犬の言葉「やめて」が聞こえた日

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬育て

ツムギは穏やかな性格で、自分の気持ちを表現するときに噛む、吠えるなど、人にとっては厳しい、しかしある意味分かりやすい表現はしません。

ある日、ツムギが「嫌だ」を表現していることを発見しました。

優しく「やめて」を伝える犬

ある朝、目が覚めてケージから出てきたツムギは、私の横に伏せてまったりしていました。

そこへ夫が起きてきて

つむたん、おはよう♪

と言いました。

伏せたまま尻尾をふりふり。

ツムギはパパが起きてきたので嬉しそうな顔をしています。

夫は伏せているツムギの前に来て、頭の後ろ、首のあたりを撫で撫でしました。

今までパパを見ていたツムギが、ちょっと顔を横に背けました。

さらに、撫で撫でするパパ。

ツムギはペロッと舌を出し、自分の口の周りを2回舐めました。

まだ撫で撫でしているパパ。

ツムギは、自分の頭の後ろ辺りをなでているパパの腕を、ペロペロと舐めました。

パパはそっと手を引いて、ツムギをなでるのをやめました。

DSCF9945

青字のところ、翻訳します(笑)

今までパパを見ていたツムギが、ちょっと顔を横に背けました。

きゃっ、パパ嫌。(軽く、嫌ですと言っています)

ツムギはペロッと舌を出し、自分の口の周りを2回舐めました。

パパってば、やめて。(パパがやめてくれないので、いやだ~とアピールしています)

ツムギは、自分の頭の後ろ辺りを撫でているパパの腕を、ペロペロと舐めました。

わかったわパパ。

パパがあたしのことを大好きなのはわかったから、撫で撫ではやめてね。

お・ね・が・い♡

この時のペロペロは、パパをなだめています。

客観的に二人を眺めていた私の耳に、可愛い女の子の声でツムギの言葉が聞こえました(笑)

ここまでで1分あるかないかです。

犬の気持ちも考えていこうと思いました

ツムギも、もう赤ちゃんではないので、撫で撫でされたくない気分の時もあるのでしょう。

しばらくの間は自分から「撫でて~」と甘えてきたら撫でてあげることにして、様子を見よう。

と夫と話しました。

ツムギは一生懸命人の言葉を覚えてくれているので、私達もツムギをよく観察してツムギの言葉を理解できるように努力しないとね。

DSCF9848

その日の夜は、やたらとパパのお膝で甘えるツムギさんでした。

もしかして、朝のこと気にしている?

不思議ですね。

犬って本当に人の気持ちがわかる動物なんだなあ~と思いたくなりますね。

例えそれが偶然だったとしても・・・。

DSCF9936

まとめのようなもの

ツムギのように穏やかな性格の仔は「嫌」の言い方も控えめなのですね。

強く言ってこないのをいいことに、犬が嫌だなと思うことをしつこくやってしまうと、犬にとっては日々ストレスになってしまうかもしれません。

可愛いので撫でたいのですが、ツムギの方から来たときに撫でるようにして、様子を見ていくことにします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ドッグランにて
NEXT
2015 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    いつも思ってたんですが、
    つむたんママ、ワンコのこと、よ〜く観察してますよね〜
    客観的に冷静に見て、分析していて、すごいな〜と。
    今回のつむたんの翻訳も、まさにピッタリな感じで、
    思わずクスっとしてしまいました(笑)
    もの言わぬワンコも、自分のことをよく分かってくれる人と暮らせたら、幸せですよね〜♪
    それは人も犬も一緒ですね(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      私は犬を飼ったことがなかったので
      犬のことをな~んにも知りませんでした。
      わからないことはいつも訓練士さんに相談していますが
      相談するにも状況を訓練士さんに伝えるためには
      観察しないと、犬の様子を伝えられないということがわかって
      観察するクセがつきました。

      ツムギにしてみればまだまだ
      ママ、わかってない!
      と思うでしょうが、なるべく子供の気持を
      わかってあげられる親になりたいです。

      「恋は盲目」にならないタイプ。
      あばたはえくぼじゃなくて、どう見てもあばただわ(笑)

  2. サナ父ちゃん より:

    つむたん、本当に心が大人になってきましたよね。

    自己主張したり、ワガママっちだったり、自分がするべきこと考えたり、相手のことを思いやったり。

    躾は卒業、意思の疎通と協調の関係の段階になったのでしょうか。

    相手の為に考え、相手の為に行動出来るようにつむたんの心が成長すれば、今はできなくてもきっと、訓練に入ってからできるようになると思います、どんなことでも。

    仕事があるので富士に行けなくて残念ですが、いつか必ず、つむたんなでなで♪したいと思ってます。
    明日は是非、楽しんできてください。

    あと、風邪ひかないように気をつけてくださいねっ。

    ては、休み明けのブログ楽しみにしてますねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      本当に子犬の成長は早いですね。
      そろそろ基本的な躾は卒業段階に近づいているのでしょうね。
      これからは、今までの接し方の結果が表面に現れてきますね(怖)

      身体の成長は、ピークを迎えつつありますが
      心はまだまだ成長すると思うので
      パピーウォーキング中も、訓練に入ってからも
      ツムギらしく健やかに成長して欲しいです。

      ボランティア祭り、お仕事なんですね。
      また機会があったらぜひお会いしたいです。
      サナちゃんのお話を、いろいろとお伺いしたいです。

  3. くるみ より:

    勉強になりますね。
    私も読んでみたいな…チョコは割と態度やいろいろだしでくる子だから…理解してあげられたらといつも思いますね。
    しゃべれたら、いっぱい不満言われそう(笑)でもチョコの心の傷を少しでもわかれたら…ツムたんも、敏感なんですね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      自分の愛犬を観察して書いているので、なるほどね~と思います。
      犬は目や耳や尻尾を使って、いろいろなことを訴えてくるので
      少しでも多く理解してあげられたら
      一緒に暮らしている犬との距離がもっと近くなりそうですよね。

      犬語チョコバージョンはどんな表現かな?
      チョコちゃんの心の傷は
      くるみさん一家の愛情で、消えていくはずです。
      チョコちゃんとの毎日を楽しんでくださいね。

  4. イーリィの父 より:

    犬が話せたら良いのになー、って思うこともありますが、ちゃんと見てると気持ちがわかるから不思議ですよね。
    もっともイーリィが話せたら、ご飯ご飯ってうるさいはずなので、沈黙は金、ということで納得することにしています。

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      犬は人の言葉をかなり理解してくれるので
      多分犬の方が
      人の言葉を話せたら、もっとわかってもらえるのにな~
      と思っているでしょうね。

      ごはんごはんは「ごはんくださいビーム」でかなり強烈に
      訴えていると思います。

関連記事

子犬 不安な気持ちの表現それぞれ

お散歩デビューしたばかりのシオンは、人の足元にまとわりつき、靴ひもを引っ張ったり リー

記事を読む

子犬の社会化 他犬と一緒に穏やかに過ごす

ブログを通じて交流させていただいている、黒ラブ兄弟のロッキー君とランボー君のご家族にお会いしてきまし

記事を読む

3回目のワクチン接種

5月22日に地元の動物病院で3回目のワクチンの接種をしました。 待合室でパパに抱っこされ、神妙

記事を読む

生後10か月齢のプレゼント

ケインBWさんにお誘いいただき、グランPWさんと3家族でお会いしました。 しらさぎ公園で待ち合

記事を読む

子犬の社会化 蓼科一泊旅行

7月4日と5日、蓼科(長野県)にツムギを連れて一泊旅行に行ってきました。 蓼科は落ち着いた場所

記事を読む

主従関係って何よ?

2013年9月 イズモがわが家にやってきて1か月が経ちました。 イズモは9月20日で、生後3か月

記事を読む

子犬 歯の生え変わりが始まったよ

昨日、ツムギの口元がいつもとなんか違う!と気付きました。 おっ? 下の前歯が一本

記事を読む

盲導犬パピーツムギ 5か月齢トイレトレーニングの完成度報告

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはならなくて、なかなか大変なのがトイレトレーニングですね。 盲

記事を読む

おもちゃで遊ぼう

ツムギがわが家にやってきて一番最初に気に入ったおもちゃは、父犬ワオン君の繁殖犬ウォーカーさんにいただ

記事を読む

お散歩の危険

ツムギだよ~♪ この前、朝のお散歩から帰ってきて朝ごはんを食べたら吐いちゃった。 お散歩

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑