隙間は好き間

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬に癒されるとき

私がパソコンを開いていると、テーブルの周りで探検するツムギ。

お気に入りの場所はここです。

出たり入ったり・・・。

楽しいのかな~?

ちょろ~んと出ているのはマウスのコードですが、気にしていませんね。

DSCF9631

テーブルのこの場所に、椅子を畳んで収納できるようになっているのですが、ツムギの遊び場になっています。

DSCF9562

時折、窓の外を眺めて物思いにふけってみたり・・・って下側がすりガラスなので外は見えないんですけどね。

なぜか、この隙間も好きです。

DSCF9535

そして疲れると眠ります。

夫と私の間に割り込んできました。

この隙間も好きなんですね~。

写真を撮るために立ち上がったのですが、気付かずに寝ています。

わざわざ狭い場所に潜り込まなくても良さそうなものですが、狭い場所の方が落ち着くんでしょうね。

そう言う私も、電車では空いていれば一番端の座席に座り、カフェでも窓際や壁際の席に座りますね~。

あれ?

犬は飼い主に似る??

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
雷は大丈夫だったみたい そしてお散歩
NEXT
3回目のワクチン接種

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラママ より:

    狭いところ、安心なんですよね~
    うちも特にランボーはテーブルの下とか、サークルとサッシの30㎝ほどの隙間に入って寝ていたりしています。
    巣穴のような感覚なのかなあ。
    私も、cafeなら角っこ好きです。体のどちら側かが壁に触れていると安心…みたいなところがありますね。

    ツムたん、窓の方を見つめてボ~っとしているんですね。
    何を考えているのかな。
    後ろ姿がかわいいです。
    隙間からのぞいている顔が、こまったちゃんの顔でかわいいです。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ツムギは顔だけじゃなく、性格もランボー君に似ているのかな~。
      狭いところで、何かに身体がくっついていると安心なんですね。

      犬の表情って豊かで
      何を考えているのかな~と思う時、ありますよね。
      犬も人に対してそう思っているかもしれないけど・・・。

  2. ケインママ より:

    狭い隙間のつむたん、可愛いね〜♡
    ケージと同じで、囲われてると安心感あるのかな。
    ケインも机の下とか椅子の下でゴロンとするの好きみたいです。
    警戒心ゼロで寝転がっているので、危ないのですが(笑)

    仰向けのつむたん、
    お腹がピンクで毛がなくて、パピーだな〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      囲われているときっと安心なのでしょうね。
      家の中であまり警戒されても、家族としては「・・・」ですよね。
      家庭犬は無防備なところが可愛いです。
      お腹がピンクなのも今のうちだけと思うと愛おしいです。

  3. えええ!お腹の色って変わるんですか??
    イザベルもウォルターも実は腹黒ちゃん(笑)なので、ピンクのお腹の子知らないんです。
    大人になるとピンクじゃなくなるんですか??

    隙間・・・何で好きなんでしょうね。
    うちに来た犬全頭ソファーの裏側とか入りたがります。
    狼の血が残っているんですかね?穴倉好き?

    つむたん、後ろすがたが大きくなったなーって感じさせます。
    にょきにょき伸びてますね。
    つむたん、会いたいな~。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      えええ!
      お腹の色は変わらないですよ(多分)
      毛が密集してくるので、素肌が見えるのも今のうちという意味です。
      いつもながら、わかりにくい表現でごめんなさい。

      イザベルもウォルター君も隙間が大好きなんですね。
      ウォルター君も大きくなったでしょう。
      私もウォルター君に会いたいです。

  4. 机の隙間から顔を出しているツムギちゃん、まさにパピーって感じですね。
    パピーに限らず、ワンコはこういうところが大好きだから、きっと盲導犬を引退して帰ってきても、ここに入ったり出たりするんだろうな、なんて思います。
    それにしても、窓の前に座っている後姿、これは反則ですね。
    犬の後姿ってどうしてこんなに可愛いんでしょうねぇ。

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      いろいろなしぐさや、表現の仕方が「今だけのもの」ですね。
      犬ってみんな隙間が大好きなんですね。

      後姿も、窓際で逆光になるのもまたいいかと思って、撮って見ました。
      犬ってどこから見ても可愛いですね~。

  5. ミコ より:

    お気に入りの場所から、顔をのぞかせるツムギちゃん、
    体は大きくなったでしょうが、ますます可愛くなってきて、
    顔を見ると、胸がキューンとなってしまいます。
    出たり入ったり、楽しく一人遊びができるのね。
    いつも兄弟一緒のことが多かったですが、たまに一人になりたいのか、
    クレートに入り込んでいた時もありました。
    犬にとっては、狭い所が落ち着く場所のようですね。

    • gd.vol より:

      ミコさん
      家に来た頃のツムギは、私達の後追いばかりしていましたが
      家に来て2週間くらい経った頃から
      家の中を探検するようになりました。

      今はこうやって一人で探検したり
      名前を呼ぶと来るので
      おもちゃを出してたくさん遊んであげたりしています。

      身体は大きくなってきましたが
      こちらの言うことがだいぶ理解できるようになったので
      可愛さも↑↑です。

関連記事

夏のお散歩を快適にする犬服

2回目のレクチャーで訓練士さんにお散歩指導をしてもらったツムギは、かなり上手に歩くようになりました。

記事を読む

知能犯?

ある日のことです。 パソコンを開いてブログを更新していました。 あれ? ツムギ?

記事を読む

犬と一緒に布団で寝るのは禁止 でも抱き枕にしています

中大型犬の飼い主さん、犬を抱えて寝ると気持ちいいですよね? 気温が下がってくる今日この頃、この

記事を読む

写真で振り返るパピーウォーキングダイジェスト

ツムギと暮らした10か月間を写真で振り返ってみます。 初めてのパピーウォーカーさんや、パピーウ

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

子犬の社会化 里山体験 オオムラサキ放蝶会

和紙の古里、小川町(埼玉県)の仙元山のカタクリとオオムラサキの林に行ってきました。 こ

記事を読む

生後12か月齢の忘備録

ツムギは23日に1歳の誕生日を迎えました。 お祝いコメントをくださったみなさん、ありがとうござ

記事を読む

これも反抗期? ワンツーの自己主張

盲導犬のトイレは、犬が勝手に排泄をしてしまうとユーザーさんが排泄物を片付けるのは難しいので、指示で排

記事を読む

子犬と遊ぼう ボール遊び

ツムギはお泊りから帰ってきた日と次の日くらいまで、やや興奮気味でした。 まるで修学旅行から帰っ

記事を読む

お見送り

朝から雨。 お散歩に行けないツムギは少し寂しそうです。 パパ出勤。 ますます寂しい

記事を読む

抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら

生後8か月のウェルシーへ

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。 体重は

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑