犬連れ子の権現天龍寺|足腰健康祈願!絶景と個性的な建造物を楽しもう

公開日: : 埼玉・栃木エリア

ウェルシーだよ♪

埼玉県にある「子の権現(ねのごんげん)天龍寺」に連れて行ってもらったよ。

子の権現天龍寺は山寺で、鐘楼の有る山頂の高さは標高640mだよ。

車で行くとかなりのくねくね道をのぼることになるよ。

しかも、車同士がすれ違えないほどの狭さ。

ところどころ広い場所があるので、そこですれ違うしかないスリリングな道なんだよ。

車酔いする人は酔い止め薬を飲んで出かけてね。

くねくね道をのぼり詰めると駐車場(無料)があるよ。

駐車場からの景色も連なる山が綺麗だね。

子の権現駐車場

運転お疲れ様~♪

子の権現天龍寺とは

「子の権現」は通称で、正式には天台宗の「大鱗山雲洞院天龍寺」というんだって。

子の権現入り口案内

案内板には

天長9年(832)子の年、子の月、子の刻に生まれ、湯殿山で徳を積んだ子の聖が草ぶきの家を建てたところで、弟子の恵聖上人が聖人をまつったのがこの寺である。

と書いてあるよ。

「子の権現」という通称は天龍寺を創建した「子の聖(ねのひじり)」の名前に由来しているんだね。

それにしても、子の年、子の月、子の刻に生まれるなんて、なんとミラクルな!

十一面観世音菩薩像を祀るこの寺院は、足腰を守ってくれる神仏(神様と仏様がどっちもいる)として古くから信仰を集めていて、本尊へ履物を奉納し願をかける習わしがあったそうだよ。

見どころ

駐車場から歩いて行くと、お寺の入り口だよ。

え?

お寺なのに鳥居?

子の権現鳥居

そうだった!

神様も仏さまもいらっしゃるんだった!

道のわきにはお土産などを売るお店があったよ。

鳥居をくぐって少し歩くと山門があるよ。

落ち着いた黒門で、真っ赤な鳥居とのギャップがいいね。

山門

山門をくぐると、立派だけどアニメに出てきそうなカラフルな仁王様がお迎えしてくれたよ。

参道の途中にいらっしゃる仁王様って、あんまり見ないよね?

仁王像

しばらく歩くと聖橋があるよ。

橋の向こうに茅葺の本坊(納経所)が見えるね。

「子の聖」が建てたという「草ぶきの家」に因んでいるのかな?

聖橋

本坊から右に昇って行くと本堂があるよ。

狛犬さんがいるし、お寺だね♪

本堂

中には巨大な真っ赤なハイヒールが置かれているそうだよ。

見てくれば良かった!

そして目に付くのが、子の権現のシンボルともいえる巨大なわらじ!

わらじ

鉄製で、重さは2トンもあるんだって。

もちろん、日本一の大きさだよ。

わらじに気を取られて写っていないけど、右隣には大きな銀杏の木があって、ちょうど紅葉が見頃だったよ。

あたしの足元に落ち葉がいっぱい♪

で、左に目をやると、夫婦下駄があるよ。

夫婦下駄

子の権現は、足腰を守る神仏として信仰されているので、巨大な履物があるんだね。

本堂の裏手には奥の院に行く階段があるよ。

紅葉の寺

紅葉が見頃だったよ。

階段の横にあるのは閻魔堂だよ。

閻魔堂

階段の上には奥の院(釈迦堂)と梵鐘があったよ。

ママちゃん、奥の院の写真撮るのを忘れてる!

梵鐘

この鐘は参拝の人も鳴らすことができるんだよ。

ごぉ~おおん。

と打ち鳴らせば心が清められそうだよね。

ここが標高640mの山頂らしい。

見晴台もあったよ。

見晴台からの景色

お天気が良いと東京のビルやスカイツリーも見ることができるよ。

あたしたちが出かけた日は、うっすらとスカイツリーらしきタワーが肉眼では見えたけど、写真にしてしまうと分からないねぇ。

この見晴台のある位置と、スカイツリーの高さはほぼ同じ高さなんだって。

まとめのようなもの

埼玉県にある、山頂からの景色が綺麗で、足腰の健康にご利益があるという子の権現(大鱗山雲洞院天竜寺)に連れて行ってもらったよ。

パパ、ママ。

あたしがずっと元気で歩けるように、お守りに頼らないで毎日お散歩に連れて行ってね♪

お守り

このお寺は、神仏習合時代の名残を色濃く残していて、昔の人々が神様も仏様も別け隔てなく信仰していたことがリアルに感じられるね。 

周辺はハイキングコースにもなっているので、ハイキングも楽しんでみたいなあ。

埼玉県の夏は湿度が高いので、山頂からの景色を楽しみたいのであれば、空気が乾燥する秋か冬がおすすめだよ。

紅葉の季節は11月中旬から下旬くらいなので、カラリとした秋晴れの日に出かけるといいかも?

近くには「竹寺」という、これまた個性的なパワースポットがあるので、ぜひ一緒に尋ねてみてね。

こちら→犬連れ竹寺|牛頭天王が祀られる神仏合習の開運スポット

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬に散歩は必要?無理に散歩をしなくて良い犬もいると思う
NEXT
犬連れ竹寺|牛頭天王が祀られる神仏合習の開運スポット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

ゴールデンウィークin埼玉その3|犬連れ上谷の大クス&五大尊つつじ公園

ウェルシーの入所も近付き、最後の思い出づくりを楽しんでいます。 ゴールデンウィークは「埼玉で森林浴

記事を読む

犬と歩く越生梅林|梅まつり開催中

ポカポカ陽気だった週末、越生(おごせ)梅林(埼玉県)に行ってきました。 先日の河津桜はまだ咲きはじ

記事を読む

穂高ドッグランカフェN36°|プールに飛び込むのは怖かった~!!

ウェルシーだよ♪ 繁殖犬の大先輩ケイン君に会ったよ。 パパとママのおうちで子犬時代を過ごしたパピ

記事を読む

青葉珈琲朝霞店

犬連れ青葉珈琲朝霞店|木陰のテラスでゆったりランチ

ウェルシーだよ♪ 5月12日は母の日だったよ。 ママのお母さんを誘って、青葉珈琲朝霞店(埼玉県)

記事を読む

犬連れ秩父ミューズパーク|紅葉と十月桜のメロディー

北風が窓を叩いて、空気が冷たくなったなと感じるこの頃。 いつのまにか、風が木の葉の色をかえて、街は

記事を読む

柵の前に座る犬

犬連れ千年の苑ラベンダー園|日本最大級5万株のラベンダーを満喫

ウェルシーだよ♪ 梅雨の雨の隙間に、埼玉県嵐山(らんざん)町にある「千年の苑ラベンダー園」に連れて

記事を読む

忍城址

犬連れ忍城址公園 浮き城にあやかり運気を上げよう

ウェルシーだよ♪ 映画にもなった「のぼうの城」の舞台、埼玉県の忍城址公園(おしじょうしこうえん)に

記事を読む

犬連れ川越散策|時の鐘と菓子屋横丁

川越(埼玉県)は東京都心から1時間くらいで行ける人気の観光スポットです。 「小江戸」と呼ばれ、蔵造

記事を読む

古代を感じるお散歩|さきたま古墳群

繁殖犬ケイン君と家族と一緒に、さきたま古墳群(埼玉県)に行きました。 この日は朝から雨。 古墳の

記事を読む

犬連れ秋の巾着田|曼珠沙華

秋の長雨で雨続きだったシオン地方にお日様が出ました。 せっかくの秋晴れなので、曼珠沙華(彼岸花)で

記事を読む

ラベンダーと犬
犬連れたんばらラベンダーパーク|高原のお花畑をお散歩

ウェルシーだよ♪ 群馬県にある「たんばらラベンダーパーク」に連れて行

ひまわり畑
夏の絶景を楽しもう!日照時間日本一!犬連れ明野のひまわり畑

ウェルシーだよ♪ 夏の花と言えばひまわりを思い浮かべる人も多いかな?

車内に座る犬
犬の老化の始まりを感じるのはいつ?

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家にいるのは子犬で おとな

犬に食器台が必要な理由と正しい食器台の高さや選び方

「犬食い」という言葉がありますね。 これはテーブルに顔を近づけて、食

犬のブラッシング
爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りな

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑