子犬の社会化 大王わさび農場

公開日: : 第二話 ツムギ, おでかけ

8月の最終週末、ツムギを連れて1泊旅行に行きました。

まだまだ残暑は厳しいと考えて旅行の計画を立てていました。

ところが予想に反し、当日は涼しい日となり、雨になってしまいました。

それでも1日目は雨も小降り、やんでいる時間もあったので大王わさび農場などに行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わさび作りには綺麗な水が必要です。

安曇野(長野県)の大王わさび農場では、北アルプスの雪解け水を利用して美味しいわさびを作っています。

写真の黒い布は「寒冷紗」というもので、高原の強い日差しを和らげています。

その下の綺麗な水の流れの中で、わさびが育っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近のツムギは、車から降りるとダ~っと引っ張るようになりました。

狭いクレートから出られて嬉しいのでしょうか?

興奮状態になり、早く行こうよ~と引っ張ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リードがビシッと張れてパパにストップされています。

つむたん、落ち着こうね。

興奮状態でグイグイ歩かせないようにリードを固定しながら少し歩いていくと、落ち着いてくれることが多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水が気になるツムギ。

ちょっと顔を突っ込んだら、ものすごく冷たかったようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つむたん、もう水に顔をつけないの?

躊躇しているツムギにパパが面白がって顔に水をかけています。

そうしたらツムギはパパにむかって

わん!!

一声吠えました。

つむたんが怒った!

パパちゃん

どうして犬で遊ぶかな?

しかも、最初のうちツムギはパパに水をかけられると顔を背けて「やめて」を表現しています。

でもパパがやめてくれないので、吠えて「やめて」と言いました。

無駄に犬が嫌がることはしないように気をつけないと・・・。

そして、吠えればなんとかなるという学習にならないようにしたいものです。

私も写真を撮っている場合じゃなかった・・・反省。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供たちがやってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギが子供に飛びつかないように抱えて、触れ合ってもらいました。

ツムギはぴょんして嬉しさを表現したいので不満そうな顔をしていますが、人に接するときのマナーを覚えてもらわなければいけません。

パパはツムギにも子供達にも優しく穏やかに接するので、子供も上手に犬に触ってくれますし、ツムギも過剰に興奮せず触れ合うことができました。

良い触れ合い体験を積んで、飛びついたりじゃれついたりせずに人と触れ合うことができるわんこになれるよう、ツムギをサポートしていきたいです。

これがなかなか難しいのですけどね・・・。

今日の宿泊は山中湖(山梨県)です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロントには犬は入れないので、ツムギはママと一緒に外で待ちます。

不安そうにパパを見ています。

つむたん、大丈夫だよ。

パパはどこにも行かないから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさん歩いたり車で移動をしたので、疲れたようで早速パパに甘えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パパお休み。

抱っこしていてね。

ツムギにとって、今回は3回目の宿泊旅行でした。

だいぶ慣れたみたいで、部屋の探検もほとんどしませんでしたし、部屋の中のものをイタズラもしませんでした。

トイレの失敗もありませんでした。

時々休憩を入れれば、酔わずにクレートで車に乗って行けるようになったので、本当に旅がラクになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママちゃん、明日はどこに行くの?

お天気次第で決めるから、明日のお楽しみだよ♪

大王わさび農場は、見て食べて体験していろいろな楽しみ方ができます。

ホームページはこちら→大王わさび農場

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
甘えん坊復活
NEXT
そうだ!富士ハーネスへ行こう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    うっわ~!ツムたん、ロングドライブすごいな~!
    安曇野に行って、また山中湖…距離ありますね~
    でも、もう難なくドライブできて、ツムたんのまたまた成長を感じます(*^_^*)
    たぶん、昔行ったところかな~と思います。もう、20年前くらいになりますが。
    水が冷たいのですね。アルプスからの水だもの、ちめたいよね。
    パパさん、つい構ってしまいましたね(^_^;)
    「ワン!」と意思表示するんだなあ。尊重されているってことだと思うのですが…
    ロッキーランボーはママが鬼軍曹だったので、「ワン!」と意思表示したことないんです。とほほ…
    楽しい旅、よかったですね。
    お部屋で犬と一緒に泊まる、という経験がまだないので、
    行ってみたいです。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      時間かかりましたが、ようやく気楽に車で出かけられるようになりました。

      パパさん、可愛いからって構い過ぎなのが玉に傷です。
      でも、いつも穏やかに優しく接してくれるのでありがたいですけどね。

      お天気がいまいちでしたが、湧水がとても美味しかったです。
      最近はわんこ連れで宿泊できる施設も増えているので
      お部屋でのお泊りも楽しんでみてくださいね。
      ロッキー君とランボー君なら絶対大丈夫です。

関連記事

子犬生後3か月 反抗期がはじまったかも?

ある日のお昼頃、ツムギを抱っこ散歩に連れて行き、帰ってきたときのこと。 家に入って、スリングを

記事を読む

山中湖文学の森公園散策

富士見パノラマリゾートでゴンドラに乗り、ハイキングも楽しんだシオン。 慣れない場所だったけど眠

記事を読む

子犬と遊ぶ ゲームでコミュニケーション

先日の4回目のレクチャーの時に、目標のひとつとして ★Downやお手など、Sit以外のことがで

記事を読む

盲導犬になれなかった犬はどうなるの?

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則としてパピーウォーカーが引き取る

記事を読む

2回目のパピーレクチャー

5月23日に2回目のレクチャーがありました。 車が苦手なツムギは、前回のレクチャーの往復は抱っ

記事を読む

芝生で遊ぼう

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬

記事を読む

怪しいやつ 子犬に掃除機を体験させてみる

子犬は、母犬や兄弟犬から離れて人と一緒に生活をするようになると、人との暮らしの中でいろいろなものを経

記事を読む

要求吠えと反省

朝の散歩から帰ってくると、ツムギの朝ごはんです。 散歩から帰ってきて部屋に入ると、まず水を飲む

記事を読む

子犬の社会化 伊豆高原 最後の宿泊旅行

11月28日と29日、ツムギと一緒に伊豆高原(静岡県)に行ってきました。 小さい頃は車酔いをし

記事を読む

クレートトレーニングはやっぱり必要

先日、夜の8時過ぎに家族が救急車で病院に搬送されたという連絡を受けました。 重篤なものではない

記事を読む

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでした

犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

ウェルシー地方の冬は空気が乾燥します。 パピーたちの肉球がカサカ

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあ

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか?

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑