狂犬病予防注射は毎年しないといけないの?ワクチン接種義務の根拠と費用

公開日: : 健康管理

春になると狂犬病予防接種のお知らせが自治体から届きます。

ウェルシーも狂犬病の予防接種を受けるように協会からお達しが来ています。

狂犬病予防注射の必要性について調べてみました。

狂犬病とは

狂犬病は人を含むすべての哺乳類が感染する病気です。

人であれば、感染後にワクチンを接種することで発症を防げますが、発症してしまうと治療法はなく、けいれんや呼吸困難、まひなどを引き起こしてほぼ100%死亡します。

噛まれなくても、傷口を舐められるだけでも感染します。

犬にペロペロさせているそこのあなた!

その犬が狂犬病に感染していて、もし小さな傷でもあったら傷口から・・・。

発症したら100%死んじゃうそうですよ!!

犬の登録と狂犬病予防接種は飼い主の義務

日本では1950年に「狂犬病予防法」が制定され、飼い犬の登録と狂犬病予防注射が義務化されました。

違反した場合、20万円以下の罰金が科されます。

厚生労働省のホームページによると、近年は注射率の低迷が続いており、2013年度は登録頭数の72.6%しか接種が行われていません。

登録していない犬も多いとみられ、実際は4割程度しか予防接種を受けていないとの推計もあるのだそうです。

その理由として

  • 飼い犬の登録が毎年必要だった頃は、登録とワクチン接種を一緒に済ませていた飼い主が多かったが、1995年の狂犬病予防法改正で犬の登録義務が毎年から生涯1回に変わったことで、接種実施率が下落した。
  • 日本では60年も狂犬病が発症していないのだから、予防接種を受けなくても大丈夫。
  • 同じように島国であるオーストラリアやイギリスでは任意接種なのだから、日本も任意でいいのではないか。

などの飼い主さんの意識があるとされています。

日本での狂犬病の発症の危険性は?

日本国内では1956年以降、人の狂犬病発症はありません。

動物では1957年の猫が最後です。

しかし、2006年にフィリピンで犬に噛まれ、帰国後に死亡した事例があります。

多くの動物が海外から輸入されていますが、ハムスターなどの小動物については検閲が行われず、届け出だけで済みます。

ロシアでは守り神として船に犬を乗せます。

ロシアの船に乗って日本に来た犬が、港で遊んでいることもあります。

厚生労働省では不法上陸犬対策を行っていますが、その犬たちが狂犬病に感染していて、日本で狂犬病ウィルスを拡散しないとも限りません。

ロシアではいまだに狂犬病が確認されています。

日本では60年以上狂犬病は発症していませんが、海外では狂犬病が確認されている国が多いのです。

狂犬病はいつ日本で発症してもおかしくはないんだ!

という心構えが必要です。

イギリスやオーストラリアでは、ワクチン接種が任意だったり禁止されていたりしますが、同じ島国でも日本とは事情が違っています。

  • 感染の恐れのある動物を入れない体制が確立している。
  • 万一発生した場合には迅速に隔離、処分することに飼い主が同意している。
  • 万一動物に噛まれたら傷の程度にかかわらず、病院で狂犬病の検査をし、飼い主もペットの狂犬病感染の有無を調べるなど、狂犬病に対する意識が高いため。

ということです。

毎年予防接種を受ける必要性について

パンデミック(爆発的感染)を防ぐには、狂犬病ワクチンの接種率が少なくとも70%は必要といわれています。

厚生労働省の推計によると、日本の接種率はたったの40%です。

これでは、もしものときにパンデミックを防げません。

毎年ワクチン接種を受ける必要性として、以下のことがあげられます。

ワクチンとは、無毒化した病原体またはその一部を接種することで対象の病原体に対する体の抵抗力を高め、感染を予防するものです。

ワクチンには生ワクチンと、不活化ワクチンがあります。

生ワクチンは弱毒化した生きた菌を接種するため、自然感染に近い免疫を誘導し、長時間持続します。

しかし、体内で増殖するため発熱などの副作用が起きやすく、また増殖する際に病原性を獲得してしまう恐れがあります。

不活化ワクチンは死んだ菌またはその一部を接種するため、生ワクチンよりも効果が弱く、複数回の接種が必要になります。

現在、国内で認可を受けている狂犬病ワクチンは不活化ワクチンのみのため(生ワクチンを使用して病原性を獲得しては困ります)その効果を持続させるため毎年の接種が必要になるのです。

予防接種には発熱やアレルギーといった副作用も起こることがあります。

愛犬の健康状態を確認し、特にシニア犬や持病のある犬は、かかりつけの病院で予防接種を受けたほうが安心です。

費用

  • 狂犬病の予防接種 3000円前後(自治体により異なります)
  • 注射済み証の発行料 550円

まとめのようなもの

狂犬病は、犬だけではなく人も含む全ての哺乳動物に感染する病気です。

発症すると100%死に至る怖い病気ですが、ワクチンを接種することで防げます。

日本では60年以上狂犬病の発症例はありませんが、海外では多くの国で発症が見られます。

いつ日本で発症してもおかしくないという危機感を持って、毎年予防接種を受けましょう。

犬の登録と狂犬病予防接種は、法律による犬の飼い主の義務です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
室内犬の一日のタイムスケジュールとしつけのポイント
NEXT
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ミコ より:

    狂犬病予防注射の接種率が、思ったより低く驚きました。
    登録していない犬もいるでしょうから、
    もっと低いということなんですね。
    体調が悪く、受けられない犬は別にしても、
    知り合いの犬で、犬に負担にならないように
    二年に一回と決めているわんこもいます。
    日本では狂犬病が発症していないと安心してはいけないと、
    ブログを読んで、改めて思います。

    • gd.vol より:

      ミコさん
      私も調べていて、狂犬病予防注射の接種率の低さにびっくりしました。
      高齢犬や体調の悪い犬など、事情がある犬は獣医さんに相談の上、判断をしていくことになるのでしょうかね?
      日本では長年狂犬病は発症していませんが、100%安心ではないことは理解しておきたいですね。

関連記事

犬の睡眠時間 平均はどのくらいなの?

ウェルシーだよ♪ みなさんの趣味は何? あたしはママに、ウェルシーは寝るのが趣味だね。

記事を読む

子犬の歯の生え変わりの時期は血生臭い

子犬の乳歯って可愛いですが、尖っていて噛まれると痛いですよね。 そんな可愛い乳歯は、いつ頃どのよう

記事を読む

犬を健康的に太らせる!ウェルシー体重UP計画

ウェルシーだよ♪ 最近、メディカルチェックのため、神奈川訓練センターに行く機会があったよ。

記事を読む

換毛期を乗り切る3つの対策

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。 ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブ

記事を読む

犬にネックウォーマーを着用させてみました

ウェルシーだよ♪ 12月の上旬はまだまだ暖かかったけど、かなり寒くなってきたよ。 年末寒

記事を読む

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、ツムギさん、ちょっと心配な症状

記事を読む

わんこの暑さ対策を始めよう

今年の冬は寒かったです。 お彼岸の頃も寒かったので 今年の春はなかなか暖かくならないのか

記事を読む

犬の伸び「前足編」

犬が伸びをしている姿って可愛いです。 伸びをするのは珍しいことではありませんが、犬はどんなときに伸

記事を読む

くつろぐ犬

下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシーは、将来の出産に備えるため体

記事を読む

ラブラドールの標準体重はどのくらい?体重を増やしたい

ウェルシーだよ♪ ありがとう平成 こんにちは令和 だね。 令和元年はあたしにとって幸先が良さ

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑