犬にコマンドに従うことを教えるが自ら考える力も伸ばしたい

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, しつけ

最近、ウェルシーと暮らしている中でいわゆる「コマンド」を使うことが減ってきました。

日本盲導犬協会では、Sit=座る、Down=伏せる、というように英語のコマンドを使って犬に指示を出します。

パピーウォーカーだった頃は、1回目のレクチャーから「夢中づくり」の名のもと、おもちゃを使って遊んで「Good」と褒めながら犬に「Sit」や「Down」などを教えていきます。

自然と生活の中でもコマンドを使う場面が多かったように思います。

しかし、最近の私は

この場面、ウェルシーはどうするかな?

と様子見をすることが多くなりました。

様子を見ながら、ウェルシーの判断に任せることもあるし、フォローしたり指示を出すこともあるという感じです。

家庭犬にコマンドって必要?

働くわんこの場合は「人の指示に従う」というのは、誰が考えても重要なことです。

しかも盲導犬の場合は、生涯に何度か一緒に生活する人が変わるわけですから、誰でも同じ言葉で犬に指示を与える必要があります。

コマンドというのは

人の指示に従って特定の行動をとらせることです。

それに対してしつけというのは

犬が人の社会で暮らすためのマナーを教えるものです。

しつけの中に「コマンドに従う」というカテゴリーがあるという感じでしょうか?

家庭犬の場合は、必ずしもコマンドを教えなくても、幸せに暮らしていけます。

ただ、人が判断して出した指示に従うことができたほうが、犬を危険から守ってあげたり、病院での診察がスムーズだったり、やはりメリットが多いと思います。

自分で考えて行動できる犬

最近、私が重要視していることは

犬が自分で考え、判断して行動すること。

です。

以前、土手をお散歩しているときに

前方から来る犬をどう回避しようかな?

と思っていたところで、ウェルシーが自発的に行動してくれたという記事を書きました。

こちら→他犬とのすれ違いは距離をとる 機転の利く犬

この他にも

道にスズメがいたところ、ウェルシーはゆっくり歩きになって、犬に気付いたスズメが飛び立ったら再び普通の速度で歩いた。

とか

高校生の自転車が横4列で前から走って来たら、スッと私の後ろに入り、私と縦一列になって歩いた。

など

なかなか面白いことをやってくれます。

そして

これでいいでしょ?

という感じで見上げてくるウェルシーは楽しそうで、とても伸び伸びして見えます。

状況に応じて自分の頭で判断して最適な行動をとってくれる犬。

勝手に

こういう犬が好きだ~♪

と思っています。

本音はいちいち指示を出すのが面倒だからだよ(byウェルシー)

その人が望む「犬との暮らし方」というのは、みんなそれぞれ違いますし、犬の性格もそれぞれ違うので、推奨しているわけではありません。

そして

私も決してコマンドを軽視しているわけではありません。

ウェルシーは、もう盲導犬になるわけではありませんが自分の犬ではありませんし、これからも協会でお世話になることもあります。

なので、誰の指示でも従えるように教えていかなければいけないというところは、パピーの頃と変わりません。

それは大前提ですが「自分」をしっかり持っている仔でもあるので「自分の頭で考えて行動する」という部分も伸ばしていけたらいいなと思っています。

まとめのようなもの

働く犬にはコマンドに従うことは絶対に必要ですが、家庭犬の場合は必ずしも必要という訳ではないと思います。

しかし、コマンドに従うことができたほうが、メリットは多いと思います。

ウェルシーの場合は、コマンドに従うことは維持しつつ、自分の頭で考えて行動する力も持っているので、伸ばしてあげたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ライトブラウンの目をしたラブラドール!犬の目の色7種類をご紹介
NEXT
人が大好き興奮しやすい犬 興奮をコントロールする練習中

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ワンコ達に考えて、判断できるようにしてあげる事…とても大事だと思います。

    失敗しても責めない。
    成功したら褒めて自信を持たせる。
    自信つくと楽しい♪褒められるともっと楽しい♪どうしたら褒められるのか、考えようっと♪

    こんな感じて考える事が出来るワンコになってくれるのでしょうか…

    そうなるとコミュニケーションが双方向となって更に楽しくなりますよね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      そうですね。
      褒めて、自信がついて楽しくなって・・・。
      コミュニケーションが取れると犬も人も楽しいですよね。
      失敗しても責めず、成功したらたくさん褒めていきますね♪

関連記事

犬のフケがすごいんですけど!原因と対策を調べてみました

1月26日にウェルシーのシャンプーをしました。 そして、翌日からフケがすごいです。 イエ

記事を読む

わんこと歩く江の島&辻堂海浜公園

ウェルシーだよ♪ 入所の迫ったラフ君とパパさんママさんと一緒に、江の島と神奈川県立辻堂海浜公園

記事を読む

忍城址

犬連れ忍城址公園 浮き城にあやかり運気を上げよう

ウェルシーだよ♪ 映画にもなった「のぼうの城」の舞台、埼玉県の忍城址公園(おしじょうしこうえん)に

記事を読む

犬はなぜ高いところが好きなの?犬を高いところに乗せるのは問題か?

ウェルシーだよ♪ よい仔のみんな、高いところに乗るのは好き? あたしは好きだよ。 家庭でルールを

記事を読む

警戒吠えで笑いをとる犬

ウェルシーだよ♪ あたしが小さい頃からブログを読んでくださっているみなさんはご存じかと思うけど

記事を読む

おやつ無しで犬をしつけられるのだろうか?

2013年の8月、パピーウォーカーになって、期待と不安の中で初めてのパピーを迎えました。 え~!!犬

記事を読む

室内犬の一日のタイムスケジュールとしつけのポイント

ウェルシーだよ♪ 室内犬のみんな、一日をどう過ごしているの? あたしのタイムスケジュール

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷 再び

養老渓谷(千葉県)は、房総半島の中央あたり、市原市と大多喜町にまたがる渓谷だよ。 関東では一番

記事を読む

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。 ねえ、ウェルシー 最

記事を読む

人や他犬が苦手な犬の飼い主は相手に「待て」をお願いしよう

以前、イエロードッグプロジェクトについてご紹介させていただいたことがあります。 これは、リード

記事を読む

窓辺に立つ犬
子どもと犬は仲良し?子どもと犬が一緒に過ごすメリットとデメリット

先日、ご両親と3歳の男の子が遊びに来ました。 大きな犬は子どもにとっ

CC犬イズモ
盲導犬キャリアチェンジ犬を迎えるには?条件と申請から譲渡まで

盲導犬の候補犬として生まれてきても、実際に盲導犬になるのは全体の3~4

ケージでくつろぐ犬
犬が飼い主を見送るときに飼い主に向かって吠えるのはなぜ?

前回、飼い主さんが出かけるときに見送りもしない、そっけない態度の犬の記

伏せている犬
飼い主が出かけるときに見送りをしない犬は薄情なの?

夫が仕事に出かけるとき、私は玄関で見送ります。 気を付けて行ってらっ

伏せる犬
犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑