犬にコマンドに従うことを教えるが自ら考える力も伸ばしたい

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, しつけ

最近、ウェルシーと暮らしている中でいわゆる「コマンド」を使うことが減ってきました。

日本盲導犬協会では、Sit=座る、Down=伏せる、というように英語のコマンドを使って犬に指示を出します。

パピーウォーカーだった頃は、1回目のレクチャーから「夢中づくり」と言ってパピーとおもちゃを使って遊んで「Good」と褒めながら犬に「Sit」や「Down」などを教えていきます。

自然と生活の中でもコマンドを使う場面が多かったように思います。

しかし、最近の私は

この場面、ウェルシーはどうするかな?

と様子見をすることが多くなりました。

様子を見ながら、ウェルシーの判断に任せることもあるし、フォローしたり指示を出すこともあるという感じです。

家庭犬にコマンドって必要?

働くわんこの場合は「人の指示に従う」というのは、誰が考えても重要なことです。

しかも盲導犬の場合は、生涯に何度か一緒に生活する人が変わるわけですから、誰でも同じ言葉で犬に指示を与える必要があります。

コマンドというのは

人の指示に従って特定の行動をとらせることです。

それに対してしつけというのは

犬が人の社会で暮らすためのマナーを教えるものです。

しつけの中に「コマンドに従う」というカテゴリーがあるという感じでしょうか?

家庭犬の場合は、必ずしもコマンドを教えなくても、幸せに暮らしていけます。

ただ、人が判断して出した指示に従うことができたほうが、犬を危険から守ってあげたり、病院での診察がスムーズだったり、やはりメリットが多いと思います。

自分で考えて行動できる犬

最近、私が重要視していることは

犬が自分で考え、判断して行動すること。

です。

以前、土手をお散歩しているときに

前方から来る犬をどう回避しようかな?

と思っていたところで、ウェルシーが自発的に行動してくれたという記事を書きました。

こちら→他犬とのすれ違いは距離をとる 機転の利く犬

この他にも

道にスズメがいたところ、ウェルシーはゆっくり歩きになって、犬に気付いたスズメが飛び立ったら再び普通の速度で歩いた。

とか

高校生の自転車が横4列で前から走って来たら、スッと私の後ろに入り、私と縦一列になって歩いた。

など

なかなか面白いことをやってくれます。

そして

これでいいでしょ?

という感じで見上げてくるウェルシーは楽しそうで、とても伸び伸びして見えます。

状況に応じて自分の頭で判断して最適な行動をとってくれる犬。

勝手に

こういう犬が好きだ~♪

と思っています。

本音はいちいち指示を出すのが面倒だからだよ(byウェルシー)

その人が望む「犬との暮らし方」というのは、みんなそれぞれ違いますし、犬の性格もそれぞれ違うので、推奨しているわけではありません。

そして

私も決してコマンドを軽視しているわけではありません。

ウェルシーは、もう盲導犬になるわけではありませんが自分の犬ではありませんし、これからも協会でお世話になることもあります。

なので、誰の指示でも従えるように教えていかなければいけないというところは、パピーの頃と変わりません。

それは大前提ですが「自分」をしっかり持っている仔でもあるので「自分の頭で考えて行動する」という部分も伸ばしていけたらいいなと思っています。

まとめのようなもの

働く犬にはコマンドに従うことは絶対に必要ですが、家庭犬の場合は必ずしも必要という訳ではないと思います。

しかし、コマンドに従うことができたほうが、メリットは多いと思います。

ウェルシーの場合は、コマンドに従うことは維持しつつ、自分の頭で考えて行動する力も持っているので、伸ばしてあげたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ライトブラウンの目をしたラブラドール!犬の目の色7種類をご紹介
NEXT
人が大好き興奮しやすい犬 興奮をコントロールする練習中

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ワンコ達に考えて、判断できるようにしてあげる事…とても大事だと思います。

    失敗しても責めない。
    成功したら褒めて自信を持たせる。
    自信つくと楽しい♪褒められるともっと楽しい♪どうしたら褒められるのか、考えようっと♪

    こんな感じて考える事が出来るワンコになってくれるのでしょうか…

    そうなるとコミュニケーションが双方向となって更に楽しくなりますよね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      そうですね。
      褒めて、自信がついて楽しくなって・・・。
      コミュニケーションが取れると犬も人も楽しいですよね。
      失敗しても責めず、成功したらたくさん褒めていきますね♪

関連記事

人や他犬が苦手な犬の飼い主は相手に「待て」をお願いしよう

以前、イエロードッグプロジェクトについてご紹介させていただいたことがあります。 これは、リードなど

記事を読む

挨拶するアヒルと犬

友好的な犬とアヒル アヒルの飼育員に学ぶ「本物」の愛情

ウェルシーは、人にも人以外の動物にもとても友好的です。 小さい頃は、人でも犬でも猫でも鳥でも わ

記事を読む

ペンギンの置物に興味を示す犬

フレンドリー過ぎる犬の気質を長所だと思うことにした

一般にラブラドールやゴールデンなどは、人懐こい仔が多いと思います。 ただでさえ人懐こい犬種なのに、

記事を読む

膝で寝る子犬

叱ると逆切れする犬のしつけ方

犬と暮らしていく中で、犬を叱るという場面もあるかと思います。 叱ると吠えたり、飛びついてきたり、ガ

記事を読む

おもちゃで遊ぶ犬

犬の耳から茶褐色の耳垢が~!犬の外耳炎の原因・治療・予防法

蒸し暑くなる梅雨時期は、犬も皮膚や耳にトラブルが起こりがちです。 ウェルシーが軽度の外耳炎と診断さ

記事を読む

お腹を撫でてもらう犬

もはやマンガだ!警戒吠えさえも笑いに変える犬

ウェルシーには小さい頃から、家の中限定で不審(とウェルシーが感じる物音)に対して一声だけ吠えるという

記事を読む

国営武蔵丘陵森林公園

【NPO法人社会動物環境整備協会】愛犬の心のつかみ方教室に参加しました

2022年4月10日に、ウェルシーを連れて埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園に行ってきました。 HP→国

記事を読む

見上げる犬

犬がわがままで反抗的で困っています

友人で うちの仔はわがままで困る。 という人がいます。 (謙遜なのかもしれませんが) 私は基

記事を読む

体重25.5㎏

出産に備えて犬の体重を増やしたい!成果がでてきたよ

ウェルシーだよ♪ あたしには将来の出産に備えて「体重を増やすように」っていう指令が出ているんだよ。

記事を読む

散歩する犬

出産から2か月|母犬の回復状況

ウェルシーは2021年12月6日に2回目の出産をしました。 子犬たちは生後54日目に、それぞれのパ

記事を読む

おもちゃで遊ぶ犬
犬の耳から茶褐色の耳垢が~!犬の外耳炎の原因・治療・予防法

蒸し暑くなる梅雨時期は、犬も皮膚や耳にトラブルが起こりがちです。 ウ

林泉寺本堂
犬連れ林泉寺「越後の龍」上杉謙信が眠るお寺を訪ねてみたよ

ウェルシーだよ♪ パパとママと一緒に新潟県の春日山城址に出かけたよ。

上杉謙信像アップ
犬連れ春日山城址|「越後の龍」上杉謙信の居城を満喫

ウェルシーだよ♪ 戦国時代の名将、上杉謙信の居城、新潟県にある春日山

散歩する犬
犬は飼い主に似るって本当?犬の性格は環境や年齢によって変わるの?

犬は飼い主に似ると言いますが、本当でしょうか? また年齢によって性格

菅館跡地図
犬連れ菅谷館跡|中世の武将畠山重忠の館跡を散策

ウェルシーだよ♪ ウェルシー地方は梅雨に入っちゃったけど、埼玉県にあ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑