落ち着いた犬に育てたい!コツってあるの?

公開日: : 第四話 ウェルシー, 犬育て

ただいま~。

と帰ってきて犬が

お帰り~!お帰り~!!

と尻尾をブンブン振って、嬉しくてぴょんぴょん飛びついたり、ついでにちょっと歯を当てても、ガブガブ噛まないのであれば、それも可愛い範囲ですね。

(好ましくはありませんが・・・)

ボールを投げれば何度でも取りに行ったり、おもちゃで遊ぶと大喜びで遊んでくれたりするのも、犬と生活する楽しみだと思います。

しかし、いつも興奮気味では人も犬も疲れてしまいます。

帰宅する家族を玄関で出迎える子犬

活発でいい!必要なときに落ち着いてくれれば

子犬なので元気なのはいいのですが、落ち着くところでは落ち着ける仔に育ってほしいと思っています。

しかし、これがなかなか難しい・・・。

特にウェルシーは、繊細なところもあるくせにイケイケの部分もあり、人が好きで人に対する興奮が高いです。

口が出るのも人にとっては好ましくないので、明るくてポジティブなウェルシーの良さを壊さずに、穏やかに人に接することができるように、ウェルシーに伝える方法はないものだろうか?

訓練士さんに相談してみました。

褒め方と叱り方を変えてみる

私達の犬への接し方について

犬を人に集中させて遊ぶことは上手で、褒めるときも楽しそうに褒めています。

その一方で、叱るというか好ましくない行動をやめさせたいときも感情が出るので、褒めるのも叱るのも、今より少しトーンを落として淡々と接してあげるといいのかなと思います。

というご指導をいただきました。

犬の気持ちをポジティブに持って行くのは得意だが、叱るときも悪い意味で犬の気持ちを上げてしまうのでしょうね。

人同士でも相手に

それ、やめてほしいんだけど!

と伝えるのは難しいですよね。

迷惑なんだよね。

という気持ちが口調や態度に出れば、相手はカッときたり、カチンときたりしますよね。

きっと犬も同じなのでしょうね。

毎日の生活の中で

大袈裟に褒められて「わ~いわ~い」と興奮し

それ違うでしょ!

と言われて

何だよ~。

おもしろくな~い!!

という気分になっていては、ウェルシーもなかなか穏やかな気持ちになれる時間が少なくなってしまうのかもしれませんね。

褒め方や叱り方を意識していこうと思います。

たくさん話しかける

それともう一つ

たくさん話しかけてあげてくださいね。

というご指導もいただきました。

くつろいでいるときなどに、たとえば

お日様が陰ってきちゃったね。

少し寒くなってきたから上着を着ようかな~。

とか、どうでもいいようなことでも、穏やかに犬に話しかけてあげると良いのだそうです。

マットに伏せる子犬

その仔によるのかもしれませんが、確かにウェルシーは「叱る」より「言い聞かせる」方が効果がありそうですし、落ち着いた口調で話しかけられるのが好きなように感じます。

まとめのようなもの

子犬なので元気でパワーがありますが、エネルギーを発散させる運動やお散歩は足りていると思うので、心の成長を待ちながら

  • 褒めるのも叱るのもトーンを抑えて淡々と
  • 日常生活の中で、穏やかにたくさん話しかける

ということを心掛けていきますね。

<2019年8月14日追記>

現在2歳4か月になったウェルシーは、だいぶ落ち着きが出てきました。

人が好きで人への期待度が高い。

という根本は変わらないので、やっぱり興奮はしますが、興奮が落ちるのが早くなりました。

他人からは穏やかでのんびりした犬に見えるらしく、ボール遊びのキレッキレのパフォーマンスや、アジリティでの身のこなしを見るとびっくりされます。

興奮が上がること自体は悪いことではないので、興奮をコントロールできるように接し方を考えてきました。

心の成長が進んで、自分で落ち着けるようになってきたのだと思います。

これからの成長も楽しみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
感動!現役盲導犬パピーウォーカー宅へ半日の里帰り
NEXT
犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    いろんな言葉を掛けるのは確かにいいかもですね~♪
    ワンコ、人間の言葉理解しようと一生懸命ですし。
    小首傾けて、

    「何を言ってんだろう、この言葉、何の意味だろう…?」

    サナもいろいろ覚えたように思います…

    車、お出掛け、ありがとう、おいで、カワイイ、などなど…

    あと、サナが「それじゃない!違う!」って意思表示で口を出して歯を当てに行くような仕草をしてきた時、カミさんは

    「言いたい事はお口で言いなさい。」

    と言ってみたところ、いつの間にか人間が喋るように鼻を鳴らして意思表示するようになりました♪

    以外にいいコミュニケーションになったのではないかと♪
    今思うと、自由なパピーウォーカーだったんだなぁ…と思います(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      無意識のうちにいろいろ話しかけていると思いますが、意識してみるとまた違ってくるかもしれませんね。
      犬は文脈として理解はできなくても、それを話している人の気持ちは理解してくれますよね。

      コマンド以外の日常的に使う言葉はすぐに覚えますよね。
      うちは
      ごはん、さんぽ、おでかけ、かわいいね、あそぶ?、だっこ
      などに反応がいいですね。
      おでかけするよ、ワンツーしておいで。
      と言うと、トイレサークルにサササっと行くのも可愛いです(笑)

関連記事

室内犬の足ふきは乾いたタオル!カサカサにならない美肉球の秘密

預かり訓練が終わり、ウェルシーを迎えに行ったとき、訓練士さんが ウェルシー、肉球が綺麗ですね。

記事を読む

犬に「言い聞かせ」を続けてみます

以前、なかなかお留守番ができるようにならないウェルシーに「言い聞かせる」という方法をとってみようかな

記事を読む

2018 ボランティアミーティング(勉強会&懇親会)に参加しました

3月4日、神奈川訓練センターで開催されたボランティアミーティングに参加しました。 毎年このミーティ

記事を読む

楽しそうに歩く子犬

子犬のお散歩デビューの準備・タイミング・やってはいけないこと

委託から3週間、生後2か月と11日目の6月24日にウェルシーはお散歩デビューをしました。 お散歩デ

記事を読む

生後6か月・犬もギャングエイジ?子犬の成長に寄り添っていこう

ギャングエイジとは、小学3年~4年生あたりの子どもに表れる状況です。 今までは家が近いとか、親同士

記事を読む

抱っこされて眠る子犬

子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

この時期の特徴ともいえる「反抗期」ですが、ツムギの「反抗期」は今のところ想定の範囲内で、それほど大変

記事を読む

ハウスは避難場所?

お手入れが嫌いなウェルシーは、爪切りも、歯磨きも、ブラッシングも、耳掃除も、みんな嫌いです。

記事を読む

室内遊びで子犬の頭と心を育てる|おもちゃ探しゲーム

今までに、わが家にきたパピーたち、みんなのお気に入り。 ちょっと頭を使うゲームです。 おもちゃ探し

記事を読む

部屋で伏せる犬

犬の要求を聞きすぎると犬がわがままになるらしい

わが家では「遊んで」「抱っこ」などの犬の要求は、可能な限り聞いてあげるスタンスなので、私は友人など

記事を読む

犬の散歩らしくなってきた 生後4か月のある日の散歩

お散歩デビューしたばかりのウェルシーは、ぴょんこぴょんこして子犬らしくて可愛かったです。 それ

記事を読む

温泉に入る犬
犬用温泉「スパ・ドッグズラン秩父」日帰り温泉「梵の湯」とオートキャンプも楽しめるよ

ウェルシーだよ♪ 埼玉県秩父市に、わんこがドッグランと温泉を楽しめる

来宮神社鳥居
樹齢2000年の大楠に願いを!犬連れ熱海來宮神社

ウェルシーだよ♪ 静岡県熱海市にある來宮(きのみや)神社にお参りに行

十割そばさくだ
修善寺温泉街道の十割そば「さくだ」ワンコイン&お犬様歓迎だよ

ウェルシーだよ♪ 修善寺温泉街道をたくさん歩いたあたしたち。 こちら

独鈷の湯
犬と歩く修善寺温泉街道|伊豆の小京都を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 修善寺温泉は今から約2000年前に弘法大師が発見し

アイコンタクトする犬
犬のリードは何がおすすめ?日常使いのリードの選び方

わんことのお散歩に欠かせないリードですが、あなたはどんなリードを使っ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑