生後6か月のウェルシーへ

公開日: : 第四話 ウェルシー

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。

体重は

19.8㎏

惜しい!

20㎏に乗りませんでしたね。

最近、身体が長くなったと感じます。

寝ていると特に感じますね。

びよ~~~ん♪

それまで

足が長いなあ。

と思っていたのですが、最後は胴が伸びて成長が完了するのでしょうか?

人間も・・・特に男の子なんかそうですよね?

1年で10㎝以上も身長が伸びる中学生くらいの頃

この子、足が長いなあ。

と思うのですが、その後胴が伸びてくるようで20歳くらいになると

ま、こんなもんだよね。

という感じになってきますものね(笑)

そう言えば身長がド~ンと伸びる前、靴のサイズがぐんぐん大きくなったりしますし、成長は足からなのですね?

生後6か月の近況

まだまだやんちゃです。

もう、生きていることが楽しくて仕方ないっ!

という感じです。

何にでも興味を示し、くんくん、ついでにペロッ。

何でも確かめないと気が済まないです。

お散歩

相変わらず拾い食いをしますが、訓練士さんにご指導いただいたように、拾いそうなときに

OUTだよね~。

と言っていたら、少しずつ減ってきました。

しかし、お出かけなどで環境が変わると、普段より拾うことが増えてしまいます。

人の横で歩ける時間もありますが、何しろマイペースな仔なので、すぐに人と一緒に歩いていることを忘れ、自分が興味のある方へ引っ張って行こうとします。

歩き方を見ていても、道路のにおいを嗅いでいるか

何か面白い物、無いかな~?

とでもいうようにキョロキョロしています。

それでも

車が来るよ、端に寄って。

とか、方向を指さして

ここ、左ね。

などと言うと聞いてくれるので、マイペースなようでも多少人を意識してはいるんだろうなあ。

と思います。

歩きながら、あまりアイコンタクトしてくれないので寂しいんですけどね。

見上げてきてニコニコする仔は、ほんと可愛いですよね。

ウェルシーは、横目で「チラッ」です。

今のウェルシーは

お散歩は楽しい!

と思ってくれている様子です。

なので

次のステップとして、人に気持ちを持ってきてもらえるように、今までより多めにウェルシーに話しかけたり、身体を触ったり撫でたりというコミュニケーションを増やしていこうかなと思っています。

吠えと甘噛み

しばらく要求吠えも警戒吠えも、どちらも聞いていませんでした。

しかし昨日の朝、起きて排泄と朝ごはんを済ませてふたりでまったりしていると、扉の向こうで起床したパパが着替えをしている気配が聞こえました。

ウェルシーは、トトトっと扉の側に行って一声

わん!

パパ、早く来てよ!!

と吠えました。

声、大きかったなあ。

パパが大好きなんだよね~。

引き続き様子を見ていきます。

口が出るのは相変わらずです。

歯を当てるくらいなのですが、人に歯を当てないよう、根気よく教えなくてはです。

嬉しいときの飛びつきも可愛いのですが

やめてね。

と伝えなくてはですね・・・。

その他

留守番ができるようになってきました。

これから時間を伸ばしていければと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
物価の上昇は賃金上昇に結び付くのか?ドッグフードも値上げ
NEXT
犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. やまと姉 より:

    可愛いですね!生後六ヶ月だと、表情もだんだん大人っぽくなってきてる頃ですか?成長が楽しみですね!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      人間でいうと小学校高学年から中学1年生くらいの感じでしょうか?
      「いいこと」「いけないこと」がわかってくるのですが、自己主張もはっきりしてきます。

      身体の成長の方はやや落ち着き、7~8割がた完成で、顔立ちも大人っぽくなってきますね。
      子犬らしい「見た目の可愛さ」は卒業してきますが、本当に可愛くなるのはここからですね♪

  2. ツムギ母 より:

    アッという間に大きくなりましたね!
    いつもブログの写真を見ていて『あれ?また大きくなってる〜!』と思っています。
    お散歩もお留守番もパパさんとママさんの見守りがあって、良い方に成長してくれているのが嬉しいです。(^^)
    でも、そこにはパパさんとママさんの努力があるんですよね。いつもの事ながら『すごいな〜』の一言に尽きます。
    イズモちゃんの時に『犬が怖くて泣いてらしたママさん』は何処へ?(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ほんと、あっという間に大きくなり、パピーウォーキングも後半戦に突入ですよ・・・。

      お留守番は吠えなくなったので、ここから少しずつ時間を伸ばせたらと思っています。
      お散歩は、好奇心が強すぎていろいろなものに興味を示し、人に集中できないのと、マイペースなのが課題ですね。

      初めてのパピー、イズモをお預かりしたとき、犬が怖かったですね。
      突然スイッチが入ったように家の中を走り回ったり、飛びかかってきたり、ガブガブ噛むし・・・まるで小さな猛獣でしたよ。
      どう扱っていいのかわからず泣いていました。
      良い経験になり、イズモには「感謝」です。

  3. miko より:

    ウェルシーちゃん生後6ヶ月おめでとうございます。
    あと本当にちょっとで20kgでしたね〜。
    随分大きくなりましたね〜。
    心も体も成長していろんなことができるようになってきましたね。
    これからの成長も楽しみですね♪

    • gd.vol より:

      mikoさん
      気付けばパピーウォーキングも後半戦突入です。
      楽しいのはここからなので、ウェルシーとの時間を思い切り楽しんでいきますね。

  4. サナ父ちゃん より:

    いろいろ出来るようになる頃ですね~♪
    反抗期ももうすぐ…?
    そういうのも全部ひっくるめて、包み込んであげたいですね~♪

    キャンドルナイトは今年も行けそうですので、その時初めてウェルシーちゃんに会えるかも知れないですね~♪

    ちなみに今年は12月16日土曜日の1日だけとの事です。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      人の話や望んでいることが理解できるようになってきた一方で、だってやだもん!というのも出てきていますね。
      今のところ想定の範囲なので、適当に受け流しています。

      キャンドルナイト、どうかな?
      行けるかな?

関連記事

秋のお彼岸前の巾着田

曼珠沙華(彼岸花)で有名な埼玉県の巾着田に行ってきました。 川の流れが蛇行し、上から見ると巾着

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあげたくなってしまいます。

記事を読む

寝ぐずり噛み対策 お顔マッサージ

委託から6日目の6月8日、家庭訪問でした。 訓練士さんにウェルシーの様子を見ていただいて、現在

記事を読む

ハウスは避難場所?

お手入れが嫌いなウェルシーは、爪切りも、歯磨きも、ブラッシングも、耳掃除も、みんな嫌いです。

記事を読む

拾い食い改善中 いろいろ体験中

あと1週間くらいで生後6か月になるウェルシーですが、まだまだお散歩は大変です。 人の横で歩ける

記事を読む

嬉しいとき遊んでの飛びつき どう対処する?

ウェルシーは生後5か月半くらいになりました。 大部分の歯が生え変わり、永久歯になりました。

記事を読む

子犬のお留守番トレーニング 一進一退が続く

お留守番の練習ですが、一進一退の状況です。 先日、ウェルシーが起きていても、ケージに入れて「留

記事を読む

犬連れ国営昭和記念公園 黄金色の銀杏並木散策

11月5日、東京は秋晴れのお天気に恵まれました。 昭和記念公園に行ってきました。 ちょう

記事を読む

就寝前のひととき

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。 性格はそれぞれなの

記事を読む

わがままな犬だと思うときもあるけれど

朝から冷たい雨が降り、ウェルシーは朝の散歩に行けませんでした。

ワンツーベルト練習中 実際に使ってみる

生後7か月を迎え そろそろ練習してみてください(無理のない範囲で

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプー

W-15胎 5回目のパピーレクチャー

11月19日はパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーは「地域

盲導犬のトイレってどうするの?ワンツーベルトに挑戦開始

盲導犬は、目の見えない、見えにくい人と一緒にお出かけをするので、家庭犬

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑