犬のこんな咳はケンネルコフ!上部気道炎と診断されました

公開日: : 第二話 ツムギ, 健康管理

ケンネルコフとは、伝染性の呼吸器疾患の総称で「伝染性気管支炎」とも呼ばれる病気です。

ケンネルとは「犬小屋」「犬舎」という意味で犬の飼育環境を表し、コフとは「咳」のことを表しています。

原因は、ウイルス、細菌、マイコプラズマ属菌など、さまざまです。

ケンネルコフの症状と治療法

12月9日のことでした。

いつものように朝を迎え、排泄、食事、お散歩。

いつもと変わらぬ風景でした。

ツムギはいつものようにパパを見送り、ケージに入り二度寝しました。

10時半頃だったでしょうか?

ケージの中から、ゴホッ、ゲェ~!!

苦しそうな音。

慌ててツムギをケージから出して、背中をさすったりしてみました。

最近、抜け毛がハンパないです。

ツムギの被毛は細くて柔らかいので舞いやすいんですよね。

なので、毛を吸い込んで喉に引っかかり咳こんだのかと思いました。

しばらくして収まり、その後はおもちゃで遊んだりお散歩に行ったりして普段と同じように過ごし、また寝ました。

起きるとまた同じような症状が出ました。

これは変かも~?

と思い、病院に連れて行きました。

その時の動画がこちらです。

吐くかも?

と苦しそうなゲホゲホなのですが、吐かないんですよね。

時々口をくちゃくちゃしたり、口の周りを舐めたりするのは、痰が出せなくて飲み込んでしまうのでしょう。

という獣医さんのお話でした。

動物は症状を言葉で訴えられないので、状況を動画に撮って獣医さんに見てもらうといい。

と聞いたことがあったので、獣医さんに見ていただくために動画を撮りました。

症状が治まってから病院に連れて行きました。

診察をしていただき、上部気道炎と診断されました。

一般的に言われる「ケンネルコフ」の症状ですが、炎症が気道の上部に出ているということでした。

一日に何度も咳き込む場合は病院へ

犬の咳はわかりにくく、私は「吐きそう」と思いました。

一度だけならば様子を見てもいいと思いますが、頻繁ではなくても1日に何度も咳き込むのであれば病院に行きましょう。

たいしたことないだろう。

と見過ごして炎症が肺にも進んでしまうと、治るのも大変になってくるということでした。

ケンネルコフの治療法

咳を止める薬や抗生剤などの有効な薬を使用します。

多くは内服薬で処方され、1週間ほど投薬を続けます。

場合によっては、ウイルスの活性を弱め、犬の自己免疫力を上げるための注射を使用することもあります。

合併症がみられなければ10~14日ほどで回復しますが、気管支炎や肺炎などを起こした場合は、もう少し治療に時間がかかります。

ネブライザーと呼ばれる吸入器を使用して、霧状になった液体薬を吸入する治療を行うケースもあります。

ツムギは飲み薬を処方され、フードと一緒に食べさせています。

現在咳は減り、快方に向かっています。

PC052899

まとめのようなもの

ケンネルコフの主な症状は咳です。

症状は呼吸器系に限られ、短い乾燥した席をします。

そして犬の咳は分かりにくく「吐きそう」と感じたりするのがポイントです。

潜伏期間は5〜7日間で、感染直後は無症状です。

一日中咳をしている訳ではないので、「病気ではない」と思ってしまうこともあります。

ツムギも一日中咳こんでいる訳でもありませんでしたし、食べたものを吐くこともありませんでしたし、ツーも崩していませんでした。

元気に遊んでいましたし、お散歩にも楽しく行っていました。

しかし、病気ではないと思い込んで普通に生活をしてしまうと、伝染する病気なので、知らずに他の犬と接触して病気を広げてしまう可能性もあります。

放置することで重症化することもあります。

小さな子どももそうですが、動物はどこがどんな風に痛いとか、どんな風に苦しいとか話せないので、小さな変化も見落とさないように気を付けてあげなくちゃと思いました。

これからますます寒くなります。

みなさんも気を付けてくださいね。

わんこのこんな咳にはご注意!

です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
窓際の夢 Part2
NEXT
知能犯? Part2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ウォルターもです・・・・(涙)
    全く同じ症状。
    最初遊んでいたおもちゃのロープをすこし食べていたので
    誤飲かな?って思っていましたが、
    それにしてはおかしい・・・こんなに??ってずっと思っていて
    つむたんの動画見てびっくり!!
    全く同じです。
    全く同じ!!!これ咳なんですね。
    てっきり吐き気とばかり思っていました。

    キャンドルナイト行けなくなりました(涙)

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      え~~~!!
      ウォルター君も!!

      病院に行きましたか?
      まだだったら早めに行ってくださいね。
      ツムギはお薬でだいぶ良くなり、はしゃいだ時に少しゲホッとするくらいになりました。

      ウォルター君もお大事にしてくださいね。

      • 昨日病院いって、点滴。今日も病院行きました。
        見事に頂いてしまって・・・(涙)
        訓練士さんから連絡あって、詳細聞いてびっくりです。

        訓練士さんも、病院の先生も、
        咳が出なくなっても、菌を保有しているので2週間は犬との接触はさけてといわれていて、あの場にいたウォルター3兄弟、20日のレクチャーも来てはいけないと言われています。
        今は咳もおさまってぴんぴんしているんですが、見た目は元気だけど、菌を持っているかもって、一番危険なので、他のわんこにうつすようなことがないように、2週間ウォっちゃん自宅待機です。(涙)

        • gd.vol より:

          イザベルマミーさん
          ウォルター君、咳も収まり元気になり、とりあえず良かったですね。

          ツムギは、元気ならお散歩に行ってもいいですよ。
          と獣医さんには言われたのですが、わんことは接触していません。
          治っても2週間は感染の危険があるのですね。
          ツムギも外の空気に触れるくらいにして、おうち中心で過ごします。

          • 今回はつむたんママの撮ってくださった動画に本当に助けられました。
            獣医さんにうまく症状を伝えることができなくて、私はてっきり嘔吐だと思って、そう伝えてしまっていました。
            でも、動画があると、正しく判断していただけますね。
            本当に本当に助かりました。獣医さんにもこの動画みせて、これです!!全く一緒です!!って(苦笑)百聞は一見にしかずでした。

            この症状、みんなすぐに咳ってわかるんですかね?私は全く咳だとは思わなかったんです。
            この日記、ブログで紹介させてもらってもいいですか??

          • gd.vol より:

            イザベルマミーさん
            お役にたてて良かったです。
            ぜひご紹介ください。
            他の方のお役にたてれば、私も嬉しいです。

  2. リーベPW より:

    つむたん、お大事に。
    犬の風邪が、流行っているみたいですね。
    犬は人間の言葉が話せないので動画を撮って、先生に観せるのはいいアイデアですね。今後の参考にさせてもらいます。
    リーベ、シーズンになってしまい訓練犬デモに出られなくなりました。
    「ガーン」楽しみにしていたのに・・・(T_T)

    • gd.vol より:

      リーベPWさん
      お蔭様でツムギはだいぶよくなりました。
      治りかけが大切なので、ゆったり過ごすようにします。
      20日は予防注射も予定されていますしね。

      リーベちゃん、シーズンおめでとうございます。
      って何もこんな時に来なくても・・・。
      訓練犬デモ中、裏でこっそり面会ってわけにはいかないんですよね~。
      あぁああ!!
      残念です。

  3. ケインママ より:

    こうやって動画に撮ると分かりやすいですね。
    はじめは吐き気と勘違いしてしまいますよね。
    つむたん、快方に向かっているようでよかったです。
    実はケインも昨日の夜から、たまに咳が出てます。
    病院でお薬いただいてきました。
    キャンドルナイト&パピー面会行けなくなりました。。。
    みんな早くよくなるといいね。
    つむたんもお大事に。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      あらら ケイン君も・・・。
      症状が軽いようで良かったです。
      キャンドルナイトとパピ仔面会に行けなくなってしまい残念ですね。
      でも、他のわんこや可愛いパピーにうつってしまったら大変ですものね。
      お薬飲んで早く良くなってね。

      ツムギもずっと咳込んでいるわけではなかったので、落ち着いてしまうと
      どんな咳ですか?
      と聞かれてもうまく説明できないと思って動画を撮りました。
      吐く?吐く?大丈夫?
      という感じで、苦しそうで可哀想そうでした。

  4. ウィンダムママ より:

    つむたん、大丈夫ですか?
    ウィンダム、軽い咽頭炎との診断をうけました。

    訓練士さんから受診指示がでるまで気付かなかったです。
    つむたんと同じ咳でした。水曜は咳がでましたが、昨日はほとんどなかったので紐のおもちゃの屑を食べちゃった?ぐらいの感覚でした。
    初めての風邪。かなり焦りましたが、先生よりいつもどうり過ごしていいこと・散歩は軽めにと指示をいただいて安心しました。

    今日のような嵐だと、私たちだって体調を崩しやすいですものね。

    つむたん、お大事にしてくださいね。
    キャンドルナイトに行けなくなったので、ゆっくりな週末になりそうです。

    • gd.vol より:

      ウィンダムママさん
      ツムギもほとんど咳はおさまりました。

      最初はやっぱり「え?何か飲み込んだ?」と思いました。
      でも、ゲホゲホが辛そうだったので、すぐ病院に行きました。
      早めに受診して良かったです。

      ウィンダム君も症状が軽そうで良かったですね。
      お互いに大事にして過ごしましょうね。
      寒暖差も大きいですし、人の方も身体に気を付けて過ごしましょう。

  5. サナ父ちゃん より:

    大事には至らなさそう、とのことで良かったですが、あれが、「咳」なんですね…

    動画、拝見させて頂くまでは全く存じませんでした。
    私だったら「嘔吐?」と認識してしまいますし、病院の先生にはそう伝えてしまうでしょう。

    大変参考になりました。つむたん、早く普通にお出掛けできるようになるといいですね。

    今日は仕事休めたので、急遽キャンドルナイト行ってきました。
    ユーザーの方々とお話する機会があったのですが、印象的なことを仰ってました。

    「私達がこうして外に楽しく出られるのはバピーウォーカーの皆さんのお蔭です。」
    「是非、またパピーウォーカーお願いします。」

    盲導犬を必要とされる方々の切実な声を聞いたような気がしました。
    今は声に応えられないですけど、いつかまた自分もお力になりたいと思います。

    そして、書いちゃっていいのかな…ま、いっかな…

    今日、ティー仔をお預かりされている、神奈川のパピーウォーカーさんともお話しました。
    初めてのパピーウォーカーとのことで、わからないことや心配なことが多々あるように仰ってました。
    私はつむたんママさんのブログを紹介させて頂きました。

    親切、丁寧でわかりやすいですから、って。

    今回の咳のこともそうですが、多くの方がママさんのブログで助かってること、多いと思います。

    これからもブログでの発信、宜しくお願いします。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      お蔭様でツムギは快方に向かっています。
      ただ完全に咳が止まらず、そこから足踏み状態です。
      お薬に「早く良くなれ~」と念じながら与えています。

      私達も最初は咳なのか吐気なのかわかりませんでした。
      獣医さんにも、吐きそうで吐かない感じですと言いました。
      ツムギを診断して動画を見ていただいて、すぐに咳と言われました。
      初めてのことで、素人にはわかりませんよね~。

      ティー仔とツムギは、お互いに父犬がワオン君なので異母兄弟になります。
      ブログをご紹介くださり、ありがとうございました。

      私達自身が、犬を育てたことが無かったのに大胆にもPWに挑戦し、初めてのパピーは、わからないことだらけでした。
      その中で、訓練士さんにご指導いただいた内容とか、自分たちが試行錯誤したところなどを忘備録にしておけば、次の仔を育てる上で参考になると思い、ブログを書くことにしました。
      (イズモの分は当時付けていた簡単な育犬記録を見ながらの回想ですが)

      それが誰かのお役に立てるとしたら素敵なことですね☆
      未熟さをさらけだしていますが、私たち自身の成長の記録にもなっていると思います。

      自分の犬を持つこともとても素敵なことで、幸せなことですが、誰かを幸せにする犬を育てることには、また別の幸せがありますね。
      可愛い盛りでのお別れは寂しいですが、その向こうにあるキラキラ。
      これは体験してみなければ分からないもので、言葉では言い表せませんね。

      盲導犬の育成にとってPWは欠かせない存在です。
      多くの人に挑戦して欲しいですね。
      サナ父ちゃんさんとも、いつか一緒にPWしたいです!

関連記事

梅雨の時期に犬のためにしてあげられること

6月に入りましたね。 沖縄はすでに梅雨入りしていますが、西日本、東日本、東北なども梅雨に入りそうで

記事を読む

夏祭り

お盆の間に地域の夏祭りがありました。 露店、盆踊り、花火という定番の小さなお祭りです。

記事を読む

この温もりを

仲良くお昼寝中の二人。 パパの腕枕。 微笑ましいひととき。 どんな夢を見て

記事を読む

犬を健康的に太らせる!ウェルシー体重UP計画

ウェルシーだよ♪ 最近、メディカルチェックのため、神奈川訓練センターに行く機会があったよ。

記事を読む

パピーウォーカー涙のお別れ|委託終了式

1月31日 1歳と9日目のこの日、私達にとっては卒業式、ツムギにとっては入学式の日を迎えました。

記事を読む

座る犬

犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも寒暖差が大きくなり、体調を崩し

記事を読む

抱っこでお散歩

子犬を家に迎えても、2回目のワクチンが終わらないと下に降ろせないので、抱っこでお散歩をします。 実

記事を読む

子犬の社会化 川遊び満喫

酷暑が続くつむたん地方です。 お買い物に行ったスーパーの駐車場で、車の温度計で外気温を見ると!

記事を読む

犬の寝顔が天使過ぎて癒される

どんなにいたずらっ子でも、吠えても甘噛みしても、わんこの寝顔は天使ですよね。 癒されます。 寝顔は

記事を読む

子犬用フードはいつまで?ドッグフードの切り替え時期と方法

子犬は成長のために多くの栄養が必要なため、子犬用のフードはカロリーが高く、子犬の成長に適した栄養素が

記事を読む

散歩する犬
犬のフンを家の前に放置されて大迷惑!効果的な撃退法は?

私が住む地域の犬の飼い主さんは、一部の人がマナーが悪いのではなく、マ

隙間に入る子犬
子犬を迎えたら|しつけの前に「子犬にはできないこと」を理解しよう

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家に来るのは子犬でした。

散歩する犬
凶暴な犬は飼い主が作る?犬が攻撃的な行動を見せるときの対処法

人に対して犬が吠える、唸る、噛むなどの行動を取ると、反抗的だとか攻撃

散歩する犬
犬のマーキングの意味と盲導犬がマーキングをしない理由

お散歩中にオス犬が片足を上げて、あちこちにチョロっとおしっこをひっか

座る犬
犬に信頼されるには|母親のコミュニケーションをマネしよう

前回の記事では、犬に信頼される飼い主さんになるためには、信号機みたい

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年6月
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑