他犬とのすれ違いは距離をとる 機転の利く犬

ウェルシーだよ♪

ある日、ママと一緒に土手をお散歩していたの。

土手って道が狭いよね。

犬連れの人もすれ違えるけど、他犬にガウっちゃう仔とか、吠えたり突進しちゃう仔にはちょっと厳しい。

お互いにくんくんして

じゃあね~♪

って言える仔同士なら大丈夫。

まあ、小型犬同士なら飼い主さんが引っ張って行っちゃえば大丈夫か・・・。

犬は怖い思いや嫌な思いをして、可哀想だけどね。

ママも土手に行くときは、他犬の少ない時間を選んでいるんだけど、たまには他犬に会うこともあるよ。

興奮状態で飼い主を引っ張って歩く犬

この日はね

前からトイプードルちゃんが来たの。

ハアハアと荒い呼吸をして、飼い主さんをガンガン引っ張ってきたよ。

写真は無いよ。

進行方向の左側は川で、背の高い枯草がたくさんあって降りられない。

右側は、家庭菜園みたいな畑になっていたよ。

トイプードルちゃんは飼い主さんをガンガン引っ張っているし、飼い主さんも全然気にしていないから、すれ違うときに抱っこなんてしないだろうし、すれ違いざまにガウられそうだなあ。

嫌だなあ。

って思ったの。

でね

ママをチラっと見たら、ママも

うわあ!

どうしようかなあ?

っていう顔してる。

機転の利く犬

ママ

大丈夫だよ。

こっちに行こう♪

あたしは、ママの後ろを回ってママの右側に出たよ。

そして

土手を降りて行ったよ。

家庭菜園の手前に、少し草地(冬なので枯れ草だけど)の場所があったから、そこを歩いてトイプードルちゃんと飼い主さんを土手の下ですれ違ってから、土手の上に出たよ。

トイプードルの飼い主さんは、ハアハア言いながらガンガン歩くトイプードルちゃんに引っ張られて、無言で通り過ぎて行ったよ。

ママもあたしも嫌な思いをしないで良かった♪

ママは

すご~い!

ウェルシー

神対応~!!

って言ってくれたよ。

ブログにビビリだの、興奮犬だの書かれちゃうから、たまにはいいとこ見せなきゃね♪

動じないで、華麗に無視してすれ違えればもっといいんだろうけどね。

この行動の理由(推測)

パピーウォーカーの頃から、協会からは

パピーを他犬と遊ばせない。

ようにお願いされています。

それもありますが、ウェルシーはたくさん吠える犬やガウる犬は、知らん顔をすることが多いものの苦手です。

なので、他犬に嫌なイメージがつかないように、パピーの頃からなるべく回避していました。

お互いに友好的に触れ合える相手の場合は挨拶もしますが、相手がどんな仔か分からない場合は、今もできるだけ回避しています。

回避をする場合は、わき道に入るなどしてすれ違わないようにしていますが、どうしてもすれ違わないといけない場合は、なるべく相手との距離をとるように心掛けています。

吠える仔も多いので、なるべく相手を刺激しないためと、ウェルシー自身も不快な思いをしないためです。

そんな経験の積み重ねが、今回の行動に関係しているのかもしれません。

あくまで推測です。

本来は、私が「土手の下へ降りてすれ違う」ように、ウェルシーに提案しなければいけなかったのだと思います。

私がもたついて何の指示も出せなかったので、ウェルシーは「今はどうするのがベストなのか」考えて行動したのでしょう。

個人的には、与えられた指示は完璧にこなせても、指示されないと動けない犬よりも、自分の頭で最適解を考え、機転を利かせることができる犬はいいなと思います。

個人的な感想なので、違うよという方も笑って読み流してくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
興奮しやすい犬の生活としつけの工夫
NEXT
犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    アマコちゃん、Good~♪
    ですね♪
    考えさせる事を大事されてきたからこそのセルフジャッジでしたね…
    パピーの頃から考えさせる事も大事だよ♪
    という事ですよね。

    アマコちゃん流石でした♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      常に犬に的確な指示が出せるといいのですが
      どうしよう?
      と思っているうちに、距離が詰まってしまう場面があるんですよね。
      家族が頼りないので、犬がしっかりするんですかね?
      今回はウェルシーに助けられました。

  2. ケインママ より:

    アマコちゃん、すご〜い!!
    問題起きる前に華麗に回避するなんて!
    やっぱりあなたはできる女の子だったのね〜

    ケインもスルーしてくれたらいいんだけどね〜
    中型犬以上の未去勢オス相手には絶対黙っていないので、こちらも緊張してしまいます。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ちょっと苦手なタイプだったから、回避したよ。
      平和主義~♪

      ケイン君、それはオス犬の本能なので仕方ないかな~。
      本能による行動を、しつけでどうにかするのはすっごく難しいと思います。
      パパさん、ママさん、大変だけど、やっぱり早めに回避が一番ですよね。
      大型犬男の子は、力があるので大変ですよね。

関連記事

興奮しやすい犬の生活としつけの工夫

ウェルシーだよ♪ パパとママとお散歩に行ったよ。 この日のお散歩は、住宅地と周囲に点在す

記事を読む

くつろぐ犬

下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシーは、将来の出産に備えるため体

記事を読む

お散歩中に猫や鳥に吠える・突進する犬

ウェルシーだよ♪ 土手の遊歩道をお散歩したよ。 おうちの近くの土手は舗装されていないけど

記事を読む

犬連れ紅葉の白雲山鳥居観音

ウェルシーだよ♪ 「白雲山 鳥居観音」(埼玉県)に行ってきたよ。 埼玉県の紅葉の名所とい

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷 再び

養老渓谷(千葉県)は、房総半島の中央あたり、市原市と大多喜町にまたがる渓谷だよ。 関東では一番

記事を読む

お散歩 小型犬に吠えられちゃったね

シオンと一緒にお散歩に行きました。 家を出るとタッタカタッタカ歩きます。 これは

記事を読む

キバナコスモスと犬

犬が大好き過ぎてお散歩で他犬に突進しちゃうんです

9月も半ばを過ぎ、朝夕は大分涼しくなってきて、お散歩に行きやすくなってきましたね。 ある日、8か月

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがありました。 犬は保護団体

記事を読む

犬連れ桜咲く熊谷 星川シンボルロード・中央公園・高城神社

ウェルシーだよ♪ 夏の暑さで全国的にも有名な、埼玉県の熊谷を探検してみたよ。 春は暑くないし、桜の季

記事を読む

ボール遊びをする子犬

犬が賢くなる上手な犬との遊び方

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーに対して パピーとたくさん遊んでくださいね。 と指導をしてい

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑