子犬の社会化 国営武蔵丘陵森林公園

公開日: : 第二話 ツムギ, おでかけ

秋晴れの10月最初の日曜日、国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)に行ってみました。

とりあえず、広いです!!

自然林や四季折々の花が咲き、子供が思い切り遊べる場所、水辺などもあり家族で一日楽しめます。

わんこは入れないエリアもありますが、それ以外は園内OKなのでわんこ連れのお客さんも多いです。

ドッグランもあります。

自転車をレンタルして、サイクリングもできます。

PA041849

歩きはじめると、早速人やわんこに遭遇。

PA041852

お互いに気にしつつも、小型犬と上手にすれ違えました。

つむたん、Good~♪

道幅が広ければ、穏やかにやり過ごせることが増えて来ました。

少しづつ成長しています。

PA041861

木陰は涼しくて気持ちいいです。

パパさん、リードの持ち方Goodです(笑)

PA041858

こんな子、いました。

可愛いね。

あたしだって、可愛いもん!!

わかってるよ!

競わなくていいから!

PA041857

小さな女の子が

「大きいわんわん、こわい~」

ツムギを植込みの方へ寄せて、パパの少し後ろを歩いてもらいます。

「大丈夫だよ、吠えないからね~」

小さい子から見ると、ラブラドールのような犬はかなり大きく見えるでしょうね。

おまけに真っ黒なので威圧感がありますしね。

いくらツムギが

「あたし、可愛いもん!」

と言ったところで、嫌がられますね~。

PA041885

園内ではイヌサフランが見頃を迎えていました。

PA041860

それから、オミナエシとはちょっと違う・・・なんだろう?

黄色い花がたくさん咲いていました。

私が写真撮りに夢中になっていると、花なんか興味の無い二人。

どんどん歩いて行きます。

PA041888

ママ~

はやくおいでよ~

振り向いて気にしてくれるツムギの可愛さ!

それに比べて誰かさんは・・・

PA041870

コキアがたくさん植えてあるエリアに来ました。

10月下旬になると真っ赤に紅葉して、それはそれは綺麗です。

夏も黄緑色のポコポコした姿が可愛いです。

少し赤くなり始めてグラデーションになった今の時期も綺麗ですね。

植物なんか興味のないこのひと。

PA041873

パパちゃん

お水ください。

PA041871

あ~!

美味しいな。

最初に書いたように、とにかく園内は広いんですよね。

活動量計を持っていないので、正確なところはわかりませんが8~9kmは歩いたと思います。

お散歩デビューした頃のツムギは、なかなか歩いてくれず、1人なら10分くらいで歩ける距離を30分くらいかかってしまっていて、この先どうなるかと思ったものです。

こんな風に人と一緒に、どこでも楽しく歩いてくれるようになってくれて、成長したな~と思います。

この日は、排泄の失敗がありましたけどね。

水をよく飲んでいたせいなのか、排泄をさせて20分くらいでしゃがんだかと思うとワンをしてしまったり・・・。

外での排泄は一進一退という感じです。

最近はだいぶ失敗も減ってきているので、失敗するとつい

「あ~!!」

なんて声を出してしまって反省です。

リアクションせず淡々と対処し、次の成功を褒めてあげるようにしないとですね。

頑張ろうっと!

PA041869

ママ

楽しかったね。

またパパにどこかに連れて行ってもらおうね。

DSCF0237

おうちに帰ってシャンプー。

さっぱりしたね。

森林公園はこちら→国営武蔵丘陵森林公園

ところで

徳島でユーザーさんと盲導犬の交通事故がありました。

盲導犬の候補犬を育てているので、やはり他人事とは思えません。

ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
拡散希望です
NEXT
ママのお膝

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. お散歩が気持ちのいい季節になりましたね!
    つむたんママさんの、パパさんリードグッドに笑ってしまいました。

    ウォルターはやっぱりわんこが好きなので、すれ違う時に、気になって仕方ないですよー。あと1ヶ月くらいしたら、つむたんみたいに気にしながらもすれ違えるようになるかなー。

    盲導犬の交通事故の話。
    相手がどういう方であっても、やっぱり運転をしている人間の意識が
    一番大切で、私も気の緩みがないように、ハンドルを持つ時は
    気をつけたいと肝に銘じました。
    ご冥福をお祈りいたします。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      ツムギが引っ張らないのをいいことに
      つい片手でリードを持つパパさん。
      協会の指導通りに持ってくださいとお願いしてます。

      外での排泄と、対犬は一進一退です。
      根気よく頑張ろうと思っています。

      車は一歩間違うと危険な道具になるので
      お互いに気をつけましょうね。

関連記事

犬とプールを体験 わんダフルネイチャーヴィレッジ

9月3日にパピーウォーカー仲間と一緒に、わんダフルネイチャーヴィレッジ(東京都)に行ってきました。

記事を読む

芝生で遊ぼう

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬

記事を読む

お散歩デビュー

2回目のワクチンが終わって2週間程度経つとアスファルトの上のみですが、お散歩が解禁になります。

記事を読む

古代を感じるお散歩 さきたま古墳群

繁殖犬ケイン君と家族と一緒に、さきたま古墳群(埼玉県)に行きました。 この日は朝から雨。

記事を読む

子犬の社会化 芝生を体験

家から歩いて30分くらいのところにある市営の公園に行ってみました。 ここは芝生の上もわんこOK

記事を読む

お散歩 横断歩道と踏切

生後5か月齢のツムギ。 現在の散歩の時間は、朝は1時間くらいです。 昼間(暑いので夕方が

記事を読む

おもちゃで遊ぼう

ツムギがわが家にやってきて一番最初に気に入ったおもちゃは、父犬ワオン君の繁殖犬ウォーカーさんにいただ

記事を読む

楽しく遊べる犬のおもちゃ

二頭目の パピーを迎えるにあたって、おもちゃの確認(壊れているものは処分)と追加購入をしました。

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷散策

11月も終盤になり、今年の紅葉もラストスパートでしょうか? シオンを連れて、紅葉スポットとして

記事を読む

お気に入りのおもちゃで遊ぼう

ツムギ~♪ Come パパに呼ばれたツムギ 何なに? と寄ってきます。

記事を読む

詐欺に注意!民事管理センターから訴訟のお知らせが届いた

私たちの元に「架空請求書」が届きました。 本日は犬とは無関係の話題で

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

狂犬病予防注射は毎年しないといけないの?ワクチン接種義務の根拠と費用

春になると狂犬病予防接種のお知らせが自治体から届きます。 ウェル

室内犬の一日のタイムスケジュールとしつけのポイント

ウェルシーだよ♪ 室内犬のみんな、一日をどう過ごしているの?

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑