落ち着いた犬に育てたい!コツってあるの?

公開日: : 第四話 ウェルシー, 犬育て

ただいま~。

と帰ってきて犬が

お帰り~!お帰り~!!

と尻尾をブンブン振って、嬉しくてぴょんぴょん飛びついたり、ついでにちょっと歯を当てても、ガブガブ噛まないのであれば、それも可愛い範囲ですね。

(好ましくはありませんが・・・)

ボールを投げれば何度でも取りに行ったり、おもちゃで遊ぶと大喜びで遊んでくれたりするのも、犬と生活する楽しみだと思います。

しかし、いつも興奮気味では人も犬も疲れてしまいます。

帰宅する家族を玄関で出迎える子犬

活発でいい!必要なときに落ち着いてくれれば

子犬なので元気なのはいいのですが、落ち着くところでは落ち着ける仔に育ってほしいと思っています。

しかし、これがなかなか難しい・・・。

特にウェルシーは、繊細なところもあるくせにイケイケの部分もあり、人が好きで人に対する興奮が高いです。

口が出るのも人にとっては好ましくないので、明るくてポジティブなウェルシーの良さを壊さずに、穏やかに人に接することができるように、ウェルシーに伝える方法はないものだろうか?

訓練士さんに相談してみました。

褒め方と叱り方を変えてみる

私達の犬への接し方について

犬を人に集中させて遊ぶことは上手で、褒めるときも楽しそうに褒めています。

その一方で、叱るというか好ましくない行動をやめさせたいときも感情が出るので、褒めるのも叱るのも、今より少しトーンを落として淡々と接してあげるといいのかなと思います。

というご指導をいただきました。

犬の気持ちをポジティブに持って行くのは得意だが、叱るときも悪い意味で犬の気持ちを上げてしまうのでしょうね。

人同士でも相手に

それ、やめてほしいんだけど!

と伝えるのは難しいですよね。

迷惑なんだよね。

という気持ちが口調や態度に出れば、相手はカッときたり、カチンときたりしますよね。

きっと犬も同じなのでしょうね。

毎日の生活の中で

大袈裟に褒められて「わ~いわ~い」と興奮し

それ違うでしょ!

と言われて

何だよ~。

おもしろくな~い!!

という気分になっていては、ウェルシーもなかなか穏やかな気持ちになれる時間が少なくなってしまうのかもしれませんね。

褒め方や叱り方を意識していこうと思います。

たくさん話しかける

それともう一つ

たくさん話しかけてあげてくださいね。

というご指導もいただきました。

くつろいでいるときなどに、たとえば

お日様が陰ってきちゃったね。

少し寒くなってきたから上着を着ようかな~。

とか、どうでもいいようなことでも、穏やかに犬に話しかけてあげると良いのだそうです。

マットに伏せる子犬

その仔によるのかもしれませんが、確かにウェルシーは「叱る」より「言い聞かせる」方が効果がありそうですし、落ち着いた口調で話しかけられるのが好きなように感じます。

まとめのようなもの

子犬なので元気でパワーがありますが、エネルギーを発散させる運動やお散歩は足りていると思うので、心の成長を待ちながら

  • 褒めるのも叱るのもトーンを抑えて淡々と
  • 日常生活の中で、穏やかにたくさん話しかける

ということを心掛けていきますね。

<2019年8月14日追記>

現在2歳4か月になったウェルシーは、だいぶ落ち着きが出てきました。

人が好きで人への期待度が高い。

という根本は変わらないので、やっぱり興奮はしますが、興奮が落ちるのが早くなりました。

他人からは穏やかでのんびりした犬に見えるらしく、ボール遊びのキレッキレのパフォーマンスや、アジリティでの身のこなしを見るとびっくりされます。

興奮が上がること自体は悪いことではないので、興奮をコントロールできるように接し方を考えてきました。

心の成長が進んで、自分で落ち着けるようになってきたのだと思います。

これからの成長も楽しみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
感動!現役盲導犬パピーウォーカー宅へ半日の里帰り
NEXT
犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    いろんな言葉を掛けるのは確かにいいかもですね~♪
    ワンコ、人間の言葉理解しようと一生懸命ですし。
    小首傾けて、

    「何を言ってんだろう、この言葉、何の意味だろう…?」

    サナもいろいろ覚えたように思います…

    車、お出掛け、ありがとう、おいで、カワイイ、などなど…

    あと、サナが「それじゃない!違う!」って意思表示で口を出して歯を当てに行くような仕草をしてきた時、カミさんは

    「言いたい事はお口で言いなさい。」

    と言ってみたところ、いつの間にか人間が喋るように鼻を鳴らして意思表示するようになりました♪

    以外にいいコミュニケーションになったのではないかと♪
    今思うと、自由なパピーウォーカーだったんだなぁ…と思います(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      無意識のうちにいろいろ話しかけていると思いますが、意識してみるとまた違ってくるかもしれませんね。
      犬は文脈として理解はできなくても、それを話している人の気持ちは理解してくれますよね。

      コマンド以外の日常的に使う言葉はすぐに覚えますよね。
      うちは
      ごはん、さんぽ、おでかけ、かわいいね、あそぶ?、だっこ
      などに反応がいいですね。
      おでかけするよ、ワンツーしておいで。
      と言うと、トイレサークルにサササっと行くのも可愛いです(笑)

関連記事

挨拶するアヒルと犬

友好的な犬とアヒル アヒルの飼育員に学ぶ「本物」の愛情

ウェルシーは、人にも人以外の動物にもとても友好的です。 小さい頃は、人でも犬でも猫でも鳥でも わ

記事を読む

子犬は散歩デビュー前 どこにも行けないゴールデンウィーク

ツムギだよ~♪ なんだかみんなお出かけしているみたいなの。 なんで? ってママに聞いたら ゴ

記事を読む

ケージに伏せる犬

犬は人の気持ちが分かるよね

犬は何でも分かっていると思うときがありますよね。 人の言葉を話すことはできませんが、人をよく観察し

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散歩に行っています。 この

記事を読む

子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

この時期の特徴ともいえる「反抗期」ですが、ツムギの「反抗期」は今のところ想定の範囲内で、それほど大変

記事を読む

犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村

桜が終わったら次は芝桜だ~!! ウェルシーと過ごす最初で最後の春はお花見で楽しみます。 市貝町芝桜

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ

記事を読む

W-15胎 2回目のパピーレクチャー

7月30日 2回目のレクチャーでした。 今日はどこに行くんですか? クレートの中で

記事を読む

夏の終りの冒険

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。 まるで、梅

記事を読む

お散歩の悩みはストレスが原因かも?

シオンのお散歩の悩みはいろいろとあります。 なかなか治らないのですが、改善傾向にはあります。

記事を読む

わんちゃんバイバイ
ラブラドールレトリバー2歳7か月 少しおとなになったかな?

ウェルシーは人が大好きで、自分に関心を示してくれる人にはすぐにテンシ

コスモスと犬
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

石神井公園
犬連れ都立石神井公園散策

ウェルシーだよ♪ 東京都の石神井公園(しゃくじいこうえん)に連れて行

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑