パッと見で盲導犬だということが分かるかな?

公開日: : 盲導犬ボランティア

あなたは、街を歩いていて盲導犬に遭遇したら

盲導犬だ!

ということを、どう判断しますか?

ほとんどの人が

白いハーネスを着けている大きめの犬は盲導犬(お仕事中)と判断しますよね。

白いハーネス

これは盲導犬のシンボルですね。

以前はU字型のハーネスが使われていました。

2014年頃からはバーハンドル型のハーネスも増えてきました。

見たことありますか?

バーハンドル型のハーネスには

  • ハーネスを持つ腕がねじれないので疲れにくい
  • 棒状なので白杖と同じ感覚で握れて、情報を掴みやすい
  • 人がポジションを変えなくても、握りの位置を変えることでポジションの調整ができる

などの特徴があるそうです。

その犬、盲導犬ですけど

先日、ウェルシーの送別会を穂高ドッグラン&カフェでしていただいたときのことです。

お店の開店時間より少し早く着いたので、敷地内で談笑していました。

ここは会員制のドッグランと会員以外の人も利用できるカフェなので、お客さんのほとんどが犬連れになります。

ラブラドールを連れた男性のお客さんが、それぞれにラブラドールを連れている私達を見て親近感を感じたのでしょうか?

自分の犬を盲導犬ユーザーの井出さんのロンド号に近づけようとしました。

井出さんは、引退犬ウィッシュ君のご家族と話していて気付きませんでした。

私が、その方に

この仔は盲導犬なので、近づけない方がいいと思いますよ。

と言ったら、その方は

あ、盲動犬なんですか!

と言い、愛犬を近づけるのをやめてくれました。

可愛いラブラドールだったので

いいこ。

と言って、なでなでしてあげたら尻尾を振ってくれました。

その方とはトラブルもなく

では~♪

と別れました。

インパクトのある盲導犬シンボルがあるといいな

盲導犬だと知っていて愛犬を近づけるような人はサイテーですが、その方は本当にロンド号が盲導犬だということが分からなかったようでした。

ロンド号はもちろん白いハーネス(この日はU字型、写真は別の日のものですがイメージです)を着けていました。

しかし、この白いハーネス

犬が白っぽいと遠目に目立たないと思いませんか?

ハーネスバッグには「盲導犬」と書いてありますが、近くまで行かないと読めませんよね?

いつも使う電車で盲導犬とユーザーさんによく会うんだよね。

という人なら気付きやすいのかもしれませんが、あまり盲導犬を見る機会が無いと白いハーネスに目が行かず

あ、大きい犬がいる。

と感じるだけなのかもしれないと思いました。

盲導犬ユーザーは、盲導犬を連れて歩いているイメージはあっても、まさかお友達と立ち話しているなんて思わない?

それは偏見ですよね~(笑)

ユーザーさんもいろいろなところへ出かけます。

ごはんも食べますし、お友達にも会います。

行きたいときに、行きたいところへ出かけるための盲導犬ですからね。

白いハーネスを着けていれば盲導犬って分かるでしょ。

よく見なさいよ!

ではなく、なんかもうちょっとパッと

盲導犬です

と印象的なヴィジュアルアプローチができるといいなあ。

車の初心者マークなんか、小さいけど分かりやすいですよね。

盲導犬にそれほど関心が高くない人にも一目で「盲導犬」と分かっていただいて、そして

盲導犬に出会ったらどう接していいか知っていただき、関心を高めてもらえるとユーザーさんの安全にもつながるように思いました。

日本盲導犬協会ホームページ→街で盲導犬に出会ったら

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬ユーザーとボランティアの方に送別会を開いていただきました
NEXT
繊細な仔育て専門のパピーウォーカー?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」駒沢公園教室で

記事を読む

動画 とある盲導犬の引退~出会い、そして涙の別れ~

盲導犬関連の動画は探すといろいろあるのですが、私のお気に入りの1本をご紹介しますね。 タイトル

記事を読む

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきました。 お別れの寂しさに焦点が

記事を読む

盲導犬ユーザーさんのお話を聞いてきました

2月5日、来月入所を控えたS-14胎のパピーとパピーウォーカーさん達が、訓練センターに集合しました。

記事を読む

盲導犬ユーザーとボランティアの方に送別会を開いていただきました

ウェルシーも、もうすぐ1歳の誕生日を迎えます。 1歳ということは・・・ そうです。

記事を読む

ボランティア懇親会

12月7日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には

記事を読む

キャリアチェンジ犬ペッパーのお話

盲導犬の候補犬に生まれた子犬の中で、盲導犬になるのは全体の3~4割と言われます。 盲導犬にはなりま

記事を読む

2016 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月17日、18日に富士ハーネスで開催された「キャンドルナイト」に行ってきました。 1時過ぎに富

記事を読む

火を灯されたキャンドル

2019 キャンドルナイト 富士ハーネス

2010年から開催されている富士ハーネスでのキャンドルナイトは、今年2019年は10回目の開催となり

記事を読む

盲導犬PR犬カンナの卒業式に行ってきました 

秋晴れの11月1日 富士ハーネスのPR犬カンナちゃんの、最後のデモンストレーションと卒業式に行って

記事を読む

アジリティで遊ぶ犬
国営昭和記念公園ドッグラン|基本情報・料金・必要な書類など

ウェルシーだよ♪ 東京都立川市・昭島市にある昭和記念公園に行ってきた

座る犬
Go Toキャンペーン恐るべし!ぴ~ひゃらぴ~ひゃら踊らされる日本人

ウェルシーだよ♪ 今年2020年は、特筆すべき年になったね。 何しろ

フードを食べる母犬
犬のフリーズドライフードはメリットだらけ?危険性も理解して与えよう

フリーズドライの技術を使ったドッグフードやおやつが人気があるそうです

見上げる犬
犬の散歩の適切な時間やコースは犬に任せてみよう

犬にとってちょうど良いお散歩の距離や時間はどのくらいかなあ? と思う

眠る犬
犬の焼きもちは治せる?焼きもちをやく犬の気持ちと対処法

ウェルシーは焼きもちやきです。 パピーの頃にもこんなことがありました

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑