった場合、原則受託者が引き取ることはできない。

という条項も書かれています。

また、賠償義務の項目には

受託者の故意または重大な過失により、委託犬を死亡させたりまたは障害したとき、あるいは喪失させたときは、協会は受託者にその賠償を請求できる。

とあります。

また

委託犬が第三者に対して損害を与え、賠償を要するときには受託者が賠償責任を負う。

とあります。

ただし

協会は委託犬に対して損害賠償保険をかけ、保険適応範囲で賠償責任を負うものとする。

となっています。

ボランティアは年1000円の会費を払っていますが、これは損害賠償保険に当てられています。

犬との暮らしには思わぬことが起きるかもしれません。

パピーウォーカーをやってみたいとお考えの方は、ついつい可愛い子犬を育てる楽しみに目が行ってしまいますが、費用負担や万一の時はどうなっているかということも確認した方が安心だと思います。

世の中、何事にも「責任」はついてくるものですものね。

パピーがやってきた

お待たせ~♪

契約が終わり、貸出し犬具の説明、医療についてなどの説明が終わると、パピーが運ばれてきました。

DSCF2059

DSCF2065

パピーは1頭ずつ父犬のユオン君のご家族から、各パピーウォーカーに手渡されました。

パピーを紹介しますね。

長男 ウォルト(別日程での委託)

長女 ウェルシー

DSCF2075

二男 ワーナー

CIMG5623

三男 ワット

CIMG5621

四男 ウィニー

CIMG5624

五男 ウッディー(別日程での委託)

五男一女、全頭イエローの子犬たちです。

二家族が都合により、委託が別の日程になったので写真が撮れませんでしたが、またレクチャーなどのときにご紹介していきますね。

取材も入っているよ

なんとびっくり!!

今回のパピーウォーキングにも「ポチたま」の取材が入ります。

取材対象のパピーはウィニーです。

IMG_5515

わが家は、偶然2回連続「ポチたま」というご縁ですが、名わき役(?)としてレクチャーなどの時にチラッと映り込むかもしれません(スルーしていいよ)

そして、わが家の家族になった仔は紅一点のウェルシーです。

また、いろいろなご縁が繋がる4回目のパピーウォーキング!

応援よろしくお願いいたします。

さあ!

ウェルシー!!

カウントダウンが始まったよ!!

短くてキラキラの時間を一緒に過ごそうね!

おまけ

パピーウォーカーのみなさん、ぼくのこどもたちをよろしくね!

IMG_5727

DSCF2084

ユオンより♪

【パピーウォーカー実践日記まとめ】子犬の委託から涙のお別れまで

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
性格が悪い犬なんていない!頑張れ!オレ様だけど繊細な犬
NEXT
生後51日目の子犬がやってきた

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. Lママ より:

    始まりましたね〜、第4話。
    ウェルシーちゃん、なんて可愛い〜。
    そして女の子らしい、いいお名前。
    キラキラの時間、応援してますよ〜。

    • gd.vol より:

      Lママさん
      始まりましたよ~。

      生活に慣れるまで私達もウェルシーも大変だと思いますが、少しずつ家族になっていこうと思います。

      Lママさんも今週末の委託ですね。
      ママ友、よろしくお願いいたします。

  2. サナ父ちゃん より:

    始まりましたね♪
    病気や怪我、誤飲とかがありませんように…
    元気に成長して、人の事もっと大好きになって欲しいですね…♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      病気、怪我、誤飲
      期間を通してずっとリスクとしてつきまとうので、気をつけないとですね。
      経験者の油断にならないように気をつけていきます。

  3. miko より:

    いよいよ始まりましたね〜♪
    紅一点かあ〜^^
    ウェルシーちゃん可愛い〜です!
    元気にすくすく育っていきますように応援してます〜!

    • gd.vol より:

      mikoさん
      始まりましたよ~。
      わが家は今のところ女の子率が高いです。
      同じようにラブのメス犬でも、みんな性格はそれぞれですね。
      今度はどんな仔かな~?
      応援よろしくお願いいたします。

関連記事

これって警戒吠え?

吠えネタが続きます。 ウェルシーをケージに入れて留守番させて、原付で出かけて約1時間で帰宅しま

記事を読む

アイコンタクトで「ごはん食べていい?」と聞く犬

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フードを食べることは犬の当然の権利 という考

記事を読む

吠える~!寝ぼけながらの警戒吠えって何それ?

ウェルシーは委託当初から吠える仔でした。 と言っても、たくさん吠えるわけではなく わん! と一

記事を読む

犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

日本盲導犬協会では、パピーに社会化の一環としていろいろな足裏の感触を体験させるように、パピーウォーカ

記事を読む

子犬生後4か月|散歩好きな犬に育ちそう?自然の中で冒険してみた

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。 まるで、梅雨と

記事を読む

歩道橋の前に座る犬

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散歩に行っています。 この

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ当た

記事を読む

犬の心を満たすお散歩を心掛けたい

ウェルシーと一緒に公園に行きました。 ここは、犬連れでのんびり歩くと家から片道30分程の場所に

記事を読む

体重計に乗る犬

生後2か月のウェルシーへ

ウェルシーは6月14日で生後2か月齢になりました。 体重は4.8㎏ そんなに嫌そうな顔を

記事を読む

膝に顎を乗せる子犬

子犬の成長|自己主張を引っ込めることを覚えた甘えん坊な犬

月齢の低い子犬は、自分の気持ちを表現するのに吠える、甘噛みする、などの方法しか知りません。 犬社会

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑