駄々をこねる犬 おうちに帰りたくないよぉ

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬育て

犬にも「感情」があるので、人の指示に対して「嫌だ」と思うことがありますよね。

「嫌」の表現の方法はその仔によってさまざまですが、ツムギは(人間の)小さい子供が駄々をこねるような表現をします。

家に入りたくないと駄々をこねる犬への対応

ツムギとパパが、そろそろ朝のお散歩から帰って来るかな~と思って家の外に出てみました。

帰って来ましたね~。

PA101901

あ、ママだ。

私に気付いたツムギ

頭を上げ、耳も上がっていますね。

PA101902

お帰りパパ。

お帰りつむたん。

駄々っ子になります

ところが・・・家に入ろうとすると

PA101903

パパ~パパ~!!

おうちに帰るなんてやだ~!

やだやだやだ~!!

朝の散歩から帰ってくると、家の中にいるはずのママが外にいたので、3人でお出かけかと思ったのでしょうか?

帰るよと言われて駄々っ子になったツムギさんです。

お顔、拡大。

PA101903a

対応

こういう顔も可愛いなあと思ってしまって、ついよしよししちゃうんですよね~。

駄々をこねさせてはいけないのでしょうが、つい甘くなってしまいます。

ツムギの駄々こねは、多分構ってほしいのだと思います。

少し甘えさせてあげると気が済んで、すんなり家に入ることもあります。

家の前で、おもちゃで少し遊んであげて

すごいね、つむたん!

上手だね~。

Good~!!

とご機嫌にすると、納得して家に入ったりということもあります。

ツムギの場合のポイントは、構ってほしい気持ちを満たしてあげて、人の提案(この場合家に入る)を聞き分けてもらうようにお願いするところです。

ツムギはパパに甘え、なだめられておうちに入りました。

帰ってくればやっぱり眠いツムギです。

PA121994

コテッ。

夏はコタツの下が好きでしたが、最近は涼しくなってきたせいなのか、カーテン越しに柔らかい日差しがあたる窓際がお気に入りです。

可愛いわがまま、可愛い駄々こねです。

ひなたぼっこしながら、のんびりねんねしてね。

まとめのようなもの

犬にも「感情」があるので、人の指示に従いたくないときもあります。

指示に従わない=わがまま=ダメな犬

と決めつけずに、犬の気持ちを満たしてあげるように心掛けていこうと思っています。

関連記事→ハウスは嫌なの!駄々をこねる犬

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
おやつだよ~
NEXT
T-13胎7回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    ツムたんも、だだっ子になる時があるんですね(*^o^*)

    帰りたくないんだよね。

    チョコも、帰りたくないと、足にしがみついたり、道に座りこみます(笑)

    楽しいから帰りたくないんですよね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      そうなんですよね~。
      可愛いのでつい甘くなってしまいます。
      おうちも楽しいから帰ろうよ
      というように持っていきたいんですけどね・・・。

  2. ケインママ より:

    ぷぷぷ
    駄々っ子つむたん、可愛い〜♡
    可愛過ぎるじゃありませんか〜!

    ヨシ、もう一回お散歩行っちゃおうか〜
    なぁ〜んて言ってしまいそうです(笑)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ぷぷぷ
      ですよね。
      我ながら駄々っ子のいい表情が撮れたと思ってしまいました(笑)
      もう一回お散歩に行ってあげたくなっちゃいます。

  3. サナ父ちゃん より:

    駄々こねて甘えるのは信頼の証し。
    つむたんも自己主張するのでしょうが、根気強く、褒めて伸ばして上げれるチャンスでもありますよね。

    まだまだ、時間はあります。ハプニングもあるでしょうが、それも楽しい思い出だったね…

    って後で思えるくらい、幸せな毎日を過ごしてくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      パピーと過ごす時間は短いものですが
      その間にいろいろなことがあり
      いろいろな表情を見せてくれますね。
      きっといい思い出になると思います。

  4. グラン♪のPWです より:

    つむたん~♪ パパさんのお胸に顔をつけて…お目めつぶって*可愛いお手てを パパさんの腕にかけちゃって…

    もう~なんて愛らしい姿なんでしょう( 〃▽〃)

    そして お家に入ったら コテッ☆まるで 小さな子ども ですね…(#^.^#)

    甘える事を受け入れてもらえた… その想いは つむたんの中に 『人との信頼』と いう大切な宝物となって積み重なっていくことでしょうね (*^o^)/\(^-^*)

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      犬って甘え方も心得ていますよね。
      おぬし、人の目じりがつい下がってしまう表現方法を
      ちゃ~んと研究しているな!!
      という感じです。

      ツムギの心に「人との信頼」という大切な宝物になって
      積重なって
      この先も、人を信頼して可愛がってもらえるわんこになってくれたらいいな。
      そう思います★

関連記事

褒めるしつけで犬との絆が強まる|褒められたら尻尾を振れる犬に育てよう

ツムギは委託当初から目ヤニが出ていたので、神奈川訓練センターで治療を行っていました。 4月13日に

記事を読む

座る犬

面倒見ているのは私なのに愛犬に嫌われ仲直りしたいです

私の友人はトイプードルを飼育しています。 名前はみかんちゃん。 ご主人と社会人の娘さんと友人の3

記事を読む

2回食とシーズン2日目の様子

生後7か月齢は フードが子犬用から成犬用に変わり、回数も3回から2回になる。 という変化と 初

記事を読む

ツムギ生後10か月齢の備忘録

11月23日でツムギは生後10か月齢になりました。 体重は24.5kg。 先月と同じです

記事を読む

暖をとる犬

ツムギ、おとなしいなあと思ったら あれっ! ちゃっかり! ストーブの前を陣取り、く

記事を読む

隙間に入る子犬

子犬を迎えたら|しつけの前に「子犬にはできないこと」を理解しよう

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家に来るのは子犬でした。 パピーウォーキングにはいろいろ

記事を読む

お散歩の悩みはストレスが原因かも?

シオンのお散歩の悩みはいろいろとあります。 なかなか治らないのですが、改善傾向にはあります。

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬

いたずらっ子のわけは不安で落ち着かないから

パピーの委託前に、子犬は何にでも興味を示し齧って家具などを破壊したり、口に入るものを何でも食べてしま

記事を読む

2016年 新年に向けて

明けましておめでとうございます。 ツムギの日記を書く日数も残り少なくなってきましたが、もうしば

記事を読む

座る犬

犬が嫌いな音と好きな音|音に敏感な犬との暮らし

ウェルシーは、生活音にいちいちビクビクするわけでもありませんし、雷や花火やサイレンの音も大丈夫です。

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑