子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

公開日: : D‐18胎ワトソン*ウェルシー仔

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

子犬たちはすくすく育ち、生後40日を過ぎて断乳しました。

子犬が人の暮らしに入るための助走期間

富士ハーネスのスタッフ(訓練士)さんは、生後6週目くらいからフードを利用した「お座り」の練習をしていました。

これは、子犬がこの先人とコミュニケーションを取って暮らしていけるためのアプローチのひとつです。

この時期に「お座り」ができることが絶対必要ということではありません。

関連記事→【動画】子犬のお座りの教え方のコツ

フードをもらう子犬

上手に座れるとフードをもらえます。

まだミルクに浸したフードですね。

フードを食べる子犬

子犬には母犬だけではなく人もかかわる

子犬が食べ終わったら、きれいに拭いてあげます。

口の周りを拭いてもらう子犬

子犬の顔を拭いているとウェルシーが来て、子犬の顔を舐めてくれました。

子犬を拭くのを手伝う母犬

お腹の方まできれいに舐めてくれます。

野生の動物だったら全て母親が面倒を見るので、人と暮らす犬も母性で自然と子どもの面倒を見るのですね。

子犬を拭くのを手伝う母犬

授乳期は子犬の世話をほとんど母犬に任せていますが、それを過ぎると子犬が人の社会で暮らしていくための助走期間のような感じです。

こうして子犬たちは、母犬と兄弟姉妹という「犬社会」だけの関係だけではなく、人に触れられることに慣れたり、人とのかかわり方も少しずつ学んでいきます。

子犬を慈しむ母犬の愛情

子犬たちはママが大好き。

子犬と遊ぶ母犬

集まってきて軽く噛み合ったりしています。

人にとって好ましくない「甘噛み」も犬にとってはコミュニケーションの一つです。

ママが子犬をカプッ。

子犬と遊ぶ母犬

子犬だって負けていません。

ママをカプッ。

子犬と遊ぶ母犬

楽しそう~♪

仲間に入れて~♪

他の仔も寄ってきます。

母犬が子犬に対して伏せたり、あお向けになっているのは、人で言うと大人が小さい子供と接するときに、しゃがんで目線を子供に合わせてコミュニケーションを取るのと同じです。

調子に乗りすぎて、ママにひっくり返される仔もいました。

これも遊びで、ウェルシーは叱っている様子ではありませんでした。

遊びながらいろいろなことを教えているのだと思いました。

母犬に叱られる子犬

*母犬が服を着ているのは、断乳後もまだお乳が出るので、子犬にお乳を吸われないようにするためです。

人とも友好的な仔に育つ

人に対しても子犬たちが

遊ぼう♪

と寄ってきます。

人の膝に上ってくる子犬

幼いころから母犬と兄弟だけではなく、人ともかかわっていくことで、人に対しても友好的な犬に育っていきます。

子犬たちは生後8週頃には、1頭ずつそれぞれ「人の家族の一員」になります。

犬同士のコミュニケーションも、人に対するコミュニケーションもどちらも学んでいく大切な時期なのですね。

まとめのようなもの

子犬が授乳期を過ぎると、母犬の愛情を受けながら、人とのかかわりを学んでいく時期になりますね。

この時期は、子犬にとってはこの先人の社会の中で暮らしていくうえで、とても重要な時期になると思いました。

ウェルシーと子犬たちの黄金期は終わりました。

ウェルシーは子犬を産んで50日目に、わが家に帰宅しました。

眠る犬

ウェルシー

お疲れ様。

出産と子育て、本当によく頑張ったね♪

子犬たちは、これからしばらく兄弟姉妹だけで富士ハーネスで過ごし、それぞれのご家庭に委託になります。

盲導犬パピー

1回目のお別れと、新しい出会いの季節です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと
NEXT
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ウェルシーちゃん、お疲れさまでした♪
    誰からも何も教わってないのに…
    立派なお母さんでした♪
    しばらくゆっくりして早く元気になって欲しいです…

    子供達も元気に大きくなって…
    ちょうどバレンタインあたりの週末に新しい一歩をみんな踏み出していくのでしょう…
    しばらくしてウェルシー会とかパピーウォーカーさん達の間で開催してもらえたら…
    嬉しいですよね…

    まずはウェルシーちゃん、くれぐれも体調にはお気をつけて…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。

      ウェルシーの母犬のココアちゃんが、とてもいいお母さんだったとスタッフさんから聞いています。
      ウェルシーもココアちゃんにしてもらったことを、子犬たちに伝えているのだそうです。
      記憶には残っていなくても、体得しているのかもしれませんね。

      しばらく子犬だけでスタッフの皆さんに可愛がられて過ごし、新しい家族の一員になります。
      1度きりの子犬時代をたくさん楽しんで過ごしていけるといいなと思います。

      帰宅後のウェルシーは、少し神経質になっているのと、少し湿疹が出ていますが、元気です。
      しばらくのんびり過ごして体力の回復を待ちますね。

  2. ララのママ より:

    誕生から子育ての様子を見せていただきありがとうございました。
    知らないことばかりでした。
    こんなふうに母犬の努力や人の助けがあり、どのパピーたちも人間との暮らしに入っていくのですね。
    どの命も愛おしい。
    ウェルシーちゃんのママぶりもあっぱれでした。
    母性ってすごいですね。
    ウェルシーちゃんお疲れ様でした。
    仔犬たちとお別れで寂しいかな。。
    また、パパとママに甘えてのんびり体力回復しますように。

    • gd.vol より:

      ララのママさん
      私も初めての経験で、でも、大変な部分はスタッフさんにお任せなので「観察者」になっているだけでしたが、知らなかったことばかりでとても勉強になりました。
      犬は安産と言いますが、死産になることも多く、まず、生まれてくるだけで奇跡です。
      そして、皆さんのおうちのどのわんこにも父犬と母犬がいて、親犬や子犬の面倒を見てくれる人がいて、すくすく育って皆さんの家庭に迎えられるんですね。
      ウェルシーの出産育児の日記を見てくださった方が、改めて「うちのこ」を大切にしてくださったらいいなと思います。

      帰宅したウェルシーは、子犬を探すそぶりはありませんが、少し神経質になっています。
      3日目くらいからわがままが出てきたので(笑)今週中には元のお転婆姫に戻ると思います♪

  3. 海ママ より:

    こんにちはぁ!
    海ママです。
    お久し振りです(^○^)。
    ウェルシーちゃんはどうしたかな?と協会のHP覗きました。
    かわいい子犬達に立派にお母さんしてましたね♪
    ウェルシーちゃん、ようやく戻ってきましたね。
    お疲れさまぁとお伝えください(*^^*)。

    • gd.vol より:

      海ママさん
      お久しぶりです。
      コメントありがとうございました。

      初出産でしたが、体調も崩さず元気に子育てを完了することができました。
      子犬たちも、皆元気にパピーウォーカーさんのもとへ委託することができました。
      スタッフの皆さんが昼夜を問わずお世話をしてくださったお陰です。

      帰宅したウェルシーは、お転婆の甘えん坊に戻りました。
      応援ありがとうございました♪

関連記事

フードを食べる子犬

【動画】子犬のお座りの教え方のコツ

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。 子犬たちは順調に離乳食も進み

記事を読む

眠る子犬

子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬たちはすくすく成長しています。

記事を読む

ウェルシーと子犬たち

盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、12月15日に無事に初出産を終え

記事を読む

子犬生後1か月

【動画】母犬が子犬を噛むのはなぜ?母犬は実践で教育する

ウェルシーは去年(2019年)の12月に富士ハーネスに里帰りして、初めての出産をしました。 子犬に

記事を読む

カートで運ばれる子犬たち

盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託されました。 生まれたときは30

記事を読む

無心に母乳を飲む子犬たち

子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬の

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬

母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。 なので、母犬の子育てなど見たこ

記事を読む

桜
新型コロナウィルスの緊急事態宣言で犬の散歩はどうなる?

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて4月7日に、東京、神奈川、千葉、

桜と犬
新型コロナウィルスは犬にも感染するの?予防するには?

中国の武漢で発症した新型コロナウィルスですが、当初はそんなに心配しな

桜のはなびらと犬
犬が言うことを聞かない?犬の気持ちを尊重してあげないからじゃない?

以前からこのブログを読んでくださっている方は、理解してくださっている

ぬいぐるみと犬
愛犬のかかりつけ動物病院の選び方 見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼

すねる犬
甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

盲導犬候補犬は、パピー時代は部屋でも外でもコールで排泄ができるように

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑