子犬の社会化 大王わさび農場

公開日: : 第二話 ツムギ, おでかけ

8月の最終週末、ツムギを連れて1泊旅行に行きました。

まだまだ残暑は厳しいと考えて旅行の計画を立てていました。

ところが予想に反し、当日は涼しい日となり、雨になってしまいました。

それでも1日目は雨も小降り、やんでいる時間もあったので大王わさび農場などに行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わさび作りには綺麗な水が必要です。

安曇野(長野県)の大王わさび農場では、北アルプスの雪解け水を利用して美味しいわさびを作っています。

写真の黒い布は「寒冷紗」というもので、高原の強い日差しを和らげています。

その下の綺麗な水の流れの中で、わさびが育っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近のツムギは、車から降りるとダ~っと引っ張るようになりました。

狭いクレートから出られて嬉しいのでしょうか?

興奮状態になり、早く行こうよ~と引っ張ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リードがビシッと張れてパパにストップされています。

つむたん、落ち着こうね。

興奮状態でグイグイ歩かせないようにリードを固定しながら少し歩いていくと、落ち着いてくれることが多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水が気になるツムギ。

ちょっと顔を突っ込んだら、ものすごく冷たかったようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つむたん、もう水に顔をつけないの?

躊躇しているツムギにパパが面白がって顔に水をかけています。

そうしたらツムギはパパにむかって

わん!!

一声吠えました。

つむたんが怒った!

パパちゃん

どうして犬で遊ぶかな?

しかも、最初のうちツムギはパパに水をかけられると顔を背けて「やめて」を表現しています。

でもパパがやめてくれないので、吠えて「やめて」と言いました。

無駄に犬が嫌がることはしないように気をつけないと・・・。

そして、吠えればなんとかなるという学習にならないようにしたいものです。

私も写真を撮っている場合じゃなかった・・・反省。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供たちがやってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギが子供に飛びつかないように抱えて、触れ合ってもらいました。

ツムギはぴょんして嬉しさを表現したいので不満そうな顔をしていますが、人に接するときのマナーを覚えてもらわなければいけません。

パパはツムギにも子供達にも優しく穏やかに接するので、子供も上手に犬に触ってくれますし、ツムギも過剰に興奮せず触れ合うことができました。

良い触れ合い体験を積んで、飛びついたりじゃれついたりせずに人と触れ合うことができるわんこになれるよう、ツムギをサポートしていきたいです。

これがなかなか難しいのですけどね・・・。

今日の宿泊は山中湖(山梨県)です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロントには犬は入れないので、ツムギはママと一緒に外で待ちます。

不安そうにパパを見ています。

つむたん、大丈夫だよ。

パパはどこにも行かないから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさん歩いたり車で移動をしたので、疲れたようで早速パパに甘えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パパお休み。

抱っこしていてね。

ツムギにとって、今回は3回目の宿泊旅行でした。

だいぶ慣れたみたいで、部屋の探検もほとんどしませんでしたし、部屋の中のものをイタズラもしませんでした。

トイレの失敗もありませんでした。

時々休憩を入れれば、酔わずにクレートで車に乗って行けるようになったので、本当に旅がラクになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママちゃん、明日はどこに行くの?

お天気次第で決めるから、明日のお楽しみだよ♪

大王わさび農場は、見て食べて体験していろいろな楽しみ方ができます。

ホームページはこちら→大王わさび農場

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
甘えん坊復活
NEXT
そうだ!富士ハーネスへ行こう!

ロとラのママ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    うっわ~!ツムたん、ロングドライブすごいな~!
    安曇野に行って、また山中湖…距離ありますね~
    でも、もう難なくドライブできて、ツムたんのまたまた成長を感じます(*^_^*)
    たぶん、昔行ったところかな~と思います。もう、20年前くらいになりますが。
    水が冷たいのですね。アルプスからの水だもの、ちめたいよね。
    パパさん、つい構ってしまいましたね(^_^;)
    「ワン!」と意思表示するんだなあ。尊重されているってことだと思うのですが…
    ロッキーランボーはママが鬼軍曹だったので、「ワン!」と意思表示したことないんです。とほほ…
    楽しい旅、よかったですね。
    お部屋で犬と一緒に泊まる、という経験がまだないので、
    行ってみたいです。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      時間かかりましたが、ようやく気楽に車で出かけられるようになりました。

      パパさん、可愛いからって構い過ぎなのが玉に傷です。
      でも、いつも穏やかに優しく接してくれるのでありがたいですけどね。

      お天気がいまいちでしたが、湧水がとても美味しかったです。
      最近はわんこ連れで宿泊できる施設も増えているので
      お部屋でのお泊りも楽しんでみてくださいね。
      ロッキー君とランボー君なら絶対大丈夫です。

関連記事

朝散歩

ツムギの咳は、悪化もしない代わりに抜けきりません。 治りそうで治らない日々が続き、嫌な感じです

記事を読む

他犬に突進する子犬 対策中

ツムギは人も大好きですが、犬も大好きです。 お散歩中に出会う犬には、そばに行きたくて興奮します。

記事を読む

お散歩 訓練しているの?

先日夫が私に 「ツムギをHeelポジションに(強制的に)つけて歩いている?」 と聞きまし

記事を読む

2016年 新年に向けて

明けましておめでとうございます。 ツムギの日記を書く日数も残り少なくなってきましたが、もうしば

記事を読む

犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村

桜が終わったら次は芝桜だ~!! ウェルシーと過ごす最初で最後の春はお花見で楽しみます。 市貝町芝桜

記事を読む

T-13胎1回目のパピーレクチャー

4月25日はT-13胎の初めてのレクチャーでした。 兄妹も久しぶりの再会です。

記事を読む

犬連れ佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」

ウェルシーだよ♪ 長野方面にお出かけしたよ。 お出かけの途中で、佐久平ハイウェイオアシス「パラダ

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

盲導犬パピー(ウォーカー) トイレの失敗!

ある日のことです。 お気に入りのぬいぐるみ、とらじろうとたくさん遊んだツムギ。 遊び疲れ

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 小室山公園

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。 あたしが遊んだところを少し

記事を読む

子犬生後1か月
母犬が子犬を噛むのはなぜ?母犬は実践で教育する

ウェルシーは去年(2019年)の12月に富士ハーネスに里帰りして、初

伏せる犬
犬の名前はどう付ける?名は体を表すかも?

名前は愛犬への最初のプレゼントになります。 これから犬を家族に迎える

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑