犬が言うことを聞かない?犬の気持ちを尊重してあげないからじゃない?

公開日: : 犬育て

以前からこのブログを読んでくださっている方は、理解してくださっていると思いますが

  • 犬を甘えさせるのと甘やかす。
  • 犬の言い分を聞くのと犬の言いなりになる。

のは違っていると思いますし、うちはのんびり犬育てをしていますが、そこはわきまえているつもりです。

桜のはなびらと犬

聞き分けのいい犬に育てるには

ウェルシーは小さいときは自己主張が強く、必ずしも人の言うことを聞いてくれる仔ではありませんでした。

もちろん、今でも「嫌です」と言うことはあります。

帰りたくない犬

それでも今は、少し不満があっても言い聞かせると理解して(人の気持ちを察して?)指示に従ってくれます。

私たちが心がけてきたことを書いてみます。

ルールは明確に

ウェルシーも以前は盲導犬の候補犬だったので、協会のご指導のもとに基本的なコマンドに従うことは理解しています。

  • 人の食べ物を与えない。
  • 他犬と遊ばせない。
  • ソファーやベッド、車のシートなどには乗せない。
  • 人の布団で一緒に寝ない。

などのルールも盲導犬にはなりませんが、協会の犬なので守っています。

協会ルールの他におうちルールもいくらかありますが、ルールを明確にして、それを人も犬も守るようにするのはポイントの一つです。

犬の要求に応える

多分一般の家庭犬よりは縛りの多いウェルシーですが、人が決めたルールを守ってもらい、ウェルシーの要求も可能な限り聞いてあげるようにしています。

状況によっては

ちょっと待っててね。

と言うこともありますが、それも聞き分けてくれています。

最近こんなことがありました。

1.散歩と排泄

ウェルシーは、約1時間の散歩を2回、ほぼ毎日行きます。

一時期は、毎日3回の散歩がウェルシーの中でマイブームになっていて

ママちゃん、散歩に行きましょうよ。

と誘ってくるので

さっき行ったじゃん!

と思いつつも、用事が無い限り付き合ってあげていました。

ドッグトレーナー的には、犬に要求されて散歩に行くのはダメダメな飼い主ですが、うちでは犬の気持ちを尊重します。

(ウェルシーは吠えませんが、要求して吠えるのはNGなので吠える場合は相手をしません)

先日、土砂降りの雨になりました。

ウェルシーが

散歩に行こう♪

と誘ってきたら、どう断ろうかなと思っていましたが、その日のウェルシーは散歩に行こうとは言いませんでした。

ほぼ1日中、お気に入りのぬいぐるみと一緒に寝ていました。

ぬいぐるみと寝る犬

出産が終わって富士ハーネスから戻ってきてからは、排泄は

外がいいです。

と言います。

関連記事→甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

なので、排泄を兼ねて散歩に行くことも多かったのですが、その日は排泄も

おうちでしよう。

と言ったら、文句も言わず全部家の中でしてくれました。

犬の要求を聞いていると、わがままになるということは(わが家では)今のところは無く

こうしたいけど、今はこうした方がいいよね。

と、必要なときは聞き分けてくれる仔に育っています。

上とか下とか思ったことは無い

犬が飼い主の言うことを聞かないのは、飼い主との序列が崩れているせい。

飼い主の方が自分よりも立場が上だと理解してもらうためには、散歩では飼い主が前を歩いたり、食事のタイミングは飼い主の方が先と決めたり、主従関係をはっきりさせる態度が必要。

などと、よくしつけ本に書いてありますが、私たちはウェルシーは家族の一員だと思っていますが、どちらが上とか下とか考えたことはありません。

散歩も引っ張らずに人のそばを歩いて、コミュニケーションが取れれば前でも後でも気にしていませんし、うちではごはんは犬が先です。

まとめのようなもの

家庭犬には上下関係よりも、親子関係に近い接し方が合うように思います。

子育てと同じで

家のルールを明確にします。

ダメなものはダメ。

それ以外で犬が人に求めるものは、可能な限り対応するようにしています。

親が子どもの気持ちを察してあげるように、犬の気持ちを察する努力をします。

犬は人の言葉を話せないというハンデもあるので、見当違いだったという失敗もたくさんありましたし、これからもあると思いますが、犬と仲良く暮らすことを第一に考えています。

犬の気持ちを尊重するように心がけていると、言うことを聞かせようと威圧的に振る舞わなくても、犬自身が人の言うことを聞くことを選んでくれると、今のところは感じています。

あくまでも個人的な考えです。

関連記事→犬との信頼関係を作るには犬の意思を尊重してあげる

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
愛犬のかかりつけ動物病院の選び方|見るべきポイントは?
NEXT
新型コロナウィルスは犬にも感染するの?予防するには?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

分離不安を軽減して留守番上手な犬に育てよう

お留守番のときに、近所から苦情が来るほど吠えたり、帰ってくると部屋はぐちゃぐちゃ、あちこちに排泄の跡

記事を読む

犬を叱るときは名前で叱らないで

子犬はかじるのが大好きです。 早くも2日目には、引出の取手や、敷居をカジカジ。 甘噛み防止スプレ

記事を読む

座る犬

犬が嫌いな音と好きな音|音に敏感な犬との暮らし

ウェルシーは、生活音にいちいちビクビクするわけでもありませんし、雷や花火やサイレンの音も大丈夫です。

記事を読む

子犬特有の好奇心を安全に配慮しながら満たしてあげよう!お部屋探検 

これは委託2日目の様子です。 ねんね起っきしてワンもしたし そうだ! お部屋を探検しよう~!

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 仰向け抱っこの必要

記事を読む

伏せている犬

飼い主が出かけるときに見送りをしない犬は薄情なの?

夫が仕事に出かけるとき、私は玄関で見送ります。 気を付けて行ってらっしゃい。 わが家でお預かりし

記事を読む

子犬の心の成長を見守っていこう

ある日、シオンとお散歩に出かけました。 途中で出会った70代くらいの男性に 可愛い犬だね

記事を読む

隙間は好き間?犬が狭い場所を好むのはなぜ?

犬が狭い場所に入っていることはありませんか? ツムギはちょっとした隙間に入るのが好きです。 広い

記事を読む

ロングリードを使ってトレーニング|犬が散歩上手になりました

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬を入

記事を読む

生後2か月の子犬の接し方 冒険と甘えとしつけ

シオンがわが家に来て約1か月。 家での生活にも大分慣れてきました。 毎日冒険 子犬がおうちに慣れて

記事を読む

散歩する犬
盲導犬は信号が分からない!交差点を渡るのは大変なのです

ウェルシーは、交差点では自分の前を横方向に通過する車があると、交差点

コスモスと犬
犬が吠えるのは迷惑?飼い主の考え方を変えれば犬も人も楽になる

犬の祖先は狼と考えられています。 人が狼を家畜化(馴化)し、生まれて

散歩する犬
愛犬との別れを考えてみた!元パピーウォーカーの私が家庭犬の飼い主さんに思うこと

私たちは2013年にパピーウォーカーになりました。 そして4頭のパピ

花手水11
犬連れ行田花手水Week|街中に映える美しすぎる花たち

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の行田市(ぎょうだし)で、色とりどりの花手水

あじさいと犬
飼主に従わない!自己主張が強い子犬のしつけに悩んでいます

私の知り合いで愛犬の自己主張が強くて困っているという人がいます。

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑