委託修了式 パピーウォーカー 涙のお別れ

公開日: : 第二話 ツムギ

1月31日

私達にとっては卒業式、ツムギにとっては入学式の日を迎えました。

ツムギは30日にシーズンが来ました。

なんでこのタイミング?

というところが、いかにもツムギらしいですね。

二重におめでとう、ツムギ。

CIMG0123

修了式の日は家を出る前に、パピーの物を全て片付けておくことをお勧めします。

帰宅して、ケージやトイレサークルなどが無くなりガランとした部屋に、最後のフードを食べたパピーの食器がキッチンにポツンと残っているのを見て号泣したという人もいますからね。

そうでなくても、帰りはカラーとリードだけが残って、犬がいないだけでも切ないものです。

これから初めて修了式を迎えるパピーウォーカーさんは、良かったらご参考にしてくださいね。

CIMG0030

委託前のツムギは個体識別のリボンの色がピンク色で、繁殖犬ウォーカーさんは「ももちゃん」と呼んでくださっていました。

これは北海道のおかあさんからのプレゼントです。

DSCF9104

入所式にはお母さんにも、お仕事で来られないお父さんの分も参加してもらおうね。

ツムギのカラーにいただいたリボンを結びました。

DSCF0701

前日に思い切り(?)泣いた夫は充電完了。

31日はお天気も回復し、絶好の旅立ちの日になりました。

CIMG0151

訓練センターに着くとすぐに中に入ろうとするツムギ。

残念ながらつむたんだけじゃ、自動扉は開かないんだな・・・。

DSCF0712

ティンバーと仲良く写真も撮りました。

今回の入所はN‐13胎4頭、R-13胎7頭、T-13胎2頭、合計13頭です。

入所式では理事の多和田さんからの挨拶、パピーの今後についてなどのお話がありました。

CIMG0168

パピーウォーキング修了証をいただきます。

訓練士さんから訓練について、実際に訓練犬とパピーを使って説明がありました。

DSCF0734

こちらはリンゴちゃん。

コーンを避けて歩く練習です。

最初は「何?」という感じだったリンゴちゃん。

すぐにコツを掴んで上手に歩き、訓練士さんにGoodと褒められて尻尾ブンブンになりました。

DSCF0745

こちらはティンバー。

階段の練習です。

瞬く間に段差で止まることが出来るようになり、一回理解すると何度やっても段差の手前でピタッと止まり、多和田理事に

「盲導犬みたい」

と言わせました。

さすがお兄ちゃん!

ツムギ!

抱っこ犬になって寝てるんじゃな~い!!

DSCF0750

犬達はどうしたら正解=褒められるのか自分で考えて行動していきます。

自分で導き出した答えが正解で褒められると、どの仔もみんな笑顔で楽しそうに尻尾を振っていました。

ツムギもきっと楽しくお勉強していくのでしょう。

訓練士さんにハーネスをつけていただきます。

CIMG0204

CIMG0207

凛々しいハーネス姿で、全体写真と胎ごとに写真を撮りました。

DSCF0724

和やかな時間は、お別れの時間に近付いていきます。

カラーとリードが協会のものに付け替えられます。

DSCF0792

いよいよ旅立ちの時。

DSCF0795

今回は、N胎が富士宮、R胎が仙台、T胎が島根

それぞれの訓練センターに移動しての訓練ということに決まりました。

ティンバーとツムギは島根あさひ訓練センターに行くことになりました。

とうとう、お迎えの車が来てしまいました。

長旅になるのでトイレを済ませておこうね。

ワンツーワンツー

CIMG0233

つむたん、Good~♪

DSCF0797

ツムギ

元気でね。

最後のなでなでになりました。

DSCF0802

訓練士さんに

「House」

と言われて車に飛び乗ります。

DSCF0806

なんで?

パパとママは乗らないの?

とでも言うように、ツムギは少し戸惑ったような顔をしました。

ごめんね

ツムギ

パパとママは行かれないんだよ。

このクレートの扉は、ツムギの明日への扉だよ。

この扉が開かれるとき、ツムギの新しい世界が開くんだよ。

新しい街でツムギらしく伸び伸びと過ごしてね。

ずっとツムギのことを応援しているよ。

CIMG0240

ティンバーとツムギを乗せた車(矢印)は走り去っていきました。

CIMG0241

ツムギを見送った後、サナPWさんから花束をいただきました。

そのとたん、今まで出てこなかった涙が溢れてしまいました。

わざわざツムギの門出を見送りに来てくださいました。

写真もたくさん撮ってくださいました。

グランPWさんには

「帰りの車の中で食べてね」

と美味しいパンをいただきました。

やっぱり写真もたくさん撮っていただきました。

ティンバーとツムギの生まれ故郷の北海道で、委託前にティンバーを預かってくださった北盲のボランティアさんも、委託修了式に参加してくださいました。

美味しいお菓子までいただきました。

人の温かさに、温かい涙が次から次へと溢れていきました。

ツムギが私達にたくさんの温かな出会いを届けてくれたんだね。

そして旅立ち、また温かな出会いを届けに行くんだよね。

さよなら

ツムギ

また逢う日まで・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬パピー お別れ前のひととき
NEXT
写真で振り返るパピーウォーキングダイジェスト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. わかっていても、
    やっぱり泣いてしまう。
    パピーとのお別れは悲しいのではなくて、
    ただたださみしいんだけど
    でも、明日があるから。

    そして、なんでしょうね、、、あの不思議な感覚。
    達成感のある、あの気持ち。
    さみしいけど、でもでも・・・と思える気持ち。

    パピーたちの幸せと、新たな門出を
    ずっとずっと応援しています!

    つむたんママのブログで、私も沢山教えられることがありました。
    そして、ウォルターを育てていく上で、
    いつもいろんなことを参考にさせてもらっていました。
    ありがとうございました。
    そして、お疲れ様でした!

    ウォルターの旅立ちはさくらの季節になると思います。
    またつむたんママの新しいブログのスタートも楽しみにしていますね!!

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      私達、最初のパピーに、いろんなこと教えてもらいましたね。
      自分は犬を育てているんだか、犬に育てられているんだか・・・
      といつも思っていました。
      第三話も楽しみにしていてくださいね。

      マミーちゃんのブログは楽しくて、可愛くて、ときどき深いと思う時があり、テンポよく読めて素敵です。

      可愛いウォルター君と、良い時間をたくさん過ごしてくださいね。

  2. グラン♪のPWです より:

    つむたん♪初めての島根の朝はどんなかな…空の色はどんなかなぁ~
    パパさん*ママさん地方のお空は曇り空ですよね…

    でも*きっと つむたん♪の心の中は晴れ晴れとした青空が広がっていることと思いますよ…(*^.^*)

    どうか パパさん*ママさんもつむたん♪のいる島根に続く空を見上げ… 新しい空気を胸いっぱいに吸い込んで 元気にお過ごし下さいね( 〃▽〃)

    少しして気持ちが落ち着いたら…是非 我が家のオプト♪に逢いに来て下さいませ

    グラン♪を送ったあとの私を つむたん♪が力付けてくられたように… 今度はオプト♪がパワーを授けますよ~U^ェ^U

    つむたん♪…どこに居ても つむたんらしく*楽しい時を過ごしてね

    大好きよ~ そして忘れないよ…(〃^ー^〃)

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      昨日はありがとうございました。
      遠く離れていても同じ空の下、心は繋がっていると思っています。

      うんうん
      かわいいオプト君を、ぜひモフモフしたいです。
      またお会いできる日を楽しみにしていますね♪

  3. ケインママ より:

    昨日は修了式、お疲れさまでした。
    昨日はつむたんがヒートになり、ケインはあまり近寄れませんでしたね。
    ツムギちゃんがパピーウォーキングを通して、こんなに立派になって、私たちも一緒にお見送りすることができて、ありがたく思います。
    奇遇にもケイン仔と同期になりましたので、これからもずっとツムギちゃんをはじめみんなのこと、応援していきたいです。
    ツムギちゃんPWさんは、パパさん、ママさんふたりのバランスが絶妙で素敵です☆
    これからも、ふたりで仲よく盲導犬候補パピーを育ててくださいね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ケインママさんもお疲れ様でした。
      大きくなったパピーの凛々しい姿を見るのは感動的ですね。
      私達も一緒に巣立ったR胎、N胎、T胎のみんなを応援していきます。

      パパさんについているリードは私が握っています。
      ゆるめて自由にしておいて、ん?というときはチョン!と引きます(笑)
      こんなコンビですが、これからもパピーに育てられて成長していきたいです。

  4. ロとラのママ より:

    ツムたん、旅立ちでしたね。
    パパさん、ママさんお疲れ様でした。

    ツムたんとランボーロッキーが遊んだのも、とてもいい思い出になりました。
    感謝です。ありがとうございます。

    幸福の1年が終わり、また新たな幸福の扉を開けて、
    はばたけ、ツムたん!心の中でエールを送ります。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ツムギと触れ合っていただき、応援していただきありがとうございます。
      パピーウォーカーとして最後の大仕事を無事に終え、ほっと一息です。
      ツムギも新しい街で、またたくさんの人に愛され、たくさんの人に幸せを届け、きっと元気に過ごしていくと思います。

      ロッキー&ランボー君、ママに美味しいごはんを作ってもらって、たくさん遊んで、ずっと幸せわんこだね。
      また会おうね!

  5. くるみ より:

    イズモが旅立ち

    ツムたんが旅立ち

    私もブログを通して、それぞれの成長を見せてもらいました。イズモの時は、ただパパ&ママから引き離されるような寂しさがいっぱいで泣きましたが、ツムたんは、やっぱり寂しいけど、新しい旅立ちなんだと思えました。ツムたんがこれからも元気に成長し幸せでありますように…。

    • gd.vol より:

      くるみさん
      1頭経験して、私達も成長したのだと思います。
      パピーとのお別れはやっぱり寂しいけれど、繋がっていく未来に向けてパピーの背中を押してあげられるような、そんな気持ちが多分文章にも表れていて、読み手にも伝わっているのかなと思いました。

      イズモも幸せに暮らしていますし、ツムギもきっと幸せなわんこになるでしょう。
      いつもコメントをくださり、応援してくださってありがとうございました。

      第三話も応援よろしくお願いします^^
      私もチョコちゃんの毎日を楽しみにしています。

  6. ふうりんかーさん より:

    初めてコメントさせていただきます。
    つむぎちゃんの委託から、ずっと読ませていただいていました。
    盲導犬パピー育てを疑似体験させてもらったような感じです。
    実はつむぎちゃんの訓練先のあさひ盲導犬センターのお隣の市に住んでいます。ずっと成長を見てきたので近くにやってきてくれて不思議な感じがしました

    こちらは自然豊かなのんびりしたところです。
    盲導犬訓練センター付近は冬は雪が多い地域ですよ。
    雪遊びができるかも!
    島根で楽しく訓練できることと思います♪
    これからもブログを楽しみにしていますね♪

    • gd.vol より:

      ふうりんかーさん
      はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

      ツムギが出会った新しい街のお近くの方に、ご縁を結べて嬉しいです。
      島根はまだ行ったことが無い土地なのですが、自然が豊かで良いところと聞いています。
      ツムギもティンバーもやや繊細な仔なので、のんびりした場所でゆっくり訓練を進めていくのが、二人にとっては良いだろうと担当の訓練士さんが言っていました。
      これからたくさん雪遊びを楽しめそうですね♪

      次のパピーがいつ来るかは未定ですが、3月以降でエントリーしていますので、ぜひまたブログに遊びに来てくださいね♪

  7. サナ父ちゃん より:

    ツムギ、可愛かったです…
    他のパピー達も、みんなみんな…

    日にち経ちましたが、あの時のことを思い返すと今でも胸が熱くなります。

    あの日旅立ったすべてのパピー達が絶対必ず、幸せになりますように…
    本当に、そう思わずにはいられません。

    そして、春からまた新しいストーリーが始まりますね♪
    どんなストーリーになるか、楽しみにしてますね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      自分の修了式の時は自分のことで精いっぱいになってしまいますが、他の仔の委託修了式は客観的に広い視野で見られますね。
      私達もパピーウォーカーを検討していた時、富士ハーネスで行われた修了式に参加しました。

      初めて見る仔達で、パピーウォーカーさんとも面識もありませんでしたが、サナ父ちゃんさんと同じように胸が熱くなり、全ての犬達が幸せでありますようにと祈らずにはいられませんでした。

      その時の体験は、パピーウォーカーをやってみようという気持ちを押してくれましたし、今も忘れられない風景として心に刻まれています。

      イズモとツムギを育てた経験を次の仔に活かしていくことが、育てたパピーへの恩返しになると勝手に思っているので、新しい出会いを楽しみに待ちたいと思っています。

      ツムギを育てている間は、アドバイスや応援メッセージをたくさんいただいて励まされ、本当に嬉しかったです。
      ご夫婦で修了式にもご参加いただき、本当にありがとうございました。
      これからもよろしくお願いいたします^^

関連記事

君は誰? 子犬に傘を見せてみる

ツムギは見慣れないものにびっくりすることがあります。 この前は取り込んだ洗濯物をたくさん抱えて

記事を読む

他犬に突進する子犬 対策中

ツムギは人も大好きですが、犬も大好きです。 お散歩中に出会う犬には、そばに行きたくて興奮します

記事を読む

いたずらパピー

夕食後のひと時、コタツの下でウッディタフスティックを齧って遊んでいるツムギさん。 エアコンの風

記事を読む

初めてのフロントライン

週末にノミダニ薬のフロントラインを投与するために病院に行ってきました。 フロントラインは、病院

記事を読む

動画 おもちゃ探しゲーム

相変わらず毎日ツムギと遊んでいます。 昨日ご紹介したおもちゃ探しゲームの動画を撮りましたよ。

記事を読む

はじめてのお留守番

ケージに一人でいられなかったツムギですが、数日間で進歩しましたよ。 昼間も時々ケージで寝るよう

記事を読む

子犬の社会化 他犬と一緒に穏やかに過ごす

ブログを通じて交流させていただいている、黒ラブ兄弟のロッキー君とランボー君のご家族にお会いしてきまし

記事を読む

お散歩の危険

ツムギだよ~♪ この前、朝のお散歩から帰ってきて朝ごはんを食べたら吐いちゃった。 お散歩

記事を読む

生後12か月齢の忘備録

ツムギは23日に1歳の誕生日を迎えました。 お祝いコメントをくださったみなさん、ありがとうござ

記事を読む

ご縁の国島根の旅日記

ツムギの面会があったので、島根を旅してきました。 1日目 広島空港に到着。

記事を読む

犬連れ熱海 雨の旅

10月21日~22日、熱海(静岡県)1泊旅行を計画していました。

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでした

犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

ウェルシー地方の冬は空気が乾燥します。 パピーたちの肉球がカサカ

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあ

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか?

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑