シーズンではなく膀胱炎でした

公開日: : 第二話 ツムギ, 健康管理

9月9日の夕方から出血があったツムギ。

まだ7か月齢だよ。

ちょっと早いけどシーズン?

家の中では完璧になっていたワンも失敗したり、回数が増えたりして、7か月なら少し早くても来てもおかしくはないか~。

と思いました。

13日はレクチャーだったので、シーズンパンツをお借りしました。

しかし、その日から出血がピタッと止まってしまったんですよね。

トイレが近いですぅ。

という状態は続いていて、レクチャーはお散歩の指導だったのですが、お散歩中に何回かワンをしました。

「シーズンかと思ったのですが、出血が止まってしまって・・・」

と訓練士さんにお話したら

「もしかしたら膀胱炎の可能性もあるかもしれないですね」

と言うので、レクチャーから帰宅してすぐに病院に行きました。

医師は

「尿検査からは膀胱炎の所見は見当たらないですが、出血や頻尿という状態は膀胱炎でも起こるので経過をみていきましょう」

と言いました。

9月16日に、もう一度尿検査を行いました。

結果は

「大丈夫ですね」

ということでした。

14日頃から頻尿の状況もなくなっていました。

出血や頻尿があったのは、膀胱炎になって自然に治ったのでしょうということでした。

つむたん

ママびっくりしたよ。

膀胱炎になっていたなんてね。

辛くなかった?

微妙な月齢で、出血とトイレが近くなる現象。

シーズン?

と思っちゃいますよね。

こんなこともあるんですね。

女の子をお持ちのみなさん、頭の片隅に入れておきましょう~(笑)

というわけで、ツムギのシーズンはまだ先になりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

訓練センターでおパンツ試着中。

後ろ足が開いてガニマタのようになって、なんだなんだ?という表情のツムギです。

笑えますね~。

つむたん

しばらく履かなくていいことになったよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩がにおい嗅ぎばかりで進まない子犬のトレーニング
NEXT
ツムギ生後8か月齢の備忘録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    貴重なツムたんの、おパンツ姿♡かっわいい!です。
    しかし、「なんなの~これ~」っていう表情ですね。(^_^;)
    ツムたんは表情豊かだなあ。
    膀胱炎になって自然治癒でしたか~月齢から微妙で分かりづらいですね。
    でも、検査もして膀胱炎も大丈夫ということで安心しました。
    パパさんママさんが、常にツムたんの体調によく気を配っておられるから
    だと思います(*^_^*)

    犬は人語が話せないし、人は犬語が話せない。
    「人と犬の関係」が本当に要だと感じるこの頃です。
    お互いの歩み寄りは大事ですね。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      おパンツ姿、男の子には無縁の貴重な姿かも?
      膀胱炎とはね・・・。
      しかも自然治癒とは・・・。
      びっくりしましたが、大事無くて良かったです。

      ツムギはいろんな表情をするので、観察していると面白いです。
      お互いの言葉は通じないけど、異文化交流を楽しんでいます(笑)
      でも、犬の方が勉強家だなあ~。
      人は犬が言おうとしていることを、見落としてばかりですもの。

  2. インディーPW より:

    つむたん、その後は大丈夫ですか??
    膀胱炎だったんですね。
    大事に至らなくて良かったです。
    出血は、もしかしたら血尿だったのかしら?
    女の子は色々とあるんですね・・頭の片隅に入れておきます。
    リーベは、ペットシーツでワンしないので・・どうしましょう。
    頻繁に観察するしかないですよね。

    つむたんのおパンツ姿キュートです。(*゚▽゚*)

    • gd.vol より:

      インディーPWさん
      膀胱炎だったらしいです。
      お蔭様でその後は大丈夫です。

      ワンをペットシーツにしてくれないと気付きにくいかもですね。
      でも、こういうこともあると思っていれば
      時々観察して、もしもの時は気付くと思います。

      リーベちゃんのおパンツ姿も見られるかどうか?
      見られなくても、別にいいか(笑)

  3. いやん!つむたん!!膀胱炎だったんですね。
    犬の膀胱炎はよくあることみたいですが
    やっぱりこの時期に血尿となると、最初にシーズン!って思ってしまいますから、膀胱炎って気付くまでに判断が難しいですね。
    でも、良くなっているようでよかった!!

    シルバーウィーク、つむたんはどこにおでかけかな??
    我が家は子供だけが新幹線で私の実家にいくので、夫婦+犬の生活なんですー。
    主人は仕事があるので、結局私とウォルターでうだうだ~の予定です。^^
    ウォルターと2人でどこかに行こうかな~。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      びっくりしました。
      大事にならなくて良かったです。
      お預かりしている大切な仔ですものね。

      シルバーウィーク
      そう言えばカレンダーが赤かったですね。
      わが家も夫は仕事なのであまり関係ないですね。
      お天気も良さそうなので、ツムギと公園で遊ぼうかな?

      夫婦+犬の生活もたまにはいいですね。

  4. サナ父ちゃん より:

    タイトルから、

    「えっ…!」

    って思っちゃいましたが、大事に至らなくって、良かったです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      本当に大事に至らなくて良かったです。
      これからも油断せず、ツムギを大切に育てていきます。

  5. くるみ より:

    膀胱炎ですか…
    気をつけないといけませんね

    ツムたんつらくなかったのかな?

    こんな時、言葉が通じたらとつくづく思いますね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      トイレが外派だと気付きにくいかもしれません。
      食欲とか、元気さとか、普段と変わりなかったので、びっくりしました。
      本当に言葉が通じたらと思いますね。

  6. 水仙 より:

    こんにちは。

    シーズンパンツというものがあることを
    はじめてしりました。

    膀胱炎が治ってよかったですね。

    • gd.vol より:

      水仙さん
      ありがとうございます。
      知らないうちに治ったようで良かったです。

      私もパピーウォーカーをやってみて
      シーズンパンツ(マナーパンツ)なるものがあることを初めて知りました。

      お部屋を汚さないようにというもので
      犬のためではなく人間のためのものですけどね。

関連記事

抱っこされる子犬

意外と簡単 自分でできる犬の耳のケア

ウェルシー地方は夏の暑さがハンパないです。 おまけに湿度が高いので、サウナ状態になります。

記事を読む

子犬と遊ぶ「かごめかごめ」待てを強化できるかも?

先日の3回目のレクチャーの時に、Y-13胎(3か月齢)のあるパピーウォーカーさんがやっていた遊びです

記事を読む

お出かけ 碓氷湖と軽井沢レイクガーデン

お散歩も全面解禁になったので、前回はショッピングモールを体験しました。 今度は自然の散歩道を歩

記事を読む

おもちゃ探しゲームで犬の「待て」を強化できるかも?

毎日ツムギと楽しく遊んでいます。 以前の日記で飛びつかないことを覚えられるかも?ゲームをご紹介しま

記事を読む

お散歩のおみやげ

元気に朝のお散歩に出かけたパパとツムギ。 やがて 「ただいま~♪」 と帰ってきまし

記事を読む

お散歩 訓練しているの?

先日夫が私に 「ツムギをHeelポジションに(強制的に)つけて歩いている?」 と聞きまし

記事を読む

盲導犬 トイレのお話 パピーウォーカーも募集中

つむたん地方は、昨日は雨の朝でした。 土砂降りの雨だったので、朝の散歩はお休みにしました。

記事を読む

犬が病院を嫌がる怖がる理由と病院の選び方

狂犬病ワクチン接種のため、ウェルシーを動物病院に連れて行きました。 ウェルシーは獣医さんが大好きな

記事を読む

ツムギ生後10か月齢の備忘録

11月23日でツムギは生後10か月齢になりました。 体重は24.5kg。 先月と同じです

記事を読む

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしています

記事を読む

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

洗濯かごに入れられる子犬
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎の

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑