たくさん話しかけられる犬は長生きするらしい

公開日: : 犬育て

わんこの飼い主のみなさん、愛犬にたくさん話しかける人ですか?

たくさん話しかけられる犬は長生きの傾向にあるのだそうですよ。

膝の上にいる犬

犬に話しかけることの効果とポイント

私はお散歩中も、家でも、よく犬に話しかけてしまいます。

話しかけることは犬にとって良い効果があるのだそうです。

話しかけるときのポイントも考えてみました。

言葉を理解できるようになる

「犬と私の10の約束」の5番目に

私にたくさん話しかけてください。

人の言葉は話せないけど、わかっています。

とあります。

犬は「Sit」「お座り」「Wait」「待て」などの短い単語は理解して、この「音」のときは何をするべきか覚えていくことができます。

物言いたげな犬

しかし、人の言葉でいろいろ話しかけても内容を理解することはできない。

とされています。

確かにそうでしょう。

言葉を人のように理解できるわけではないと思います。

しかし、毎日話しかけられることで、この音(言葉)が出てくるときは、次はこういうことが起こる。

とか、飼い主さんの表情やしぐさや

こんなときはちょっと首をかしげるな

こんなときは目を細めるよな~。

などのちょっとした癖などから、人の気持ちを読み取ろうとしていますよね。

「言葉を理解する」というのとはちょっと違うかもしれませんが、人の言っていることを理解して、コミュニケーションを取ろうとする犬に育っていきます。

人も犬も幸福度が上がる

犬は話しかけられることで、飼い主さんに相手をしてもらえることが嬉しく、幸せな気持ちになります。

幸せそうな犬と接している飼い主も、やっぱり幸せな気持ちになりますよね。

大好きな飼い主さんに優しく話しかけられることは、犬の心の安定にもつながります。

犬が長生きするらしい

たくさん話しかけられた犬は、話しかけられなかった犬よりも2~3年長生きであるという調査結果があるそうです。

健康長寿のためには、食事や運動に注意したり、病気の予防に努めたり、ストレスをかけないようにするなどが大切だと言われています。

たくさん話しかける飼い主さんは、犬のちょっとした不調にも気付きやすいでしょう。

また、犬の幸福度が上がったり心が安定するということは、ストレスが少ないということにつながっていくのだと思います。

犬も社会性がある動物なので、他者とのコミュニケーションがある生活というのは、人と同じように大切なのでしょうね。

犬に話しかけるときのポイント

穏やかな優しい口調で話しかける

犬は大きな声だったり、キビキビした感じの口調は苦手な仔が多いです。

私は1頭目のイズモでそう感じたので、日々の話しかけやコマンドも大きな声にならないように気を付け、レクチャーのときも穏やかな口調で指示を出すように心掛けていました。

言うことを聞かせようとしてはっきりした大きな声でビシッと言うより、長期で見ると「人に寄り添ってくれる仔」に育ちます。

優しい口調は、相手の心を穏やかにしますよね。

自分の都合で話しかけない

犬に話しかけるのは、基本的には犬の方からコミュニケーションを取りに来たときにします。

寝ているときや、ひとりでまったりしているときは、話しかけられることが逆にストレスになるのでそっとしておきます。

寝ている犬

おまけ・撫でながら話しかける

犬が

抱っこ~。

と言ってくるときは、手が空いていれば抱っこしてあげていますが、膝にいる犬を優しく撫でながらひたすらつぶやくように話しかけています。

言葉はただ二つ。

可愛いねえ~。

いいこだねえ~。

ただの親ばかですね(笑)

撫でられる子犬

しかし

子ども(人間の)と犬にとって「可愛い」と「いいこだね」は魔法の言葉で、魔法をかけ続けていると本当に可愛くていいこになります。

親ばかですが、嘘だと思ったらやってみてね♪

まとめのようなもの

犬の飼い主さんだったら、毎日何気なく犬にたくさん話しかけていると思います。

話しかけることには、思いのほか犬に良い影響があるのですね。

寿命は、思わぬ病気になることもありますし、長生きするかどうかは天寿ということになりますが、犬と一緒に暮らす時間が幸せな時間であることが大切ですね。

犬の気持ちも考えずにむやみに話しかけない。

など、自分都合の愛情の押しつけにならないように気を付けます。

パピーウォーカーさんは、1年弱ですが

人と一緒に幸せな時間を過ごした子犬は、どこに行っても可愛がられて幸せな犬生を送れると思います。

その仔にとっては一生の財産になりますね。

(写真は全てウェルシーです)

「備忘録」犬と私の10の約束

  1. 私と気長につきあってください。
  2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
  3. 私にも心があることを忘れないでください。
  4. 言うことをきかないときは理由があります。
  5. 私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
  6. 私を叩かないで。本気になったら私の方が強いことを忘れないでください。
  7. 私が歳をとっても仲良くしてください。
  8. 私は10年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
  9. あなたには学校もあるし友達もいます。でも私にはあなたしかいません。
  10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください。私がずっとあなたを愛していたことを。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬のブラッシングを外で行うと法律違反?林先生の初耳学で放送されました
NEXT
犬に触ると嫌がる?犬に優しい触り方を子供に教えてあげよう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    愛情を持って声を掛けてあげて、微笑んであげる事がワンコにとって一番ですね…

    100%、同感です(笑)

    可愛くていいコになる一方で、我を通す事にも長けてきますよね…
    小生意気ですが、憎めません(笑)

    ワンコって、ホントにスゴいッスね~♪(笑)

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      親ばかなので、100%可愛くてついつい話しかけて、ほっぺが緩んでいます。
      生意気だけど憎めないっていうところ、ありますよね。
      うちも、夫には
      いいじゃんいいじゃん。
      と我を通し、甘え
      私が
      ウェルシー!
      と「いい加減にしなさいよねビーム」を送ると
      はいでしゅ。
      ってなります。
      夫は
      パパにはやりたい放題。
      と苦笑いをしますが、甘えてくれるところがまた可愛いんですよね。

  2. すず より:

    いっぱい話し掛けています~♪
    長生きしてほしいなあ。

    というか、
    いつまで生きられるのか、生まれてきたときにもう、
    決まっているものなのかもしれないけれど

    その一日一日を幸せだと思えるよう
    穏やかな日々を重ねていってほしいな(^^)

    前の記事の、外でのブラッシングの件
    時々、ごっそり毛の塊が放置されているのを見かけるので
    気になっていました。

    放置はしないまでも、公共の場でブラッシングする姿は
    毛も舞い散るし
    見ていて違和感を感じてしまうので
    自分の家でやればいいのにと気になっていました。
    (毛が抜けるから外でやるのでしょうが(汗))

    処罰の対象ではあるのですね。

    見つけたら通報する!処罰してもらわなければ!
    とは考えませんが

    何というか
    迷惑行為だという認識は持って頂きたいなあと
    感じてしまいます。

    • gd.vol より:

      すずさん
      天寿というだけに、生まれたときに寿命は決まっているのかもしれませんが、一日一日を幸せに過ごして欲しいですよね。

      ブラッシングによる被毛の飛散も、排泄物の放置も、処罰の対象ではあるんですね。
      外でブラッシングをしたとしても、せめて抜け毛は持ち帰って処分してくれたらと思いますね。

  3. ミコ より:

    犬に優しい言葉をかけたら、犬も人間も幸せな気持ちになれますね。
    「犬と私の10の約束」の本を読み、映画も見ました。
    最後は涙でしたが、本当に大切なことを教えてもらいました。
    主人公が12年間一緒に過ごした、ソックスちゃんとの約束のお話が
    描かれていましたが、その一つ一つの約束を改めて思い起こしました。
    その約束をもう一度自分の胸に刻みながら、愛犬と幸せに暮らしていこうと思います。
    ウェルシーママさん、ありがとうございます。

    • gd.vol より:

      ミコさん
      犬は人の言葉は話せませんが、優しく話しかけたら心で返してくれますね。
      人も幸せな気持ちになります。

      「犬と私の10の約束」私も映画は観ました。
      パピーウォーカーのときは、いつも終わりを意識していましたが、少し時間があると思うと人は油断をしがちですね。
      私も改めて約束を胸に刻もうと思い、今回の記事にしました。
      可愛いわんこと幸せな時間を過ごしていきましょうね。

関連記事

ケージで眠る犬

室内犬はケージ飼いと放し飼いどちらがいいの?

犬を室内で飼育するにあたって ケージに入れたほうがいいのか? 室内でフリーで生活させた方がいいの

記事を読む

子犬は散歩デビュー前 どこにも行けないゴールデンウィーク

ツムギだよ~♪ なんだかみんなお出かけしているみたいなの。 なんで? ってママに聞いたら ゴ

記事を読む

挨拶するアヒルと犬

友好的な犬とアヒル アヒルの飼育員に学ぶ「本物」の愛情

ウェルシーは、人にも人以外の動物にもとても友好的です。 小さい頃は、人でも犬でも猫でも鳥でも わ

記事を読む

犬におもちゃとおもちゃではないものを区別するように伝える

わが家にはウェルシー用の大きめのぬいぐるみが、現在2つあります。 白いクマさんは胸のところに「I♡

記事を読む

コスモスと犬

犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方や環境で「人懐こい仔」に育てる

記事を読む

夜寝るときにケージに入るのを拒否!排泄も拒否する犬

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前にリードに慣れる練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って行って、

記事を読む

子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

この時期の特徴ともいえる「反抗期」ですが、ツムギの「反抗期」は今のところ想定の範囲内で、それほど大変

記事を読む

主従関係って何よ?犬育て初心者を悩ませるこの言葉

2013年9月 イズモがわが家にやってきて1か月が経ちました。 イズモは9月20日で、生後3か月

記事を読む

寝ている犬

犬だって夢も見るし寝言も言うよね

わんこの寝ている姿、可愛いですね。 癒されます。 そして寝ながらク~ンと言ったり、ウォッと吠えたり、

記事を読む

甘える子犬
叱ると逆切れする犬は飼い主より自分が上だと思っているの?

犬と暮らしていると、犬を叱る場面があると思います。 あなたの愛犬は叱

散歩する犬
犬のフンを家の前に放置されて大迷惑!効果的な撃退法は?

私が住む地域の犬の飼い主さんは、一部の人がマナーが悪いのではなく、マ

隙間に入る子犬
子犬を迎えたら|しつけの前に「子犬にはできないこと」を理解しよう

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家に来るのは子犬でした。

散歩する犬
凶暴な犬は飼い主が作る?犬が攻撃的な行動を見せるときの対処法

人に対して犬が吠える、唸る、噛むなどの行動を取ると、反抗的だとか攻撃

散歩する犬
犬のマーキングの意味と盲導犬がマーキングをしない理由

お散歩中にオス犬が片足を上げて、あちこちにチョロっとおしっこをひっか

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑