犬にコマンドに従うことを教えるが自ら考える力も伸ばしたい

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, しつけ

最近、ウェルシーと暮らしている中でいわゆる「コマンド」を使うことが減ってきました。

日本盲導犬協会では、Sit=座る、Down=伏せる、というように英語のコマンドを使って犬に指示を出します。

パピーウォーカーだった頃は、1回目のレクチャーから「夢中づくり」の名のもと、おもちゃを使って遊んで「Good」と褒めながら犬に「Sit」や「Down」などを教えていきます。

自然と生活の中でもコマンドを使う場面が多かったように思います。

しかし、最近の私は

この場面、ウェルシーはどうするかな?

と様子見をすることが多くなりました。

様子を見ながら、ウェルシーの判断に任せることもあるし、フォローしたり指示を出すこともあるという感じです。

家庭犬にコマンドって必要?

働くわんこの場合は「人の指示に従う」というのは、誰が考えても重要なことです。

しかも盲導犬の場合は、生涯に何度か一緒に生活する人が変わるわけですから、誰でも同じ言葉で犬に指示を与える必要があります。

コマンドというのは

人の指示に従って特定の行動をとらせることです。

それに対してしつけというのは

犬が人の社会で暮らすためのマナーを教えるものです。

しつけの中に「コマンドに従う」というカテゴリーがあるという感じでしょうか?

家庭犬の場合は、必ずしもコマンドを教えなくても、幸せに暮らしていけます。

ただ、人が判断して出した指示に従うことができたほうが、犬を危険から守ってあげたり、病院での診察がスムーズだったり、やはりメリットが多いと思います。

自分で考えて行動できる犬

最近、私が重要視していることは

犬が自分で考え、判断して行動すること。

です。

以前、土手をお散歩しているときに

前方から来る犬をどう回避しようかな?

と思っていたところで、ウェルシーが自発的に行動してくれたという記事を書きました。

こちら→他犬とのすれ違いは距離をとる 機転の利く犬

この他にも

道にスズメがいたところ、ウェルシーはゆっくり歩きになって、犬に気付いたスズメが飛び立ったら再び普通の速度で歩いた。

とか

高校生の自転車が横4列で前から走って来たら、スッと私の後ろに入り、私と縦一列になって歩いた。

など

なかなか面白いことをやってくれます。

そして

これでいいでしょ?

という感じで見上げてくるウェルシーは楽しそうで、とても伸び伸びして見えます。

状況に応じて自分の頭で判断して最適な行動をとってくれる犬。

勝手に

こういう犬が好きだ~♪

と思っています。

本音はいちいち指示を出すのが面倒だからだよ(byウェルシー)

その人が望む「犬との暮らし方」というのは、みんなそれぞれ違いますし、犬の性格もそれぞれ違うので、推奨しているわけではありません。

そして

私も決してコマンドを軽視しているわけではありません。

ウェルシーは、もう盲導犬になるわけではありませんが自分の犬ではありませんし、これからも協会でお世話になることもあります。

なので、誰の指示でも従えるように教えていかなければいけないというところは、パピーの頃と変わりません。

それは大前提ですが「自分」をしっかり持っている仔でもあるので「自分の頭で考えて行動する」という部分も伸ばしていけたらいいなと思っています。

まとめのようなもの

働く犬にはコマンドに従うことは絶対に必要ですが、家庭犬の場合は必ずしも必要という訳ではないと思います。

しかし、コマンドに従うことができたほうが、メリットは多いと思います。

ウェルシーの場合は、コマンドに従うことは維持しつつ、自分の頭で考えて行動する力も持っているので、伸ばしてあげたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ライトブラウンの目をしたラブラドール!犬の目の色7種類をご紹介
NEXT
人が大好き興奮しやすい犬 興奮をコントロールする練習中

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ワンコ達に考えて、判断できるようにしてあげる事…とても大事だと思います。

    失敗しても責めない。
    成功したら褒めて自信を持たせる。
    自信つくと楽しい♪褒められるともっと楽しい♪どうしたら褒められるのか、考えようっと♪

    こんな感じて考える事が出来るワンコになってくれるのでしょうか…

    そうなるとコミュニケーションが双方向となって更に楽しくなりますよね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      そうですね。
      褒めて、自信がついて楽しくなって・・・。
      コミュニケーションが取れると犬も人も楽しいですよね。
      失敗しても責めず、成功したらたくさん褒めていきますね♪

関連記事

犬にネックウォーマーを着用させてみました

ウェルシーだよ♪ 12月の上旬はまだまだ暖かかったけど、かなり寒くなってきたよ。 年末寒

記事を読む

犬の2歳は子犬の頃に培ったものが開花する頃かも?

ウェルシーだよ♪ 埼玉県にある北浅羽桜堤公園に行ってきたよ。 ここは、安行寒桜という早咲

記事を読む

子犬を産む母犬との暮らし 喜びや楽しさをこれから・・・

暮れの大掃除も、お正月の準備も、何も進んでいないウェルシーママです。 もう、寒くて何もしたくな

記事を読む

犬連れ月の沙漠公園 月の沙漠に朝日が昇る

ウェルシーだよ♪ あたしのおうちはね、海の近くじゃないの。 だから、海は特別なものなんだ

記事を読む

犬連れ桜咲く熊谷 星川シンボルロード・中央公園・高城神社

ウェルシーだよ♪ 夏の暑さで全国的にも有名な、埼玉県の熊谷を探検してみたよ。 春は暑くないし、桜の季

記事を読む

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は、家から歩いて30分くらいのと

記事を読む

犬を健康的に太らせる!ウェルシー体重UP計画

ウェルシーだよ♪ 最近、メディカルチェックのため、神奈川訓練センターに行く機会があったよ。

記事を読む

丸くなって眠る犬

寝ている犬に触ったら唸られた!犬にナメられちゃってるの?

ウェルシーだよ♪ 3歳の小型犬を飼育するママのお友達が 最近、寝ているときに撫でると、唸

記事を読む

犬連れ安中市ろうばいの郷

ウェルシーだよ♪ 群馬県安中市(読みはあんなかだよ)にある、ろうばいの郷に連れて行ってもらった

記事を読む

伏せる犬

チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒などが主な「吠え」の理由でした。

記事を読む

わんちゃんバイバイ
ラブラドールレトリバー2歳7か月 少しおとなになったかな?

ウェルシーは人が大好きで、自分に関心を示してくれる人にはすぐにテンシ

コスモスと犬
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

石神井公園
犬連れ都立石神井公園散策

ウェルシーだよ♪ 東京都の石神井公園(しゃくじいこうえん)に連れて行

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑