犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

公開日: : 犬育て

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカーさんに委託されます。

ちっちゃくて、ほわほわで可愛いですよね。

そんな可愛い子犬ですが、迎えたばかりの頃に心掛けてあげたいことがあります。

子犬は体調を崩しやすい

家に迎えたばかりの子犬はまだまだ体力も無く、抵抗力も十分ではありません。

その上、今までは母犬や兄弟姉妹と一緒にいたのに、突然一人になり、知らない家で知らない人たちと一緒の生活になります。

環境が変わり、子犬の心は不安でいっぱいです。

ストレスをかけないように

この時期は、子犬にストレスをかけないように心掛けてあげましょう。

子犬の居場所は落ち着ける場所を選び、来客も子犬が生活に慣れるまで(その仔によりますが1~2週間程度)は避けてあげましょう。

可愛いので撫でまわしたくなりますが、環境に慣れず不安でいっぱいの子犬を無駄に撫でまわすのは、子犬にとってはストレスになります。

子どもたちがバタバタ走り回り、キャーキャー言いながら撫でまわしたりすると、子犬は興奮します。

激しく興奮させることも、子犬にとってスはトレスになります。

体力の限界も知らずにはしゃぎまわってしまい、体調を崩してしまうこともあります。

ぐっすり眠れるように

少し遊んで、たっぷり寝て、また遊んであげて、落ち着いているときに優しく撫でてあげて、そしてたっぷり寝かせてあげましょう。

睡眠時間も18~20時間くらいは必要です。

子犬が安心して眠れるように、優しく温かく見守ってあげましょう。

それでも、子犬は環境に慣れていくのに精一杯で

生活に慣れてきたかな?

と思う頃に便を崩したりします。

体温の保持に気をつけて

子犬はまだ体温調節がうまくできないので、寒い時期は心配ですね。

協会では「誤飲」を最も警戒しているので、人が目を離す夜間などに、ケージやクレートに敷物をいれることを禁止しています。

寒さ対策、どうしていますか?

うちは、たまたま寒い時期の委託がありませんでした。

3月末に委託だったツムギとシオンが、やや寒い時期でしたが、ケージを毛布で覆うくらいでお腹も壊しませんでした。

シオンのときはクレートで寝かせましたが、寒さを心配してくださったご近所さんがペットヒーターを貸してくださいました。

これを床に置いて、その上にクレートを置いて温めました。

子犬をクレートに入れて毛布で覆うだけでも、ケージよりは自分の体温で温まりやすいかなとは思います。

フードは大丈夫?

フードが合わなくてお腹を壊す場合もあります。

また、子犬は一度にたくさんの量を食べて、消化することはできません。

日本盲導犬協会では、6か月齢くらいまで3回食で、成長に合わせて1回の量を増やしていきます。

パピーウォーカーさんは、訓練士さんからご指導がありますが、家庭犬のみなさんは、体調を見ながら慎重に進めてあげましょう。

トイレのしつけ

SitやDownなどのしつけは、子犬が生活に慣れてきたら、遊びながら楽しくやっていけばいいと思いますが、トイレのしつけは子犬を迎えた日から始まりますよね。

  • 寝起き、水を飲んだ後、ごはんのあと、など子犬が排泄をしやすい時間を見計らってトイレに連れて行く。
  • 床のにおいを嗅ぎまわるなど、排泄したそうなそぶりを観察してトイレに連れて行く。

などが基本になります。

子犬がトイレの場所を覚えるまでは、家中をフリーにするのではなく

しそう!

と思ったら、ささっと連れて行けるくらいの広さを子犬の行動範囲とした方が、しつけやすいと思います。

失敗体験を積ませないのが大切ですが、失敗はつきもの。

失敗しても叱らず、次の成功を褒めていきましょうね。

覚えは早い仔も遅い仔もいますが、根気よく教えてあげてくださいね。

関連記事→盲導犬式トイレトレーニング

トイレトレーニング奮戦記(?)目次です。

一つくらいは参考になる記事があるかもしれません。

良かったらごらんになってくださいね。

まとめのようなもの

迎えたばかりの子犬は

  • ストレス
  • 睡眠
  • 体温の保持
  • フードの種類や量、与える回数

などに気を配ってあげましょう。

トイレのしつけは、子犬を迎えた日から始まります。

まずは、トイレの場所を子犬に覚えてもらうことを目標に、上手にできたらたくさん褒めて、失敗しても叱らず、根気よく教えてあげてくださいね。

(写真は順に、イズモ、ツムギ、シオン、ウェルシーです)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ
NEXT
犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    パピーが迎える、知らない初めてのところでの夜…
    寂しさと不安とで一晩中夜泣きをし、遠吠えしてたサナの事を思い出します。

    不安をどれだけ和らげる事が出来るか、安心を与えてあげる事が出来るか…
    そこは人間が根気強く愛情を持って接してあげる事が出来るか、というのがとても大事になってくると思います。

    それを踏まえた上で、褒めてあげる、時にはきちんと叱る…

    パピーに色々たくさんの事を教え込もうとしても厳しいものがあると思いますし、まずは人間の気持ちが一番、大切ではないかと思います。

    サナは1月に預からせて頂きましたので、いきなり「寒さ」を体験する事となってしまいました。

    協会の指示は守らないといけない、でも…
    自分達の感覚から見て耐えられてるようには思えなかったので…

    夜中にハウスを開けて、喜んで膝の上にダイブしてくるサナを寝かせてあげた事もありました。
    あぐらの上で丸くなって、安心してぐっすり寝て…

    これがきっかけでサナも私達もコミュニケーションがとれるようになってきたのだと思います…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      寒い時期の委託は大変ですよね。
      子犬はまだ小さく、体温調節もうまくできませんからね。

      誤飲に気を付けることと、人の布団に入れなければいいわけで、抱っこはOKですよね♪
      うちは、シオンが寒さというより(3月末委託だったので)寂しさからの夜泣きがすごかったので、やっぱり抱っこしていたことがあります。
      人は眠れず、体が痛くなりましたけどね。

      委託当初は子犬も不安ですよね。
      人間で言ったら、2~3歳の子どもを宇宙人の元へひとりで行かせるようなものですものね。
      子犬の立場に立って、愛情をたくさんかけてあげたいですね。
      しつけは生活に慣れてきてからゆっくり。
      まずは
      人っていいな。
      おうちっていいな。
      ですね♪

      サナちゃんがとても幸せなパピー時代を過ごしたことが、今につながっていると思います♪

関連記事

挨拶するアヒルと犬

友好的な犬とアヒル アヒルの飼育員に学ぶ「本物」の愛情

ウェルシーは、人にも人以外の動物にもとても友好的です。 小さい頃は、人でも犬でも猫でも鳥でも わ

記事を読む

ケージで眠る犬

室内犬はケージ飼いと放し飼いどちらがいいの?

犬を室内で飼育するにあたって ケージに入れたほうがいいのか? 室内でフリーで生活させた方がいいの

記事を読む

犬に「言い聞かせ」を続けてみます

以前、なかなかお留守番ができるようにならないウェルシーに「言い聞かせる」という方法をとってみようかな

記事を読む

ペンギンの置物に興味を示す犬

フレンドリー過ぎる犬の気質を長所だと思うことにした

一般にラブラドールやゴールデンなどは、人懐こい仔が多いと思います。 ただでさえ人懐こい犬種なのに、

記事を読む

ハウスは嫌なの!駄々をこねる犬

犬と一緒に生活をする中で、なるべく犬が嫌だなと思うことをしないで暮らせればいいのでしょうが、人の都合

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね? しつけ本などにも書いてあります

記事を読む

子犬のいたずらによる誤飲に注意!

やられました。 子犬のいたずら、人の目があるときは油断しやすい 私達が食事をしている時、壁際でシ

記事を読む

見送りする犬

犬の記憶力はどのくらい?楽しい記憶で脳内を満たしてあげよう

「犬は今を生きている」といいます。 しかし、犬がいろいろなことを記憶していることは、日頃の犬の行動

記事を読む

犬の言葉「やめて」が聞こえた日

ある朝、目が覚めてケージから出てきたツムギは、私の横に伏せてまったりしていました。 そこへ夫が

記事を読む

要求吠えを飼い主が誘発している

子犬は自分の気持ちを、吠える、噛むなどの方法でしか表現する方法を知りません。 要求して吠えないこと

記事を読む

わんちゃんバイバイ
ラブラドールレトリバー2歳7か月 少しおとなになったかな?

ウェルシーは人が大好きで、自分に関心を示してくれる人にはすぐにテンシ

コスモスと犬
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

石神井公園
犬連れ都立石神井公園散策

ウェルシーだよ♪ 東京都の石神井公園(しゃくじいこうえん)に連れて行

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑