最後のレクチャー

公開日: : 第一話 イズモ, パピーレクチャー

2014年6月15日

最後のレクチャーでした。

7家族7頭、全員集合で最後のレクチャーを迎えられました。

そしてU-12胎、W-12胎のちびっこパピーちゃん達と一緒の合同レクチャーで、その後は懇親会でした。

レクチャーの内容

  • ノーリードで思い切り犬と人が一緒に遊ぶ

でした。

もちろん1頭ずつです。

みんな一斉にフリーにしたら大変なことになっちゃいます。

おもちゃを投げて持って来たり、引っ張りっこをしたり、みんな思い切り走って遊んで楽しそうでした。

最後は名前を呼ばれてみんなちゃんと帰ってきますし、大人になったな~と感じました。

イズモもおもちゃを投げて持ってこさせようと思ったのですが、ダダダ~っと私の前を走り去って行きました(こら~!)

練習用の階段(下の写真のものです)を一気に駆け上がり、そして駆け下りて走って行き、ターンしてもどってきました。

o0400030013128561795[1]

この階段、いつものレクチャーでは写真のように人と同じペースで昇り降りするので

いつかあそこを思い切り走ってみたいな~。

と思っていたのでしょうか?

イズモの普段と違う一面も見られて面白かったです。

レクチャーの後は昼食をとりながらの懇親会でした。

懇親会

懇親会のゲームで、私達はアイマスクをして実際に盲導犬を使っていらっしゃる富士ハーネス職員の方と、折鶴を折る競争をしました。

完敗です。

早いです。

そして綺麗です。

私がアイマスク無しで鶴を折るよりも早くて綺麗な折鶴でした。

それから

「自分のパピーを漢字一文字で表すと何?」

というのを漢字一文字を紙に書いて発表しました。

それぞれに「遊」「甘」「凛」など書いて、理由を発表しました。

それぞれのパピーウォーカーさんの愛情が伝わる素敵なエピソードがたくさんありました。

うちは「落差」でした・・・って一文字じゃないし!!

この頃のイズモは甘噛みや飛びつきが復活して、生後5か月頃に逆戻りしたんじゃないの?とあきれるような時もありました。

一方で、すっかり落ち着いたお姉さんのような時はとても穏やかな犬でした。

そのギャップが大きくて、本当に同じ犬?と思っていました。

それでつい「落差」なんて書いてしまいましたが、イズモは芸達者な仔だったので「芸」にして芸の一つでも披露してみんなの笑いを取れば良かったかな。。。

この赤ちゃん返りのような現象は、後日原因がわかりました。

夫が仕事が大変な時期で、家でも少しイライラ気味でした。

そのイライラがイズモに戸惑いや不安を感じさせてしまったようで、イズモへの接し方をゆっくり穏やかにと心掛けていったら急速に改善しました。

o0400030013140779472[1]

日本盲導犬協会マスコットの「クイール君」の前で写真を撮りました。

いつも撮ろうと思っていたのですが、つい忘れてしまって・・・。

最後のレクチャーでようやく記念の写真が撮れました。

o0319042513140779473[1]

次に富士ハーネスに来るのは「パピーウォーキング修了式&入所式」の日です。

5月の終り頃に訓練士さんから電話があり、入所式は7月27日に決まりました。

あと1か月とちょっとになりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の来客吠えへの対処
NEXT
ストライキ!散歩から家に帰りたくない犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    1. 無題
    ヤッパリそうなんですね…チョコもイズモもお父さん好きだったから…

    いまチョコは私に反抗期、旦那には甘えん坊したいけどゆっくり相手してもらえず、赤ちゃん帰り…帰って来たら、抱っこしてくれるまで大騒ぎ、先日はいきなりガウったりして叱られました…

    いま早朝に出て、夜遅く、イライラしたり、声かけも帰ってきた時だけの旦那…クレートでいじけて寂しそうに寝ることも…寝る前に行く最後のCもたまにしか旦那に連れて行ってもらえない
    そんな状態です。
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    くるみさん
    お父さんが大好きなので
    その大好きな人に可愛がってもらえないと思ってしまうと、不安になるのでしょうね。

    犬も子供も「いいこ」になって親の気を引きたい子と
    わざと叱られるようなことをして親の気を引こうとする子がいますが
    チョコちゃんもイズモも後のタイプのようですね。
    そういう子は「ぎゅっ」としてあげたくなるような可愛らしさがあります。

    夫に接し方を変えてもらって、イズモはこのレクチャーの日から10日くらいで
    グッと落ち着いたわんこになりました。
    チョコちゃんのお父さんも、お仕事が忙しいでしょうが
    チョコちゃんに優しくしてあげてね。
    チョコちゃんには、お父さんとお母さんしかいませんものね。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. ドラっち より:

    3. 無題
    子育ても同じ…親が
    イライラすると
    子供もシュン
    なぜだか情が
    移りますよね
    そのあと親反省
    その繰り返しです。
    http://ameblo.jp/doramotch/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    ドラっちさん
    私は犬を育てるのは初めてでしたが
    犬育ても子育てに通じるものがあると感じました。
    私も反省ばっかりでした。
    時間は短いです。
    子供(子犬)の頃は一度きり。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. スピカ より:

    5. 無題
    こちら(人間側)のイライラや不安、恐怖は匂いとして醸し出されるそうです。
    先代犬はもちろん、実家にいた犬(アメリカンコッカースパニエル)と暮らしてすごくよくわかりました。

    でも、犬も動物なら人も動物。
    お互い様くらいに思って一緒にいます。(*^_^*)

    最後のレクチャー、思い出深いですね。
    じ~んとしちゃいます。
    春になったら、家族で富士ハーネスさんに見学行こうって言っているのですよ。楽しみだな。
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    スピカさん
    においですか!すごいなあ犬!!
    作り笑いしてもバレバレってことですね。

    あそこは雪深いので、お出かけは暖かくなってからがいいですね。
    PR犬のデモンストレーションも見られます。
    クイール君人形の前でぜひお写真を!♪

    河口湖で遊んだり、ミルクランドや道の駅でお買い物をしたり楽しみながらお出かけくださいね。
    あ・・・水曜日はお休みですよ。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  7. イーリィの父 より:

    7. 無題
    このあたりから「最後の」という出来事が続くんですよね。
    パピーウォーカーさんにとっては、かなり心が揺れる時期だろうと思います。
    それにしても、遊んでいる最中でも、名前を呼んだら帰ってくるって、立派ですね。
    うちのはどうなんだろう?
    今度、どこか人気の無いところでやってみようかしらん。

    ちなみにイーリィは、常に僕にくっついてくるので、密着の「着」です。

  8. gd.vol より:

    8. Re:無題
    イーリィの父さん
    「最後の」そうですね。
    私は心が鈍感な人のようで、なかなかもうすぐお別れという実感が湧きませんでしたが
    みんな・・・特に初めてのパピーウォーカーさんにとっては(あ・・自分も初めてだった 笑)
    切なさで胸が一杯になる時期だったと思います。

    みんな大きくなって、人の指示がちゃんと耳に届く仔に成長していました。
    イーリィちゃんもきっと大丈夫ですよ。

    イーリィちゃんは「着」ですね。
    可愛いなあo(^-^)o
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

犬の来客吠えへの対処

イズモがお散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまった生後8か月頃。 その頃から来客に向かって吠

記事を読む

W-15胎 1回目のパピーレクチャー

6月24日は、1回目のパピーレクチャーでした。 この日は、母犬のココアちゃんと繁殖犬ウォーカーさん

記事を読む

7回目のレクチャー

2014年3月23日 7回目のレクチャーでした。 久し振りに兄弟姉妹に会えて大喜びの犬たち。

記事を読む

S14胎2回目のパピーレクチャー

5月8日 2回目のパピーレクチャーが行われました。 シオンをお預かりしてくださったステイ

記事を読む

眠り

2014年7月24日の夜 イズモの寝姿があまりにも可愛かったので写真を撮ってみました。

記事を読む

T13胎3回目のパピーレクチャー

6月13日に3回目のパピーレクチャーが行われました。 今回から月齢が1か月遅いY-13胎のパピ

記事を読む

T-13胎1回目のパピーレクチャー

4月25日はT-13胎の初めてのレクチャーでした。 兄妹も久しぶりの再会です。

記事を読む

お花見で風のにおいを嗅ぐ子犬

幸せの片道切符|さよなら盲導犬パピー

ステイわんこの1号さんを送り届けた1月4日の夜、富士ハーネスから電話がありました。 イズモの譲渡先

記事を読む

4回目のレクチャー

2013年12月15日 河口湖を後にしてレクチャーに出席するため富士ハーネスに向かいました。 イズモ

記事を読む

盲導犬パピー入所間近!パピーウォーカー最後のあれこれ

2014年7月中旬。 イズモの入所があと2週間後に迫りました。 入所前の医療やお手入れなど シャン

記事を読む

ラベンダーと犬
犬連れたんばらラベンダーパーク|高原のお花畑をお散歩

ウェルシーだよ♪ 群馬県にある「たんばらラベンダーパーク」に連れて行

ひまわり畑
夏の絶景を楽しもう!日照時間日本一!犬連れ明野のひまわり畑

ウェルシーだよ♪ 夏の花と言えばひまわりを思い浮かべる人も多いかな?

車内に座る犬
犬の老化の始まりを感じるのはいつ?

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家にいるのは子犬で おとな

犬に食器台が必要な理由と正しい食器台の高さや選び方

「犬食い」という言葉がありますね。 これはテーブルに顔を近づけて、食

犬のブラッシング
爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りな

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑