盲導犬PR犬カンナの卒業式に行ってきました 

秋晴れの11月1日

富士ハーネスのPR犬カンナちゃんの、最後のデモンストレーションと卒業式に行ってきました。

富士ハーネスへ向かう途中、ツムギに排泄をさせようと思い、鳴沢の道の駅に寄りました。

排泄をさせて歩き出すと

「つむた~ん!」

とツムギを呼ぶ声。

グランPWさんでした。

ツムギは優しいグランPWさんが大好きです。

「わ~~~い」と駆け寄りました。

そして

PB012459

やっぱり飛びついちゃった!!

PB012462

グラン家のパパさんにも、ママさんにも、お姉ちゃんにも

「つむた~ん!」

と可愛がっていただいて、おおはしゃぎのツムギです。

富士ハーネスに着いてからも、グランPWさんにたくさん遊んでいただきました。

PB012471

PB012472

ツムギの父犬ワオン君とBWさんにも会えました。

ウォルターPWさん、ウィンダムPWさん、リーベPWさん、ツムギに声をかけてくださったみなさん、ありがとうございました。

PB012479

カンナちゃん最後のデモンストレーションが始まりました。

PB012486

訓練士さんと歩きはじめます。

DSCF0402

角を教える。

コーンを角に見立ててそこで止まり、身体を左に傾けます。

写真はタイミングが悪く、カンナが身体を左に向けた瞬間が撮れませんでした。

角で止まった盲導犬に、ユーザーさんは行きたい方向を指示します。

DSCF0405

段差(昇り)を教える。

階段に前足を乗せて止まります。

DSCF0407

段差(下り)を教える。

階段の手前で止まります。

写真はありませんが

★障害物を避ける。

★犬は通れるけれど、人と一緒に並んで通れない場所は、一緒に通れるところを選んで歩く。

★犬はぶつからないけど、人はぶつかってしまう高いところの障害物を避ける。

★前から歩いてくる人を避けて歩く。

などを実演してくれました。

それ以上進んだら落ちてしまうような、危険な場所では盲導犬が人の前に回り込み、人が「GO」のコマンドを出しても人をブロックして動きません。

白杖だけでは段差なのか、高い場所なのかわかりにくいそうです。

駅のホームから転落する事故などを防げますね。

高い位置の障害物も白杖では捉えにくいものです。

盲導犬は高い位置にある障害物も避けてくれるので、停車中のトラックのミラーにぶつかったりということを防げますね。

人が多いところだと、白杖を左右に振りながら歩くのは気が引けますが、盲導犬だと上手に人を回避してくれます。

盲導犬には信号の色はわからないので、信号はユーザーさんが車の音を聞き、赤か青かを判断しなければなりません。

わかりにくくて困っている時などに

「今青ですよ」

などと声をかけてもらえると助かるということでした。

ユーザーさんと盲導犬はパートナーであり、ユーザーさんにとっては身体の一部のように大切なかけがえのないものなのだなと、改めて感じました。

DSCF0418

最後のお仕事を終えたカンナちゃん。

いよいよ卒業式です。

ケンネルスタッフさんからカンナちゃんに贈られた言葉の中で

「カンナにずっといてもらって、私達と一緒に楽しくお仕事をして欲しいけど、一方では温かい家庭でのんびり過ごして欲しい気持ちもあります」

とお話し、ケンネルスタッフさんは、時折涙で言葉を詰まらせていらっしゃいました。

お別れの寂しさと、カンナちゃんの幸せを祈る気持ちに胸がいっぱいになります。

そして

パピーウォーカーさんと対面です。

DSCF0419

カンナ

お疲れ様。

DSCF0420

パパ~!!

ママ~!!

カンナちゃんは7歳ですが、1歳まで育ててもらったパピーウォーカーさんを忘れてはいません。

パピーの頃に戻ったように思い切り甘えていました。

DSCF0422

パピーウォーカーさんの手でハーネスが外され

DSCF0425

スタッフの方にお花の首飾りをかけてもらいました。

DSCF0438

「カンナ」というのはお花の名前なので、名前にあやかり「世界に一つだけの花」の楽曲でパピーウォーカーさんと一緒に、会場に集まった皆さんの温かい拍手に見送られて退場です。

PR犬を引退したカンナちゃんは、これからボランティアさんに迎えられて家族の一員として幸せに暮らしていきます。

DSCF0450

カンナ

ありがとう。

そして、ずっと幸せでいてね。

DSCF0449

ツムギもカンナちゃんと一緒に記念写真を撮らせていただきました。

素敵な思い出になります。

現在、盲導犬の数は1000頭弱。

約3000人の方が盲導犬を待っているそうです。

盲導犬を待っている方に一日でも早く盲導犬が届くといいですね。

私達もボランティアとして、出来る限りのお力添えをしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬と一緒に布団で寝るのは禁止 でも抱き枕にしています
NEXT
お知らせ 募金活動に参加します

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    昨日は秋晴れの素晴らしいお天気で、よかったですね〜
    つむたんの大好きなグランPWさんにも会えたのね〜!
    つむたん、うれしかったね〜
    やっぱり飛びついてサービスしちゃった(笑)

    カンナちゃん、最後のお仕事もしっかりつとめて、かっこいいですね!
    今まで盲導犬のお仕事を沢山の人々にPRしてくれて、本当にありがとう。
    これからの幸せを祈っています♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ツムギ、やっぱり飛びついちゃいますね~。
      グランPWさんには馴染んでいるし、ツムギの扱いも上手なので
      こちらに甘えがあるのもいけないんですけどね・・・。

      カンナちゃんのデモはとても良かったです。
      卒業式もスタッフの皆さんに愛されていることが伝わり
      PWさんに甘えるカンナちゃんも、本当に可愛かったです。
      これからも幸せであることを願うばかりです。

  2. イザベルマミー より:

    本当に素敵な卒業式でしたね。
    私も何度もハンカチで涙をぬぐいました。

    団体のお客さんもいらしていて、
    こういうPR犬によるデモンストレーションは
    盲導犬の必要性を
    知っていただけるとってもいい機会になるんだと改めて感じました。

    活躍中の盲導犬、3桁になりましたね。ぐんと減ってしまったな・・・と感じます。
    キャンドルナイトで1000個を超えるキャンドルをまたともせる日が来るように
    ボランティアを続けていきたいと思いました。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      マミーちゃんにとっては、未来のイザベルを想ってしまいますよね。
      盲導犬の良いところや、周りの人がどのように接していったらいいのか、改めて私も勉強になりました。
      多くの人に関心を持っていただくためにも、PR活動って大切ですね。

      私達も出来る範囲で盲導犬の育成に協力していきたいと思います。

  3. グラン♪のPWです より:

    カンナちゃん♪の卒業式*親戚の娘を見守るおば のような気持ちで 胸がいっぱいになりながら見届けさせてもらいました

    お仕事ぶりはもちろん*大好きなパパさんママさんを見つ目が釘付けになっていたカンナちゃんの姿にも* ぐっと来るものがあり(T^T) カンナちゃんの素直な心に 涙があふれた私です…☆

    これからも そんなカンナちゃんらしさを存分に受け入れて下さる 素敵なご家族の元で ずっとずっと幸せに暮らしていかれますように…( 〃▽〃)

    そして~(*≧∀≦*)

    つむたん♪昨日は富士ハーネスに着く前に 見つけちゃいました~(*^^*)

    沢山触れあえて 数ヵ月分のU^ェ^U♪パワーを充電させて頂けました(*^o^)/\(^-^*)

    パパさん*ママさん 素晴らしい時間を ありがとうございました☆

    また*今度は 近くでお逢いしましょうね(*^ー^)ノ♪

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      ツムギがお転婆してしまい、ご迷惑をおかけしました。
      たくさん遊んでもらえて楽しかったようです。
      ありがとうございました。
      またお会いしましょうね♪

      カンナちゃんは、最後のお仕事も立派にこなしましたね。
      スタッフさんのカンナを送る言葉にも
      PWさんにくぎ付けになるカンナちゃんにも、胸がいっぱいになりました。

  4. ロとラのママ より:

    心温まる卒業式ですね。
    パピーウォーカーさんのこともカンナは覚えている・・・
    パピーの時に過ごした人って、忘れないといいますね。

    卒業式だけど、同窓会のような感じもあって、
    みんなに会えてうれしいひと時。

    カンナはこれからボランティアのご家族のもとで、新たな生活スタートですね。
    盛り沢山な犬生、一生を送るんだなあと思うとすごい。

    今まで関わってきた人、見守って来た人は、たくさん思うところあって、
    今までのこともこれからもことも、想いを馳せるでしょうけれど、
    犬は今を生きているから・・・そこが私が犬(他の動物も)を大好きな
    一番の理由なんだな~とつくづく思います。

    カンナの幸せを心から祈っています!

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      私はPR犬の卒業式にはじめて行きましたが、スタッフやボランティアの皆さんが
      犬を大切にしていることをしみじみと感じて嬉しかったです。
      盲導犬協会の犬は、みんなそれぞれの適性に合った幸せが約束されていることを思うと
      飼い主に捨てられる動物があとを絶たないことに、やりきれない気持ちになります。

      犬は記憶力は、もしかしたら人より良くて
      いろいろなことをしっかり覚えているように感じます。
      だけど、過去を振り返って懐かしんだり、後悔したりしませんね。
      そういうところ、私も大好きです。

      カンナは温かい家庭に迎えられて
      家族の一員として幸せに暮らしていくと思います。

  5. インディーPW より:

    カンナちゃんの卒業式、とても素敵でしたね。

    カンナちゃんには、我が家の歴代パピー達がとてもお世話になりました。
    募金活動、学校訪問など。時には「一喝」をもらい(笑)
    「ありがとう」っと言えて良かったです。
    職員さんからの言葉には、涙腺が緩んじゃいました。
    別れは寂しいけれど家庭の中でゆっくりしてほしいという想い、複雑な
    気持ちですね。
    パパさんとママさんを見つけた時のカンナちゃんパピーに戻っていましたね。
    なんだか・・とても嬉しかったです。
    何年経っても犬にとってパピーウォーカーは特別な存在なんだと確信しました。

    つむたん元気いっぱいでしたね。
    一週間ぶりのワンコ触れられて嬉しかったです。
    つむたんは、もしかしたら筋肉質ですか??
    触った感じ胴回りが脂肪ではなく筋肉って感じでした。

    • gd.vol より:

      インディーPWさん
      ツムギを飛びつかせてしまい、すみませんでした。
      最近、長距離を歩けるようになってきたので
      ぽにょ子も幾分筋肉質になってきたかも?ですね。
      毎日一緒にいると、体重の数字の変化しか気付けないです。

      カンナちゃんの卒業式、とても素敵でした。
      カンナちゃんがパパさんとママさんになでられて
      とってもいい顔をしていましたね。
      お仕事のキリっとした顔から、甘えた表情になって可愛かったです。

      パピーウォーカーにとってもパピーにとっても
      共に過ごした時間は、ずっと色褪せない宝物なのですね。
      カンナちゃんとパピーウォーカーさんを見て、私も嬉しくなりました。

      イアルもインディーもリーベも、同じ空の下で元気に過ごしているはずです。
      会えなくても心の中の赤い糸は繋がっていますよね★

関連記事

キタ~!! パピーウォーキング修了式のお知らせ

12月22日のことでした。 ツムギとお散歩に行って帰ってきたら、ポストに協会の封筒が入っていま

記事を読む

夏の終わりに

9月に入っても残暑が続けば、もう一回くらい行けるかもしれませんが、多分最後になる川遊びに行ってきまし

記事を読む

夏のお散歩を快適にする犬服

2回目のレクチャーで訓練士さんにお散歩指導をしてもらったツムギは、かなり上手に歩くようになりました。

記事を読む

この温もりを Part2

甘えん坊のツムギ。 いつもパパのお膝が指定席。 どーよ、このだらけきったお姿。

記事を読む

雪の彩

つむたん地方は18日に10cm程度の雪が積もりました。 雪が降った日よりも気温の低い日が続き、

記事を読む

盲導犬の訓練

私達がお世話になっている日本盲導犬協会のスタッフブログをご紹介します。 盲導犬になるためにどん

記事を読む

悪魔心とノーリードの犬

ツムギと朝の散歩に行きました。 住宅地を歩いていると、前方にトイプードルと飼い主の女性が同じ進

記事を読む

苦手なものはゆっくり慣れていけばいいよね?

6月中に狂犬病の予防注射と、ノミダニ薬塗布のため病院に行きました。 日程は別々です。 ツ

記事を読む

2018 ボランティアミーティング(勉強会&懇親会)に参加しました

3月4日、神奈川訓練センターで開催されたボランティアミーティングに参加しました。 毎年このミー

記事を読む

ベーグルパンとベーグルわんこ

ベーグルパンは他のパンと違って、作る工程で茹でるためどっしりした質感と、モチモチした食感がありますね

記事を読む

吠えをなんとかしたいその2 警戒吠え

ウェルシーは小さい頃から吠える傾向があります。 最近のウェルシー

吠えをなんとかしたいその1 興奮吠え

ウェルシーには小さい頃から「吠える」という傾向があります。 ウェ

犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村

桜が終わったら次は芝桜だ~!! ウェルシーと過ごす最初で最後の春

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小

聴導犬に向いているかも?

ある日、自分のマットでくつろいでいたウェルシーが突然立ち上がり、部屋の

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑