子犬の選び方は性格を重要視しよう

公開日: : 雑感

先日、日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて発行されている会報「盲導犬くらぶ」が届きました。

私たちが3頭目にお預かりしたパピー、シオンの妹犬で最後まで訓練をしていたショアが盲導犬になりました。

盲導犬ショア号

ショア、進路決定おめでとう♪

子犬を選ぶときは性格を考慮しよう

2016年の3月

パピーの委託が決まって、私たちは子犬たちを見に富士ハーネスに出かけました。

委託される胎がどの母犬の子犬なのか、事前に知らせてはもらえないのですが、週齢などからあたりを付けて出かけ、幼犬運動場で遊ぶ子犬たちを観察しました。

パピーウォーカーは、育てる子犬を自分で選ぶことはできませんが

「うちのこ」に迎えるのならどの仔がいいかな~?

という視点で子犬たちを見ました。

遊ぶ子犬たち

家族の一員に子犬を迎えるときは

自分たちの生活スタイルと、犬とどんな暮らしをしたいか?

を思い描くといいと思います。

例えば、元気いっぱいで「遊ぼう!遊ぼう!」という感じの子犬が来ても、人の方が遊びに付き合う時間が少ししか取れないのであれば、犬も人も不満が出ますよね。

私たちが委託されるS-14胎を事前に見たのは、この1回きり。

そして、幼犬運動場で遊んでいるわずかな時間です。

なので、別の日に見ればまた違う一面を見て、違う感想を持ったかもしれません。

限られた時間の中での観察ということにはなりますが、私たちが感じた子犬の気質を書いてみます。

1.活発で元気で冷静な面もある仔

実は、ショアは私たちにとって密かに思い入れのある仔だったんです。

夫が育ててみたいと言った仔が、ショアでした。

ショアは兄弟姉妹の中で一番タフな仔でした。

基本的に夫は「元気な犬」が好きですからね。

遊んでいる様子を観察していると、活発ですが無鉄砲という感じでもなく、遊び方は落ち着いているように見えました。

2.穏やかで慎重だけど意欲的な犬

一方、私が育ててみたいと思ったのは三女のスミレでした。

私は慎重でありながら、新規なものに対してもゆっくり挑戦していけるような仔が好きです。

スミレは親子棟のスタッフさんへの甘え方が可愛く、穏やかな印象でした。

別のスッタッフさんが遊んでいる子犬たちに向かって

パピー♪

と呼ぶと、周りを見て他のパピーたちが走って行くのを見てから、元気良く走って行きました。

反射的に行動するのではなく、周りを見てから行く。

申し分ない~。

タイプだわ~♪

と思いました。

3.賢そうと感じた犬

わが家でお預かりしたシオンは、柵の外から子犬たちを見ている私たちのそばにトトトっとやってきて

おばちゃんたち、何しに来たの?

というような、観察するような目で私たちをしばらく見上げて、またみんなの方に戻っていきました。

遊んでくれるの?

という期待に満ちた目ではなかったところが印象に残っています。

この仔は賢いんだろうな。

と思いました。

おもちゃで遊ぶ子犬

案の定というか・・・。

委託後に何度となく「賢い」という言葉が担当訓練士さんの口から出ました。

犬の「賢い」は案外ビミョーで、持ち前の賢さを伸ばしていくのには、人の力量が問われます。

接し方を間違えると「悪賢い」が伸びてしまい、人の裏をかくなど犬の賢さに振り回され苦労します。

賢い犬は、案外初心者には難しいのでは?

と私は思いますが、うまく育てられれば賢いだけに最高のパートナーになり、味わい深いわんこライフになることは間違いないです。

盲導犬になるならない?パピーのうちにわかる?

委託前に勝手に選んだ2頭が、たまたま2頭とも盲導犬になったので、夫と2人で

私たちって、犬を見る目があるよね♪

と盲導犬くらぶを前に、どや顔状態です(笑)

そうは言っても子犬を見に行ったときは、S-14胎で一番早く盲導犬になったサンディを見落としていますからね。

私たちの眼力なんて、所詮その程度です。

盲導犬サンディ号

ベテランのパピーウォーカーさんは、委託されたパピーを

この仔は盲導犬になりそうな気がする。

とか

この仔は盲導犬には向かないと思う。

と言ったりしますから、何頭も育てているとある程度はわかるのかもしれませんね。

まとめのようなもの

子犬を選ぶときは、毛色や性別よりも持って生まれた気質を優先したいです。

そうは言っても見極めるのは難しいですね。

販売業者(譲渡団体)に何度も足を運び、実際に触れ合ってみたり、家族の生活スタイルや、犬を迎えてどう暮らしたいと考えているかなどを伝え、相談にのってもらうといいと思います。

信頼できるところを探しましょう。

今まで富士ハーネスで子犬を見るときは

可愛い♪

だけでしたが、子犬の気質に視点を置いて観察すると、分からないなりにいろいろ見えてくると思ったので、自分の感性も大切にしましょう。

とか言って、矛盾しますが

どんな気質の仔が来ても「うちのこ」になれば可愛いです。

大切なのは

ご縁のあった犬と「仲良く暮らそう」という気持ち。

そして愛情だと思います♪

そして、パピーウォーカーさんは

犬は選べません(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬がごはんを食べているときに体や食器に触ると怒る唸る噛むなんです
NEXT
犬連れ佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    シオン君の入隊を一緒に見送らせて頂いた際に、ショアちゃんのパピーウォーカーさんの…小さいお子さんが、泣きながら送り出して、シオンママさんが受け止めてあげていらっしゃったのを、今でも強烈に覚えています…
    盲導犬になれて、いつの日か…お勤め果たしてこの子の元に帰ってこれたら…
    と、思ってました。

    ただただ、良かったです…
    盲導犬くらぶ見て、もしかしたら…!
    とは思ったのですが…
    本当に良かったです♪
    これからお仕事頑張って欲しいですね…♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      訓練期間が長かったので、ご家族も心配されていたのではないかと思います。
      本当に良かったです♪
      ショアちゃんがユーザーさんと楽しく歩けますように。

関連記事

ふるさと納税で殺処分ゼロに協力できます

私たちの支払う税金は、その使い道を納税者が選ぶことはできませんが、ふるさと納税は一部使い道を選ぶこと

記事を読む

犬に嫌われる人は男性に多い?

うちの仔、男の人が苦手なんだよね~。 という話を時々聞きます。 わが家にやってきたパピー

記事を読む

お年玉は何歳から何歳まであげる?年齢別の金額相場は?あみだくじにしたよ

ウェルシーだよ♪ お正月はお客さんが来たよ。 お客さんが来ると大勢になるから、いつもテー

記事を読む

多和田訓練士が語る「盲導犬の訓練って?」

日本盲導犬協会のホームページに、多和田訓練士が語る盲導犬の訓練についてのコーナーが誕生しました。

記事を読む

犬の食器のぬめりの原因は何?簡単なヌルヌルの落とし方

毎日のごはんが楽しみなウェルシー。 無心に食べている姿は可愛いです。 そして、食

記事を読む

インスタグラム 始めました

流行のものに疎い私。 流行っているらしいことは知っていましたが、IT音痴が災いしてなかなか踏み

記事を読む

父親を亡くしました

犬とは関係のない話題です。 実父が亡くなり、17日に見送ってきました。 実は4月

記事を読む

犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」

ウェルシーだよ♪ みなさんは犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」を知ってる?

記事を読む

ライトブラウンの目をしたラブラドール!犬の目の色7種類をご紹介

ウェルシーだよ♪ みなさんの愛犬の目の色はどんな色? 人と同じように、犬にも黒(正確には

記事を読む

愛犬の名前を呼ぶときに注意したいこと

犬を家族に迎えることが決まると、名前を考えますよね。 家族から愛犬への初めてのプレゼントになります

記事を読む

ぬいぐるみと犬
愛犬のかかりつけ動物病院の選び方 見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼

すねる犬
甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

盲導犬候補犬は、パピー時代は部屋でも外でもコールで排泄ができるように

立ち止まる犬
犬の毛艶が悪いのはなぜ?愛犬の毛艶を良くするためには?

ウェルシーは、周りの人に 綺麗な犬だね。 毛がツヤツヤしているね。

見送りする犬
犬を飼いたい!犬なんて簡単に飼ってはいけない!

先日、ウェルシーと公園に出かけました。 30代後半くらいの女性に 犬

おもちゃで遊ぶ犬
出産後の母犬は体の回復に3か月はかかるらしい

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 もうす

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑