お散歩デビューから4日目!子犬に外の楽しさを知ってもらおう

公開日: : 第四話 ウェルシー, 散歩

お散歩デビューから4日目

6月27日のウェルシーの様子です。

道路に降ろすとまずくんくん。

毎日変わり映え無いと思うけどな~。

確認しないと気が済まないらしいです。

CIMG6191

外は楽しい!冒険だ!

拾い食い

デビューから間もない頃はずっと下ばかり向いて歩いていました。

最近、少し前を見て歩ける時間もでてきました。

CIMG6192

もちろん、下を向いている時間も長く、小石はしょっちゅう拾っています。

今のところ、頃合いを見てOUTと言いながら口に手を入れると出してくれたり、飽きて自分で落としていったりします。

草むしりも大好きです。

CIMG6201

庭の草むしりをお願いしたいわ(笑)

まだ未知の世界を冒険しているという感じで、ウェルシーはお散歩だとは思っていないかもしれませんね。

それでも、リードが着いていることには慣れてきたみたいです。

いろいろなものに興味がある

人が通ると寄って行きたがります。

猫やカラスにも寄って行きたがります。

住宅街ですが、たまに車も通ります。

不思議そうに見ています。

マイペース

トコトコ歩いていたかと思うと、突然座り込んでしまったり

CIMG6207

道路のにおいを嗅いでいて、驚いたようにぴょんこぴょんこ走り出すこともあります。

においの世界に生きていない私には、ウェルシーが何に驚くのかさっぱりわかりません。

こんなときは、リードに少しテンションをかけて早足になりすぎないようにしながら、ぴょんこぴょんこに付き合ってあげています。

人に意識が向く時を褒めよう

たまにはママが一緒にいることを思い出すみたいで、ちょっと見てくれたりします。

CIMG6205

名前を呼ぶと見上げてくれる時もありますが、まだ歩くだけで精いっぱいなようで、ママの声は耳に入らないことが多いです。

でも、名前を呼んでそばに来てくれた時に顔や肩をポンポンしたり、ちょっと撫でてあげると嬉しそうに見えます。

こちらは11か月齢のシオンです。

IMG_2998

本当は左側につけないといけないのですが、お散歩が大変だったシオンは入所までに「左」を徹底できませんでした。

でも、名前を呼ぶとこんな風にそばに来てくれるのは、本当に可愛かったです。

こんな日が来ることを楽しみにしながら、ウェルシーにも人と一緒に歩く楽しさをたくさん伝えてあげたいです。

CIMG6221

ウェルシーの冒険は始まったばかり。

まずは「外は楽しい」ということをたくさん知ってもらいたいと思っています。

おうちに帰ったらバタンキュー。

15分くらいしか歩いていないけど、疲れるのね♪

まとめのようなもの

ウェルシーは極端に外を怖がることはありませんが、まだまだ冒険のような感じで、楽しさもありつつ不安やびっくりすることもあるという感じです。

外は楽しいね。

と思ってもらうのが今の目標です。

少しずつ人に気持ちが向くことが出てきているので、人に意識が向いた時を褒めるようにして、次は

人と一緒に歩くのは楽しいね♪

と思ってもらえるように心がけていきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お行儀よく寝る犬
NEXT
子犬のお手入れは赤ちゃんをあやすように優しくね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    今日もかわいいですね~♪
    外の世界を知ってまだ間もないですし、気長に…ですね♪

    とは言え、拾い食いは全力で阻止しないと(汗)
    そうすると、つい、誉めるの疎かになっちゃう(汗)

    ここも正念場ですよね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      まだまだ全くお散歩らしくなりません。
      目につくもの、何でも拾います。
      1か月くらい経てば少しはお散歩らしくなるでしょうか?
      気長に頑張ります。

  2. ツムギ母 より:

    ツムギも私達には分からない匂いの世界に生きています。こんな時、言葉が通じたらな〜と思います。何の匂いがしているのでしょうね〜。
    突然の座り込み…何ででしょう?疲れた?一休み? (^^)
    始まったばかりのお散歩。ウェルシーちゃんには新しい世界の連続ですね。今は必死過ぎて、たまにママの事を忘れちゃうけど、徐々に慣れて『お散歩最高!』になりますように☆
    アイコンタクトしてくれると嬉しいですよね(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      人は主に視覚ですが、犬は嗅覚ですものね。
      同じ場所にいても違う景色を感じているかもしれませんね。

      座り込んだり、走りだしたり、まだまだお散歩になっていません。
      まっすぐ歩いてくれませんしね。
      楽しみながらゆっくりやっていきますね。

関連記事

吠えをなんとかしたいその2 警戒吠え

ウェルシーは小さい頃から吠える傾向があります。 最近のウェルシーの吠えは主に「興奮」と「警戒」

記事を読む

盲導犬ユーザーとボランティアの方に送別会を開いていただきました

ウェルシーも、もうすぐ1歳の誕生日を迎えます。 1歳ということは・・・ そうです。

記事を読む

お砂場でのハプニング

ウェルシーは、刺激に敏感です。 環境の変化もそうですし、身体に受ける刺激にも敏感です。

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

拾い食い対策で犬に出すコマンドは「NO」ではなく「OUT」

最近のウェルシーは、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。 お散歩コースはいくつかありますが、

記事を読む

犬のわがままに適度に付き合う雨の日のお話

昨日のお話です。 朝のお散歩はパパと行かれましたが、お昼ごろから雨になりました。 お散歩に行けない

記事を読む

犬の身体にとって階段の昇降は負担|階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあります。 今、苦戦しているのが

記事を読む

犬のお手はどっちの前足を出すのが正解なの?お手の教え方は?

ウェルシーの兄弟犬のワットが お手、ハイタッチ 前足を変えて お手、ハイタッチ

記事を読む

換毛期を乗り切る3つの対策

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。 ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブ

記事を読む

W-15胎 9回目のパピーレクチャー

3月18日は、W‐15胎の11か月齢のパピーレクチャーでした。 ウッディー家がお休みだったので

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬
子犬が人の足を噛んでくるのはなぜ?私は普通に歩いているだけなのに

普通に部屋の中を歩いているだけなのに、あるいは普通にお散歩をしている

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

ドッグフードが気になる子犬
ドッグフードの選び方|正しい知識を身に着けてドッグフードを選ぼう

私たちの場合は、盲導犬協会の犬なのでフードは協会から指定されたものを

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑