子犬生後4か月|散歩好きな犬に育ちそう?自然の中で冒険してみた

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。

まるで、梅雨と夏が逆転したかのような天候でした。

水遊びもあまりできないうちに夏が終わってしまう~。

夏の終わりの冒険

なので、もう一度ウェルシーを前回と同じ川に連れて行きました。

関連記事→川遊び初体験 慎重な子犬が泳ぐまでの心の動きを観察してみた

川遊びと周辺の遊歩道や原っぱを歩く体験をしました。

川遊び

雨が降ったので水かさが増えていたり、流れも速くなっているかもしれないので、ライフジャケットを着せました。

CIMG6810

やっぱり河原で少しくんくんしましたが、2回目とあってパパについてトットコ川に入っていきました。

CIMG6813

パパー

お水が冷たいよ~!

CIMG6814

でも

気持ち良さそうに泳いで

CIMG6822

CIMG6837

河原に上がってきました。

CIMG6842

もう、すっかり慣れた様子で水遊びを楽しんでくれました。

原っぱ初体験

河原と反対側に降りると原っぱになっています。

草や土の場所もまだあまり歩いていないので、経験させてみることにしました。

土手を降りたあたりは草も多少刈ってありました。

ウェルシーさん

大好きな草むしりを堪能!

だから、うちの庭の草むしりもしてくれっちゅーの!

CIMG6862

草むしりをしながら歩いていくと

うひょ~!!

深い!

草むしりどころじゃないわ~!

ぴょんこぴょんこ

子犬走りになって大はしゃぎ。

CIMG6865

くんくんくん

CIMG6869

えへへ~。

CIMG6870

いたずらっ子の顔になった。

CIMG6876

可愛いなあ。

思っていると

出た~!!

ゴロゴロ~!!

CIMG6883

スリスリ~!

CIMG6884

やっぱりおまえもやったか!

気持ちいいのかな~?

チョウチョを捕殺

原っぱを歩いていると、ウェルシーの前をモンシロチョウがヒラヒラ・・・。

次の瞬間

いない!

あれ?

チョウチョは?

ウェルシーが2~3歩歩いたかと思うと

ペッ!

足元にはお亡くなりになったチョウチョさんが・・・。

さすがに一瞬の出来事で写真はありません。

足元のチョウチョさんも哀れなお姿になってしまったので、写真を撮るのははばかられました。

びっくりしたな~!!

今までも、目の前を飛ぶ虫を

パクッ!

としようとする仔はいましたが、実際に捕殺したのは今のところウェルシーだけです。

女番長ウェルシー

怖っ!

橋と階段も体験

土手に上がり、階段を降ります。

CIMG6943

まだ小さいウェルシーにはちょっと段差があるかな?

慎重に降りて来ました。

CIMG6944

橋もあるので向こう側に行ってみましょう。

CIMG6933

くんくんしながら、確かめるように行きます。

女番長、こういう慎重なところがあります。

CIMG6937

でも、すぐに慣れたみたいですね。

トットコトットコ(笑)

CIMG6939

土手に上がって遊歩道を散歩。

こんな風にいいこに歩いている時が危険。

CIMG6965

パパの後ろを回って、右側に出てきたな~。

と思ったら

えへへ~♪

CIMG6970

ほら!

やっぱり咥えてる。

CIMG6973

おすまし顔をしていても、獲物を取られないように大急ぎでパパの前に出るので、バレバレなんですよ~だ。

ウェルシー

アウト!

おもちゃはアウトできても、拾った獲物はなかなかアウトしてくれません。

取られてしまうのがわかっていますからね~。

ふと、周りに目をやると、彼岸花に似ている花が咲いていました。

CIMG6963

季節は秋へと向かうんですね。

休憩

たくさん歩いて疲れたね。

ひと休みしましょう。

パパ

お水ちょうだい。

CIMG6909

座って飲む横着なウェルシーです。

CIMG6914

探険、楽しかったね。

パパ

またどこかに連れて行ってね。

CIMG6907

帰る前にウェルシーの身体を点検。

ダニや虫はついていませんでした。

あまり体力が無いかと思っていたウェルシーも、ずいぶん歩けるようになりました。

原っぱでもさすがにノーリードにするわけにはいきません。

涼しくなったら、誰もいない時間帯にドッグランに行って、思い切り走らせてみたいです。

まとめのようなもの

わが家の周囲は住宅地なので、毎日のお散歩は住宅地が中心になります。

お散歩に慣れてきたので、いろいろな環境を体験させてあげて、楽しい雰囲気の中で心の幅を広げて上げられたらいいなと思います。

まだまだ、マイペースなウェルシーですが「楽しく体験」の時間と「人に気持ちを向けて歩く練習」と、うまくメリハリをつけていこうとおもいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと
NEXT
ハウスは避難場所?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    まだまだいろいろ経験中♪かと思います。
    ウェルシーちゃんが嬉しそうにしてくれているのが一番ですよね~♪
    ですが、女番長はちょっと…(笑)。
    凄いっすね~♪
    舞ってる蝶蝶仕留めちゃうなんて(笑)。

    でも、元気なのは安心ですよね~♪

    サナ地方の海は多分、今はクラゲ多めなので、9月半ばから10月半ばまででしたら海水温、かなり温かいのでまた海遊びさせてあげてくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      生後4か月のウェルシーには、まだまだ未経験のことばかり。
      楽しい経験の中で、いろいろなことを教えてあげたいです。

      ウェルシーは歴代パピーの中で一番のやんちゃ(お転婆)かもしれません。
      何しろ逞しいです。
      身体はチビでも態度はデカいし、叱ってもへこたれませんし、子どもたちにいじられようが、おとなの犬に叱られようがめげません。
      慎重なところやビビリなところもあるのですが、今はふてぶてしさが前面に出ています。

      この性格、どうなっていくのでしょう?
      今は「女番長だ!」と感じますが、女番長か学級委員か紙一重?
      できれば、番長ではなく学級委員に・・・。
      長じては、ベンチャー企業の女社長くらいに出世して欲しいものです(笑)

  2. すず より:

    ウェルシーちゃん可愛い!とっても楽しそうですね。
    色んなことを楽しめた充実した一日でしたね。
    ウェルシーちゃん、夏休みの絵日記、描くことがいっぱいで溢れちゃうね。

    とても気持ちよさそうに上手に泳いでいますね。
    普段とは足の感覚の違いそうな橋も、上手に渡っているし、
    危険を冒さないよう慎重に様子を見つつ、大丈夫と分かったら挑戦して、何でも器用にこなしてしまうタイプかな。頼もしいし、様々な経験を積んで色々な事を楽しんでもらいたいですね。

    ちょうちょをパックリいったのですね(笑)
    ペッペしたという事はあまり美味しくなかったのしら。
    我が家の先代は、セミを「よく」パックンチョしていました(汗)
    目の前に飛んできた物を、一分の隙もない動きでパクーですから、こちらも防ぎようがありません。

    セミは美味しいらしく、捕ったどーというようなドヤ顔でシャクシャク食べていました…
    残り少ない夏、ウェルシーちゃんがセミに目覚めませんように(笑)

    • gd.vol より:

      すずさん
      こちらはすっきりしないお天気の日が多く、思うように出かけられませんでした。
      でも、ウェルシーに「初めての夏」の思い出を持たせてあげられて良かったです。
      来年の夏は、どこでどんな風に過ごすのでしょう?

      チョウチョ捕殺にはびっくりしましたね~。
      そろそろ地面に落ちているセミが増えているので、セミも危険ですね。
      食べても害はありませんが
      これはおやつだ~。
      と思われたらちょっとマズイですよね。

  3. ツムギ母 より:

    川遊びに連れて行ってもらったウェルシーちゃん、とっても楽しそうで幸せそうなお顔♪
    最初で最期のウェルシーちゃんとの夏…満喫されたようで良かったです(^^)
    小虫をパクッ!口から出したって事はお口に合わなかったのかしら?(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギママさん
      ウェルシーはまだ小さいので、たくさん歩けないし暑いし・・・。
      それでもいろいろな経験が出来て良かったです。

      チョウチョは口に合わなかったらしいです。
      しかし、無益な殺生はやめてくれ~!

関連記事

成犬用フードに切り替えて3回食から2回食になった日

ウェルシーは、7か月齢から少しずつ子犬用のフードから成犬用のフードに切り替えていました。 そして、

記事を読む

盲導犬のトイレってどうするの?ワンツーベルトに挑戦開始

盲導犬は、目の見えない、見えにくい人と一緒にお出かけをするので、家庭犬と同じように外で自由に排泄をし

記事を読む

no image

犬がアイコンタクトをしない|お散歩でのアイコンタクトの教え方

昨日、ウェルシーが初めて人を見上げるようなアイコンタクトをしてくれたことを記事にしました。 見上げ

記事を読む

子犬 もうすぐ生後10か月 少し落ち着きがでてきたかな?

イケイケでお転婆な女の子のウェルシーですが、最近穏やかになってきました。 あと1週間で生後10

記事を読む

子犬の生後4か月はいろいろなことをどんどん吸収する時期

5月だというのに、連日暑い日が続くつむたん地方です。 ある日のことです。 暑さのせいなのか、毎日

記事を読む

警戒心が強い犬の警戒を解く方法

ウェルシーの場合は、もともと警戒心がテリトリー意識とセットである仔なのだと思います。 警戒心が強めな

記事を読む

生後10か月のウェルシーへ

2月14日でウェルシーは生後10か月になりました。 体重は 22.2㎏

記事を読む

子犬の社会化 芝生を体験

家から歩いて30分くらいのところにある市営の公園に行ってみました。 ここは芝生の上もわんこOK

記事を読む

ハウスは避難場所?

お手入れが嫌いなウェルシーは、爪切りも、歯磨きも、ブラッシングも、耳掃除も、みんな嫌いです。

記事を読む

苦手なものはゆっくり慣れていけばいいよね?

6月中に狂犬病の予防注射と、ノミダニ薬塗布のため病院に行きました。 日程は別々です。 怖いものや手

記事を読む

伏せる犬
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?

暑くなってくると悩まされるのが、天敵「蚊」ですね。 刺されたときの痒

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑