犬をいいこに育てるには?

公開日: : 犬の心に寄り添う犬育て

ウェルシーママです♪

愛犬についてお悩みはありますか?

私は

  • 吠える
  • 噛む
  • 散歩で引っ張る
  • 拾い食いする
  • 留守番ができない

などなど、パピーの成長過程ではいろいろな悩みがありました。

今でも多少の悩みはあります。

しつけ本なども「愛犬がいいこに育つ方法」みたいな、犬をいいこに育てることを目標にしているものが多いですよね。

やはり、愛犬にいいこになって欲しいという思いが、わんこの飼い主さんには強いんでしょうね。

いいこに育てないといけないの?

私は2頭目のツムギを育てている頃くらいから、犬育てで

いいこは目指さない

ということにしました。

ツムギがいいこじゃないということではないですよ。

犬にも人と同じように「持って生まれた気質」というのがあります。

人と一緒に暮らしていくために、犬にいろいろなことを教えてあげる必要がありますが、そういったときにその仔の性格に合った方法を考えることが必要だと、1頭目のイズモから学びました。

慎重なツムギには、ツムギに合う方法を考えないと

絶対に嫌です。

になってしまいました。

吠える、噛むなどの方法で「嫌」を伝えて来る仔も多いと思います。

犬が嫌がることをしない

犬にも心があるので、人の言葉を話せない犬が、吠えたり噛んだりしても「嫌」を伝えることは問題行動ではないと思っています。

まず「嫌だ」という気持ちを受け止めることにしました。

そして

犬がストレスなく楽しく暮らせる。

それを目標にすることにしました。

そのためには、極力犬が嫌がるようなことはしないようにしましたが、これが意外と難しく、例えばちょっと神経質な仔だと、人が大股で歩いたりドアをバタンと閉めるくらいでもイライラします。

子犬が生活に慣れるまでは、人はゆっくり動き、大声を出さず、静かな生活を心掛けました。

お手入れなども少しずつ、その仔が受け入れられるペースを考えながら行っていきました。

おおらかな仔だと、人ってこんなもんだな、という感じで人のペースに合わせてくれるのかもしれませんが、あいにくわが家にはおおらかな仔は来なかったので、どうしても犬の気持ちにに寄添っていくことが必要でした。

毎日をご機嫌で暮らそうね

人から嫌なことをされず、毎日を快適に楽しく暮らせるようになると、その結果犬も落ち着いてきます。

子犬の甘噛みやら、散歩の過剰な引っ張りなどは、犬の心がフラットではない状態だと、より顕著になりますから、落ち着いて暮らせることで減っていきます。

不安やイライラやストレスが減り、ご機嫌で暮らしていると、犬たちは人の「お願い」もよく聞いてくれるようになっていきます。

大きな声を出したり、強く言う必要も無ければ、ご褒美やおやつも必要ないんです。

むしろ、いくらしつけを頑張っても、犬がストレスを抱えている状態だと犬の心に入っていかないので、一向に改善されていかないのでしょうね。

完璧を目指さない

犬も十頭十色。

性格はそれぞれです。

お隣のわんちゃんは吠えないのに、うちの仔はどうして吠えるのかしら?

とか、比べても意味の無いことです。

人だって無口な人もいれば、おしゃべりな人もいますものね。

ご機嫌な犬は、吠えてもすぐに収まりますし、むしろ誰か来たとか、嬉しいとか嫌だとか、分かりやすくていいかもです。

極力ストレスや不安の原因を無くしたうえで、残ってしまうものはその仔の個性だと受け止めてあげましょう。

そして、その仔の良いところを伸ばしてあげましょう←訓練士さんがいつも言っていました。

ツムギですが

わが家にいた頃のツムギは、拾い食いはあまりしない仔だったのですが、乾燥ミミズが好物で、見つけると目にもとまらぬ速さでパクリンチョしていました。

CCになっておうちに迎えられた当初も、ドングリやミミズをパクッというのはあったそうですが、今は全くしないそうです。

苦手だった雷や花火の音も、スルーできるようになったそうです。

他犬にも反応しなくなってきたそうです。

(ツムギ母さんにいただいた写真、コタツから顔を出すツムギです)

ツムギ母さんいわく

ご機嫌な犬は自然にいいこになると思います。

TVに出てくるドッグトレーナーさんの言葉より、心に響いた私です。

ツムギはいつもご機嫌で、幸せに暮らしているんだね。

だから、苦手なものもだんだん少なくなって、心穏やかに暮らせるんだね。

ウェルシー

君はご機嫌に暮らせているかい?

元々優等生タイプではないし、いいこにならなくたっていいよ。

毎日を楽しく過ごしていこうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
人が大好き 人に興奮しやすい犬
NEXT
パピーウォーカー初心者 慎重で繊細な仔がやってきた

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    パピーの事で悩んでらっしゃるパピーウォーカーさんには是非、こちらのブログ、今回のお題に目を通して頂けたらと思いました♪

    その仔にあった接し方はそれぞれ違うでしょうから、いわゆる「いいコ」に育てていく事がベストには必ずしも繋がりませんからね…

    あと、パピーウォーカーさんとしては、訓練士さんと禁物に連携、相談する事がとても大事になりますね…
    恥ずかしいとか考えなくていいのて、
    ただそのコの為に…
    というお気持ちで訓練士さんに相談して頂きたいですね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ツムギ母さんに感謝です。
      「ご機嫌な犬は自然にいいこになる」
      名言だと思いました。

      たとえ、しつけを頑張っても犬の気持ちが落ち着いていないと、犬の心に入って行かないんだなあということを、改めて思いました。
      人だって
      これやって。
      とか
      こうしてね。
      と言われたときに、ご機嫌なら
      いいよ♪
      ですが、イライラした状態のときだと、渋々やるかもしれませんが、鬱陶しいなあとか、嫌だなあと思いますものね。
      きっと犬も同じなんだと思います。

      犬が穏やかな気持ちで毎日を楽しく暮らせるように、環境を整える。
      そこは、一緒に暮らすパピーウォーカーの役割ですね。
      その上で、接し方や対処のコツを訓練士さんに教えていただくといいのかもしれませんね。

関連記事

子犬と遊ぶ ペットボトルに再挑戦

ある日、空のペットボトルでツムギと遊んであげようと思ったら、ツムギは空のペットボトルをとても怖がりま

記事を読む

犬は優しく撫でてもらうのが好き 子供との触れ合い

公園に河津桜の花を見に行った私達ですが、公園にはたくさんの人が訪れていました。 家族連れもたく

記事を読む

ストライキ 寝るなんてやだ! 対策中

家族の夕食が終わりくつろぎタイムになると、人のお膝でまったり眠るシオンですが、人が寝るときに最後の排

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

オレ様は寂しがり屋だぜ! 文句あっか?

あるよ。 シオンがなかなか一人でハウスに居られないから、ママはなんにもできないじゃん。

記事を読む

うちの犬はかまってちゃん?

ある日の朝、ウェルシーと一緒にお散歩に行きました。 ウェルシーは、トコトコトコとしばらく人の横

記事を読む

芝生で遊ぼう

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前の練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って

記事を読む

そういう仔だったのね!

2回目のレクチャーのとき、ただひとり「OUT」のコマンドでおもちゃを離すことができなかったイズモ。

記事を読む

委託から1週間 この仔どんな仔?

ウェルシーが家にやってきて、6月10日で1週間が経ちました。 パピーを迎えると、最初の1週間が

記事を読む

犬は人の言葉を理解しているんだよ

ウェルシーだよ♪ 今日ね、パパと一緒に朝のお散歩に行ったあと、パ

犬の下痢予防のために気をつけている3つのこと

11月も半ばになって、だいぶ冷えるようになりましたね。 寒暖差が

犬連れ城峯公園と桜山公園 紅葉と冬桜を楽しめます

ウェルシーだよ♪ 冬桜と紅葉が同時に見られるところに連れて行って

要求吠えは人に嫌われない方法に直そう

ウェルシーだよ♪ よい仔のみんな、おうちの人にお願いがあるとき、

盲導犬チャリティーカレンダー「message」2019

盲導犬育成チャリティーカレンダー「Message」2019が、11月2

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑