生後9か月のウェルシーへ

公開日: : 第四話 ウェルシー

ウェルシーは1月14日で生後9か月になりました。

体重は

前足が掛かってしまい見えにくいですが、22.3㎏です。

ピタッと増えなくなりましたね。

ウェストがキュッとして細身なのですが、身体の肉付きはちょうどいい感じです。

小柄な可愛い女の子に成長しました。

生後9か月の近況

家では落ち着いて生活しています。

相変わらず後追いはしますが、以前よりは自分のマットの上でのんびりしていることが多くなってきました。

階段の昇降

かなり苦労しましたが、ようやく人と一緒に昇降できるようになってきました。

関連記事→苦手な階段の昇降を克服

人が大好きで新しい環境と音が苦手

これは委託当初から全く変わっていません。

ウェルシーが生まれ持った気質で、生涯変わらないものなのでしょうね。

人が好きな仔でも、人に叩かれるなど怖い思いを何度もしたら、人が嫌いになるかもしれません。

気質は生まれつきでも、環境によってその仔の性格は形成されていくのでしょうね。

その仔の性格を歪めることなく、良いところを伸ばしてあげられたらいいなと思います。

警戒吠え

ウェルシーの中で

家に怪しいやつが入ってくる?

と感じるときの一声吠えは、相変わらずひどくもならない代わりに、治りもしません。

これは、ゴキブリを見て

キャー!!

と言ってしまう人のように、反射的に吠えが出てしまう感じなので、ウェルシーの個性と思って受け入れようと思います。

自分の犬だったら全く問題にならないので、将来は「一声吠え」を理解していただけるご家庭に迎えていただければいいのかなと思います。

排泄

家でも外でも、ほとんど失敗が無くなりました。

頃合いを見計らって

ワンツーしよっか?

と誘うと、ワンツーコールでどこでも排泄してくれるので、人主導で排泄させてウェルシーも我慢することがないので、犬も人も快適にお出かけができるようになりました。

排泄ベルトはまだ着けるのを嫌がるので、少しずつ練習していますが無理はしないことにしています。

委託当初のウェルシーは、排泄の回数がとても多かったです。

ワンは30分も経たないうちにしてしまったり、ツーも1日に6回7回、少~しずつしていました。

そんな状況が生後4か月くらいまで続き、5か月近くになった頃から

ワンは1時間はもつよね。

寝ていれば2時間以上もつし、ツーも4回くらいになったよね。

という感じになってきました。

今は、ワンは1日に4~5回

ツーは1日に2~3回

になりました。

排泄の回数が多いと、常に犬の様子を見ていなくてはなりませんし、気を付けていても失敗も多くなってしまい、大変と言えば大変です。

小さいお子さんがいらっしゃるパピーウォーカーさんだと、犬ばかり気にしていられず本当に大変だと思いますが、私は犬1頭に向かい合えるので、何をしていても目の端にウェルシーを入れて気にかけることができました。

なので、ありがたいことに排泄が多いこと自体は、私にとっては「大変」のうちには入りませんでした。

私にとって大変だと感じることは、わが家にはなぜか毎度繊細な仔がやってくるので、犬の様子をよく見てあげないと、犬がストレスで落ち着いて暮らせなくなってしまうということです。

その仔によってそれぞれですが、ソワソワして常に神経を張っていたり、ビクビクして落ち着けなかったり、人にとって攻撃的な行動を取ってしまったりします。

それは全て「問題行動」ではなく、犬からの「辛い」のサインなんですよね。

うちは子供がいるから犬ばかり気にしていられないけど、そういう環境だから犬も自然に逞しくなるよ。

とか

パピーウォーカーってそこまで犬を気にしなければいけないの?

犬に気を使うから、犬が神経質になるのでは?

と知人などに言われたこともあるのですが、本当にその仔によりで、こればっかりは体験した人でないと分かっていただけないと思います。

私だって、おおらかで

細かいことなんて気にしないも~ん♪

という仔も育ててみたいものです。

せめて、中程度の繊細さを持つ仔でもいいですけど・・・。

ウェルシーは

6頭兄弟姉妹の中では一番繊細な仔

と訓練士さんが言っていました。

確かに音に敏感だったり、新しいことや新しい環境を受け入れるのが苦手だったりしますが、気難しさがなく明るくてポジティブなので、一緒にいて楽しい仔です。

ウェルシーは劇的に成長するタイプではなく、少しずつ伸びていくタイプのように感じます。

わが家にいる間に、もう少し心の成長を見せてくれると思うので、それを楽しみにしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
苦手な階段の昇降を克服
NEXT
ボール遊びに見る同胎姉弟の性格の違い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    早いですね~♪
    もう9ヶ月ですか…
    あとはたくさんの思い出を持たせて送り出してあげる事がこれからの一番のお仕事ですね…

    今のところ、大きな病気もなさそうですし、良かったです。
    ご家族の皆様のケアと協力があったからこそですね…

    これからもまだまだ時間はありますのでパピーウォーカー生活、楽しんでくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      早いですね~。
      課題、山積みなのにどうしましょう~(汗)
      楽しんで、元気にお返しできればいいですよね~?

関連記事

盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」駒沢公園教室で

記事を読む

犬の身体にとって階段の昇降は負担|階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあります。 今、苦戦しているのが

記事を読む

犬の一番のお仕事はそこにいてくれること

パパちゃん、早く帰ってこないかな~。 パパから「帰るよコール」があると、電話の音にすぐ反応する

記事を読む

犬は汎化が苦手 同じ用途のものを別物と認識?

9月24日のレクチャーのときにW‐15胎のパピーたちは、クレートが大きいサイズのものに交換になりまし

記事を読む

お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 

ママ~。 早くお散歩に行こうよ~。 (いつもリードを咥えてくるわけではありません)

記事を読む

聴導犬に向いているかも?

ある日、自分のマットでくつろいでいたウェルシーが突然立ち上がり、部屋の扉の前に立ちました。 閉

記事を読む

預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

訓練センターへのお泊り(預かり訓練)が終わって家に帰ってきたウェルシー。 帰ってきた日は、やっ

記事を読む

引張りとか歩かないとかお散歩の悩みはいろいろあるけれど

ウェルシーと一緒に北本自然観察公園に行きました。 こちら→犬連れ北本自然観察公園 エドヒガンザ

記事を読む

文句吠え?パパを隠したでしょ!!

ある朝、お仕事に行くパパをウェルシーと一緒に見送りました。 ウェルシー パパはお仕事に行ってくる

記事を読む

日向ぼっこ 顔が暖かいのが好きなの?

今週はお天気がいまいちの予報が出ているウェルシー地方ですが、今日はお日様が出てくれました。 し

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑