なんでパピーウォーカー?

公開日: : パピーウォーカーの気持ちとか

パピーウォーカーをやりたいと、最初に言ったのは夫でした。

夫は以前から犬を飼いたいと言っていたのですが、私はペットを飼うのは死に別れるのが辛いので、絶対に嫌でした。

それに犬はペットの中では、手がかかる方だと思います。

予防医療、毎日の散歩、人と一緒に生活するためには相応の躾けも必要です。

寿命も10~15年ありますし、その間に犬を飼うのが辛くなる事情ができるかもしれません。

犬がいるために、生活に制限がでることもあるでしょう。

立派な犬歯を持つ狩猟動物でもありますし、可愛いだけで簡単に飼うわけにはいきません。

躾がうまくいかなかったら?

可愛い犬を持て余したりしない?

犬を飼うということは、かなりの覚悟が必要だと思われます。

夫にそんな覚悟があるのか?

あるとはどうしても思えない私でした。

そんな時に夫がみつけた、盲導犬の「パピーウォーカー」というボランティア。

これは、犬を飼うためのお試し期間にちょうどいいかもね。

結果的に社会貢献にもなるしね。

今思うと、なんてひどい動機でしょう。

こんな手前勝手な私達でしたが、盲導犬パピーと暮らした期間は、多くの事を学んだかけがえのない時間になりました。

それらのことは、追々書いていくつもりです。

2013年の5月のある日、私たちはパピーウォーカーについての説明を聞くために、日本盲導犬協会の富士宮訓練センター(富士ハーネス)に出かけました。

そこでパピー担当の訓練士さんとお話ししました。

パピーウォーキングの間には、月に一度のレクチャーや年に何回かの家庭訪問もあるし、電話やメールでの相談はいつでも受け付けてくれるというし、万全のサポート体制をとってくださっているということを確信しました。

訓練士さんは

「犬を飼うのが初めてでも大丈夫ですよ」とハッキリ言ってくださいました。

私は犬が特別に好きというわけではありません。

むしろマナーの悪い愛犬家が、わが家の前の道路にフンを放置してあったり、おうちを訪問するとやたらに吠えまくったり、朝早くからギャンギャン吠え続けていたり・・・

あれってなんとかならないの?迷惑なんですけど・・と思っていたりして、犬に罪は無いかもしれませんが犬にあまりいい印象は持っていなかったように感じます。

なので、自分の人生の中で「犬と暮らす」ということは考えたことがありませんでした。

犬を飼ってみたいという夫と、犬にあまり良い印象の無い私。

その中間を埋める「都合の良いもの」が「パピーウォーカー」だったわけです。

私達はパピーウォーカーに申込み、わんこが来るのを待つことになりました。

この時点で、日本盲導犬協会さん、ごめんなさい です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
わんこがやってくる
NEXT
ようこそイズモ

gd.vol にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. joshuar@docomo.ne.jp より:

    1. gd.volさん初コメントですo(〃^▽^〃)o
    gd.volさんのブログ気になっていてチェックしてます(≧▽≦)更新してくれてありがとうです(*^ー^)ノ見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました。よろしくです(^_^)というか、ぶっちゃけと、gd.volさんのこと少し気になってます(照)よかったらアメンバー申請していいですか?よかったらメッセージまってますねヾ(@°▽°@)ノアメンバー申請もまってますねo(〃^▽^〃)o
    http://ameblo.jp/hollyandblog/

  2. gd.vol より:

    2. Re:gd.volさん初コメントですo(〃^▽^〃)o
    >joshuar@docomo.ne.jpさん

    ご訪問ありがとうございました。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

勝手にパピーウォーカー

私達がパピーウォーカーをやろうと思った理由は、夫には犬を飼いたいという希望があり、私の方は死別を受け

記事を読む

1歳前後でお別れと初めからわかっているのになぜパピーウォーカーをやるの?

タイトルは、ブログを読んでくださった方からいただいた質問です。 パピーウォーカーをやってみよう

記事を読む

委託修了式 富士ハーネス

ゴールデンウィークの最終日の5月7日。 富士ハーネスにてU‐14胎とV‐14胎の委託修了式があ

記事を読む

パピーウォーカー リピートの原動力 最終バトンを受け取る人たちへ

昨年の12月に1頭目のパピーであるイズモの面会に行ってきました。 関連記事はこちら→再会 We

記事を読む

入所から1か月

イズモが入所して今日で1か月経ちました。 こんな風にブログで思い出を振り返っているからでしょう

記事を読む

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛

記事を読む

1頭の犬が人の心を繋いでいくんだね パピーウォーカーの喜び

ウェルシーの父犬のユオン君と、母犬のココアちゃんの繁殖犬ウォーカーさん宛てに、ウェルシーの委託直後か

記事を読む

3頭は育ててみないとパピーウォーカーの面白さはわからないよ

タイトルは先輩パピーウォーカーさんからいただいた言葉です。 本日の記事は パピーウォーカ

記事を読む

2018年 盲導犬寄付金付「スマイルカレンダー」とわんハート

わが家でお預かりした2頭目パピーのツムギは、父犬が日本盲導犬協会の繁殖犬、母犬が北海道盲導犬協会の繁

記事を読む

盲導犬キャリアチェンジ犬 それぞれの幸せ

わが家でお預かりしたパピーたち。 いまのところ盲導犬になった仔はいません。 それぞれの理

記事を読む

6/19BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

6月19日、19時~ BSジャパン「ポチたまペット大集合!」にて

1頭の犬が人の心を繋いでいくんだね パピーウォーカーの喜び

ウェルシーの父犬のユオン君と、母犬のココアちゃんの繁殖犬ウォーカーさん

入所から10日 前向き 今を生きる犬

ウェルシーが入所して10日経った5月23日、富士ハーネスの訓練士さんか

盲導犬ユーザーが感じた委託修了式

2018年5月13日、私達は4頭目パピーのウェルシーを送り出しました。

旅立ちは雨 委託修了式

5月13日はW‐15胎の委託修了式でした。 朝からどんよりと曇り

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑