メス犬あるある?陰部からの出血は発情出血ではなく膀胱炎でした

公開日: : 第二話 ツムギ, 健康管理

メス犬は、生後6か月を過ぎると初めてのシーズンを迎える可能性があります。

小型犬より大型犬の方が遅い傾向にあります。

1頭目パピーのイズモは8か月齢で初めてのシーズンを迎えました。

初シーズン?膀胱炎?

9月9日の夕方から出血があったツムギ。

まだ7か月齢だよ。

ちょっと早いけどシーズン?

家の中では完璧になっていたワンも失敗したり、回数が増えたりして、7か月なら少し早くても来てもおかしくはないか~。

と思いました。

13日はレクチャーだったので、シーズンパンツをお借りしました。

しかし、その日から出血がピタッと止まってしまったんですよね。

トイレが近いですぅ。

という状態は続いていて、レクチャーはお散歩の指導だったのですが、お散歩中に何回かワンをしました。

シーズンかと思ったのですが、出血が止まってしまって・・・。

と訓練士さんにお話したら

もしかしたら膀胱炎の可能性もあるかもしれないですね。

と言いました。

膀胱炎でした

レクチャーから帰宅してすぐに動物病院に行きました。

獣医さんは

尿検査からは膀胱炎の所見は見当たらないですが、出血や頻尿という状態は膀胱炎でも起こるので経過をみていきましょう。

と言いました。

3日後の9月16日に、もう一度尿検査を行いました。

結果は

大丈夫ですね。

ということでした。

14日頃から頻尿の状況もなくなっていました。

出血や頻尿があったのは、膀胱炎になって自然に治ったのでしょうということでした。

つむたん

ママびっくりしたよ。

膀胱炎になっていたなんてね。

辛くなかった?

微妙な月齢で、出血とトイレが近くなる現象。

シーズン?

と思っちゃいますよね。

こんなこともあるんですね。

女の子をお持ちのみなさん、頭の片隅に入れておきましょう~(笑)

というわけで、ツムギのシーズンはまだ先になりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

訓練センターでおパンツ試着中。

後ろ足が開いてガニマタのようになって

なんだなんだ?

という表情のツムギです。

笑えますね~。

つむたん

しばらく履かなくていいことになったよ。

まとめのようなもの

ツムギの出血に気付いたのは、ワンと一緒に出血したからでした。

イズモにシーズンが来たときも、最初は排尿時にペットシーツに血がついて気付きました。

経過を見ていくと

  • 膀胱炎の出血は排尿時に起こりますが、シーズンだと排尿とは関係なく出血します。
  • シーズンだと陰部がぷっくりしてωみたいな形になります。

膀胱炎とシーズンを見分けるポイントですね。

頭に入れておきます。

まさか、育てている犬が膀胱炎になるとは思っていませんでしたし(女の子は多い症状ですが)、7か月齢という微妙さでてっきりシーズンだと思ってしまいました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩がにおい嗅ぎばかりで進まない子犬のトレーニング
NEXT
ツムギ生後8か月齢の備忘録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    貴重なツムたんの、おパンツ姿♡かっわいい!です。
    しかし、「なんなの~これ~」っていう表情ですね。(^_^;)
    ツムたんは表情豊かだなあ。
    膀胱炎になって自然治癒でしたか~月齢から微妙で分かりづらいですね。
    でも、検査もして膀胱炎も大丈夫ということで安心しました。
    パパさんママさんが、常にツムたんの体調によく気を配っておられるから
    だと思います(*^_^*)

    犬は人語が話せないし、人は犬語が話せない。
    「人と犬の関係」が本当に要だと感じるこの頃です。
    お互いの歩み寄りは大事ですね。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      おパンツ姿、男の子には無縁の貴重な姿かも?
      膀胱炎とはね・・・。
      しかも自然治癒とは・・・。
      びっくりしましたが、大事無くて良かったです。

      ツムギはいろんな表情をするので、観察していると面白いです。
      お互いの言葉は通じないけど、異文化交流を楽しんでいます(笑)
      でも、犬の方が勉強家だなあ~。
      人は犬が言おうとしていることを、見落としてばかりですもの。

  2. インディーPW より:

    つむたん、その後は大丈夫ですか??
    膀胱炎だったんですね。
    大事に至らなくて良かったです。
    出血は、もしかしたら血尿だったのかしら?
    女の子は色々とあるんですね・・頭の片隅に入れておきます。
    リーベは、ペットシーツでワンしないので・・どうしましょう。
    頻繁に観察するしかないですよね。

    つむたんのおパンツ姿キュートです。(*゚▽゚*)

    • gd.vol より:

      インディーPWさん
      膀胱炎だったらしいです。
      お蔭様でその後は大丈夫です。

      ワンをペットシーツにしてくれないと気付きにくいかもですね。
      でも、こういうこともあると思っていれば
      時々観察して、もしもの時は気付くと思います。

      リーベちゃんのおパンツ姿も見られるかどうか?
      見られなくても、別にいいか(笑)

  3. いやん!つむたん!!膀胱炎だったんですね。
    犬の膀胱炎はよくあることみたいですが
    やっぱりこの時期に血尿となると、最初にシーズン!って思ってしまいますから、膀胱炎って気付くまでに判断が難しいですね。
    でも、良くなっているようでよかった!!

    シルバーウィーク、つむたんはどこにおでかけかな??
    我が家は子供だけが新幹線で私の実家にいくので、夫婦+犬の生活なんですー。
    主人は仕事があるので、結局私とウォルターでうだうだ~の予定です。^^
    ウォルターと2人でどこかに行こうかな~。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      びっくりしました。
      大事にならなくて良かったです。
      お預かりしている大切な仔ですものね。

      シルバーウィーク
      そう言えばカレンダーが赤かったですね。
      わが家も夫は仕事なのであまり関係ないですね。
      お天気も良さそうなので、ツムギと公園で遊ぼうかな?

      夫婦+犬の生活もたまにはいいですね。

  4. サナ父ちゃん より:

    タイトルから、

    「えっ…!」

    って思っちゃいましたが、大事に至らなくって、良かったです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      本当に大事に至らなくて良かったです。
      これからも油断せず、ツムギを大切に育てていきます。

  5. くるみ より:

    膀胱炎ですか…
    気をつけないといけませんね

    ツムたんつらくなかったのかな?

    こんな時、言葉が通じたらとつくづく思いますね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      トイレが外派だと気付きにくいかもしれません。
      食欲とか、元気さとか、普段と変わりなかったので、びっくりしました。
      本当に言葉が通じたらと思いますね。

  6. 水仙 より:

    こんにちは。

    シーズンパンツというものがあることを
    はじめてしりました。

    膀胱炎が治ってよかったですね。

    • gd.vol より:

      水仙さん
      ありがとうございます。
      知らないうちに治ったようで良かったです。

      私もパピーウォーカーをやってみて
      シーズンパンツ(マナーパンツ)なるものがあることを初めて知りました。

      お部屋を汚さないようにというもので
      犬のためではなく人間のためのものですけどね。

関連記事

盲導犬PR犬カンナの卒業式に行ってきました 

秋晴れの11月1日 富士ハーネスのPR犬カンナちゃんの、最後のデモンストレーションと卒業式に行って

記事を読む

苦手なものはゆっくり慣れていけばいいよね?

6月中に狂犬病の予防注射と、ノミダニ薬塗布のため病院に行きました。 日程は別々です。 怖いものや手

記事を読む

ロングリードのおすすめの使い方と遊び方|楽しく遊ぶ!しつけもできる!

愛犬との生活の中に、ロングリードを取り入れてみたいと思う人もいるかもしれませんね。 いろいろな使い

記事を読む

犬が誤飲したときの症状と対処法 基本はすぐに病院へ!

ウェルシーだよ♪ ママとおもちゃで遊んで、少しカミカミしていたよ。 ママが

記事を読む

これって美味しいの? 氷を体験

暑い毎日が続いていますね。 あまりに暑いのでツムギに氷を食べさせてみることにしました。

記事を読む

ツムギ生後10か月齢の備忘録

11月23日でツムギは生後10か月齢になりました。 体重は24.5kg。 先月と同じです

記事を読む

抱っこ大好き犬

して欲しいことがあるとなんでも目で訴えるツムギ。 パパに抱っこ抱っこと、ラブラブ光線を送ります

記事を読む

おもちゃを咥える犬

【検証】犬のよだれ焼け(髭焼け)に重曹は効果ある?

毛色が白っぽいわんこの飼い主の皆さん、愛犬の口の周りが茶色っぽく変色していることがありませんか?

記事を読む

本格的な夏が来る前に!犬の熱中症の予防と対策を学んでおこう

梅雨真っ盛りのウェルシー地方です。 だんだん暑くなってきて、熱中症が心配ですね。 犬の熱中症の

記事を読む

くつろぐ犬

下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシーは、将来の出産に備えるため体

記事を読む

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

ホームセンターのカートに乗る犬
犬の飼い主はなぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

タイトルは、私の友人の疑問です。 これは、非難しているわけではなく

薬師神社前
盲導犬パピーママ犬に会う!母子はお互いを覚えているのかな?

ウェルシーとワトソン君の子犬たち(D-18胎)は2020年12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑