W-15胎 10回目 最後のパピーレクチャー

4月15日はW-15胎の最後のパピーレクチャーでした。

天気予報では暴風雨の予想だったので、お天気を心配していました。

朝は雨が降っていましたが、途中から青空が出てきました。

山に霧がかかっています。

富士ハーネスに着くと曇が重く、途中小雨も降りましたが、レクチャーは室内だったので雨の影響は受けませんでした。

レクチャーの内容

  • 足もと待機
  • Heelの練習(人スラローム、犬スラローム)
  • 新しいこと教えてみよう

です。

足もと待機

他の仔の番のときは足元待機の練習になります。

みんな人の足の下での待機が上手になっていましたね。

この胎ではウォルトが一番大物?

自分の番ではないときは、いつもこんな感じに横倒しになって寝てしまったり、くつろいでいます。

わが家にはこんな仔、来たことないなあ・・・。

待機が苦手だったウェルシーも頑張ってくれています。

Heelの練習(人スラローム、犬スラローム)

前回のレクチャーでは、コーンを立ててジグザグに歩きHeelの練習をしましたが、今回は訓練士さんがコーンの代わりに立ちました。

大好きな訓練士さんということで、より難易度が高いですね。

最初は立っているだけだった訓練士さんも、手を叩いたり「おいで~」などと声をかけて犬を誘惑します。

誘惑に負けず、パピーウォーカーの方へ気持ちを向けられたら、おもちゃで遊んであげます。

おいでおいで~。

誘惑する訓練士さん。

写真の画面の右下で訓練士さんが「おいで~」と誘惑していますが、目もくれず集中するウェルシー。

偉いでしょ♪

嘘です。

おもちゃがいつ出て来るか、いつ出てくるかという期待でいっぱいで、訓練士さんを気にしている余裕が無いだけです。

集中が途切れると

ほらね

訓練士さんに行っちゃいました。

これを、名前を呼んだりおもちゃで誘ったりして呼び戻しますが、難しいですね~。

パピーウォーカーさんの足元でくつろいでいるのはワーナーです。

足もと待機、バッチリですね。

新しいことを教えてみよう

「カラー」の指示で、自分からカラーに頭を入れる。

「チェア」の指示で椅子の上に顎をのせる。

などを練習しました。

カラーの練習をするワーナーとワット。

私はおもちゃで釣りました(笑)

チェアーの練習をするウッディーとウォルトです。

おもちゃで椅子に誘導し、おもちゃを取ろうとして偶然顎をつけたら「チェアー」とコマンドを被せてGoodと褒めておもちゃで遊んであげます。

少し理解してきたら、椅子に顎を乗せたらおもちゃを出してあげます。

そうやって、だんだんおもちゃがなくても「チェアー」のコマンドで椅子に顎を乗せることができるように練習をしました。

ウェルシーは最初、おもちゃを飛びついて取ろうとしました。

こういうところに性格が出ますよね。

よく考える他の兄弟とは違い

飛びついて取っちゃえ~!!

と、考えるより先に身体が動くウェルシーさんです。

ウェルシー、違うよ。

みんながどうやって褒められて、おもちゃをもらえたのか見ていなかったのかい?

さてと

どうやればいいのかな?

何回か飛びついておもちゃをとろうとして、私におもちゃをもらえず、どうしたらいいのか一生懸命考えています。

そして

よし!

ここに顎を乗せておもちゃをもらえばいいんだ!!

椅子に顎をつけられたところで「チェアー」とコマンドを被せます。

Good~♪

やっとできましたね。

この仔たち、理解力が高いようでみんなわりとすぐにできましたが、最初は新しいことに対して、どうすればいいのか、犬には人の意図がわかりませんよね。

なので、ウェルシーのように飛びついておもちゃを取ろうとしたり、椅子に飛び乗る仔もいると思います。

そんなときも、失敗を叱るのではなく

どうしたら褒めてもらえるのかな?

どうしたらおもちゃで遊んでもらえるのかな?

と犬に考えさせていくんですね。

犬のケアとお知らせ

レクチャーの後は犬のケアです。

訓練士さんに爪を切っていただきました。

爪切りが大嫌いで、ヒーヒー言っていたウェルシーが、こうやって立たせたまま爪を切ることができるようになったなんて、私たちにとっては感動ものです。

訓練士さんが、苦手なことを受け入れられるように忍耐強くウェルシーに接してくださったこの11か月間は、改めて犬への接し方の学びになりました。

そして

とうとう

召集令状をいただいてしまいました。

W-15胎の入所は5月13日です。

残り1か月を切ってしまいましたね。

思い出をたくさん作って、そして元気な身体と心で送り出したいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後12か月のウェルシーへ
NEXT
犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. Lママ より:

    ウェルシーちゃん、1歳になりましたね。
    おめでとうございます。
    エル夫も1日遅れで、追い付きました。
    小さい時はもちろん可愛いけど、大きくなって意思の疎通ができるようになると、たまらなく可愛いですよね。
    そして、その頃になるとお別れなんですよねー。
    我が家にも召集令状が届きました。
    同じ5月13日です。
    あと1カ月弱、お互いに楽しい思い出いっぱいで送り出しましょうね。

    • gd.vol より:

      Lママさん
      ありがとうございます~。
      L夫くんもおめでとうございます。

      そうなんですよ~。
      小さいときは可愛いのは見た目だけ。
      あいつら、小さな猛獣ですもん(笑)
      今は、わが家の娘そのもの!
      親バカ!って、みんなそう思っていますよね?

      同じ日に入所なんですね。
      お互いに楽しい思い出いっぱいで送り出しましょうね。

  2. サナ父ちゃん より:

    召集令状、来てしまいましたね…
    いつかは来るものとわかってはいても、辛いですよね…
    ウェルシーちゃん、とても頑張ったと思います。
    伸び代、いっぱい伸ばせてあげれた事でしょう…

    あとやく3週間ぐらい、ですか…
    でもまだ一緒にいられる時間はあるのでまだまだ楽しい思い出持たせてあげてください♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      召集令状が来ると、終わりを強く意識しますね。
      16日に下痢をしてしまいましたが、もう大丈夫そうです。
      体調管理に気をつけないとですよね。
      思い出をたくさん持たせて、元気に送り出しますね♪

関連記事

犬のわがままに適度に付き合う雨の日のお話

昨日のお話です。 朝のお散歩はパパと行かれましたが、お昼ごろから雨になりました。 お散歩に行けない

記事を読む

W-15胎 6回目のパピーレクチャー

12月16日 パピーレクチャーがありました。 W15胎のレクチャーは17日だったのですが

記事を読む

繊細な仔育て専門のパピーウォーカー?

先日、訓練士さんとウェルシーのことをお話しする機会がありました。 ウェルシーは、遊ぶのが好きで

記事を読む

赤ちゃんからこどもへ脱皮中

協会からは あおむけ抱っこをたくさんしてください。 とお願いされています。 これは

記事を読む

生後5か月の子犬|反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わんこにも人間の子供と同じように、自我

記事を読む

犬連れ桜山公園散策 冬に咲く桜と紅葉を楽しむ

なんでも紅葉と桜を一緒に楽しめる場所があるらしい・・・。 ということで桜山公園(群馬県)に行っ

記事を読む

アイコンタクトで「ごはん食べていい?」と聞く犬

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フードを食べることは犬の当然の権利 という考

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

犬のしつけに「言い聞かせ」は有効か?

ウェルシーはお留守番が苦手です。 寂しくなって吠えてしまうんですよね。 今は眠ってから出かけたり

記事を読む

子犬のお散歩デビューの準備・タイミング・やってはいけないこと

委託から3週間、生後2か月と11日目の6月24日にウェルシーはお散歩デビューをしました。 お散歩デ

記事を読む

伏せる犬
命に係わるかも!犬の急性膵炎の原因と症状!犬からのサインを見逃すな!

私たちの2頭目パピーのツムギは、キャリアチェンジになり家庭犬として幸

部屋で伏せる犬
犬の要求を聞きすぎると犬がわがままになるらしい

わが家では「遊んで」「抱っこ」などの犬の要求は、可能な限り聞いてあげ

座る犬
犬も夏バテする?夏バテの症状と対策

雨の季節になり、蒸し暑い日が増えてきましたね。 気温と湿度が上がり、

くつろぐ犬
【ACジャパン広告】盲導犬について誤解しているかも?

2020年7月1日より、ACジャパン支援による日本盲導犬協会のCMの

顔を拭かれる犬
犬が臭い理由は何?対策には独断と偏見あり

犬は動物なので、当然体臭があります。 これが嫌だったらぬいぐるみかロ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑