2回目のワクチン接種とパピーウォーキングに掛かる費用

公開日: : 第二話 ツムギ

4月22日

2回目のワクチン接種のため、地元の動物病院に行ってきました。

イズモの時にもお世話になった病院です。

ツムギは体重を測ったり、身体を触られている間もおとなしくじっとしていてくれました。

注射も無反応だったので「動じない仔だね」と言われましたが、知らない場所に来て知らない人に囲まれて、固まっていただけのような気がしなくもなく・・・。

体重は8.6kgになりました。

抱っこでのお散歩も重いです。

スリングもキツキツになりました。

DSCF9370

2回目のワクチンが終わって10日ほど経つとアスファルトの上を歩けるようになるので、もうしばらくの辛抱です。

スリングに入っている姿も、もうすぐ見納めになりますね。

重い重いと思っていても抱っこでお散歩の時期は短く、過ぎてしまうと懐かしくなります。

歩けるようになったらツムギを連れいろいろな所へ行きたいですが、車酔いも克服しなければなりませんね。

病院は車で10分かかるかどうかの場所なのですが、注射なのでストレスもかかるかもしれないと考えて抱っこで往復しました。

まずは抱っこで車に乗るということに慣れてもらって、それから少しづつ足元やクレートで乗れるように慣れていってもらうことにします。

つむたん、外は楽しいことがいっぱいあるよ!

パピーウォーキングの医療費ってどうなっているの?

パピーを育てていると医療を必要とすることが出て来ますが、医療費の負担は協会によって違うと思います。

日本盲導犬協会では

ワクチン接種、フィラリア検査及び駆虫薬、ノミダニの薬

については協会で全額負担です。

遺伝病にかかる検査、避妊去勢手術、協会依頼の検査なども教会負担です。

その他の医療費については3か月で15,001円~100,000円までについては協会の負担です。

15,000円までと、100,000円を超えた分はボランティアの負担になります。

パピーウォーキングに掛かる費用って?

パピーの育成に掛かる費用は、これも協会によって様々です。

日本盲導犬協会では、ケージ、クレート、トイレサークルは協会貸与です。

フードやペットシーツなどの消耗品、グルーミングに必要なもの、リードやカラー、おもちゃなど細々としたものはボランティアの負担です。

パピーウォーカーに興味のある方は、それなりに費用負担があることも頭に置いて検討していただけると良いと思います。

こちらから全国の盲導犬施設を調べることが出来ます→全国の盲導犬施設

日本盲導犬協会のパピーウォーカーについてはこちら→パピーウォーカー

多くの方に盲導犬の育成について関心を持っていただけると嬉しいです。

そして、盲導犬とユーザーさんを温かく見守ってくださると嬉しいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
「動画」ごはんだよ~!犬が最初に覚える言葉は?
NEXT
T-13胎1回目のパピーレクチャー

gd.vol にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、順調に体重が増えてますね〜♪
    お手手も大きくてしっかりしてるから、どんどん大きくなりそう
    病院でも大人しくしてたなんて、将来大物になるかもよ〜(笑)

    スリングで抱っこできるのももう少しなのね。
    つむたんのお散歩デビューも楽しみだゎ〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      早く歩いてくれないかな~と思う毎日です。
      しかし、歩き出すとなんでもパクッっとやるので
      これまた目が離せませんね~。
      お外探検も楽しんでくれるかな?

  2. ロとラママ より:

    抱っこされている、つむたん。
    先代のランボーにそっくりで、びっくり!しました。
    懐かしくて、夢にまで見てしまった・・・笑

    スリングぴちぴちですか。大きくなってきましたね。
    抱っこ散歩もいよいよ卒業ですね~

    パピーウォーキングの費用。
    よくわかりました。
    普段の暮らしにかかる費用(フードや消耗品など)も
    協会の方で負担なのかな?とも思っていたので、
    なるほどな~と思いました。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      抱っこの写真のツムギは、先代のランボー君に似ていたのですね。
      先代ランボー君の、子犬の頃を思い出してしまいましたね。

      パピーウォーキングの費用は協会によって
      消耗品も負担してくれるところ
      費用のほとんどがボランティアの負担
      などそれぞれみたいです。

  3. ぢゃい より:

    協会によって費用負担は違いますよね。末娘のところは、フード協会支給、医療費三万円未満PW負担、その他はPW負担でした。

    スリングお散歩中は、リードお散歩になりたくて…。リードお散歩に慣れ、成犬サイズになるとスリングお散歩したくなった私です。

    リードお散歩はじめの頃、ラブ愛好家の皆さんに呼び止められたのですが、今となってはその気持ちがとてもよくわかります。
    数ヶ月の頃のラブに会えるのってとても貴重ですよね。

    つむぎさんにも、お散歩で会える所に住んでたらなぁと妄想膨らむ私でした。

  4. ぢゃい より:

    追記
    予防医療費(ワクチン接種、フィラリア、ノミダニ等)は協会負担でしたが、避妊手術はCC負担です。

    • gd.vol より:

      ぢゃいさん
      医療費の負担、やっぱり違いますね。

      大型犬の子犬が、スリングに入っている姿を見る機会は少ないので
      いろいろな方に声をかけていただけて有難いです。
      犬に詳しくない人には、大きいのに歩かないの?
      甘やかせちゃだめよ。
      などと言われることも・・・。
      苦笑いの私です。

      私もぢゃいさんと末娘さんにお会いしてみたいです。

関連記事

盲導犬パピーツムギ 5か月齢トイレトレーニングの完成度報告

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはならなくて、なかなか大変なのがトイレトレーニングですね。 盲

記事を読む

犬も日向ぼっこが好き

穏やかな新年の始まりで、1月の1週目のつむたん地方は3月頃の気温です。 もう少しで桜が咲く?

記事を読む

犬の言葉「やめて」が聞こえた日

ある朝、目が覚めてケージから出てきたツムギは、私の横に伏せてまったりしていました。 そこへ夫が

記事を読む

鬼のパピーウォーカー

母犬べいるちゃんの繁殖犬ウォーカーさんのメッセージのとおり、ツムギはめちゃめちゃ甘えん坊な女の子でし

記事を読む

ツムギ生後5か月齢の備忘録

6月23日でツムギは生後5か月になりました。 ちょっと待って。 早い!! 時間が経

記事を読む

お散歩と自由散策

1年で一番寒い頃に、北の国で生まれたツムギ。 初めての夏を迎えました。 お散歩デビューを

記事を読む

未来に乾杯 育てたパピーがキャリアチェンジになり譲渡先が決まりました

島根でのツムギとの面会から早2か月余り。 関連記事→笑顔をその胸に焼きつけて 日本盲導犬

記事を読む

子犬の社会化 花の都公園と山中湖

楽しかったボランティア夏祭りが終わり、私達は河口湖に一泊しました。 お部屋探検中。

記事を読む

子犬と遊ぶ ゲームでコミュニケーション

先日の4回目のレクチャーの時に、目標のひとつとして ★Downやお手など、Sit以外のことがで

記事を読む

窓際の夢 Part2

パパさんの出勤前の風景。 朝食中 足元でおりこうさん♪ ってそんなにくっつ

記事を読む

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

伏せる犬
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑