甘えん坊復活

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬に癒されるとき

朝晩を中心に涼しくなってきたためか、気付くとお膝にやってくるツムギです。

暑い間も全く来なかったわけではありませんが、人の膝に来ることは少なくなっていました。

暑いからなのか?

成長とともにお膝は卒業していくのか?

どっちなんだろう~?

と思っていました。

暑くて、くっついていたくなかっただけなのですね。

涼しくなれば、またお膝に来たいのですね。

わがままだなあ!

DSCF0085

眠くなってくるとパパのお膝に直行。

DSCF0088

パパ大好き。

DSCF0093

もちろんママのお膝も大好き。

真上から自分で撮りましたが、構図がヘン?

やっぱり甘えん坊のツムギ。

小さかった頃のように、またお膝に来るようになっちゃったね。

でも、抱っこしてあげられないときは好きな所で寝てくれるし、目を離す時は指示すればケージに入っておとなしくしていてくれるものね。

甘えん坊は復活ですが、お姉さんになったツムギです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
夏の終わりに
NEXT
子犬の社会化 大王わさび農場

gd.vol にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    甘えん坊さんですね~
    パパさんのふくらはぎが枕になっているような気が…(^_^;)
    涼しくなって、口を開いてることもなくなって、
    犬たちは呼吸が楽そうです。
    夏も終わっちゃうのかな。
    川遊びにもまた行かれて、またかけがえのない夏がひとつ、
    宝物が増えましたね。(*^_^*)

    出先や旅行先で、いろんな人たちに出会いますが、
    ホント、「犬に出会った時の、人間のマナー」を、
    人間は学ぶべきだなあと思いました。
    私なんて、その場でおせっかいですが「こうしてほしい」と
    さりげなく(さりげなくじゃないかな)伝えてしまいます(^_^;)

    お姉さんになったツムギさん。
    甘えん坊や、やっちゃった~のエピソード、待ってま~す!

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      涼しくなると犬は楽そうになりますね。
      猛暑の日が多くて、大変でしたね。
      ロとラのおうちも夏の思い出がたくさんできましたね。
      一コマに入れていただいて、本当にありがとうございました。

      犬に触ってもらう時は、イズモは人見知りだったので
      犬の方から来るのをちょっと待ってください。
      上からいきなり手を出さず、そっとなでてください。
      などとお願いしていましたが、ツムギはどうしよ。。。
      この仔と目を合わせないでください、飛びつきます?
      飛びつかせないように躾けろって話ですよね。
      いくら言ってもわからないんだな~。このお嬢さん。
      (多分NOのタイミングが遅いのでしょうね)
      犬と人が大好きで突進したがる以外は
      穏やかで暮らしやすいのですけどね。

  2. サナ父ちゃん より:

    ワンコが温もり求めて、

    「抱っこ♪」

    って季節が来ましたね。

    この頃抱っこしながらいっぱいなでなでして優しくしてあげた(甘やかした、とも言えますね…)ことが、あの仔にとって、とても心地良かったんだろうなぁ、と。

    だからでしょうか、今思い出すとこの季節から、サナ周りに対する接し方が優しくなったかな、と。

    自分がして欲しいことを、周りに対して、自分なりにやってみよう、と変わってきたように思います。

    何となく、冬の頃、つむたんが優しい仔となって、穏やかに喜びを特別な人にだけ見せる姿が目に浮かびます♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      賭けはサナ父ちゃんさんが勝ちましたね(笑)
      おっしゃっていたように、涼しくなったらまた膝に来るようになりました。

      犬が人の温もりを求めて来るのを受け入れてあげるのは
      甘えさせることではありますけど
      甘やかしではないと思います。

      ツムギも家族の温もりを感じ
      優しい女の子に育ってくれたらいいなと思います。

  3. くるみ より:

    まだまだ甘えたいんですねo(^-^)o

    ツムたん可愛い

    チョコも2才半ですが、最近また甘えん坊復活!1才過ぎからは甘えん坊はそこまでなかったのですが…(笑)

    そう考えると、ツムたんまだ甘えん坊さんでもOKなんでしょうけどね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      家族が大好きだから甘えるので
      甘えん坊は大歓迎です(笑)
      チョコちゃんも、おとうさんやおかあさんにたくさん甘えてね

関連記事

遠く離れていても・・・ 盲導犬寄付金付「スマイルカレンダー」

北海道盲導犬協会コラボの2016年スマイルカレンダーを購入しました。 裏面は

記事を読む

他犬に突進する子犬 対策中

ツムギは人も大好きですが、犬も大好きです。 お散歩中に出会う犬には、そばに行きたくて興奮します

記事を読む

クレートトレーニングはやっぱり必要

先日、夜の8時過ぎに家族が救急車で病院に搬送されたという連絡を受けました。 重篤なものではない

記事を読む

扇風機で涼む犬を見て思う

酷暑が続くつむたん地方です。 連日35℃超えって、おかしいからっ!! 人も犬もヘロヘロで

記事を読む

元気にしているよ

ツムギだよ~♪ あたしは元気にしているよ。 あの日 ティンバーと一緒に車に

記事を読む

ストライキ 寝るなんて・・・やだ!

ある日のことです。 もう夜も遅くなってきました。 ツムギに最後のワンをさせて、ケージに入

記事を読む

スマイルな寝顔

パパのお膝ですやすや眠るツムギ。 つむたんスマイル。 どんな夢を見ているのかな?

記事を読む

人と犬が大好きすぎるので・・・

6月24日のことでした。 甘えん坊のシオンが私のお膝でお昼寝をしていると、電話が鳴りました。

記事を読む

マイペース

小さかった頃のツムギは、人のお膝から離れられない仔でした。 私達が移動すると、後追いしてどこに

記事を読む

お散歩 におい嗅ぎばかりで進まない その後

お散歩デビューをした頃のツムギは、地面のにおいばかり嗅いでいてなかなか進んでくれませんでした。

記事を読む

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってき

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑