ラブラドールレトリバーって何歳になったら落ち着くの?今1歳9か月

公開日: : 繁殖犬ウェルシー

1月14日でウェルシーは1歳9か月になりました。

久し振りに体重を測ってみましたよ。

23.8㎏

繁殖犬飼育ボランティアの契約が終わって、1回あたりのフードを145gから150gにしてからほぼ変わらずですね。

子犬時代はやんちゃ!いつ落ち着く?

ラブラドールの性格的特徴として「温和で優しい」があげられることがよくありませんか?

  • 小さな子供や他のペットがいる家庭でも安心して飼うことができます。
  • 賢くて従順に命令を聞くため、盲導犬や救助犬としても活躍しています。

こんな風に言われますよね?

しかし、ラブラドールの子犬はやんちゃな仔が多いですよね。

「破壊王」なんて言われますからね。

子犬と言ったって、すぐに中型犬くらいの大きさになるので、走り回ったり飛びついたりするとかなりのパワーです。

クッションを破壊し、家具を齧られ、もうさんざん!!

という飼い主さんもけっこういますよね?

落ち着いた犬に育てるには?

一般的には子犬時代はやんちゃな仔も、年齢を重ねればその仔なりの落ち着きが出てくると言います。

しかし生活環境や家族の接し方で、犬の「落ち着き」が変わってくる部分もあります。

  • 人が落ち着いて生活をすること。
  • 犬が安心して休める場所を用意する。
  • 犬の興奮を煽らず、犬を不安にさせたり、嫌がることを避け、穏やかな態度や口調で犬に接する。
  • 落ち着いているときを穏やかに褒めてあげる。

私たちは、このように心掛けてきました。

適度な運動は大切ですが、運動させれば疲れて落ち着くとも限らないところも難しいですね。

関連記事→家の中でいたずらばかりする子犬は運動が足りないの?

そして、他の3パピーたちは、その仔なりにその年齢なりの落ち着きが出てきて入所の日を迎えられたのですが…。

メリハリがでてきたのかな?

遊ぶのが大好きで興奮しやすいウェルシーさん。

いったい、いつになったら落ち着くの?

と思っていましたが、ついに落ち着いた気がしないまま入所の日を迎えてしまいました。

そして

やっと最近、落ち着きが出てきました。

広い公園に行ったときや、誰もいないドッグランに行ったときなどは、ボール遊びやおもちゃを使って遊んであげると、大喜びで遊びます。

足は速いし、身体能力が高いし、人と一緒に遊ぶのが好きなので、本当に楽しい仔です。

しかし、家では少し遊ぶと自分から

お終いにする。

と言うようになりました。

ボールなんか4~5回も転がせば満足で、ごはんと散歩以外はほとんど寝ています。

他人に対しても、パピーの頃はちょっとでも

この人遊んでくれそう♪

と思うと、突進したり飛びついたりしていたのが、次第に相手をしてくれなければスルーするようになりました。

それでも、相手をしてくれると飛びついたり、甘噛みしたりしてしまうので、犬を興奮させそうな人を避けてきました。

今も避けている状態なのですが、穏やかに触られるくらいなら飛びつかなくなってきました。

「わ~いわ~い」の度合いも、興奮を煽らなければだいぶ穏やかになってきたと思います。

ご近所さんにも

ウェルシー、だいぶ落ち着いてきたね。

と言われたので

客観的にも変化を感じられるようになってきたのかな?

と思います。

今は長い目で見られる

パピーウォーカーのときは、1歳前後で送り出さなければならないので、今後どんな風に心が成長していくのか、入所後も気がかりでした。

身体的には、1歳くらいで概ね成犬と同じになりますが、心の成長は一生涯続くと思います。

パピーの頃は心もどんどん成長するので、大袈裟に言うと「毎日が発見」みたいな感じでしたが、これからは「ふと気付いたら」「いつの間にか」という感じで成長していくのでしょうね。

ふと気付いたら、落ち着きがでてきたな~。

と感じた1歳9か月なので、備忘録として書き留めておきます。

まとめのようなもの

やんちゃな子犬が多いラブラドールレトリバーですが、何歳くらいで落ち着くのでしょうか?

ウェルシーは2歳が近づいてきた最近、いくらか落ち着く兆候が見えてきました。

私たちは、おとなの犬と暮らしていくのは初めての経験になります。

周りの犬の飼い主さんからは

3歳になれば落ち着く。

5歳になれば・・・。

などと聞くので、ウェルシーが何歳くらいで落ち着いたレディーになるのか楽しみです。

<2020年7月26日追記>

この追記を書いているのは、ウェルシーが3歳3か月ですが、めっきり落ち着きが出てきました。

3歳の誕生日頃にだいぶ落ち着きの兆しを感じました。

こちら→ラブラドールレトリバーは3歳になると落ち着くって本当?

ラブラドールレトリバーは3歳くらいで落ち着く説は、ウェルシーはだいたい当てはまった感じです(個体差がありますね)。

嬉しいと興奮が上がるのは、持って生まれたものなのでそれは変わらず、はしゃぐときはパピーのようになりますが

お終い!

と言うと、ストンと落ち着きます。

興奮をコントロールできるようになってきたのだと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩中に猫や鳥に吠えたり突進する犬は直りますか?
NEXT
犬におもちゃとおもちゃではないものを区別するように伝える

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    もう、だいぶ落ち着いた感じのように見受けられるような…
    大人しくした方が望ましいかなぁ、という空気を感じて、それに沿った行動が出来てるようですしね…
    きっと、ママになったらまた更に違ってくるのでしょうね…

    この先、本当に楽しみです♪

  2. ミコ より:

    お散歩で、若いラブラドールを連れた飼い主さんにお会いすると、
    何歳ぐらいになったら、大人しくなるのでしょう?とよく聞かれます。
    犬によって差があるけれど3歳ぐらいでしょうかと、
    無難に答えてしまいます。
    そしてあまりにも大人しくなると、今度は人間のほうが寂しくなりますよと
    付け加えます。
    2か月から13歳まで、ラブラドールを育てましたが、
    思い出すと本当にやんちゃだったのは6か月までの、短い期間でした。
    そもそも、犬が大人しいか大人しくないかを決めるのは、
    飼い主さんによって個人差がありますよね。
    基本的なしつけができていて、犬と暮らす心構えがあれば、
    年齢に関係なく、自分の子の成長とともに、日々一緒に楽しめることが
    犬と暮らす醍醐味だと思います。
    こういう私も初めての子育ての時、
    2か月で、あまりにも甘噛みがひどい我が子に手を焼いて、
    周りの人にいつになったらやめるかしら?と、
    聞きまくったことがありました。
    今では懐かしい思い出です。

    • gd.vol より:

      ミコさん
      犬も個性があるので、落ち着く年齢はそれぞれなのでしょうね?
      一般に3歳とか5歳とか、言う人が多いように思いますが、やっぱりそれぞれなのでしょう。

      子犬は子犬らしいやんちゃさがあって、健全だと思いますしね。
      人は振り回されますが、この時期ならではの可愛さですね。
      そして、それがいつまで続くのか・・・(笑)

      個人的には、おとなしい犬ではなくて、落ち着いた犬が好きです。
      遊びや散歩は元気に楽しんでくれて、暇なときはのんびりくつろいだり、寝ているような犬が好きです。
      まあ、理想通りに行かないのが子育てかな?
      笑ったり悩んだりしながら、日々を楽しんでいくことになるのでしょうね。

  3. あっこ より:

    ラブラドール雄1歳7ヶ月です。大きくて体重も、40キロ近くあります。ひとがだいすきな、悪さも大好きな犬です。最近公園など、遊びに行くようになったのですが、臭いや人に興奮し、すごく疲れます。引っ張る力も強くて・・・
    家にお客さんが来た時も、嬉しすぎて大変です。落ち着くまで、15分ぐらいかかります。人に飛びつくのは、しつけてないし、特にしつけに厳しく育ててきていません。人に飛びつくのが気になって今から教えたら、なんとかなるかな〜?って思ってるところです。
    今からでも、なおせますか?

    • gd.vol より:

      あっこさん
      コメントありがとうございます。

      コメントの短い文章の中で、わんちゃんは、人が大好きで明るく元気で遊ぶのが好きな男の子という印象を受けました。
      いかがでしょうか?

      今1歳7か月ということなので、まだまだハイテンションな時期は続くと思われます。
      身体は大きくなっても、心はおこちゃまなんですよね。
      今まで厳しくしつけていないのであれば、厳しくしたり叱ったりせず、わんちゃんと接するときは穏やかな優しい口調や表情を心掛けて
      引っ張らないで歩こうね。
      他人には飛びつかないで落ち着くことがいいことだね。
      ということを根気よく態度で教えてあげると良いと思います。
      (散歩や飛びつきのカテゴリーの中に、わが家での対策の記事が複数あるので、興味があったらご覧になってくださいね)

      もちろんすぐに改善するわけではなく、心の成長を暖かい目で見守る必要はあります。
      わが家のウェルシーもそうなのですが、人が好きで明るいというのは、長所です。
      ただ、表現がちょっとハイテンションなんですよね。
      落ち着く時期は個体差がありますが、もちろん今からでもわんちゃんは学習してくれます。
      これからの心の成長が楽しみですね♪

関連記事

眠そうな犬

ウェルシーまさかの夏バテ!犬の夏バテの症状とケア・やってはいけないこと

6月も1週間が過ぎました。 ウェルシー地方も雨の日が増え、梅雨入り間近ですね。 ここ数日のウェルシ

記事を読む

丸まって伏せる犬

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。 ねえ、ウェルシー 最近、抜け毛に

記事を読む

立ち止まる犬

犬は道を覚える?車も回避する?驚くべき犬の散歩能力

ここのところ、11月とは思えないポカポカの陽気が続き、ウェルシーもお散歩が楽しそうです。 調子に乗

記事を読む

散歩する犬

犬も夏太りする

夏になると食欲減退で夏痩せする人もいれば、冷たくて甘いおやつをつい食べて?夏太りするという人もいます

記事を読む

犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」

ウェルシーだよ♪ みなさんは犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」を知ってる?

記事を読む

マットで眠る犬

警戒吠え改善の兆し?

ウェルシーがパピーだった頃から、ブログを読んでくださっている方はご存じかと思いますが、ウェルシーには

記事を読む

犬と猫もコミュニケーションがとれるよ

ウェルシーだよ♪ ママとお散歩に出かけたよ。 この日は北風の強い日で、すっごく寒かったの。 も

記事を読む

床で眠る犬

【体験談】犬のよだれ焼け(髭焼け)今年はバッチリ!中性電解水で予防に成功しました

ウェルシーは、暑さでハアハアとパンティングすることが多くなるためか、毎年夏になると口の周りの毛がよ

記事を読む

ケージに伏せる犬

犬は人の気持ちが分かるよね

犬は何でも分かっていると思うときがありますよね。 人の言葉を話すことはできませんが、人をよく観察し

記事を読む

くつろぐ犬

下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシーは、将来の出産に備えるため体

記事を読む

座る犬
自らストレスを解消する!うちの犬のストレス解消法と飼主の接し方

人もストレスを感じると神経質になったり、イライラしたり、眠れなくなっ

眠る子犬
家の中でいたずらばかりする子犬は運動が足りないの?

犬にも個性があるのでおとなしい仔もいますが、基本的に子犬って元気です

グレーティングの隙間から草をむしる子犬
子犬の社会化で初心者が失敗しがちなこと

子犬のときに十分な社会化を行うことで、人にとっての問題行動を減らした

ラベンダーと犬
犬連れたんばらラベンダーパーク|高原のお花畑をお散歩

ウェルシーだよ♪ 群馬県にある「たんばらラベンダーパーク」に連れて行

ひまわり畑
夏の絶景を楽しもう!日照時間日本一!犬連れ明野のひまわり畑

ウェルシーだよ♪ 夏の花と言えばひまわりを思い浮かべる人も多いかな?

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑