「待て」はできるけれど「待つ」ができない犬

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, コマンドに従う

みなさんの愛犬は「Wait」(待て)はできますか?

待ての上級とも言える「Stay」(待機)はどうでしょう?

ウェルシーは、苦手分野なんですよね。

Wait(待て)ができるとどんなメリットがある?

一般的にはお散歩のときに「わ~い!」と玄関から道路に飛び出すなど、犬の衝動的な行動や興奮を抑えることができると言われます。

実際の生活の中で、例えば

  • ドアの出入りのときに「Wait」と言って犬を待たせ、安全を確認して人が先に出てから「OK」と言って犬を出入りさせる。
  • 道路を渡るときに「Wait」で待たせて、車をやり過ごしてから渡る。
  • 他犬とすれ違うときに座らせて「Wait」で待たせてやり過ごす。

など犬の安全を確保したり、犬の興奮が上がるのを抑えることができます。

Wait(待て)の教え方についてはこの記事では割愛しますが、興味のある方は過去記事をご覧になってくださいね。

関連記事→子犬のしつけ待て「Wait」いつからどう教える?

Waitが確実にできればStay(待機)もできるようになります。

病院やカフェなどで、足元におとなしく待機していられるようになると安心ですよね。

「待て」はできるが待ち続ける「待機」が難しい

ウェルシーは「生活の中での待て」までは、そこそこできます。

横断歩道を渡った先に、大好きな人がいる!

なんていうときは

「OK」(渡るよ)

と言ったとたんにダッシュしようとする。

ということもありますが、その都度

リードを固定して

走らないでね。

ゆっくりね。

と伝えています。

盲導犬だと、お仕事の半分は「待機」という感じですし、私もウェルシーには確実にマスターしてほしい科目です。

待機が苦手な2つの理由

ウェルシーが「待て」はできても「待つ」が苦手な理由して、気質の特徴があります。

  • 1.人への期待値がとても高い。

人が好きで、人が近くに来ると期待感でつい立ってしまったり、人の方へ行こうとしてしまいます。

  • 2.活動的な犬。

じっとしているより人と一緒に何かしたいタイプで、どちらかというと作業は得意でも待つのは苦手です。

そういったところが、ウェルシーの良いところでもあり課題でもあります。

座る犬

先日、動物病院に行きましたが、中が混雑していたので病院の玄関先で待ちました。

道路に面していて、バスやトラックなども通るのですが、ウェルシーは往来には無関心です。

歩道を歩く人やランニングの人にも無関心でいることができます。

座る犬

ところが

待っていた場所が病院の玄関先だったため、人や犬の出入りがある度に立ち上がって人や犬の方に行こうとしてしまうんですよね。

その都度呼び戻し、SitやDownの指示を与え

ウェルシー、今はWaitだよね。

と言いました。

そのうちに理解してくれて、頑張って伏せて待ってくれましたが、人や犬が出入りするたびに伏せながら尻尾がブンブン(笑)

伏せる犬

期待で気持ちが上がるのを一生懸命我慢しているんですよね。

可愛いと言えば可愛いのですけどね。

2歳代の目標はStay(待機)

人や犬が通ろうが、ザワザワしていようが

自分には関係ない。

と思うと無関心になり

やることないし寝ちゃお。

と横倒しになって寝てしまうような仔もいます(そういう仔はうちには来たことないですが)

待ち時間が1時間くらいあったのですが、その日は最後まで人や犬が出入りするたびにウェルシーは

もしかして遊んでくれるかも?

という期待で、伏せながらも尻尾をブンブン振り、たまには立ち上がっていました。

寝ていればいいのだと思いなさい!

というのは、ウェルシーには難しいかもしれませんが

落ち着いて待つのがいいこと。

と理解させたいと思っています。

人や犬が射程距離に入って来なければ、のんびり待つ(寝ませんが)ことは確実とまでは言えませんが、できるようになってきています。

フレンドリーなウェルシーの課題は

人への興奮をコントロールする。

ですね。

これも少しずつ良い方に向かっているので、根気よく頑張っていきます。

ウェルシーの2歳代の目標は「Stay」かな?

まとめのようなもの

Wait(待て)ができると日常の事故やトラブルを回避することができます。

短時間から、刺激の少ない環境で練習しますが、最終的にはいつでもどこでも、生活の中でできるようになるのが目標です。

Wait(待て)の上級編とも言えるStay(待機)はウェルシーにとっては我慢を強いる場面になりがちなので、褒めて根気よく練習していきます。

おまけ

シオンの待機の練習の記事です。

関連記事→待機の練習をしてみました

シオンは不安が強く、ウェルシーは遊びたい気持ちが強いのですね。

同じ状況であっても心の中はその仔によってそれぞれですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ラブラドールの標準体重はどのくらい?体重を増やしたい
NEXT
犬連れ都立滝山公園・滝山城址・ランチは「Cafeどす」で

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ステイは難しいですよね…
    レクチャーでは教わった事がありませんでしたのでどう教えてあげるのがベターかわかりませんが…

    OK!と言われるまでダウンしている事が結果としてそれがステイだった…みたいな感じなのでしょうか…

    あまこちゃんもまだまだお勉強いっぱいあって大変ですが、頑張ってくださいね~♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      レクチャーでは、他の仔が課題をこなしている間の待ち時間が、ステイの練習になりますね。
      ウェルシーは、早く自分の番にならないかな?
      とジリジリ待つタイプ。
      ちょっとウロウロして、床の匂いを嗅ぐ仔とか、どてっと寝てしまう仔とか、兄弟姉妹もいろいろでしたね~。
      足元ダウンをさせて、指示が出るまでそこでのんびり待っててね。
      と教えていくのでしょうね。

      カフェや病院などで、落ち着いて待てる程度に理解してくれると、お出かけも安心できるので、少しずつ練習していきますね。

関連記事

犬はなぜ高いところが好きなの?犬を高いところに乗せるのは問題か?

ウェルシーだよ♪ よい仔のみんな、高いところに乗るのは好き? あたしは好きだよ。 家庭でルールを

記事を読む

滝山公園標識と犬

犬連れ都立滝山公園・滝山城址・ランチは「Cafeどす」で

ウェルシーだよ♪ 今年は5月1日に平成から令和へと改元になったので、ゴールデンウィークが特別に10

記事を読む

犬のまばたきとお辞儀 これもコミュニケーション?

ウェルシーだよ♪ ママちゃん、ママちゃん、お散歩に行きましょうよぉ。 ウェルシー

記事を読む

ラブラドールの標準体重はどのくらい?体重を増やしたい

ウェルシーだよ♪ ありがとう平成 こんにちは令和 だね。 令和元年はあたしにとって幸先が良さ

記事を読む

犬連れ桜咲く熊谷 星川シンボルロード・中央公園・高城神社

ウェルシーだよ♪ 夏の暑さで全国的にも有名な、埼玉県の熊谷を探検してみたよ。 春は暑くないし、桜の季

記事を読む

青葉珈琲朝霞店

犬連れ青葉珈琲朝霞店・木陰のテラスでゆったりランチ

ウェルシーだよ♪ 5月12日は母の日だったよ。 ママのお母さんを誘って、青葉珈琲朝霞店(埼玉県)

記事を読む

驚異的!うんちが臭わない袋BOS(ボス)などを誕生日にいただいたよ

4月14日はウェルシーの2歳の誕生日でした。 わが家の2頭目パピーのツムギの嫁入り先のご家族から、

記事を読む

太った?体重測定と体型チェックをしてみた

ウェルシーだよ♪ おうちに帰ってきたばかりの頃、パパが ウェルシー、ちょっと丸くなった?

記事を読む

桜と犬

犬連れ桜と諏訪高島城

ウェルシーだよ♪ 4月21日 長野県、諏訪市にある高島城(城址公園)に行ってきたよ。 諏訪の浮城

記事を読む

抜け毛がつきにくく洗える犬ベッド&ペットの毛が落ちやすくなる洗剤

ウェルシーだよ♪ 今週のウェルシー地方は雨模様。 気温も低くなっているよ。 つい最

記事を読む

ペンギンの置物に興味を示す犬
フレンドリー過ぎる犬の気質を長所だと思うことにした

一般にラブラドールやゴールデンなどは、人懐こい仔が多いと思います。

昭和記念公園は犬と遊べる都内の広い公園

ウェルシーだよ♪ 梅雨の雨の隙間に、昭和記念公園に連れて行ってもらっ

座る犬
雨の日の散歩で犬にレインコートは必要なの?

みなさんは雨の日にわんこのお散歩に行く人ですか? 私は小雨なら行きま

抱っこされる子犬
犬を褒めても喜ばない?犬が喜ぶ褒め方を考えよう

盲導犬協会での犬育て、そして訓練は「犬を楽しませること」から始まります

散歩する犬
犬も夏太りする

夏になると食欲減退で夏痩せする人もいれば、冷たくて甘いおやつをつい食べ

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑