犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, おでかけ

ウェルシーだよ♪

昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。

昇仙峡は、山梨県の甲府盆地の北側、荒川の上流に位置する渓谷だよ。

秩父多摩甲斐国立公園に属していて、国内有数の景勝地なんだよ。

昇仙峡案内板

渓谷美と紅葉を楽しむ

あたしたちは車を市営駐車場に停めて上の地図の左下の長潭橋から仙娥滝まで、往復約6㎞の道のりをお散歩したよ。

こちら→昇仙峡

を参考にしてね。

見どころ

市営駐車場

見どころじゃないけどね。

無料だけど、休日はとても混雑するよ。

市営駐車場

近くに有料駐車場もあるけど、ここに車を停めるのなら早朝か平日がおすすめだよ。

長潭橋(ながとろばし)

大正14年に竣工したアーチ橋で、建築雑誌にも取り上げられたこともある昇仙峡の玄関口として親しまれている有名な橋だよ。

ここから緩やかな遊歩道を昇って行くよ。

荒川渓流

渓流や紅葉を見ながら歩いていくと、たくさんの「名前がついた石(岩?)」があったよ。

たくさんあったけど、二つだけご紹介するね。

亀石案内版

亀石

亀に見えるかな?

オットセイ石案内

オットセイ石

オットセイに見えるかな?

いろんな形の石を楽しみながら、緩やかな遊歩道を歩いていくよ。

愛のかけ橋

天鼓林橋の別名だよ。

愛のかけ橋

愛が実るという昇仙峡のパワースポット!

あたしたちも渡ってみたよ。

愛のかけ橋

愛のかけ橋

パパ、ママ、ずっと大好きだよ♪

橋の上からの眺めもとっても綺麗だね!

愛のかけ橋の上から見た荒川

付近の林が天鼓林というところで、山梨県の天然記念物にも指定されている景勝地なんだって。

林の中の限られた場所に立って足を強く踏み鳴らすと、地中からポンポンと鼓の音に似た共鳴音が還ってくるよ。

有明橋

有明橋

この有明橋が羅漢寺ハイキングコースの入り口だよ。

羅漢寺橋・羅漢寺

有明橋から少し遊歩道を歩いて、この羅漢寺橋を渡って

有明橋を渡る

石段を上ると、羅漢寺があるよ。

羅漢寺

建物はお寺の保存庫で、阿弥陀如来坐像とともに五百羅漢像も安置されているよ。

夢の松島

夢の松島案内板

川の対岸にたくさんの松の木が生えた大きな岩山だよ。

山梨県だけど、宮城県の松島に景色が似ているのかなあ?

岩と川の流れがとても綺麗だったよ。

覚円峰(かくえんぼう)

夢の松島から覚円禅師が修行されたという覚円峰が綺麗に見えるよ。

覚円峰

覚円峰と天狗岩

日陰になって色が分かりにくいけど、ゴールドの七福神の前でパチリ。

ここもパワースポットに違いない!

七福神

浮石

浮石の案内があったので写真を撮ってみたよ。

川から浮いているように見えるんだって。

浮石

運気浮上!

ここもパワースポットに違いない!

石門

遊歩道を歩いていくと、ゴツゴツした岩がたくさんの場所になったよ。

岩の多い道

崩れたらどうしよう~!!

なんて思っちゃうよね。

ここが石門だよ。

石門

上から突き出た岩と下の岩は、くっついているように見えるけど、少しだけ隙間が空いていたよ。

石の隙間

自然が作り上げた石のトンネル。

神秘的だね。

仙娥滝(せんがたき)

さらに遊歩道を昇って行くと仙娥滝が見えたよ。

「仙娥」とは中国神話に登場する月に行った女性「嫦娥(こうが)」のことで、「月」のようで、優しさを持った滝であるという意味なんだって。

仙娥滝

虹が架かって綺麗~♪

地殻変動によって出来た高さ30mの壮麗な滝で、一番の人気スポットなんだって。

頑張って歩いて見られて良かったなあ~♪

滝上エリア

鳥居があったよ。

石鳥居

鳥居をくぐると、お店や神社があったよ。

三つの願いを叶えてくれるという「布袋尊三願掛」がいたよ。

布袋尊三願掛

願い事が架かれたお札の服を着て、にっこり微笑んでいるね。

布袋さまの隣には蛙仙人がいたよ。

蛙仙人

蛙さんアップ。

蛙仙人アップ

こっちは、八珠願いだよ。

八珠願い

池に配置された七福神の前にある受け皿に願いを込めて宝石を投げ入れることで願掛けをするスポットで、8種類の宝石をガチャガチャから購入できるんだって。

奥に聖天堂があったよ。

神社

日本一巨大な直径85㎝の水晶玉と不動明王が祀られているんだよ。

魔除け、金運アップ、浄化などのご利益があるよ。

直接触れることができるから、水晶のパワーを直に感じられるパワースポットだね。

滝上エリアの仙人茶屋で一休み。

仙人茶屋

昇仙峡名物の食べる水晶玉(水信玄餅)をいただいてみたよ。

食べる水晶玉

まるで水晶玉のように透き通った和スイーツだよ。

南アルプスの天然水と少量の寒天でつくられた、ぷるぷるの食感が不思議な水菓子。

きなこと黒蜜をかけていただくよ。

とってもデリケートで、常温にさらすとわずか30分でその形が崩れてしまうとか。

持ち帰りができないので、現地でしか食べられないんだって。

贅沢な和スイーツだよねぇ。

ロープウェイ

滝上から山頂までロープウェイがあるよ。

わんこは、中型犬までは乗れるよ。

大型犬のあたしは乗れないので、記念に写真だけ撮ってみたよ。

ロープウェイ乗り場

あたしたちの後ろにいるのは、可愛いフクロウさんの音楽隊。

福仙人の音楽隊だよ。

福仙人の音楽隊

ここで、折り返し。

今度は来た道をてくてく降っていくよ。

遊歩道の途中にある樹光庵でランチにしたよ。

樹光庵

犬連れなんですけど~。

って言ったら

中へどうぞ♪

って言ってくれたよ。

ありがたや~。

山梨名物のほうとうと

ほうとう

岩魚定食をいただいたよ。

岩魚定食

山梨県は海が無いけど、きれいな川の川魚がとっても美味しいんだよ。

あたしは、お店の人に富士山の天然水(水道水)をもらったよ♪

まとめのようなもの

昇仙峡は日本屈指の美しい渓谷で、国の特別名勝にも指定されているよ。

秩父多摩甲斐国立公園に属し、紅葉の名所として知られているよ。

あたしたちが歩いた長潭橋から仙娥滝上まで、遊歩道は緩やかな登り坂で急なところは無かったよ。

遊歩道を歩く犬

全て舗装されていて歩きやすいので、子どもからシニアまで楽しめると思うよ。

せせらぎの音を聞きながら、いろんな名前の付いた石や景色を観たり、山梨名物やお買い物を楽しんでね。

昇仙峡は浄化のパワースポットと言われるように、爽やかな清々しい気分になるよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう
NEXT
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

泳ぐ3頭の犬

本栖湖は犬連れにおすすめの水遊びスポット

ウェルシーだよ♪ 去年の夏に再びパパとママのおうちに帰ってきたあたし。 去年、トライアル期間中に

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 酪農王国オラッチェ

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。 あたしが遊んだところを少し

記事を読む

シーズン中の犬のある日の様子

ウェルシーだよ♪ 日差しがポカポカだけど風が強いよ。 2月も3週目に入って、だんだん暖か

記事を読む

犬にネックウォーマーを着用させてみました

ウェルシーだよ♪ 12月の上旬はまだまだ暖かかったけど、かなり寒くなってきたよ。 年末寒

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 道の駅伊東マリンタウン

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。 あたしが遊んだところを少し

記事を読む

伏せる犬

川越氷川神社の縁結び風鈴とお寺と犬連れランチ

ウェルシーだよ♪ 2017年の冬にシオン君が連れて行ってもらった川越(埼玉県)にあたしも連れて行っ

記事を読む

散歩する犬

犬は雨を予測できると思う?

カエルならともかく、犬が雨を予測できるというのは聞いたことがないですよね? 多分偶然なのでしょ

記事を読む

クレートで眠る犬

犬にも個性がある!性格や行動を理解して仲良く暮らそう

富士ハーネスに遊びに行ってきました。 富士ハーネスは、ウェルシーが生まれて生後約2か月までを過ごし、

記事を読む

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は、家から歩いて30分くらいのと

記事を読む

花の都公園立札と犬

犬と楽しむ山中湖花の都公園

ウェルシーだよ♪ あたしの異母妹、カエデちゃんと一緒におでかけしたよ。 最初に行ったのは「山中湖花の

記事を読む

伏せる犬
人懐っこい!多和田悟氏をもメロメロにする人たらし犬

ウェルシーは人が大好き。 明るくて素直な性格なので、誰にでも近づいて

伏せる犬
犬の妊娠時のおりものについて獣医さんに聞きました

ウェルシーの交配から2週間が経った頃、室内でペットシーツの上でワンをし

富士ハーネスの入り口に座る犬
ラブラドールレトリバーの交配と妊娠中の様子

日本盲導犬協会では、ボランティアの自宅出産も可能ですが、富士ハーネスに

芝生を歩く犬
犬が芝生や草を食べるのはなぜ?犬が草を食べるのは問題ないの?

お散歩中に草をパクってやる仔はいませんか? お腹が空いていなくても何

座る犬
犬が嫌いな音と好きな音 音に敏感な犬との暮らし

ウェルシーは、生活音にいちいちビクビクするわけでもありませんし、雷や花

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑