盲導犬パピー ショッピングモールを闊歩する?

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

ある日の休日、ウェルシーと一緒にショッピングモールに出かけました。

ここは、屋根付きの通路と店舗の外は犬連れOKです。

店によって店内もわんこOKのところもあるのですが、たいてい抱っこかカートに乗せれば入れていいですよという感じ。

しかし、わんこ用カートは常備されていません。

自前でお願いね。

です。

ショッピングモールを歩こう

この写真とは別の場所なのですが、ウェルシーは歩きはじめてすぐに、ガラスケースの中のマネキンに飛びつこうとしました。

当然ですが、ガラスに阻止されました。

びっくりしたなあ!!

ガラスが割れたらどーするのさ!!

一瞬の出来事。

写真はありません。

マネキンさんから

きゃ~♡

可愛い~♡

という声が聞こえたのかしら?

訓練士さんが委託前に

今までとはちょっと違うタイプの仔を育ててもらいたいと思っています。

と言っていましたが、確かに今までの仔では考えられないような、思いがけないことをやらかしてくれるウェルシーです。

こういうところだけ見ていると

怖がりなんですよ。

なんて言っても誰も信じないだろうなあ・・・。

さて、気を取り直して歩きます。

休日だったので、混雑していました。

少し前のウェルシーは、自分が行けそうな人の隙間を見ると、自分だけタタタっと行こうとしました。

この日は、わりと周りを見ながらパパと一緒に歩けていたように思います。

人の多さにややソワソワしがちで、ウィンドショッピングのようにゆったり歩けるというものではありませんでしたが、ウェルシーにしては落ち着いて歩けていました。

苦手な待機ですが

お買い物は交代で行き、ウェルシーはもう一人と一緒に待つ時間です。

今までのウェルシーは座らせてもすぐに立ってウロウロしたり

伏せれば床をペロペロ舐めたりしていました。

どうして、こうも落ち着きがないのかねえ?

と思っていましたが、この日はいいこに待ってくれました。

まあ、結構歩いたので疲れているというのもあるかもしれませんけどね。

遊ぶのは得意なのですが、待つのは苦手なウェルシー。

いろいろな場面で少しずつ待つ練習をしています。

のんびりくつろいでいればいいんだな~。

って思ってくれるといいですね。

排泄

こんな風に周りが店舗で通路がタイルの場所で、犬が排泄してしまうと嫌ですよね。

今までの仔は、駐車場付近の人目が少ないところで、ワンはペットシーツを敷いたり、ツーはビニール袋で受けたりして、排泄をさせてからモール内に入っていました。

ウェルシーも同様に排泄をさせてからモール内に入りましたが、ワンツーベルトを練習しているので、ワンもツーもベルトを使って排泄をさせました。

ベルトを着けるのがやっぱり苦手ですが

パパにウェルシーの気を引いてもらって私が着ける。

でバッチリでした。

ワンツーコールで上手に排泄するウェルシーを見て

うわあ・・・。

ちゃんと上手に出来るんだねえ。

とパパ。

そりゃあね。

日々私が練習していますからね。

パパはいいよね。

ウェルシー可愛いなあ~。

って抱っこしているだけだもんね。

面倒なことはぜ~んぶママ!!

なのに、ウェルシーは(歴代パピーみんなですが)パパが好き!

割に合わね~!!

パピーコートの威力抜群

ウェルシー地方では「パピーウォーカー」という言葉は知っている人が多いと思います。

しかし、テレビの中とか遠い世界のお話。

自分の身近には関係ないと思っている人がほとんど。

え~!!

ほんとにいるんだ!!

と言われたこともありますもん。

そんな地域なので、パピーコートを着せて指示を出したりGood♪と褒めたりしながら(普段もそうですが)歩いていると、訓練でもしているのかと思うみたいで

もうどうけんパピーだってぇ。

と遠巻きにささやかれ、だれもウェルシーに触ったり声をかけたり、自分の愛犬を近づけてくる人もいなかったので助かりました。

(盲導犬に声をかけたり触ったりしてはいけないことは知られてきていますね)

可愛い~♪

と黄色い声を上げられてワシワシされたら、ウェルシーは興奮が上がって大変ですからね~。

混雑しているところで、ウェルシーが「わーいわーい」になるのは遠慮したいです。

パピーコートってナイスなアイテムだったのね。

盲導犬のたまごだぜぃ。

大切な訓練だぜぃ。

邪魔すんなよ。

って言っているみたい(苦笑)

家ではこんななのにね~。

家庭犬より甘えているんじゃないのだろうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
階段より怖いかも?飛び石を体験
NEXT
W-15胎 8回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    人混みの中を自分優先ではなく、しっかりパパさんの横で歩くウェルシーさん♪
    本当にお姉さんになったね〜(T-T)
    伏せて待つ、も上手になって〜(T-T)
    急に大人びて来た感じ♪

    パピーというワンコの認知度が高くなって来ているって嬉しいしですね♪
    協会の方や盲導犬育成事業に携わる全ての方々の努力の賜物*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    これからもツムギ家も、出来る範囲で携わっていけたら良いな、と思っています♪

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      人の多い中でもこちらで思ったほどは慌てませんでした。
      余裕で歩けるという程ではありませんが、ウェルシーなりに成長はしてきていると思います。

      ツムギ家も楽しみながら協会のお仕事に携わってくださると、私も嬉しいです。

  2. サナ父ちゃん より:

    抱っこいっぱいさせてくれる人には甘えて見せて手の内に入れてるんだと思います。
    ウェルシーちゃんがホントにピンチになったり困った時には絶対ママさん頼りますからご安心を(笑)

    人混みの中でここまで落ち着いていられるのでしたらもう送り出しても大丈夫なぐらいでしょう。

    でも更に人の事好きになってくれるようにもっと抱っこしないと(笑)

    サナは今でもユーザーさんに
    「抱っこ~♪」とおねだりしていて、ユーザーさんも抱っこしてあげてますが、お互いに幸せな気分で過ごせているみたいです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      温かいお言葉をありがとうございます。

      パパさんは一緒にいる時間がどうしても少ないので、パピーも甘えたいですものね。
      人っていいな。
      人ってあったかいな。
      と犬も思い
      犬っていいな、可愛いな。
      犬ってあったかいな、癒されるな。
      って、お互いに幸せな気持ちになるのが何よりですね。

関連記事

お砂場でのハプニング

ウェルシーは、刺激に敏感です。 環境の変化もそうですし、身体に受ける刺激にも敏感です。

記事を読む

生後10か月齢のプレゼント

ケインBWさんにお誘いいただき、グランPWさんと3家族でお会いしました。 しらさぎ公園で待ち合

記事を読む

散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには

お散歩に行くよ~。 と家を出ると、興奮で走り出したり、早足でタカタカ歩き出す仔はいませんか?

記事を読む

委託6日目のお部屋探検

委託された日と翌日のウェルシーは、ケージが置いてある部屋から一歩も出られませんでした。 廊下の

記事を読む

ショッピングモール初体験

シオンを連れてショッピングモールに行ってみました。 シオンは車酔いはしませんが、最初の頃は揺れ

記事を読む

芝生で遊ぼう

いよいよ本格的なお散歩が出来るようになったので、シオンと一緒に芝生のある公園に行ってみました。

記事を読む

拾い食い対策は「NO」ではなく「OUT」

最近のウェルシーは、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。 お散歩コースはいくつかあります

記事を読む

犬をノーリードにするということ

私が犬と暮らすようになってもうすぐ5年。 わが家の周りにもいろいろなわんこと飼い主さんがいて

記事を読む

2018 ボランティアミーティング(勉強会&懇親会)に参加しました

3月4日、神奈川訓練センターで開催されたボランティアミーティングに参加しました。 毎年このミー

記事を読む

パピーウォーカーの原点に改めて気づいた日

11月5日のBSジャパンで、盲動犬ユーザーとエナ号を取材した番組 「運命の日ニッポンの挑戦者た

記事を読む

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

伏せる犬
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑