犬に氷をあげても大丈夫だよ!氷の与え方と注意点 

公開日: : 第四話 ウェルシー, 健康管理

暑い夏は、人もかき氷など冷たいものを食べたくなりますね。

犬も暑い時期は冷たいもので内側から体を冷やすと、体温が下がって心地良く感じます。

ケージで寝る子犬

犬に氷をあげるときの注意点

犬に氷をあげても大丈夫ですよ。

但し、愛犬がいつも飲んでいる純粋な水の氷なら大丈夫ということです。

氷は冷たいので、お腹の調子を崩して下痢や嘔吐になる場合もあります。

日頃からお腹を壊しやすい仔は控えめに、また子犬も消化器官が未熟なため控えめに与えるようにします。

どのくらい与えてもいいの?

一般に犬が必要な水の量は

体重(g)×0.05~0.7(ml)くらいということです。

その中の一部を氷にするという考え方になると思いますが、日本盲導犬協会のパピーウォーカーさんは

1日に1~2個くらいにしてくださいね。

と訓練士さんから指導されることが多いかと思います。

暑い日に朝昼晩と1個ずつ、合計3個与えちゃった!

ということがあっても問題はありませんが、やはりメインは水を飲むことで水分を補給し、氷はお楽しみと考え、その仔の様子を見ながら与えすぎないように気を付けた方がいいと思います。

もし、下痢や嘔吐をしてしまったら氷を与えるのを中止し、体が冷えているようであれば暖めるようにします。

収まれば問題ありませんが、何度も下痢や嘔吐を繰り返す場合は動物病院に連れて行きましょう。

氷食症

季節に関係無く氷を食べないと落ち着けなくなる症状を「氷食症」といい、氷がおやつ感覚になってしまったり、ガリガリ齧る感触が気に入ってしまい、氷食症が出ることがあるそうです。

歯が欠ける

犬の歯は丈夫なように思いますが、固すぎるものを齧ると欠けてしまうことがあります。

氷は固いものなのであまり大きな氷は与えず、砕いたものや薄いものを与えるようにします。

氷に対する犬の反応

氷に対する犬の反応はさまざまです。

ガリガリ食べる仔、おもちゃにする仔、興味を示さない仔などいろいろな仔がいることも知っておくといいかもですね。

わが家の歴代パピーもそれぞれでした。

1.イズモとシオン

何だこれ?

と興味を持ってやってきて、くんくん。

頭にシワを寄せて

おもちゃか?

危険はないのか?

もしかして食べられる?

とか

いろいろ考えているのでしょうね。

氷のにおいを嗅ぐ子犬

手を出してみたり、咥えてみたり・・・。

落とすと、ツツーっと床を滑って行くので

なんだなんだ?

新しいおもちゃか?

と大喜びで追いかけまわし、そして齧ってみると

冷たくて美味しいじゃん!

となって、2回目からは即バリバリ食べる。

やはり異母姉弟・・・。

やることは一緒でした。

(写真はイズモ 毛が長め 小柄だったので足が小さいな)

2.ツムギ

こっちを見てもらうしかありません(笑)

関連記事→これって美味しいの?氷を体験

警戒して結局食べられず、溶けて水になってから舐めていました。

石橋を叩いて叩いて、なお渡らない彼女の気質がそのまま表れています。

3.ウェルシー

おもちゃにするところまでは、イズモとシオンと同じでした。

しかし、バリバリ齧りません。

お上品に(?)無くなるまで舐めていました。

くんくんくん。

警戒しながら氷のにおいを嗅ぐ子犬

やっぱり頭にしわを寄せて

なんだこれ?

です(笑)

警戒しながら氷を舐める子犬

ペロペロペロ

冷たくて美味しいなあ。

冷たくておいしい氷

もう無いよ。

氷、もう無いの?

もう無いのぉ?

もうちょっとペロペロしたかったな。

そして、2回目以降もバリバリ齧らず舐めています。

盲導犬パピーの場合の注意点

盲導犬パピーの場合は、器に氷を入れる音で

あ!

氷だ~♪

わくわく♪

になってしまうと、将来盲導犬になって、ユーザーさんがレストランに行ったときに反応してしまうと困るかも。

と先輩パピーウォーカーさんが言っていました。

冷凍庫から器に出すときの音に注意した方がいいかもしれません。

まとめのようなもの

犬に氷を与えるのは純粋な水であれば大丈夫です。

注意点は氷が冷たいものであり、固いものであるということです。

食べ過ぎると体が冷えて下痢や嘔吐をしたり、大きい氷を齧ると歯が欠ける可能性もあります。

与えても大丈夫な量は、個体差があり一概には言えませんが、犬が体重あたりに必要な水分量から見当をつけるといいと思います。

しかし、体が冷えることを考えると水分補給のメインは「水」で、あくまでもお楽しみ程度に与えるのが良いかと思います。

日本盲導犬協会のパピーウォーカーさんは、1日に1~2個くらいと指導されることが多いと思います。

氷を与えると喜ぶわんこは多いと思うので、楽しく食べて内側からクールダウンできるように上手に氷を利用するといいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬のお留守番トレーニング|失敗からの仕切り直し
NEXT
アイコンタクトで「ごはん食べていい?」と聞く犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    サナはちなみにつむたん系です(笑)。

関連記事

シャンプー後の体拭きとドライヤーがおとなしくできるようになったよ

ウェルシーはシャンプーは大丈夫なのですが、身体を拭くのが苦手でした。 タオルと格闘になってしま

記事を読む

子犬 もうすぐ生後10か月 少し落ち着きがでてきたかな?

イケイケでお転婆な女の子のウェルシーですが、最近穏やかになってきました。 あと1週間で生後10

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

生後51日目の子犬がやってきた

わが家の4頭目のパピー、ウェルシー。 生後51日でやってきました。 生後54日でやってき

記事を読む

音に敏感な犬への対処法

ウェルシーは、音に敏感です。 そうは言っても、掃除機に過剰な反応もしませんでしたし、トイレの水を流

記事を読む

犬の下痢は兆候があったらふやかしフードを与えて様子を見よう

少し前の話になりますが、8月29日の夜12時近く、ウェルシーはケージの中でツーをしてしまいました。

記事を読む

大きな体で甘えん坊!ラブラドールレトリバーの重さがたまらなく可愛い

ラブラドールレトリバーは、盲導犬に一番多く使われている犬種なので賢いイメージがありますが、この体でも

記事を読む

散歩する犬

気圧の変化が犬にも影響与える?雨を予測する犬

カエルならともかく、犬が雨を予測できるというのは聞いたことがないですよね? 多分偶然なのでしょ

記事を読む

散歩する子犬

散歩デビューから2週間!子犬が外の世界に慣れるのには時間がかかる

ウェルシーがお散歩デビューをしてから約2週間が経とうとしています。 梅雨時なのですが、今のところ1

記事を読む

犬は汎化が苦手 同じ用途のものを別物と認識?

9月24日のレクチャーのときにW‐15胎のパピーたちは、クレートが大きいサイズのものに交換になりまし

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑