生後6か月のウェルシーへ

公開日: : 第四話 ウェルシー

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。

体重は

19.8㎏

惜しい!

20㎏に乗りませんでしたね。

最近、身体が長くなったと感じます。

寝ていると特に感じますね。

びよ~~~ん♪

それまで

足が長いなあ。

と思っていたのですが、最後は胴が伸びて成長が完了するのでしょうか?

人間も・・・特に男の子なんかそうですよね?

1年で10㎝以上も身長が伸びる中学生くらいの頃

この子、足が長いなあ。

と思うのですが、その後胴が伸びてくるようで20歳くらいになると

ま、こんなもんだよね。

という感じになってきますものね(笑)

そう言えば身長がド~ンと伸びる前、靴のサイズがぐんぐん大きくなったりしますし、成長は足からなのですね?

生後6か月の近況

まだまだやんちゃです。

もう、生きていることが楽しくて仕方ないっ!

という感じです。

何にでも興味を示し、くんくん、ついでにペロッ。

何でも確かめないと気が済まないです。

お散歩

相変わらず拾い食いをしますが、訓練士さんにご指導いただいたように、拾いそうなときに

OUTだよね~。

と言っていたら、少しずつ減ってきました。

しかし、お出かけなどで環境が変わると、普段より拾うことが増えてしまいます。

人の横で歩ける時間もありますが、何しろマイペースな仔なので、すぐに人と一緒に歩いていることを忘れ、自分が興味のある方へ引っ張って行こうとします。

歩き方を見ていても、道路のにおいを嗅いでいるか

何か面白い物、無いかな~?

とでもいうようにキョロキョロしています。

それでも

車が来るよ、端に寄って。

とか、方向を指さして

ここ、左ね。

などと言うと聞いてくれるので、マイペースなようでも多少人を意識してはいるんだろうなあ。

と思います。

歩きながら、あまりアイコンタクトしてくれないので寂しいんですけどね。

見上げてきてニコニコする仔は、ほんと可愛いですよね。

ウェルシーは、横目で「チラッ」です。

今のウェルシーは

お散歩は楽しい!

と思ってくれている様子です。

なので

次のステップとして、人に気持ちを持ってきてもらえるように、今までより多めにウェルシーに話しかけたり、身体を触ったり撫でたりというコミュニケーションを増やしていこうかなと思っています。

吠えと甘噛み

しばらく要求吠えも警戒吠えも、どちらも聞いていませんでした。

しかし昨日の朝、起きて排泄と朝ごはんを済ませてふたりでまったりしていると、扉の向こうで起床したパパが着替えをしている気配が聞こえました。

ウェルシーは、トトトっと扉の側に行って一声

わん!

パパ、早く来てよ!!

と吠えました。

声、大きかったなあ。

パパが大好きなんだよね~。

引き続き様子を見ていきます。

口が出るのは相変わらずです。

歯を当てるくらいなのですが、人に歯を当てないよう、根気よく教えなくてはです。

嬉しいときの飛びつきも可愛いのですが

やめてね。

と伝えなくてはですね・・・。

その他

留守番ができるようになってきました。

これから時間を伸ばしていければと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
物価の上昇は賃金上昇に結び付くのか?ドッグフードも値上げ
NEXT
犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. やまと姉 より:

    可愛いですね!生後六ヶ月だと、表情もだんだん大人っぽくなってきてる頃ですか?成長が楽しみですね!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      人間でいうと小学校高学年から中学1年生くらいの感じでしょうか?
      「いいこと」「いけないこと」がわかってくるのですが、自己主張もはっきりしてきます。

      身体の成長の方はやや落ち着き、7~8割がた完成で、顔立ちも大人っぽくなってきますね。
      子犬らしい「見た目の可愛さ」は卒業してきますが、本当に可愛くなるのはここからですね♪

  2. ツムギ母 より:

    アッという間に大きくなりましたね!
    いつもブログの写真を見ていて『あれ?また大きくなってる〜!』と思っています。
    お散歩もお留守番もパパさんとママさんの見守りがあって、良い方に成長してくれているのが嬉しいです。(^^)
    でも、そこにはパパさんとママさんの努力があるんですよね。いつもの事ながら『すごいな〜』の一言に尽きます。
    イズモちゃんの時に『犬が怖くて泣いてらしたママさん』は何処へ?(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ほんと、あっという間に大きくなり、パピーウォーキングも後半戦に突入ですよ・・・。

      お留守番は吠えなくなったので、ここから少しずつ時間を伸ばせたらと思っています。
      お散歩は、好奇心が強すぎていろいろなものに興味を示し、人に集中できないのと、マイペースなのが課題ですね。

      初めてのパピー、イズモをお預かりしたとき、犬が怖かったですね。
      突然スイッチが入ったように家の中を走り回ったり、飛びかかってきたり、ガブガブ噛むし・・・まるで小さな猛獣でしたよ。
      どう扱っていいのかわからず泣いていました。
      良い経験になり、イズモには「感謝」です。

  3. miko より:

    ウェルシーちゃん生後6ヶ月おめでとうございます。
    あと本当にちょっとで20kgでしたね〜。
    随分大きくなりましたね〜。
    心も体も成長していろんなことができるようになってきましたね。
    これからの成長も楽しみですね♪

    • gd.vol より:

      mikoさん
      気付けばパピーウォーキングも後半戦突入です。
      楽しいのはここからなので、ウェルシーとの時間を思い切り楽しんでいきますね。

  4. サナ父ちゃん より:

    いろいろ出来るようになる頃ですね~♪
    反抗期ももうすぐ…?
    そういうのも全部ひっくるめて、包み込んであげたいですね~♪

    キャンドルナイトは今年も行けそうですので、その時初めてウェルシーちゃんに会えるかも知れないですね~♪

    ちなみに今年は12月16日土曜日の1日だけとの事です。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      人の話や望んでいることが理解できるようになってきた一方で、だってやだもん!というのも出てきていますね。
      今のところ想定の範囲なので、適当に受け流しています。

      キャンドルナイト、どうかな?
      行けるかな?

関連記事

おとうさんが帰宅すると大喜びする犬

夜8時過ぎ。 ウェルシーは私の膝の上ですやすやと眠っていました。 パパの車が駐車場に入り

記事を読む

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小さな庭ですけどね。 パピ

記事を読む

要求吠えを叱ってみた

吠えネタ第2弾です。 ウェルシーが吠えるのは、たいてい一声で少し苛立ってくると二声になるのです

記事を読む

就寝前のひととき

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。 性格はそれぞれなの

記事を読む

W-15胎 3回目のパピーレクチャー

8月27日 3回目のパピーレクチャーでした。 今回はウッディ家がお休みだったので、5家族

記事を読む

散歩中に他犬を伏せ状態で待つ犬の気持ち

いつ頃からでしょうか? 夫がウェルシーと散歩中に、他犬が前から来ると伏せて動かなくなる。

記事を読む

犬も人も癒される!抱っこの数だけ絆が強くなるらしい?

わんこも寒くなってくると人の温もりが欲しくなるのでしょうか? 犬には癒し効果があると言われますが、

記事を読む

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの

記事を読む

ゴールデンウィークin埼玉その3 犬連れ上谷の大クス&五大尊つつじ公園

ウェルシーの入所も近付き、最後の思い出づくりを楽しんでいます。 ゴールデンウィークは「埼玉で森

記事を読む

犬はやっぱり雪が好き?雪遊びのトラブルに注意

ウェルシー地方は昨夜から雨が雪に変わりました。 今朝の積雪は5㎝くらいです。 朝のお散歩

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑