犬の飼い主はなぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

公開日: : 雑感

タイトルは、私の友人の疑問です。

これは、非難しているわけではなく

犬が行く必要があるとは思えないホームセンターに、犬を連れて買い物に行く飼い主さんの気持ちが知りたい。

というものです。

なので

  • 店側がOKと言っているのだからいいでしょ!
  • 嫌なら犬OKではない店を利用すればいいでしょ!

みたいなヒートアップはしないでくださいね。

ホームセンターのカートに乗る犬

犬連れでホームセンターに行く理由

わが家の場合は、夫婦で温度差があります。

私は、できれば留守番させたいです。

犬を勝手に触られたりしますし、他犬に吠えられることもありますし、気が休まらないというか、買い物に集中できないというか・・・です。

夫は、犬OKの場所であればどこへでも犬と一緒に行きたい人です。

皆さんが犬連れでホームセンターに行く理由は何でしょうか?

1.社会化

わが家の場合は

  • パピーウォーカーだった。

という影響が大きいです。

カートに乗る子犬

盲導犬は、ユーザーさんと一緒に公共の場所へどこへでも出かけます。

なので協会では、いろいろなことを受け入れやすい子犬のうちから、いろいろな場所を体験させて、どこに行ってもパニックにならない仔に育てていくように指導しています。

現在はすっかり成犬になったウェルシーですが、引き続きいろいろな場所へ行くことは成犬であっても脳に刺激を与えます。

犬は成犬になっても経験からいろいろなことを学ぶので、社会化は犬にとっては一生必要なものではないかと考えています。

もし今後、自分の犬を飼うことがあったとしても、社会化としていろいろな場所へ連れ出すと思います。

2.犬も楽しそうだから

友人は、トリミングなど犬自身の用事があるのなら分かるけれど、人の買い物だけに連れまわされるのは、犬もストレスなのではないかと言います。

確かに、犬が負担に感じているようであれば「一緒に出掛けたい」という気持ちだけで犬を連れてくるのは、人のわがままです。

しかし、わが家のウェルシーさん、ホームセンターもカートも大好きです。

車から降りると、カート置き場に大急ぎで行き、いそいそとカートに乗ります。

立っているときも、座るときもありますが、おとなしくカートに乗っています。

自分が歩かなくても動くのが楽しいのか、リラックスして楽しそうに乗っているので、連れて来てあげたいと思ってしまいます。

犬時間は短いので、犬が楽しいと思うことは(他人の迷惑にならない限り)何でもしてあげたいと思ってしまいます。

ホームセンターのカートに乗る犬

飼い主さんによっては、単純にできるだけ愛犬と一緒にいたいと思う人もいます(夫です)。

犬を連れて行けないところは諦めるけれど、連れて行けるのであればどこへでも一緒に行きたいという感覚です。

犬が苦手な人や、犬を飼っていない人には理解し難い感覚ですよね。

犬を飼っている人は、自分の愛犬への思いは他人には理解されないということは自覚しておきましょうね。

周りの人のことも考えて

ホームセンターやショッピングモールなどは、犬を連れて入れるところが増えていますが、本来人のための施設です。

犬はOKでも、犬の飼い主さんは

人のための施設に、犬連れですがお邪魔します。

という気持ちを忘れてはいけません。

最低でも、トイレ(心配ならマナーパンツを利用)と人や他犬に吠えないこと、商品にいたずらしないことはしつけておきたいです。

そして、犬が苦手な人もアレルギーの人もいるので、混雑する日時を避けて出かけるように心がけたいです。

補助犬育成にも役立つ

日本の法律では、盲導犬など補助犬候補パピーが公共施設に入ったり、公共の乗り物に乗ることはできません。

家庭犬と同じように、犬OKと謳ってある施設にしかパピーを連れて行くことはできません。

子犬のうちにいろいろな場所に出かけることは、盲導犬など補助犬にとって大切なことです。

犬を連れて入れる施設が多ければ、それだけ子犬のうちにいろいろな体験を積ませてあげることができます。

飼い主さんのマナーが悪いと、犬を連れて入れる施設が減ってしまうかもしれません。

家庭犬の飼主さんのマナーが良いということは、補助犬を必要としている人のためにも役立っているということになります。

まとめのようなもの

友人の疑問。

犬の飼い主は、なぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

について考えてみました。

  • 犬の社会化のため。
  • 犬も楽しそうだから。
  • 犬と一緒にどこにでも行きたいから。

他にもあるかもしれませんね。

一方で犬が苦手な人や、アレルギーの人もいますし、そもそも人のための施設に犬を連れて行くのですから、十分な配慮を忘れないようにしたいです。

家庭犬の飼い主さんのマナーが良いことは、補助犬、警察犬、災害救助犬、セラピードッグなど、人のために働いてくれるわんこたちが活躍しやすい社会にも繋がると思います。

(写真は全てウェルシーです)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬パピーママ犬に会う!母子はお互いを覚えているのかな?
NEXT
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

眠る子犬たち

叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中のため富士ハーネスに滞在中なので

記事を読む

頭におもちゃを乗せられた犬

うちのこ世界で一番可愛い!と思っているあなた!犬嫌いな人の気持ち分かっている?

わんこの飼い主の皆さん。 犬は可愛いですよね。 そして、うちのこは世界で一番可愛いですよね! 私も

記事を読む

別れと出会い そしてありがとう

2016年も私達にとって別れと出会いの1年になりました。 年明け早々にツムギが入所し、島根へ旅

記事を読む

遊ぶ子犬たち

子犬の選び方は性格を重要視しよう

先日、日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて発行されている会報「盲導犬くらぶ」が届きました。

記事を読む

インスタグラム 始めました

流行のものに疎い私。 流行っているらしいことは知っていましたが、IT音痴が災いしてなかなか踏み

記事を読む

フレキシブルリードは便利だが危険も理解して

フレキシブルリードってご存知ですか? 巻き取り式の伸縮リードと言ったら分かりやすいかもしれませんね

記事を読む

眠る犬

「工藤静香さん盲導犬引退の老犬に寄付」のニュースに思うこと

10月6日付のヤフーニュースに、歌手の工藤静香さんが、ライブグッズの収益の一部を補助犬協会に寄付し

記事を読む

アイコンタクトする犬

犬のリードは何がおすすめ?日常使いのリードの選び方

わんことのお散歩に欠かせないリードですが、あなたはどんなリードを使っていますか? いろいろな種類の

記事を読む

フードを食べる子犬

犬の食器のぬめりの原因は何?簡単なヌルヌルの落とし方

毎日のごはんが楽しみなウェルシー。 無心に食べている姿は可愛いです。 そして、食べ終わってもいつま

記事を読む

タイムの花

新型コロナウィルス禍の外出自粛で気付いた犬の不自由さと優しさ

2019年11月に、中国の武漢で発生が確認された新型コロナウィルス(COVID-19)は、瞬く間に

記事を読む

郭馬出西虎口門
犬連れ箕輪城跡|戦国時代の平山城を歩いてみた

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

津久井湖
犬連れ津久井湖城山公園|根小屋地区のスロープ遊園路は散歩にちょうどいい!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 「津

障子堀
箱根路に遺る北条流!犬連れ山中城址公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 静岡

ネルソンズドッグフード
ネルソンズドッグフードをわが家なりに評価してみました

*記事には広告が含まれていることがあります。 最近、28.6㎏→26

回廊と犬
ラブラドールレトリバー6歳8か月|ダイエットに成功しました

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーは、2023

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑