W-15胎 7回目のパピーレクチャー

1月21日はW-15胎とD-16胎の合同レクチャーでした。

W‐15胎は4月14日生まれ。

D‐16胎は5月28日生まれです。

この日はW‐15胎の父犬ユオン君のご家族も参加してくださいました。

レクチャーの内容

  • 芝生で遊ぼう
  • アジリティ
  • 懇親会(参加自由)

です。

芝生で遊ぼう

遊ぶのが大好きなウェルシーは、他の仔が遊んでいると自分も行きたくなります。

パピーウォーカーさんが「Sit」と言うと自分も座り、「OK」と言うと飛び出そうとします。

遊びたい気持ちが強くて、飛び出したがるのでパパに抱っこされました。

実はパパもウェルシー湯たんぽでぬくぬく、暖を取っていました(笑)

さて、ウェルシーの番です。

待ってました~~♪

少し引っ張りっこで遊んで、おもちゃの持ってこいをしました。

おもちゃを投げて

OK

ウェルシー

ダッシュ~♪

パパ~!

持って来たよ~!!

パパの懐にダイブです。

もう一度投げます。

次はWaitです。

ウェルシーは、動かずおもちゃの行方を目で追います。

OK

と言われたら取りに行って、持って来ました。

ウェルシーはWaitとOKを上手に聞きわけて、行動できるようになりましたね。

と訓練士さんに褒めていただけました。

これはせっかちなウェルシーの課題で、最近遊びの中ではできるようになってきました。

しかし生活の中では、例えば

待たせておいて隣の部屋に行って戻ってくる。

というときなどは

ママ、どこ行くの?

とついてきてしまったり、まだまだ難しいところがあります。

でも、まずはウェルシーの得意分野「遊び」の中でできるようになってきたことを褒めてあげたいです。

アジリティ

いろいろな足の裏の感触や、障害物を体験しました。

高い台に昇る

グレーチング

嫌だなあ・・・。

階段

やっぱりちょっと苦手で、しかも数段しかないので上が見えてしまうため、大急ぎで昇ってしまおうとします。

リードを固定してWaitです。

ちょっと嫌だったなあ。

と言う感じで舌ペロしていますね。

頑張ったね。

Good♪

と撫でてあげました。

犬は汎化が苦手と言います。

関連記事→犬は汎化が苦手 同じ用途の物を別物と認識?

ウェルシーの場合は、階段が苦手なので、ちょっと違っているだけでも

家の近くの歩道橋や、駅の階段はできるようになったからこれも同じだね。

とすぐには思えないのでしょうね。

いろいろな場所で少しずつ練習していこうと思います。

最後に台の上に直接飛び乗らせてみました。

床が滑るのでちょっと怖かったみたいでしたが、上手に飛び乗ってくれました。

よく頑張った~!!

と思わずギュッしちゃいました。

訓練士さんにも褒めてもらいました。

ウェルシーは「飛び乗る」のはわりと得意な分野なので、能力的に可能ならば、あれには飛び乗れるけど、これには飛び乗れないとは言わないんですよね。

「犬は汎化が苦手」というのも、得意なものと苦手なもので違ってくるのでしょうね。

懇親会

午後からは懇親会でした。

昼食を共にしながら歓談し、だるまさんが転んだゲームをしました。

鬼は訓練士さんです。

(ポチたまの取材が入っています)

だるまさんが転んだ。

1・2・3

のうちに犬を座らせます。

2頭1組で対戦し、先に訓練士さんにタッチした組が勝ちです。

犬が座れなかったら負けです。

ウェルシーはドリームちゃんと対戦しました。

だるまさんが転んだ。

ドリームちゃん、伏せましたが、伏せはOKです。

どちらの仔も、犬同士の距離が近いにもかかわらず、パピーウォーカーさんに集中していますね。

<訂正>

ドリームちゃん、女の子だそうです。

確認不足で「君」にしてしまいました。

申し訳ありません。

次は、ウォルトと対戦しました。

ウォルトパパさん、おもちゃを隠していますが、ウォルトはパパさんに集中しています。

だるまさんが転んだ。

その瞬間におもちゃを見せて、ウォルトを座らせます。

鮮やか~~~♪

だるまさんが転んだ。

二人ともパパさんに集中していますね。

ウェルシーパパはおもちゃを使わず、指符でいく作戦ですね?

勝敗が掛かっていると、つい人が熱くなってしまい、犬が思うように座ってくれないと焦ってしまいがちなのですが、大切なことは

犬の気持ちをこちらに向けて、犬が座れるタイミングでSitの指示を出すことですよね。

おうちでも練習してみようと思いました。

しばしの別れです

レクチャーの後から、ウェルシーは訓練センターにお泊りです。

犬舎生活を体験し、訓練士さんにウェルシーの素顔を観ていただき、ご指導をいただいて、残りの期間のパピーウォーキングに活かしていきたいです。

お迎えは27日になります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が疲れた心を癒してくれる理由
NEXT
盲導犬キャリアチェンジ犬 それぞれの幸せ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ミコ より:

    レクチャーと懇親会、充実した一日でしたね。
    訓練士さん達の努力と工夫のお蔭で、
    レクチャーも年々進化していて、
    長くPWを続けていても、いつもフレッシュな気持ちで
    参加出来ることと思います。
    ウェルシーちゃん、沢山褒められてよかったね。
    今日はハーネスも雪景色のことでしょう。
    ウェルシーちゃんにとって、生まれて初めての雪、
    可愛い足跡をつけて、走っているかしら?

    • gd.vol より:

      ミコさん
      充実した一日でした。
      犬達もたくさん遊んだり、頭を使ったりして疲れたのか、懇親会の時はみんな落ち着いて過ごしていました。

      レクチャーは訓練士さんの工夫のお蔭で、毎回楽しめますね。
      勉強になることがたくさんあり、いつも充実します。

      富士ハーネスも雪が降ったようです。
      ウェルシーも楽しく過ごしているといいなあ・・・。

  2. サナ父ちゃん より:

    レクチャー&懇親会はいいアイディアですね。
    何より、ワンコ達にとっていつもと違う刺激が多かったと思いますし、他のワンコがやっている事で普段、自分がやっていない事を見れた事がワンコ自身にとって貴重な経験になりますものね…

    約一週間は寂しいですが、きっと今までと違ったウェルシーちゃんと再開出来るでしょうね~♪
    楽しみですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      他の胎のボランティアさんや犬達と交流できるのは、楽しい学びになりますね。

      兄弟犬達は、お泊りがもう終わった仔がほとんどなのですが、みんな
      成長して帰ってきた。
      とPWさん達が言っていたので、少し成長したウェルシーが見られることを楽しみにしています。

  3. Miko より:

    合同レクチャーに親睦会にお泊りと盛りだくさんな1日でしたね〜。
    今頃ウェルシーちゃんはどんなことしてるんでしょうね〜。
    アルタたちも合同レクチャーがありました。
    いつもと違う環境だったせいか、途中から疲れた顔して
    家に帰ってきたらぐったりと寝てしまいました。

    階段ってどれも同じ階段じゃないんですよね〜。
    家の階段は行けるようにしても行かないけど
    外の散歩道の階段はゆっくり登れたり、
    ステップ階段は絶対無理だって言って拒否したり。
    人から見ればこれは階段。色んな種類の階段って思うんですけどね〜。
    頑張ってる子を見るとギューってしたくなりますね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      盛りだくさんでしたね~。
      芝生で走って疲れ、アジリティで頭も使って疲れ、懇親会でもゲームをして疲れたと思います。

      同じ用途の物のちょっとした違いが、違うものに感じることがあるみたいです。
      いろいろな経験をさせてあげたいなと思います。

      ウェルシーにとって初雪体験が、お泊りの中での体験になりました。
      翌日は、雪が溶けて屋根から「ドスン!」と大きな音を立てて落ちていました。
      音に敏感なウェルシー。
      どんな反応だったのか、見たかったです。

      コメント2個来ていました。
      ひとつしまっておきました。
      ありがとうございます。

関連記事

アイコンタクト見上げる子犬

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの場合

記事を読む

シャンプー後の体拭きとドライヤーがおとなしくできるようになったよ

ウェルシーはシャンプーは大丈夫なのですが、身体を拭くのが苦手でした。 タオルと格闘になってしま

記事を読む

ワンツーベルトなんて嫌い!頑固さを見せる犬

ウェルシーは1月21日から27日まで、訓練センターで預かり訓練に行っていました。 ウェルシーは排泄

記事を読む

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴れると窓際はポカポカです。

記事を読む

お砂場でのハプニング

ウェルシーは、刺激に敏感です。 環境の変化もそうですし、身体に受ける刺激にも敏感です。

記事を読む

マットの上に伏せる子犬

生後8か月のウェルシーへ

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。 体重は って、後ろ足が片方落ちてるじゃん!

記事を読む

室内遊びで子犬の頭と心を育てる|おもちゃ探しゲーム

今までに、わが家にきたパピーたち、みんなのお気に入り。 ちょっと頭を使うゲームです。 おもちゃ探し

記事を読む

S-14胎3回目のパピーレクチャー

6月19日 3回目のパピーレクチャーでした。 前回が5月8日だったので、1か月半ぶりの兄弟姉妹と

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

3回目のレクチャー

2013年11月 17日は3回目のレクチャーでした。 この日は5か月ほど年上のB12胎のお兄さん

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑