犬と暮らす小さな幸せ

12月に入り、寒くなってきましたね。

いよいよ冬到来です。

朝の散歩が辛くなってきましたね。

でも、散歩を楽しみにしているウェルシーを見ていると、人も楽しくなるのでそんなに散歩が辛いと思うことはありません。

犬と暮らす経験が無かった頃は

犬の散歩ってなんだか義務感満載だよな~。

と思っていましたが、犬との散歩は楽しいものだったのですね。

人も犬との散歩を楽しみにしています。

ママ、お散歩に行ってくるね。

行ってらっしゃい。

パパは寒そうですが、ウェルシーは尻尾が上がって楽しそうですね。

なんだこれ?

くんくんんくん。

草の上に霜が降りたんだよ。

足が冷たくないのかな~?

ウェルシーがお散歩デビューをしたのは初夏だったので、青々とした草が伸びていました。

よく草むしりをしていましたね~。

写真は生2か月頃のウェルシーです。

さすがに最近は草むしりはしなくなってきましたが、人には毎日同じ景色に見えてもウェルシーは毎日いろいろなものを感じているのかもしれません。

ウェルシーと暮らす一度きりの季節。

その一度きりの子犬の季節に、いろいろなものを体験して豊かな心を育てて欲しいなあ。

こうやってみると、おとなびて来ましたね、見た目は・・・。

もうすぐ8か月になるウェルシー。

ここのところ、自己主張が強くなってきて

ヤンキー娘か?

と思うようなときもあるんですけどね。

この時期を乗り越えると穏やかな時間がやってくるはずなので、今は人が頑張る時期かもしれませんね。

おうちに帰ると

パパ抱っこ~。

一時間くらいのお散歩を楽しんで、温かい窓辺でぬくぬく。

眠くなってきちゃいますね。

パパも仕事に行くのが嫌になりそう・・・。

でも、ウェルシーとの温かな触れ合いの時間が、パパにとっても元気の元になっていますね。

しかし、薄情なウェルシーさん。

散歩に行くときはいそいそと玄関に行くのに、パパが仕事に行くときは見送りにも行きません。

だって、もう遊んでくれないでしょ~。

膝から降ろされてすやすや眠るウェルシーでした。

毎日こんなことの繰り返しですが、ウェルシーから元気と幸せをたくさんもらっています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
2017 ボランティア懇親会
NEXT
犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    パパさ〜ん(T . T)
    仕事に行くときは見送りなしなウェルシーちゃん
    パパさん泣いちゃうよ〜。
    お仕事から帰ってきたらどうなのでしょう?

    お散歩楽しそうに行くのは嬉しいですね〜。
    本当に大人になったウェルシーちゃんですね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      自分にお得がないと動かないウェルシーさんです(苦笑)

      パパが帰宅したときは、車が駐車場に入る音を聞きつけ、玄関で待っています。
      扉が開くと尻尾をブンブン振り高速回転させます。
      しかし、飛びつくと遊んでもらえないことを知っているので飛びつきません。

      これが徹底できればいいのですが、外で会う自称「犬好き」さんたちは、黄色い声を上げて手をヒラヒラさせてかまってくれちゃうので、こちらの「sit」と言う声など聞こえてくれず、飛びついちゃうんですよね。
      人に対する興奮がハンパないのが悩みです(って愚痴っちゃった!)
      ここが落ち着けるようになれば
      おとなになったな
      と思えますかね~。

  2. サナ父ちゃん より:

    平和な1日が一番♪ですね。
    まずは元気に健康でいてくれれば…
    そしていつも笑顔で楽しそうにしてくれれば…

    お勉強は二の次三の次?(笑)。

    こんなパビーウォーカーはダメっすね~(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      平和が一番ですね。
      そして
      健康で楽しく過ごせること。
      お勉強はその後ですよね。
      ダメパピ賛成~♪

  3. ツムギ母 より:

    ウェルシーさんもお散歩大好き娘♪
    『義務感』ではないけれど、『眠たいなあぁ〜』の気持ちと葛藤してしまう時もあるツムギ母です…。でもツムギのお散歩行きましょビームの瞳には敵わず、尻尾をブンブンしてくれるツムギを見ると、やっぱり幸せです(^^)
    パパさんとウェルシーさん、仲良しで幸せそうですね♡ パパさんも幸せ・ウェルシーさんも幸せ♡ もちろんママさんも♡
    一度切りの季節、十分に楽しんで下さい♪(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      寒くなってきましたし、朝の散歩が辛いですよね。
      でも、不思議と歩いているうちに楽しくなってきますね。

      うちに来る仔はみんなパパっ仔になりますね。
      犬に好かれる「何か」を持っているのでしょうね。
      カミカミ攻撃に遭うのもパパなんですけどね。

      ウェルシーとも楽しい時間をたくさん過ごしていきますね。

関連記事

犬の散歩の時間と回数はどのくらいがいいの?

生後7か月齢のウェルシーは、身体は成犬に近づいています。 1回の散歩は40分~60分くらいで、1日

記事を読む

逗子の隠れた?名所 犬連れ披露山公園散策

繁殖犬ヒラリちゃんのご家族にお誘いいただいて、逗子(神奈川県)の披露山公園に行ってきました。

記事を読む

委託直後のトイレトレーニング状況

富士ハーネスでは生まれたパピーに、訓練士さんやスタッフのみなさんが排泄のしつけも導入してくださいます

記事を読む

愛犬を漢字一文字で表すと?

日本漢字検定協会が応募している「今年の漢字」というのがありますよね。 ちなみに昨年2017年は

記事を読む

おもちゃへの所有欲が出てきたのかな?

ウェルシーは委託当初から遊ぶのが大好きでした。 おもちゃを動かすとすぐに乗ってくれます。 お

記事を読む

ママったらさ、ぼくを抱き枕にしていてずうずうしくない? いいの。 だって

記事を読む

生後3か月のウェルシーへ

ウェルシーは7月14日で生後3か月になりました。 あたし8.4㎏になったよ~。

記事を読む

犬のわがままに適度に付き合う雨の日のお話

昨日のお話です。 朝のお散歩はパパと行かれましたが、お昼ごろから雨になりました。 お散歩に行けない

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャンプーです。 水が好きな

記事を読む

窓辺に立つ犬
子どもと犬は仲良し?子どもと犬が一緒に過ごすメリットとデメリット

先日、ご両親と3歳の男の子が遊びに来ました。 大きな犬は子どもにとっ

CC犬イズモ
盲導犬キャリアチェンジ犬を迎えるには?条件と申請から譲渡まで

盲導犬の候補犬として生まれてきても、実際に盲導犬になるのは全体の3~4

ケージでくつろぐ犬
犬が飼い主を見送るときに飼い主に向かって吠えるのはなぜ?

前回、飼い主さんが出かけるときに見送りもしない、そっけない態度の犬の記

伏せている犬
飼い主が出かけるときに見送りをしない犬は薄情なの?

夫が仕事に出かけるとき、私は玄関で見送ります。 気を付けて行ってらっ

伏せる犬
犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑